日本人は星座占いが好きです。

女性に限っては、もともと占いが好きなのですが、星座占いは夜空に輝く神秘な星をイメージするので、その神秘さと魅力からトリコになっている人も多いようです。

星座占いは、星占いとも言いますが、西洋占星術をもとに簡略化された占いで、太陽星座占い(サン・サイン占星術)とも呼ばれます。

星だけでなく太陽にも関連した占いで、誕生時に太陽が十二宮のどの宮(サインと呼ぶ)に位置しているかによって、その人の性格や運勢が決まるということになります。

太陽暦(グレゴリオ暦)では、誕生日が判ると太陽の位置も判るので、すぐに占いができることから、簡易な占いであるということで若い人にも広く普及したようです。

星座占いでは、誕生日ごとに12個の宮(十二宮)に分かれています。

現在では、新聞や雑誌、TV、スマホのアプリでも、若者や主婦向けに運勢占いや恋愛占いが用意されていて、誰でも簡単に本日の運勢を知ることもできるのです。

朝一に自分の今日の星座占いを確認するとあまり好ましくない運勢であると判ると、視聴者には必ずそれを克服する方法がちゃんと記載されているのです。

至れり尽くせりの星座占いであるところが人気のようです。

その中でも、6月22日~7月22日までの生まれの人が蟹座ということになります。

この期間に生まれた人は、6月のうっとおしい梅雨が明けて夏の強い日差しが増してくる時期です。

真夏を迎える時期でもあって、太陽のエネルギーを一番強く感じる時期でもあるのです。

富士山の山開きや海水浴場の海開きもこの時期です。

日本の伝統的な行事も目白押しです。

京都の祇園祭、博多祇園山笠、大阪の天神祭りもこれらの時期なのです。

これらのことを考えると、蟹座の人は太陽のエネルギーを充分に貯えて、伝統的な古いものを守り、新しいことにチャレンジできる情熱的な人かも知れません。

今回はそんな中での蟹座のO型の人の特徴を紹介します。

蟹座O型の人を解析しよう!

星座と血液型の組み合わせによって現れる性格の特徴とは、いったいどのようなものでしょうか。

ここでは、蟹座のO型の人の特徴を調べてみました。

蟹座とはいつ生まれた人?

