みなさんは「こすい」という言葉を普段耳にしたり使ったりする事はあるでしょうか?

きっと「よく聞くし、自分も使うよ」という人もいれば、「何それ?初めて聞いた…」という人もいると思います。

意味を知っている人はお分かりだと思いますが、実はこの「こすい」という言葉、あまり良い意味ではありません…。

「こすい」は性格に関係する言葉なのですが、もしみなさんの周りに”こすい性格の女”がいるなら注意が必要です!

言葉の意味を知らない人にしてみたら、何を言っているのかサッパリだと思いますが、「こすい女がどんな人間か」という事と「こすい女と接する時の注意点」を知らないと、災難に巻き込まれてしまう可能性があります。

そこで今回は、”こすい女の12個の特徴”と”こすい女の対処法”についてご紹介します!

…とその前に、言葉の意味が分からない人もいると思うので、「こすい」の説明からしていきますね。

こすい女に要注意!

世の中には様々な性格をした人が存在するので、人付き合いにおいて厄介な性格の人と接する機会もあると思います。

その厄介な性格の中に、今回のテーマでもある「こすい」性格も含まれるのですが、特に”こすい女”と関わる時は十分に気を付けなければいけません!

こすい女達は「女」という武器を使って、自分の都合の良い様に他人を振り回すのです…。

しかも、相手に気付かれない様に行動するのが上手いので、「気が付いたら被害に遭っていた!」なんて人も少なくありません。

そんな事もあり、こすい女に対する世間の評価はかなり辛辣です。

例えば、「嫌な女のイメージ」「自分の周りにこすい女がいたらドン引く」「尊敬出来る所がないし、人としてダメだと思う」「友達としても恋人としても、付き合いたくないタイプ」なんて意見もあるみたい…。

「こすい」の意味が分からない人も、「かなりヤバイ性格の女の事なんだろうな…」というのは、何となく予測出来るでしょう。

「こすい」とは?


「こすい」という言葉を聞き慣れない人もいるのではないでしょうか?
実際この言葉が頻繁に使われる地域は限られるので、意味が分からない人がいるのも当然です。

逆に「こすい」を子供の頃から使ったりしている人は、意味が知らない人がいて驚いたかもしれませんね。

こすい女に対する世間の風当たりがどうしてそこまで強いのか…?
「こすい」の意味を知れば何となく分かるでしょう。

”こすい”は漢字で「狡い」と表記し、その文字通り「ずるい」とほぼ同じ意味を持ちます。

狡い(ずるい)の意味は、自分の利益を得る為に要領良く振る舞う様子。

「こすい」の意味は、人を欺いて自分に有利に立ち回る様子。

「他人を欺く」分、こすいの方が悪意を感じますね…。

その他にも「こすい」には以下の様な意味もある様です。

ケチ

こすいには「ケチ」といった意味も。

「ケチ」と聞くと「金に汚い」といった、金銭に関するイメージが浮かぶと思います。

ちなみに、貧乏だからケチという訳ではなく、お金を持っていてもケチな人はいます。

お金はあるのに、他人の財布をあてにしたり、奢ってもらおうとしたり…

特に「お金がないよ〜」が口癖の人は、ケチな(こすい)可能性が高いので注意した方が良いかもしれません…。

例えケチじゃなかったとしても、周りの人には「奢って!」と言っている様に聞こえるので、口癖の人は気を付けましょうね。

ケチな人は基本的に他人の為にお金を使う事はありません。

そこが「ケチ」と「節約家」の違いとも言えますね。

無駄な出費をしないところは同じかもしれませんが、節約家とは大切な人や物の為にお金を使える人の事です。

周りの人を不快にさせるケチな人とは全く違うので、勘違いしないで下さいね?

それから、こすいには「せこい」という意味も含まれます。

こすい性格の人が他人の為に何かをするのは、見返りを期待している可能性大です。

基本的に自分にメリットがない事は絶対にしない性格なので、やたら優しくされたら注意した方が良いかも…?

