CoCoSiA(ココシア)

女上司と上手くやるための14個の注...(続き3)

間違っても、資料を出しっぱなしにしたりしないことを心がけましょう。

また引き出しの中も最低限の荷物にして、スペースに余裕を持った状態にしておくこと。

資料をいつまでも保管していては駄目です。

また見えないところだからいいやと気を抜いている人もいますが、必ず女上司はチェックをしています。

見えない場所も整理整頓をすることは心がけましょう。

細かい配慮には甘える

女上司だからこそ、男性にはない細かい配慮をしてくるケースがあります。

例えば、残業が多い社員にチョコレートをくれたりすることもあります。

その時は素直に「ありがとうございます。」といってもらいましょう。

「甘い物はちょっと…。」と断ってしまっては、いつまでたっても仲が深まることはありません。

また、女上司だからこそ、部下の家族のことを気にしてくれることも。

家族などが病気になったときに、女上司が早く帰れるように配慮してくれた場合は、素直に甘えることも大事。

そして、後日きちんとお礼を伝えることも大事です。

「大丈夫ですから!」と強がってしまうと、【家族を大事に出来ない人】という印象も与えてしまいますし、せっかくの上司の好意を踏みにじることにも繋がってしまいます。

細かい配慮には甘えることが大事だといえるでしょう。

雑談に付き合う

男性同士のコミュニケーションですと結論から話すケースが多く、会話は比較的短いケースが多いと思います。

しかし女上司の場合、その仕事のプロセスや悩んでいること、困っていることに対して非常に気にします。

あなたが雑談だと思っているような会話も、付き合うことがとても大事。

なぜなら、女上司が大事だと考えているコミュニケーションだからです。

無駄な会話だとは思わず、付き合いましょうね。

味方になってあげる

また女上司は男社会の中、努力して出世してきた人。

しかし、そのことをよく思わない人たちもたくさんあり、敵も多いのが事実。

男上司から理不尽な対応をされたり、同僚の女性からありもしない悪口を言われたり…。

平気な素振りを見せていますが、内心傷ついているなんてことも。

女上司は孤独なケースが多いのです。

また、女上司が増えてきているとはいえ、まだまだその数が少ないのが実情。

そのため、女上司として、成果を成し遂げることや結果を出すことに対して、プレッシャーや過度なプライドを抱えているケースもあります。

「○○さん、頑張っているのにあの態度はひどいですよね。」と一緒になって怒ったり、賛同してあげるなどをして、女上司の味方になってあげるというのも仲を深めるコツです。

女性特有の身体、体調不良に考慮する

また女性であれば、女性特有の身体、体調不良があります。

とはいえ、上司だから体調が悪いときも無理しなければなりませんし、部下に対して体調が悪いということ見せられないので、凜とした態度でいる必要があります。

そのため、女上司が体調を悪そうにしていたら、気をつかってあげることが大事です。

声をかけてあげたり、心配してあげて、場合によっては帰してあげること。

女上司が不在の時も安心して任せてもらえる部下になりましょう。

また、女性特有の身体、対等不良は、辛い人は想像以上に辛いため、1ヶ月に1回休むときがあったりするケースも。

そういうときは、「上司だから、休みを好きにとっている。」とは思わず、きちんと考慮してあげましょうね。

飲み会や喫煙所が大事

プライベートと仕事を切り分ける女上司。

とはいえ、まったくプライベートの話をしてはいけないというわけではありません。

やはり、人間関係を築きあげるには、その人の人となりを知ることが大事。

そのためには、飲み会や喫煙所で楽しく話すようになれるのがよいでしょう。

とはいえ恋人の話であったり、結婚の話は厳禁。

趣味の話しや好きな食べ物の話など、当たり障りのない話で盛り上がるのをおすすめします。

また、ビールを注いだり、注文を率先的にとりまとめたり、料理を取り分けたりなどの積極的な対応も大事です。

女上司は、周りにしっかりと気を使えるかどうかというのはきちんと見極めています。

飲み会や喫煙所だからと気を抜かないようにしましょう。

また女上司の中には、飲み会や喫煙所に誘うのが大好きな人もいます。

正直面倒くさいのですが、断ってばかりですと、仕事に影響が出てしまうも…。