蟹座生まれとは、6月22日~7月22日又は23日までのことです。

ここで注意することは、占いによっては「6月22日~7月22日」と「6月22日~7月23日」の2通りがあります。

一般的には、7月23日は獅子座なのです。

ちなみに、獅子座とは「7月23日~8月22日」生まれです。

7月23日生まれの人は、どちらの占いを信じればよいのか迷っている人もいるようです。

正確に書くと、実は生まれた年度によって7月23日の一日の中で、星座(太陽)が蟹座から獅子座に切り替わるのです。

例えば、1998年生まれの人ならば、切り替わりの時間は午前9時55分であり、この時間よりも前に生まれた人は蟹座で、それ以降の人は獅子座なのです。

生まれた時間は母子手帳に記載されているので、それで確認してください。

まずは蟹座の人の特徴から


蟹座は「水」の星座と言われています。

黄道十二宮の中の4番目に位置しています。

夏の最初の星座ということで、太陽が天頂から照らし続けた状態で、熱いことと果物が熟した果実に恵まれた時期でもあるのです。

一般的な蟹座の人の特徴は、非常に感受性が強く物事を的確に捉えることが得意なのです。

そこで、周りの人にも気配りができるようです。

穏やかに生きることを好み、自分の生活リズムを大事にします。

これまでのいきさつを大事にして、急な変革や環境の変化も好まないようです。

そこで、引っ越しや転職などは苦手なのです。

母性がある

蟹座の人は家族や親しい人を大事にします。

平穏に暮らして来た過去に気を配り、新しいものをすぐに取り入れるというチャレンジ精神はあまりないようです。

健全なこと、シンプルで分かりやすいこと、美的感覚に優れているものを大事にするのです。

蟹座の人が好む色は、純粋さを表す白色です。

伝統的な習慣や行事には、ことのほか熱心なのです。

また、蟹座の人は家族愛も強い上にロマンチストでもあります。

そして家族や親しい人にはとても寛大で、自分自身を捧げるように尽くすことができるのです。

母性愛が強いのです。

責任感が強くまじめ

蟹座の人は、積極的に自分の方から話し掛けないようです。

ジッと周りの状況を観察するのです。

どちらかと言えば聞き役に徹して、自分の主張を強引に押し通すことはしないようです。

そして、仕事においても責任感が強く真面目で、与えられた仕事をしっかりとこなせるのです。

リーダー気質がある

真面目で粘り強いところがあるので、自分のことだけでなく仲間のことにも気配りができるのです。

そして、弱っている仲間がいると、積極的に手助けもできる能力も持っているのです。

頭の回転も速くて状況を分析する解析能力も高く、的確な指示もできます。

こんなところから頼りにされてしまい、いつしかリーダーとして選ばれるようです。

蟹座の人はリーダー気質があるのです。

家族を大事にする

蟹座の人というと、仕事も真面目にやりながら優しくて家庭的だと言われています。

結婚していて仕事ができても、家に帰って来ても家では偉そうにしないのです。

亭主関白ではないのです。

女性も、もともと家庭的な雰囲気のあるタイプなのです。

身近な人、特に家族には最高の愛を注ぐようです。

家族への気配りも相当なもので、体調が悪いとか精神面でも疲れてストレスが感じられるとか、何か異常がないかを常に考えています。

家族の間でも、それぞれの人格を尊重して丁寧に尽くすのです。

家族の絆を大事にして、真面目に暮らすことを良しとするのです。

繊細な心を持つ

蟹座の人は、あまり喜怒哀楽を顔に表さないのです。

感情をうまくコントロールさせていて、いつも穏やかでみんなを包み込む包容力があるのです。

そのためには、周りの雰囲気や状況を正確に認識するような冷静さと繊細さが必要です。

蟹座の人は、このような冷静で繊細な心を持っているのです。

繊細な心を持っているので、どのようなところに問題が隠れているかとか、次に何が起こるかという予想にも長けているのです。

仕事を任せてもキッチリとやり遂げてくれるのです。

周囲の人からの信頼があつい

蟹座の人は、繊細な上に努力を惜しまない性格なのです。

そして、何かの目標を持つと、真面目にコツコツと追及していくのです。