ずる賢い


こすいには「ずる賢い」といった意味も。

例えば、誰かを言いくるめ負担を押し付けてラクをしたり、他人の手柄を奪い去り自分の手柄にしたり…
要領が良いのを通り越してもはや悪者みたいですね…。

ずる賢いという事は頭の回転が速いとも言えます。

なので、こすい人間が仕掛ける罠を回避しようにも、上手く隠されたり言葉巧みに誘導されて、周りの人はまんまと相手の罠にはまってしまうのです。

…以上が「こすい」の意味になります。

つまり”こすい女”というのは、ケチ・せこい・ずる賢い・他人を欺き利益を得ようとする女性の事を指す訳ですね。

「こすい」は方言?

”こすい”は「ずるい」の方言としても紹介されていますが、一説によると方言(ある言語が地域で形を変えて生まれた言葉)とするのは難しいそうです。

ちなみに辞典によると、「こすい」は「ずるい」より古い言葉として誕生し、方言としてではなく共通語として記載されています。

つまり、古語であり共通語である「こすい」は、元々は全国で”ずるい”という意味の言葉として使われていましたが、その後「ずるい」という言葉の方が主流(標準語)となり、「こすい」を使う地域が限られてきた…という事なのでしょう。

現在は、「ずるい」とか「ケチ」という意味として比較的広い範囲で(主に関東から九州にかけて)使われている様ですが、聞き慣れない人にしてみたら「こすい」は方言の様に聞こえるかもしれませんね。

「すこい」と言う地方もある

こすいの”こ”と”す”を逆にして、「すこい」と言う地方もある様です。

ちなみに、意味は「こすい」と同じになります。

では、具体的にどの地域でそれらの言葉を使うのでしょうか…?

「こすい」や「すこい」を使う地域を調べてみました。

「こすい」を使う主な地域
石川・福井・長野・静岡・三重・大阪・奈良・鳥取・島根・広島・愛媛・高知

「すこい」を使う主な地域
滋賀・京都・兵庫

他にも、「こっすい」→愛知、「こっすぇ」→新潟、「こすか」→福岡・佐賀・熊本、「こし」→宮崎…などがあります。

もしかしたら、「ウチの地域でも使うのに入ってない…」とか「一度も使った事ないけど…(これは年齢層も関係しているかも?)」という事もあるかもしれませんが、これはあくまで一部のデータを参考にしてまとめたものなのでご理解下さい。

こすい女の特徴12個

「こすい」について説明しましたが、やはりあまり良い意味ではありませんでしたね…。

なるべく早く本性を見抜く事が出来れば、トラブルも回避しやすいのですが、相手は罠にはめるのが上手いので被害に遭ってやっと、「こすい女だ!」と気付くパターンの方が多いかもしれません…。

ですが、こすい女かを見破るヒントは相手の普段の言動に必ず隠されています!

それから、「こすい女って、相当悪い性格してるな〜」と思ったそこのあなた、…他人事ではありませんよ?

考えたくないかもしれませんが、気を付けないとあなた自身が周りから「こすい奴…」と思われてしまう事だってあるかもしれないのです…。

では、どんな事が「こすい」と思われてしまう原因になるのでしょうか…?

そこで、”こすい女の12個の特徴”をご紹介します!

女性に限らず、”こすい男”に言える特徴もあるので、周りの人間の本性を見抜くときはもちろん、一応自分がこすい人間かチェックするときの参考にしてみて下さい。

沢山当てはまる人は相当ヤバイかも…!?

損得勘定でいつも物事を考える

こすい女は何事も損得で判断しています。

「何が自分にとって得or損か」を見極め、基本的には自分が得をする場合にしか積極的に動きません。

もちろん誰だって損をするのは嫌だと思いますが、こすい女の場合は少しの損も我慢出来ないのです。

例えば、割り勘で端数が出たとき、こすい女は絶対に多く払おうとはしません。

細かい金額でも割り勘にして相手に奢らせ様とするのも、こすい女あるあるです。

この様にお金に細か過ぎるのも「こすい」と思われてしまう原因になるので気を付けましょう。

【損得勘定で動く人の特徴は、こちらの記事もチェック!】

人より常に得をしていたい

こすい女は「人より得をしたい!」と常に思っていて、他人が得をしているのが許せません。

みなさんの職場にもいませんか?

