CoCoSiA(ココシア)

本当の友達の16個の特徴。このポイ...(続き4)

上司はよくお前のためにと言った感じでいいますが、ほとんどは自分のために言っています。

注意している時にわざわざ「お前のために」と口にする時点で相手のためになっていない証拠です。

相手のためになっているのなら、わざわざそのように口にすることはありません。

本当に相手のために指摘するのであれば、そのようなことは言わないし、相手もすぐに納得してくれます。

支配欲が強い人は相手のために言っていると口にしますが、そんなことはありません。

本当の友達であるから相手のために指摘出来るのです。

自然と誕生日を覚えている

本当の友達ならば、思い出さなくても相手の誕生日を覚えています。

よく、誕生日いつだっけというようなことがありますが、これは相手の誕生日に自分の良い人アピールをすることしか考えていないから忘れてしまうのです。

しっかり相手のことを考えていれば誕生日を忘れることなどありません。

相手からの見返りを求めているから誕生日を忘れてしまうのです。

また、友達をそのように見ていること事体がレベルの低い話です。

誕生日はその人その人にとって唯一の物であり、かけがえないの記念日です。

つまり、本当の友達であるのなら誕生日を覚えていて当然なのです。

その日にその友達が誕生しなかったら友達になれなかったのですから、誕生日は重要です。

一生懸命サポートをしてくれる

どんな時でも一生懸命になってサポートしてくれるのが本当の友達です。

なぜ、そんなに親身になってサポートするのと思われる人もいますが、その理由は友達だからです。

つまり、相手のことを親身になって考えることができるようになったらそれは本当の友達と言えるのです。

友達、友達と言っておきながら肝心な時にサポートしてくれなかったり、無下に扱われたりするようであれば本当の友達とは言えません。

つまり、本当の友達の関係を築きたいのであれば、相手を一生懸命サポートするように自分がなればいいのです。

相手からサポートされようと考えるのは良くありません。

自分から進んで一生懸命になってサポートすることで、相手といい関係を築くことができます。

もし、気になる人から一生懸命なサポートがあればあなたを本当の友達と思っている証です。

聞かなくても何を考えているかわかる

相手の表情やしぐさなどを見れば、大方相手が何を考えているのかわかるというのが本当の友達です。

よく聞かないとわからない!と言う人はいますが、長年交流していれば聞かなくてもわかってしまいます。

聞かないとわからないというのはロボットのような発想です。

相手のしぐさなどを見れば、「何か悩んでいるな」とか、「もしかして今日は仕事で失敗したのかな?」と言ったことがわかるので、自然と相談などにのることができます。

人間は本音を隠すのが下手な動物です。

つまり、相手の特徴などがわかると聞かなくても相手が何を考えているのか大体はわかるのです。

時々、相手から今そう思ったでしょうなどと言われることがあるかもしれません。

それは、あなたと本当の友達になっている証でもありますよ。

心から祝福をしてくれる

何かおめでたいことがあれば、本気で心から祝福してくれる人こそ、本当の友達と言えます。

何かを達成した時や何かを成し遂げた時などによく妬んだりしてくる人もいますが、本当の友達であれば祝福するのが当然です。

相手の成功を祝福できてこそ、自分が成長した証でもあります。

本当の友達なら相手の成功を自分のことのように思えるのです。

相手の成功なくして、自分の成功なし!これは、世で成功している方々がよく口にしています。

本当の友達と思える関係を築ける人は、前文でも説明していますが、「YouFirstMeSecond」というような考え方が浸透しているので、相手を心から祝福することができるのです。

逆にあなたも心から祝福できる

このように相手が心から祝福してくれるようなことがあると、あなたも負けじと相手を祝福したくなります。

相手を祝福できてこそ、人間的な成長になっているのです。

何度も言いますように本当の友達の間柄には「YouFirstMeSecond」という考え方が備わっているので、いつでも相手がファーストなのです。

つまり、相手を祝福することで自分の存在意義を出すことができると考えているのです。

そのようになれれば相手と本当の友達の関係性を作ることもできますよ。

あなたの知らない世界を教えてくれる

人それぞれで見ている世界は違います。

よってそれぞれで持っている物が違うのです。

お互いに持っている知識を言い合うことで交流が広がり、また、自分が知らなかった世界を見ることができます。