いずれ、その才能が役に立って目標を達成することができるのです。

決して、頑張っている姿をしっかりと見せたいとは思わなくて、地味に努力することに抵抗がないのです。

このように、蟹座の人は優しくて情熱的で、しかも才能があるので仕事もできるのです。

家庭に入っても家族思いで優しいところから、周囲の人からの信頼があついのです。

O型の人の特徴

人類が誕生したころ、一説には紀元前4万年ごろにアフリカにクロマニヨン人が現れて狩猟生活をしていたころに、彼らのほぼ全員の血液型はO型だったそうです。

つまり、O型は全ての血液型の起源なのです。

その後一定の場所に定住する民族が出てきて、農耕で生活するようになって、肉食から穀物を食べるようになってA型が誕生したそうです。

その後にB型やAB型が生まれましたが、何と言っても世界的に多いのはO型です。

日本では、A型が約4割弱と最も多く、次に多いのがO型で31%程です。

O型のイメージとは、よく大ざっぱのO(オー)と揶揄されます。

細かな確認作業が苦手で、面倒くさいことはしないという性格なのです。

物事を大雑把にとらえて細かいことを気にしないのです。

自己流に解釈して物事を進めてしまうので、時には大きな失敗をしてしまうことも多いのです。

A型の人は反対に几帳面で慎重派が多いのに、対照的なのがO型と言われています。

もちろん良いところもあれば悪いところもあるのですが、ノー天気な性格とも呼ばれるのです。

【O型の性格については、こちらの記事もチェック!】

とてもおおらか

大雑把な性格と言いましたが、とてもおおらかな性格でもあるのです。

何ごとにも神経質に考えることもないので、仲間からはストレスなど関係ないだろうとも言われます。

自分では、真剣に考えてから真面目にやったことでもケアレスミスが目立ったリ、的外れなことをしてしまったりと、雑なところが目立ってしまうのです。

しかし、大雑把な性格のために、自分がしでかしたことの重大さを理解できないので、責任感も希薄なのです。

ミスや勘違いを起こしても、あまり気にしないのです。

周りの人から指摘されると、反省しているように謙虚になりますが、おおらかなゆえに深刻に考えているとは見られないようです。

【おおらかな人の特徴は、こちらの記事もチェック!】

人付き合いが上手い

O型の人に責任をもって何かを任せることはしないようですが、おおらかな性格なので打ち解けやすく、仲間とすぐに仲良くなるようです。

また口が上手いのも特徴で、相手をおだてたり励ましたりすることが得意です。

そんなO型の人がチームにいると、彼が先頭に立って仲間を鼓舞するので、ムードメーカーとしても人気があるのです。

成績もパッとしない時には、O型の人がリーダーシップを取ってムードを盛り上げてチームの活性化に役立つこともあります。

O型の人は基本的に争い事を好まないので、仲間の絆を大事にしていく性格で、人付き合いが上手いと言えます。

流行に敏感

O型の人は感性が強くて、新しい物にも興味があるようです。

自分では新しいことには挑戦しないのですが、世の中の変化には敏感なのです。

どんな出来事が起こっているのか、どんなものが流行っているのか、トレンドにも敏感なのです。

流行に敏感なので、その方面への出費も大胆なのです。

目新しいことにお金を惜しげもなく投資できる性格なのです。

せっかく貯めたお金も、ついついどうでもよいようなことに使ってしまうのです。

真剣に考えずに大雑把に考えているからです。

ギャンブルにも要注意です。

友達に誘われたら、よく考えずにギャンブルに走ってしまい、大金を失ってしまうこともあるようです。

流行やギャンブルに興味があるようです。

明るく人気者

グループの中でもO型のひとは目立ってしまいます。

しっかりとした存在感があるのです。

しかも、O型の人はひとりでいるのが寂しい性格なので、みんなの中に混じって過ごすことが好きなのです。

みんなに認めてもらおうと気を遣うので、どうしても明るく振る舞ってしまうことになります。

O型の人は人当たりがよいので、おおらかな性格も合わさると、すぐに人気者になれるのです。

蟹座×O型が組み合わさるとどうなる?