成果や利益を独り占めしようとする人。

「この仕事はあなたの為になるから!」と適当な理由をつけて他人に利益薄な雑用を押し付けたり、自分は大した事をしていないのに他人が挙げた成果にちゃっかりと乗っかったり…
この様に、「出来るだけラクをして得をしたい!」という精神もまさに「こすい」ですよね…。

こすい人は自分の行動で自身の評価を下げ、そのせいで人望を失うタイプと言えるでしょう。

人から物や助けをもらってもお返しをしない

こすい女は誰かから物をもらったり助けてもらってもお返しをしません。

(さすがにお礼の言葉くらいは掛けるしれませんが…)

何かをしてもらったら同じ様に返すのが常識だと思うのですが、こすい女にはその常識が欠落しているのです。

人に奢ってもらっても自分は相手に奢らなかったり、仕事を手伝ってもらっても自分は相手の仕事を手伝わなかったり…
それでいて、自分が何かをする時は相手に見返りを求めるのだから呆れたものですよね。

他にも、知人のお祝い事で贈り物をする事になったとき、お金をケチって安物で済ませるのもこすい女のあるあると言えるでしょう。

もちろん、プレゼントは金額が全てではありませんが、明らかにセール品だと分かる物や値引きシールがついている物だったりすると、さすがに引いてしまうかもしれませんね…。

自分さえ良ければいい

今までの説明から何となく想像がついている人も多いと思いますが、こすい女は「自分さえ良ければそれでいい!」と考えるかなりの自己中タイプです!

他人を犠牲にしたり蹴落としてでも、自分が利益を得られるならそれでよし!というスタンスなので、当然周りの人からは嫌われます…。

善良な人には全く理解出来ない考え方かもしれませんね。

他人が困っていても自分にメリットがなければ助けないし、例え助けたとしても自分から「お礼は…?」と要求する図々しい女…そんなのが周りにいたら要注意です!

ちなみに、満員電車などで自分が座っている目の前にお年寄りや妊婦が来ても絶対に席を譲らない(何か事情があるなら別ですが…)のがこのタイプと言えるでしょう。

人を都合よく利用しようとする

こすい女は他人を都合良く利用するのが非常に上手いです。(褒めてません…。)

特に男性のみなさんは、こすい女のターゲットにならない様に気を付けて下さい!
こすい女は色仕掛けや媚を売って、するりと男性の懐に潜り込みます。

餌食となった哀れな男性は、知らぬ間に貢がされたり良い様に使われたりする訳です…。

もちろん男性だけでなく女性のみなさんも、こすい女には注意しなければいけません。

こすい女にミスをなすりつけられたり、あるいは自分が優位になる様にわざとミスをする様に仕込まれたり…なんて事があるかも!?

こすい女は自分が得をする為なら、親友や恋人や家族であっても平気で利用します。

きっと他人を欺く事への罪悪感は皆無なのでしょう…。

お金も時間も

こすい女に捕まったら終わり…と言っても過言ではありません!
もしカモにされれば、あなたのお金や時間はこすい女の欲を満たす為だけに使われる事になるでしょう。

「被害にあった!」と気付いたら、なるべく早く縁を切るか出来るだけ関わらない様にするのがオススメです。

おごってくれない男性とは付き合わない

こすい女は奢ってくれない男性とは絶対に付き合いません。

こすい女が特に仲良くしている男性は、彼女にとっては財布やATMも同然なのです…。

男性の方は、まさか自分がそんな風に思われているとは気付いていないでしょう。

もしこすい女の彼氏になってしまったら…考えただけでゾッとしますね…。

人によって態度をコロコロ変える

こすい女は自分に都合の良い人間を瞬時に見極め、人によって態度をコロコロ変えるところがあります。

例えば、金持ちな男性相手だと愛想良く振る舞いますが、その男性がケチだと分かった途端、それまでの態度が嘘の様に一変するのです。

その逆も同じで、「仲良くしても意味がない」と今まで冷たく接していた男性が、実は御曹司だったと知れば急に好意的に接する様になったり…

女性なら多少はそういう現金なところもあるのかもしれませんが、ここまであからさまだとちょっと…という感じですよね?

