CoCoSiA(ココシア)

結婚と恋愛の違い、知ってますか?(続き4)

これは、価値観の不一致もありますが、コミュニケーション能力が高いか低いかも大きく関係しています。

コミュニケーション能力が高い相手と一緒にいると、疲れることはありませんし、一緒にいて楽しいと感じることができます。

ですが、コミュニケーション能力が低い相手といると、どっと疲れてしまうのです。

また、相手の能力だけでなく、あなた自身コミュニケーション能力が低い場合は、相手に「一緒に居て楽しい人」と思われていない可能性は高いでしょう。

男性がパートナーに求めるもの:結婚編

次に、男性がパートナーに求めるもの(結婚編)をご紹介していきます。

3位、価値観が似ている

男性が結婚のパートナーに求めるもの第3位は、価値観が似ていることです。

結婚の場合、価値観の相違は致命的です。

なぜなら、生活を共に過ごす相手だからです。

価値観と言っても、その種類はさまざまです。

金銭の価値観、食の価値観、子育てへの価値観、両親への価値観、仕事への価値観…。

いろいろな価値観があります。

この価値観が、大きくズレてしまうと相手のやることなすことイラっとしてしまい、同じ空気を吸うことすら嫌になってしまうこともあるのです。

男性も、もちろんそれに気付いています。

2位、金銭感覚が似ている

男性が結婚のパートナーに求めるもの第2位は、金銭感覚が似ていることです。

金銭感覚は、結婚生活をする上で、非常に重要な価値観になります。

たとえば、パートナーと食事に出掛けたとします。

帰りに雨が降ってきました。

相手は、「タクシーで帰ろう!」と言っています。

でも、あなたは「タクシー代が勿体ないから電車で帰った方が良い」と思っています。

さて、あなたならどうするでしょうか?

金銭感覚に差があると、ちょっとした行動や言動にも食い違いが起きてしまい、どちらか一方が我慢することとなりストレスを溜め込んでしまうのです。

この些細な金銭感覚の差が、積もり積もって最終的に取り返しのつかない事態へと発展してしまうのです。

1位、性格が似ている

男性が結婚のパートナーに求めるもの第1位は、性格が似ていることです。

「性格が似ている=価値観が似ている」ことです。

「価値観が似ている=一緒にいて喧嘩にならない」「同じものを見て感動したり笑ったりできる」「お互いの気持ちを分かり合うことができる」。

価値観が似ていることは、メリットしかないと言っても過言ではないのです。

では、逆に性格が似ていない場合は、どうでしょうか?「性格が似ていない=価値観が違うこと」です。

「価値観が違う=よく喧嘩になる」「同じものを見ているのに一方だけ感動している」「一方だけ笑い、一方はムスッとしている」「お互いの気持ちが分かり合えない」このようなことが起こってしまうのです。

最近、年齢差婚が多く取り上げられています。

年齢差婚でうまく行っている夫婦は、年齢は違えど、価値観が合っているからのか、どちらか一方が相手の価値観に合わせることができる心の余裕を持っているのでしょう。

女性がパートナーに求めるもの:恋愛編


ここからは、女性がパートナーに求めるもの(恋愛編)についてお話していきます。

3、会話内容が楽しい

女性が恋愛のパートナーに求めるもの第3位は、会話内容が楽しいことです。

女性は、話すことが大好きです。

話をすることで、ストレスを発散していると言っても過言ではありません。

だから、女性が話せない状態(友人が少ない場合や周りに離せる友人がいない場合)に陥ってしまうと、鬱になってしまう傾向が強いのです。

海外留学に行き、ホームシックにかかってしまうのもこのせいです。

それほど、女性にとって会話することはとても重要なことなのです。

その会話が楽しくなければ、恋愛は成立するでしょうか?答えは、NOです。

お笑い芸人が、女性にモテるのもこの理由からですね。

2、ファッションセンスがイイ

女性が恋愛のパートナーに求めるもの第2位は、ファッションセンスが良いことです。

女性は、男性の外見をとても気にします。

これは、自分の彼氏にはカッコよくいて貰いたい気持ちもありますが、その多くは、「ダサい男性と歩きたくない」「友達にダサい彼氏だと思われたくない」という気持ちからきています。

女性は、男性よりもファッションに敏感です。