蟹座O型の人は、母性本能が強くて優しいのが特徴です。

しかも、責任感が強くてみんなから信頼もされているようです。

家庭に入ると経済観念も強くて家族思いと、いいことづくめです。

慎重なところもあるので、心から打ち解けるまでには少し時間が必要かも知れません。

感受性も強くロマンチックなところも見受けられます。

そんな穏やかな性格の蟹座×O型ですが、もう少し細かく調べてみました。

性格面


蟹座O型の人は、楽しいことや嬉しいことには敏感に反応します。

感受性が強いので、人よりも敏感に感じるようです。

また、少しぐらいの辛いことには笑顔で乗り切るという性格でもあるのです。

つらそうな顔をするよりも、にこやかな顔をしながら暮らすことが好きなのです。

難しい問題や試練を乗り切った時にも、「あの時は厳しかったね」と笑い合えるのです。

にこやかな顔の中にも、実はメンタル的には相当強いものがあるのです。

それを見せずに明るく振る舞っていて、そのためにみんなも安心して近づいてくるのです。

蟹座O型の人とは、明るくて人気者なのです。

性格的におおらかなので、いろんな人も安心して近づいてきます。

気心が知れた友達やら後輩からは、いろんなことの相談を受けたりアドバイスを求められたりと、とても忙しいのです。

一度打ち解けると、とても親密なお付き合いができるようになるのです。

このように人付き合いが上手で多忙であっても、家族に対する愛情は少しも衰えないのです。

家庭を持って子供が生まれると、家族愛はますます強くなっていきます。

ただひとつ心配なことは、あまりにも家族愛が強くなりすぎると、困った問題が起こることがあります。

それは、家族をものすごく大切に考えてしまう蟹座O型の男性には、何よりも母親を大事にしてしまうひとがあることです。

他の家族がいても、自分の母親が第一という性格です。

母親の料理の味に哀愁を感じて、その味付けしか興味がないとなってしまうのです。

それが酷くなると、自分の母親を尊重し過ぎて他人を排除するようになり、母親べったりの生活になってしまうのです。

俗に言うマザコンのケースです。

蟹座O型男性に多いようです。

肝が据わっている

蟹座O型の女性は、何が起こっても動じない性格なのです。

怖いことや辛いこと、悲しいことがあっても、どーんと構えていて肝が据わっているのです。

蟹座O型の女性は、起こってしまったことについては、なる様にしかならないという度胸の持ち主なのです。

また、こんなことは怖くてできない、というような危ないことでも堂々と引き受けることもあります。

周りの人は、とても怖くてできないとビビッていても、顔色一つ変えずにできるのです。

肝が据わっているとしか言えません。

義理人情にあつい

蟹座O型の特徴は、義理人情に熱いことです。

これまでに受けた恩は、小さなことでも決して忘れることはしません。

お祝いを貰ったりすると、何かの機会を見つけてキッチリお返しをするタイプです。

気心が知れた仲間の中で、その人に困ったことが起こると見てみぬふりができないのです。

すぐに手を差し伸べて協力して解決していくのです。

助けや恩を受けると、貰いっぱなしにはできないのです。

とても義理人情にあつい性格なのです。

正義感が強い

細かいことでも、間違ったことは見過ごせないのです。

間違っていると判ると、たとえ上司でも先輩でも、しっかりとアピールするのです。

正義感が強くルールや規則を遵守することが基本なのです。

この感覚は、自分単独のときだけでもなく、仲間と一緒にいるときでも、仲間が無理難題を吹っ掛けられると仲間を助けて援護するのです。

仲間に対する愛情も強いのです。

喜怒哀楽が激しく神経質

正義感が強いということは、細かなことまで観察力も鋭いといえます。

観察力が強いために、それに対する感情の変化も激しいのです。

怒ったり喜んだりと感情が変わっていくのです。

喜怒哀楽が激しく神経質でもあるのです。

慎重

蟹座O型の特徴である慎重で謙虚なところは、みんなから信頼されてリーダーとして認められる人材なのですが、みんなを押しのけて出世したいという野望は持っていないようです。