それから、こすい女は自分の評価を下げる人を嫌い徹底的に潰しにかかります。

こすい女の悪口は言わない方が良いでしょう。

こすい女の被害に遭ってしまい、思わず復讐したくなる気持ちも分かりますが、こすい女はずる賢いので、自分が悪者にならない策を必ず立てているはずです。

まともにやっても勝てないどころか、下手をすれば返り討ちに遭う危険性すらあるので、決して「彼女にされた事を周りに広めてやろう!」なんて考えない方が良いですよ…。

無料サンプルやプレゼントが大好き

こすい女はお金を出さなくて良い「タダ」の物が大好きです。

私物が無料サンプルや人からのプレゼントだらけの女性がいたら、一応警戒した方が良いかもしれませんね。

それから、「コレ彼氏からのプレゼントなんだ!」とか「友達からコレ貰っちゃった!」としょっちゅう自慢している女性も、周りに貢がせている可能性大なので要注意!

スーパーの見切り品をいつも買いに行く

スーパーの見切り品は主婦や一人暮らしの味方でもありますが、こすい女達は「それしか買わないの…?」と思うくらい見切り品ばかりを狙っています。

もちろん、見切り品を買うのがダメな訳ではありません。

節約の為に見切り品を買う人もいるでしょうし、安くて良い物を買うのが得意であれば「買い物上手」と持て囃されたりもするでしょう。

しかし、安い物にこだわり過ぎると、どうしてもこすい人に見えてしまうのかもしれません…。

クーポンや割引券が使える店を利用する

こすい女は基本的にクーポンや割引券が使える店を愛用しています。

(お店がなければわざわざ探す)

特に1人の時は、そうやって1円でも安く済まそうとしているのです。

逆に誰かと買い物や食事に行く時は、恐らく相手の奢りや割り勘を期待していると思います…。

ちなみに、クーポンや割引券の利用は、男性がデートでやると女性ウケはあまり良くないかもしれません…。

せめてクーポンや割引券を使う所を女性に見られない様にしましょうね。

なるべくカード払いにしてポイントを貯める

こすい女の支払いはカードが基本!

ポイントが貯まってお得なので、こすい女はなるべくカード払いにするのです。

カードの利用は大きい買い物だけでなく、コンビニやファミレスでの細々とした支払いや、電気・ガス・水道などの公共料金の支払いに至るまで…
するとポイントもがっつり貯まります。

所持カードは、ポイントが貯まりやすいものや還元率の高いカードが主になります。

これだけならあまり「こすい」感じはしませんが、こすい女はポイントカードを使用する際に、他人のお金でポイントを貯める癖がある様です。

知人が会計する時に自分のカードを渡し「ポイント貯まるからコレ使って!」とか言っちゃう感じですかね?

この行動について、こすい女自身は「私って遣り繰り上手!」とか、かなりポジティブに捉えているのではないでしょうか。

それにしても、スーパーの見切り品を買ったり、クーポンや割引券が使える店を利用したり、カードのポイントを貯めたり…得をする為とはいえかなりの徹底ぶりですが、改めてこすい女の利益への執着は凄まじいものだと感じますね。

隠し事が多い

こすい女は自分を守る為に隠し事を沢山しています。

例えば、人を陥れる作戦だったり、これまでに自分がやってきたこすい事など…

自分が不利になるのを嫌うので、そういった自分に都合の悪い事や弱みは、他人に知られない様に徹底して隠しているのではないでしょうか?

仮に、「何か隠してる…?」と核心を突く様な質問を周りがしたとしても、こすい女はずる賢いので、事前に用意しておいた当たり障りのない答えでサラリとかわしてしまうのでしょう…。

頻繁に嘘をつく

人を欺くには嘘を吐く必要がありますよね?

