CoCoSiA(ココシア)

美少女と言われる人の8個の外見の特徴。コンテストに出る人はみんな当てはまる!


美少女と言われる人たちには、一体どういった特徴があるのか考えたことはありますか?

テレビに出ている芸能人の中にもたくさん美人だなーと感じることはありますし、道を歩いていても綺麗な人だなーと思うことってありますよね。

でも、人の顔って様々ですよね。

同じように綺麗だなー美少女だなーと思っても、同じ顔なわけではないはずです。

では、一体美人や美少女というのは、どういったことが当てはまると、そう感じるのでしょうか。

今回は美少女と呼ばれる人の外見の特徴と、あの有名なコンテストについてまとめてみました。

あなたの周りの美少女はいくつ当てはまっているのかも確認してみてください。

目を引く存在の美少女達

美少女はたくさんの人の中にいても、不思議と見つけられますよね。

学校や職場でも、美人だと評判の人はよく見つけてしまうなんてこともあると思います。

実は、美人と呼ばれる顔いは、顔の「黄金比率」が関係しています。

目や鼻、口といった顔の一つ一つのパーツの大きさや距離が均一に揃っていることにより、美人だと判断する方法を「黄金比率」といいます。

この顔のパーツが「黄金比率」に当てはまっていることで、美人顔と呼ばれる顔になるのです。

そのため、美人や美少女といっても、みんなが同じ顔ではありません。

「黄金比率」とは・・・


美人顔の基準となる「黄金比率」とは、髪の生え際から眉頭の下:眉頭の下から鼻の下:鼻の下から顎の先が1:1:1であることです。

自分で客観的に見るのは難しいかもしれません。

そんなときは、写真などで確認しながら見てみましょう。

まず、顔を三等分にしてラインを引きます。

そのラインが、眉頭の下と鼻の下にくれば、黄金比率だということになります。

美少女に憧れた人も多いはず

女性なら一度は美少女に憧れたことがあるのではないでしょうか。

昔から美少女は男性だけでなく、女性からも憧れの眼差しを向けられてきました。

大人になるにつれて、メイクなどである程度近づくことはできても、元からの美人とは越えられない壁を感じますよね。

でも、ぱっと見で美人だなと思うだけで、なぜ美人だと思うのかは、なかなか考えたことがないはず。

なので、美少女の外見の特徴を知り、少しでも美少女になれるようなメイク方法を試してみてはいかがでしょう。

美少女の8個の外見の特徴


ここからは具体的に、美少女の顔やスタイルの特徴について紹介していきます。

全員が同じ顔ではないのに、多くの人から「美少女」と言われる人たちの特徴とは一体なんなのでしょう。

実は、美人顔と呼ばれる人には、いくつかの共通点あるのです。

では、それぞれ違った魅力のある美人顔に共通して言えることは、どの部分なのでしょうか。

1、色白

シミや肌荒れのない色白な肌は、多くの女性が求めている憧れの肌ですよね。

それは、多くの美白化粧品が売られていることからも分かると思います。

その範囲は顔だけでなく、首や胸元、腕などの普段から目に見える部分。

さらに脚などの日常生活の中で見える肌全部が、色白であるほうガポイントは高いです。

もちろん男性にも様々な好みがありますが、健康的な小麦色の焼けた肌よりも、透明感のある透き通るような色白の肌の女性のほうが、男性には人気なようです。

透き通るような白い肌に、男性は清らかさを感じて惹かれてしまうのかもしれません。

この白い肌を保つためには、日常の努力が必要です。

日焼け止めや衣類、日傘などで紫外線対策をすることはもちろん、乾燥などもしないようにするなどの自己管理が必要なので、綺麗な色白肌は女性からも人気なのかもしれません。

2、二重

細くすらっとした目の和風美人もいますが、美人といって多くの人が想像するのは、ぱっちりとした目の人ではないでしょうか。

一重でくりっとした大きな目の女性は、アーモンド型の目になるため、美人というよりは可愛いといった印象のほうがしっくりきます。

それに対し、くっきりとした幅広の二重の目は、目力も増すので、相手の視線を釘付けにするのです。

なので、なるべく目を擦って腫れさせてしまわないよう気をつけましょう。

目が大きいと、自然と瞳に注目されます。

白目は充血などしておらず、尚且つ黒目と白目のバランスが適切なことが理想的です。

そのためには、目薬などで日々のケアをきちんとするよう心がけましょう。

大きなうるうるの瞳は、男性の視線を釘付けにし、ぎゅっと掴んで離さないはずです。