CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

男と女の間でケンカや意見の違いになりがちな12個のポイント


男性と女性。

あきらかに思考過程がちがいますよね。

価値観は似ていてもぶつかった時には男性は女性の気持ちが、女性は男性の気持ちがわからないなんてことはありませんか?

男性と女性では脳の構造、使う部位からして違うんです。

感情のとらえ方、物の考えかたも脳のどの部分を使うかなんてことからして違うのですからぶつかるのも当たり前かもしれませんね(^^;

ここでは男と女の間でけんかや意見の違いになりがちな12個のポイントをあげてみたいと思います。

もし喧嘩になった時には読み返してみて参考にしてみてくださいね。

もしかしたら気持ちが少し楽になるかもしれません^^

男と女は明らかに違う!

男性と女性は明らかに違うことはわかりますよね。

脳の構造からして違いがあるので完全に相手を理解しようとすることは不可能に近いと言われているんですね。

「脳から違うってどういう事?」と思われましたか?

脳の構造が違うというのは思考パターンや行動パターンなどいろんなところに違いがでてきます。

男性のみなさんは女性の行動が理解できなかったり女性のみなさんは男性の考え方に理解できないなんてことはないですか?

そんなつもりで言ったわけではないのに相手が想像以上に怒っている「なんてそんなに怒っているの?」と困惑してしまうことはないですか?

この脳の構造が違う相手である。

そこをある程度理解している方がカップルや夫婦である場合うまくいく事が多いんですね。

相手を全否定せずに相手の特性を知って見る事必要かもしれませんよ。

少し詳しくみていきましょう。

男と女の間でケンカや意見の違いになりがちな12個のポイント

男性と女性の間でケンカや意見の違いになるのはどんなことでしょうか。

これから12項目あげていきたいと思います。

自分の考えやパートナーの考え方や態度に当てはめてみてくださいね。

もしかしたら読み終わる頃にはなるほどと思えるかもしれませんし「全くわからないわと」なるかもしれませんが(^^;

悩みに対する考え方

男性が悩身があった時、また女性に悩みがあった時それぞれに考え方は違ってくるので取る態度も違います。

例えば女性が男性に悩みを打ち明けた時。

男性にしてみれば解決するべくアドバイスをしようとします。

しかし女性にしてみればただ聞いてくれて共感してくれることを求めていますのでアドバイスされることで否定されたと感じてしまう事が多くなる傾向にあります。

男性のアドバイスが女性のとった行動に対して指摘されたと感じるとケンカにも発展しかねません( ̄▽ ̄;)

男性にしてみれば一生懸命一緒に考え指摘をしているだけなのに女性が怒ったりすればまったく理解ができないということになりますね。

また男性が悩みを抱えた場合は一人にして欲しいと感じます。

ひとりで考える時間を持ちたいと思うのですが女性にしてみればなぜ相談してくれなのか?と不満に思う事もあるかもしれません。

会話の目的


会話についてですが男性は会話に有る程度目的をもって話しをします。

なので男性の話には要点がまとまっっていたり簡潔に相手に内容を伝える事を目的としているんですね。

反面女性は話す事自体を親密、コミュニケーションの方法としてとらえている為会話の内容に目的や伝達したい内容などが含まれていない事も多々あります。

例えば今日あった出来事の事や自分が感じた感情などを相手に伝えようとします。

なので話があちこちとんでいったりかなり迂回したりするので男性にしてみれば「いったい何が言いたいんだ?」と理解ができずにストレスを感じてしまったりすることもあります。

女性にしてみればただ「うんうん」と話を聞いてくれるだけでいいものの男性にしてみれば話に目的があるのだろうと「何か言ってあげなければ」と思いアドバイスをしてしまうと女性からすれば否定されたと取ってしまいすれ違いを感じてしまう事があります。

男性にしてみればよかれと思ってアドバイスしたのに軽視されたとまたストレスになってしまうところがあります。

会話一つでもこれだけとらえ方が違ってくるのでお互いの思考パターンは理解している方がいいかもしれません。

傷つくもの

男性は誰でも多少のプライドをもっています。

幼少期より男性は競争心をもって育っていきます。

最近は男性よりも女性が強いなんて事も言いますがそれでも男性は男性、しっかり自分というプライドはあるものなんですね。

男性が傷つくのは容姿の事に触れられたりいくら女性が誉め言葉で使ったとしても「いい会社に勤めている」「給料がいい」など仕事の事など褒めらえれてもうれしくはありません。

容姿に関してはどれだけイケメンであったとしてもコンプレックスを抱えている可能性があります。

男性は見た目だけの指摘をされると傷つきやすいといえるかもしれません、それは不快感女性への不信感へとつながりますので注意
です。

ページトップ