こすい女は嘘を吐く事に対する罪悪感がない、と言っていい程、頻繁に嘘を吐きます。

こすい女は、自分が得をする為なら手段は選びません。

嘘もその1つなのです。

なので、こすい女の言う事はあまり信じない方が良いでしょう…。

本人がいくら上手に隠していても、嘘を吐き続ければ必ずボロが出ます。

相手の話や言動に何か違和感を感じたら、そういった部分を見逃さず嘘かどうかを見極めましょう。

借りたものをすぐに返さない

こすい女はお金でも物でも、人から借りたものをすぐには返しません。

これは、借りたものを自分の所有物にしたい欲望が抑えられない心理が働いているのかも?

こういうとき、貸した方は全く悪くないのに「返して欲しい」と催促するのって何故か気が引けるんですよね。

しかも返ってこない期間が長くなる程言い出しにくい!

特に貸したものがお金だとかなり厄介です。

こちらが催促する度に理由をつけては返さず、結局そのまま…なんて、こすい女も珍しくないのだとか。

こすい女の場合は、「借りる」というのは建前で元々返すつもりがない可能性が高いので、貸したものを返してもらうには相当骨が折れるかもしれませんね…。

こすい女への対処法とは?

”こすい女の12個の特徴”はいかがだったでしょうか?

上の特徴に当てはまる女性を見つけたら、くれぐれも注意して下さい。

女性としてだけでなく、人間としても全く魅力の感じられない「こすい女」ですが、みなさんの周りにも意外と潜んでいるかもしれませんよ…?

もしかしたら、「自分の身近にこすい女がいるんですけど!」とか「こすい女友達の対処に困ってるよ…」なんて人もいるかもしれませんね。

そんなこすい女の対応に手を焼いてる人達や、こすい女に出会ってしまったときの為に、”こすい女の対処法”をご紹介します!

これを知っていれば、こすい女に振り回されずに済むかもしれません。

あまり仲良くならないのが一番

「こすい女だ!」とピンと来たら、さりげなく距離を置くのが正解です。

ただし、あからさまに無視をしたり冷たく接するのはNG!
相手の機嫌を損ね、ターゲットにされ酷い目に遭う可能性があります。

挨拶やお礼はちゃんとして、一定の距離を保ちつつ適度に付き合うのが被害が少ないはずです。

関わると嫌な思いをすることのほうが多い

こすい女は周りの人を不快にさせる天才(全く褒めてません…)なので、深く関わればほぼ確実に嫌な思いをする事になるでしょう。

こすい女は例え友達の事であっても、他人の幸せを喜べない人間(「私が1番幸せじゃないと嫌!」というタイプ)なので、幸せそうにしている人を見たらそれを壊す様な事を仕掛けるかもしれません…。

触らぬ神に祟りなしとも言いますし、あまり関わらない様にするのが1番の対処法と言えるでしょう。

利用されてしまう

こすい女と仲が良過ぎるのもあまり良くありません。

「友達だから自分に被害が及ぶ事はないだろう」なんて油断していると、こすい女にまんまと陥れられてしまいます。

友達という関係を使って「友達なんだから奢ってよ〜」とか「私達友達でしょ?」と都合良く利用されたり…
陰口を言われ評判を落とされたり、恋人を取られてしまったりなんて事もあるかも…!?

頼まれても上手く断る

こすい女に何か頼まれたら上手く断るのが大事。

とは言え、相手の機嫌を損ねずに断るのってなかなか難しいですよね?

ここで断り方のコツを少しだけ紹介!
「手を貸してあげたいんだけど…」(残念な気持ち)、「申し訳ないんだけど…」「本当にごめんなさい!」(謝罪の言葉)、「自分に声をかけてくれてありがとう」(感謝の言葉)などを言う事で、断っても相手に嫌な印象を与えにくいです。

引き受けられない理由をはっきり言うのも大事!

