CoCoSiA(ココシア)

好きな女に男性がやるべき10個の好...(続き3)

3、良い香りを身にまとう

清潔にしていれば、自然とくさいニオイがすることはありません。

そのような無臭のままでもいいのですが、もしも香水に興味があるのであれば香水などにチャレンジしてみましょう!

もしも、香水をつけるのに抵抗があるのであれば、ボディシートでよい香りのものを選んでみて♪

それか口臭ケアのスプレーでもフルーツの香りのものがあるので、それを使ってもいいですね!

きつくなり過ぎない様注意する

とはいっても、香水を選ぶとなるとどうしてもキツイ香りを選んでしまいがちです。

そのようなキツイ香りは選ばないようにしてください!女性は、男性よりも嗅覚がとても敏感です。

そのため、きついニオイにたまらなくなってしまうんですよね。

一緒にいるのがつらくなってしまうんです。

そうではなくて”ほんのり香る”ものを選んでください。

そしてつけ方も重要!家を出る30分前までには、つけるようにしてください。

そうすれば体温と調和して程よい香りの強さに変わります。

4、好きな女性を知る


あなたは、好きなその女性のことを知っていますか?第一印象だけで「こんな人なんだろうな」なんて決め付けていませんか。

第一印象だけでは、相手の全てを知ったことになりません。

だからこそ、さりげなく会話のなかで質問するようにしてその女性について知るようにしてみてください。

好みも分かり話しかけ易くなる

そうすることで、相手の好みの話題を提供できたり、その女性が好きなものの話題スポットに誘うことだってできるんです。

ちなみに筆者の弟は、好きな女性がスヌーピーマニアだったらしく、スヌピーミュージアムに連れて行ってあげたそうですよ。

5、陰で褒める

大好きな女性ですから、全てがパーフェクトに見えてしまいますよね。

その気持ちを素直に相手に伝えるのもいいですが、よかったら彼女のいないところで彼女をほめてください。

その女性と親しくしている友人とその女性の話題になったときに「あの子は本当にやさしい」「かわいい」なんていうだけでいいのです。

とはいえ、あなたの本心ですから話すのは恥ずかしいかもしれませんがやってみて!

そうすれば、その友だちが女性に伝えてくれます。

信用度も喜びも増す

本人に直接言われるのもとても説得力があるものですが、誰かに話していることは”本音”として受け入れられやすいですよね。

その結果、あなたへの信用度がまし、「そんなことをいってくれてたんだ」と喜びが増えます。

6、感謝と謝罪を言える人になる

あなたは、日ごろから「ありがとう」と「ごめんなさい」をちゃんと伝えることができる人ですか?もしもできていないのであれば、その性格を改めましょう。

なぜならば、感謝と謝罪を言えない人というのは”人間的に欠陥している”と思われやすいからなんです。

そんな風に好きな女性に思われてしまったら、恋愛対象としてみてくれません。

ちょっとした事だが差が付く

また、そのように感謝と謝罪が言える人というのは、その相手のことをしっかり観察しているということでもあります。

ちょっとしたことをしてくれた、ちょっと嫌なことをいってしまった・・・それって相手の表情や雰囲気を見ていれば気がつくもの。

そのようにして、相手にこまめに感謝と謝罪の気持ちを伝えることができれば「しっかりした人」「見てくれてる」と特別な位置に昇格できるのです。

7、聞き上手になる


女性は、もともと話をきいてもらいたい生き物です。

だからこそ、何時間もくだらない話でお茶会をしたりしているんです。

それが楽しいんですよね。

そのため、その女性と話しているときには、相手の話をしっかりききましょう。

それだけではなく、人の話を聞けない人は人間的に欠陥した人が多いです。

聞き耳をもっていないということなんですよね。

そんなめんどうくさそうな態度をしている人に恋心はめばえません。

【聞き上手になるためには、こちらの記事もチェック!】

会話を覚えてるとさらに好感度アップ

もしもその女性が「今度ライブにいくんだ!」と話してくれていたのであれば、その話題をライブが終わった頃に出してみてください。