実力的にもいろんな能力もあるのですが、日頃からそれをみんなに見せびらかすこともなく、目立たないようにしているのです。

みんなの先頭を突っ走る気持ちもないので、何ごとにもとてもおおらかな上に慎重なのです。

自分を褒めてもらっても、あるいはけなされても悪口を言われても、それをいちいち気にすることもなく平然と暮らしていける性格なのです。

感受性が強いので、いろんな出来事も素直に捉えることができますが、現実思考で慎重であるのも特徴です。

恋愛面

蟹座×O型の恋愛の特徴について考えてみました。

蟹座O型の男性は、根本的に恋愛が大好きなのです。

多くの人達が集まった場所でも、気が付くと自然に女性の側に近寄っていることに気付くはずです。

穏やかな性格から、これはと思った人に話し掛けることは簡単にできるのです。

孤独が苦手な性格なので、誰かと話をすることは最高に幸せなのです。

話題も豊富なので、いくらでも話すこともできます。

その中でも、すぐに気に入った相手を見つけることができるのです。

相手の容姿や話し方、笑い方から仕草まで、しっかりと観察ができるのです。

そして、自分好みの相手を見つけると、たちまち「一目惚れ」してしまうのです。

蟹座O型の人の特徴である大雑把な性格と同じで、パッと好きになり「一目惚れ」を「してしまうのです。

時間をかけてじっくりと判断することもなく、この人は自分にとって世界でただ一人の恋人にふさわしいと感じてしまうのです。

感受性が強いことも、一目惚れになる理由でもあります。

一目惚れすると、今の瞬間から唯一の恋人と自分で思ってしまうのです。

情熱的なのもこの感覚を後押しします。

ドンドン好きになって行くのです。

もし、その人が別の男性と親しくしていると、たとえ彼女の仕事仲間であっても、すごく嫉妬してしまうのです。

その男性に事を早く忘れてしまえと、心の中で叫ぶのです。

情熱的、愛情深い、嫉妬深い、義理人情に厚い、などの特性が交錯しながら、常に女性と繋がっていることが好きなのです。

このような性格は恋愛面ではどのような影響を与えるのでしょうか。

情熱的

蟹座のO型の人は、男女ともに情熱的であってしかもロマンチストなのです。

いろんなシーンでも、ロマンを追い求めて感傷に浸るのが好きなのです。

恋愛をするときでも、何か情熱的なことを求めるのです。

ロマンと愛情がたっぷりとこもっていないと飽きてしまうのです。

現実を忘れさせてくれるような夢や理想を見たいのです。

現実の世界だけでは、決して満足しないのです。

そして、結婚に関しても自分の理想があるようです。

情熱的である上に、結婚に対してもある程度のロマンを持つことなのです。

夫婦としてもお互いの理想を追い求めて結婚生活を送りたいということなのです。

現実離れしたロマンの世界も忘れたくないのです。

そこで、蟹座×O型の男性は、思わぬところにロマンを求めて大金を使うことになるのです。

しかし、奥様が蟹座O型の女性の場合は経済観念がしっかりしているので、それを決して許してはくれないのです。

ロマンを求める情熱と、経済観念が強い性格があるのが蟹座O型の特徴なのです。

嫉妬深い

情熱的でロマンティックな蟹座O型の人は、嫉妬深い性格でもあるのです。

これは、蟹座もO型もどちらも独占欲が強いことからきています。

自分の好きな相手が、もし誰かと親密に話しをしているところを見つけると、とたんに理由もなく嫉妬するのです。

また、何か不安な気持ちから、好きな人の行動をチェックすることもしばしばあることです。

このように、蟹座O型の人は嫉妬深いのです。

男性がどうも浮気をしている雰囲気があると、よく男性の携帯をチェックすることがあります。

本人の目の前で彼の携帯を取り上げてメールの中身を確認することになれば、修羅場になりますが、こそっと確認する人も多いのです。

見られた側の男性も、気が付かない訳はありません。

そんな嫉妬深い行為を見逃すはずもないのです。

それでもしっかりと確認したいのは、イライラとする気持ちになるからです。

人間は、年を取ってくると気が短くなって、相手の行為を理解するまでもなく決めつける傾向になります。

浮気をしていると思い込んで見ると、どんなことでも浮気に結びつけてしまうのです。

古いことわざに「幽霊の正体見たり枯れ尾花」というものがあります。

恐怖心や疑いの気持ちがあると、何でもないものまで恐ろしいものに見えてくるということです。

何でもない会話や目つき、動作によって、浮気をしていると思い込んでしまうことが嫉妬心でもあります。

彼氏が困っている人に親切にしてあげていることを、口説いているとか言い寄っていると勘違いしたリしてしまうのです。

嫉妬深くならないように、注意することも必要です。

愛情が深い

蟹座の人は母性に優れているので愛情が深いようです。

特に家庭を持つと家族に対する愛情は、特別のものがあるようです。

家族だけでなく、気心が知れた友人たちに対する愛情も強いのが特徴です。

好きな恋人ができると、その人に対する愛情は特別なもので、特に蟹座O型の女性は義理と人情も加わって世話女房になってしまうのです。

しかし、注意すべきことは、あまり世話好きになってしまうと相手が負担に感じるようになって、離れていくことがあるからです。

好きでも、あまり重く感じない程度に、嫉妬心も強くならないようにする必要があるようです。

切り替えが早い

蟹座O型の恋愛の特徴は、一途なこと、尽くすこと、義理人情に厚いことです。

しかし、恋人にトコトン尽くしていても相手がそれに応えてくれないと判ると、すぐに嫉妬心が芽生えるのです。

情熱的な分、裏切られたと判ると切り替えが速いのです。

