CoCoSiA(ココシア)

中年女性の12個の特徴。周りでもこんな人いませんか?


あなたの周りには、どのような中年女性がいますか?

くたびれておばさんになってしまった女性や、年齢を感じさせないほどに若々しい女性など、さまざまなタイプがいると思います。

また、あなた自身が中年の場合には、どんなタイプの女性でしょうか?

中年女性に見られがちな12個の特徴と、素敵な中年女性になるための方法をご紹介します。

中年女性の12個の特徴

「中年」と聞くと、あまり良い印象を抱かない人もいるのではないでしょうか?

それもそのはずで、ある程度歳を取り、いわゆる中年になってくると、体型に崩れが生じやすくなったり、若い頃よりも体力がなくなったりします。

また人生へのくたびれを感じ始める人も中にはいるでしょう。

そうした中年の人たちが少なくはないため、それを見ている人からの中年に対する印象も自然と悪くなってしまうことがあるのです。

また、中年女性では若い頃よりも華やかさがなくなり、体型も崩れ、いわゆる「おばさん化」をしてくる人もいます。

もちろんいつまでも若々しく美しい姿を保っている人もいますが、良い部分のみならず、悪い部分も目立ってくるようになります。

そうした女性によってはさまざまな変化が見られるのが中年女性です。

では中年女性には、具体的にはどのような特徴が見られるのでしょうか?以下にご紹介していきます。

1、自立している


中年女性の多くは自立しています。

結婚して子どもがいる人は、専業主婦として家庭を守っているか、または家庭を守りながら自分も働きに出ているでしょう。

未婚の中年女性は、働いて収入を得ながら自分の人生を送っていることでしょう。

中年女性の今の生活が充実したものであれ、そうでないにせよ、どちらにしても一人の立派な社会人として自立していることには変わりないでしょう。

また、未婚女性の場合は実家で生活している人もいますが、大抵は仕事をしているためいつでも一人で生活していけるだけの金銭的な余裕がある人が多いです。

社会人になりたての女性の場合は、まだまだ金銭的にも精神的にも余裕がないことが多いです。

しかし、中年女性ともなれば経済的にも精神的にも自立している人が多いです。

2、自分を変える気がない

人は誰でも子どもの頃には物を知りません。

周囲から与えられる情報や自分の見聞きしたことによって経験を積み、段々と大人になっていきます。

社会人になる頃にはある程度社会のルールやマナーといったものを学び、そこから何十年と人生を送る中で、やがて自分なりの価値観や観念を身に付けます。

そして中年の年齢ともなると、大分世の中のことが分かってくる頃です。

そしてまた、社会に出て働いて、ある程度人生を送り経験を積んでいるでしょう。

人は他人から教わることよりも、自分の経験で得た情報や感触を信用します。

例えばこれまでの経験上、「物事とはこうあるべきだ」という考えが自分の中に生まれれば、その考えが自分の基盤となり、それに対する考え方は除外していきます。

そのため、自分が信じていることや確信していることは、他の人が「それは違う」と言ったところで、簡単にその考えを捨てることは出来ません。

子どもの頃にはまだ素直に他人の意見を受け入れられていた人も、大人になるにつれて段々と考え方が強固になっていくため、例え自分が本当に間違っていたとしても、それを認めることが出来なかったり、自分の考えや価値観を変えようという気にはなれなかったりします。

時々、「子どもよりも大人の方が頑固で考えに偏りがある」という意見を耳にすることがありますが、ある程度経験や知識、そして人生を経た人ほど、確かに自分の考えに固執して、自分を変えようという気にならない人は少なくないでしょう。

中年女性もそうしてよほどのことがない限りは、自分を変える気がない人が多いです。

3、仕事が何より大事


専業主婦として家庭に入っている女性や、子どもがいる女性の場合には、家庭を守ることが最優先になっていると思います。

一方で、一人身の女性やまだ家庭に入っていない女性の場合には、何よりも仕事が大事という人も多いです。

中年女性ともなれば、会社に勤めて既に何年も経過していることがほとんどです。

そのため、新社会人の頃に比べると任される仕事の量も増え、また責任ある仕事も次々に任されるようになっているでしょう。

そうなると仕事にやりがいを感じている女性や、仕事が楽しい女性、または職場でのキャリアをもっとも磨きたいと望んでいる女性は、バリバリと仕事に身を入れて、私生活よりも優先させていることも珍しくはありません。

職場というものは自分にとっての居場所でもありますので、自分の居場所を確立させるためや、居心地の良さを感じている場合には、仕事から離れがたくなっていることもあります。

仕事が何より大事になっている中年女性によっては、恋愛や結婚といったこともまだほとんど考えていない人もいるでしょう。

4、おばちゃん化してくる

毎日バリバリと仕事に燃えているタイプの女性は、中年になったところでそこまで外見に大きな変化が出ることはあまりありません。

毎日会社に行くというだけで、最低限は誰でも身だしなみに気を遣います。

髪型や服装、メイクもきちんとするでしょうし、美意識の高い女性はスタイルの維持にも余念がありません。

そのため、キャリアウーマンは中年になっても年相応よりも若々しく見える人が多いです。

一方で、専業主婦になって家庭に入っている女性や、育児と家事がメインになっている女性では、中年になるとおばちゃん化してくることも多いです。

子どもがいない専業主婦の女性では、自分のことに気を回す余裕があるためそれなりに美しさを保つための努力もしているでしょう。

しかし、家事や子育てに追われている女性の場合には、自分の身だしなみに気を回す余裕などとてもないことが多いです。