普段の優しい人が豹変することもあるのです。

蟹座O型の人は、喜怒哀楽が激しい時があるので、気持ちの切り替えも早くなることもあるのです。

仕事面

蟹座O型の人は、機転を利かせた仕事への応用力や適応力はとても素晴らしいところがあります。

若い時には、このタイプの人は就活の時にも優れた結果を残しそうです。

ただし、大企業の中でうずもれてしまうよりも、中小企業の中で実力を発揮させる方が将来の役に立つようです。

蟹座×O型の人は、穏やかな性格のためかコミュニケーション能力も高いようです。

チームワークが必要な仕事では、その存在価値が大きいのです。

みんなをまとめて着実に進めていける能力があるようです。

ということは、人を指導する仕事とか教育者にも向いているようです。

大きなプロジェクトを成功させるということよりも、小さなことをコツコツと積み重ねていくような仕事が向いているようです。

人の上に立つ立場が向いている

蟹座O型の人の特性としては、仲間の和をまとめることとコミュニケーションを取ることが得意なのです。

正義感も強いので間違ったことをリードすることもなく、みんなからも上司からも信頼されるのです。

仲間とコミュニケーションをうまく取りながら、着実に進めていけるのです。

全体を眺めながら、仕事の進行状況を把握して、人の上に立つ立場が向いているようです。

信頼されやすいので人脈作りが上手い

蟹座O型の人は、ひとりでじっくりと仕事に取り組むよりも、仲間と一緒に仕事をしていくことが好きです。

孤独は苦手で、みんなの中にいる時が安心して力を発揮することができるようです。

正義感と義理人情に厚いことや仲間にも信頼されること、さらにコミュニケーション能力にも長けているので、人脈作りが上手いのです。

スピードよりも質を求める

少し大雑把な性格もあるので、急いでする仕事には向いていません。

それよりも、キッチリと足下を見ながら進めていく仕事の方がミスも少なく安心できるのです。

大きな事業を任せられたり、早急に事業化するような仕事は苦手で、一歩づつ進めていくような、質の高いコンサルティングのような仕事が得意なのです。

不動産投資などの投資に向いている

蟹座O型の人のもうひとつの特徴は、お金を上手に増やしていくことです。

男女共に蟹座O型の人は、その人の人生を通して金運は高いという運勢を持っているのです。

年齢が積み重ねに比例して、金運も上昇するようです。

蟹座O型の女性については、経済観念が鋭くてお金を上手に使うのです。

家庭に入るとしっかり者の主婦として家計をうまく切り盛りするのです。

男子の場合も、不動産投資などの投資でお金を増やすことが得意なのです。

不動産と蟹座O型は繋がりが深くて財産を残すことができるのです。

金運が良いのでお金関連の仕事も良い

蟹座O型の人は経済観念が鋭いことが特徴なので、軍資金さえあればお金を増やしたり高額商品の調達の仕方にも優れた才能を発揮します。

しかし、蟹座×O型の人間は用心深く安定志向なので、一獲千金を狙うようなことはできないのです。

一か八かの賭けに打って出ることはありません。

しかし、蟹座O型の金運は高いので、その優れた金運感覚によって堅実にお金を動かせば、しっかりとお金を貯めることもできるのです。

また、金運にも恵まれているので、投資家としても充分活躍できるのです。

また、資産の運用や活用の分野でも才能があるので、経営コンサルなどでも活躍ができます。

お金関連の仕事でも成功し易いのです。

蟹座×O型は信頼できます!

蟹座O型の人は、ちょっと観察すればすぐに判ってきます。

何かに怒るとか嬉しいことがあると、すぐに顔に出るのです。

活かすと顔が真っ赤になって目は相手を睨みつけます。

意外と喧嘩っ早いので、時々胸ぐらを掴んで抗議することもあります。

「あ~、あの人は蟹座O型か」と思ってしまうのです。

義理人情に厚いので、何かの相談を受けると、そのままに捨てて置けません。

悩み相談などは受けるのが好きで、夜通し話し込むこともあるのです。

家族にもペットにも愛情を注ぐことができるし、弱い人も頼まれもしないのに面倒を見てしまうのです。

野良猫を見かけるとつい立ち止まり、声をかけたり餌をやってしまうのです。

これも蟹座O型の行動です。

結婚願望が強く、できれば早く結婚したいと思っていて、仲間にもその気持ちも伝えています。

そして、実際に早く結婚しても、家庭を非常に大事にするのです。

パートナーのことは心から信頼して、いじめられたり悪さをされていないかと絶えずチェックしているのです。

もしも、何かの被害を受けていたりすると、トコトン抗議したり抵抗するのです。

もしも、自分の好きな人に手を出すようなことがあると、たとえ上司でも先輩でもお構いなしで、徹底的に抗議する性格です。

自分のチームメイトでさえ外部から妨害されたり邪魔されると、徹底的に対抗するのです。

見方にすれば、非常に頼もしい存在なのです。

コミュニケーション能力が高いので、どんな職場や環境に異動されても、ウマが合わない人がいる職場でも、すぐに馴染んでしまうのです。

みんなを味方につけて、仕事を進めるリーダー的な孫座になってしまうのです。

明るくて我慢強い性格なので、チームの結束も強くなるのです。

経済観念が強いので、事業として有益かどうかもすぐに判断ができます。

収益性の改善なども得意なのです。

大雑把そうですが経済観念が強いことは、収益性を高める作業にも向いているのです。

資産運用も得意な分野です。

家庭に入ってもキッチリと貯金ができ、しかも資産運用も得意なタイプです。

蟹座O型の人は、信頼できる人材なのです。