特にこすい女相手の場合は、曖昧な返事や歯切れの悪い返事をしてしまうと、「なんで?ダメなの?」「どうしても出来ないの?」などと、こちらが断れない様に追い詰めてくるかもしれません。

「今度は絶対〜するから!」とか「また次に声かけて!」と言った、一時しのぎの言葉や次に期待を持たせる返事はあまりしない方が良いです。

またすぐに頼み事を持ってきて、「今度はお願いを聞いてくれるって話だったよね?」なんて言われてしまえば、言い逃れは出来ませんよ?

どうしてもキッパリ断れない場合は、「これだけなら手伝えるよ!」とか「自分がそれをやる代わりに、貴方にはこれをお願いしてもいい?」などと、条件を出して引き受けるのもアリかもしれませんね。

同じようにケチな態度で接する

こすい女と同じ様な態度で接してみるのもオススメです!

だからって、相手を欺いたり陥れる様な真似をする訳ではありません。

こすい女と同じ様にケチな人間を演じるのです。

例えば、「私今お金なくて〜…だから、奢ってくれない?」とこすい女が言ってきたら、「自分も金欠だから無理だわ〜」と返したり…

こすい女から高級店に誘われたら(確実にこちらが奢るフラグ)、「手持ち無いから少ししか出せないんだけど…」「お金足りなかったら貸してくれない?」と先手を打ったり、「今月ピンチだからもっと安い店行こう!」と提案したり…

客観的に自覚してもらうため

こすい女の様な残念な性格の人程、自分が他人に嫌われる様な事をしているという自覚が無いのが厄介なところ…。

特にこすい女は「自分が良ければ他人の事なんてどうでもいい」という相当な自己中なので、自分の行動が客観視出来ないのです。

しかし、周りの人が「そのこすい性格直しなよ!」といくら指摘したところで、恐らく状況は一向に良くならないでしょう。

むしろ、こすい女のプライドを傷付けて倍返しされる未来が容易に想像つくので、本人に自覚させる為だからと言って、ストレート過ぎる言葉で伝えたり説教紛いの事をするのは、あまりオススメ出来ません。

そこで、当人と同じ様にケチな態度でこちらが接し、自分の言動を客観的に自覚させる効果を狙う訳です。

自覚すれば残念な行動も少しは控える様になるかも…?

ケチな人には近寄って来なくなる

金持ちで羽振りの良い人や自分に奢ったり貢いでくれる人など、自分に都合の良い人間にはベッタリなこすい女ですが、ケチな人の所には近寄って来ません。

こすい女の前でケチな人間を演じ、「この人と一緒に居ても得する事なんて何もない」と思わせる事が出来れば、あまり近寄って来なくなる可能性があります!

こすい女と距離を置きたい場合は、ケチな態度を取るのが効果的かもしれませんね。

でも自分までこすいと思われないように注意!

こすい女の前でケチな人間を演じるときは、自分まで「こすい奴」と思われない様に注意して下さい!

一番マズイのは「あの人はこすい奴だ…」って知り合いに噂を流される事です。

悪い噂ほど早く広まってしまいますし、火のないところに煙は立たぬとも言うので誤解を解くのも一苦労でしょう。

それに、一度ついた悪いイメージはなかなか払拭出来ないものです。

ケチというよりは、”金銭管理がしっかりしている人間”を装った方が良いのかもしれませんね。

こすい性格は一生治らないかも?!

「性格を変えるのは外見を変えるよりも遥かに難しい」とも言われています。

特に欠点を直すのは並大抵の努力では不可能と言っても過言ではなく、「自分の悪い所を直したい!」という本人の強い意志と、相当の努力が必要になるのです。

こすい性格はお世辞にも良い性格とは言えませんし、実際人に嫌われやすいタイプでもあります。

はっきり言ってしまえば、「欠点だらけ」なのです!
そんな欠点だらけな性格を直すのは、まさに至難の業ですし、半端な意識と努力では一生かかっても直らないでしょう…。

それから、性格は生まれつきのものもありますが、周りの環境によって変化していくものでもあります。

つまり本人が気付かない内に、こすい性格に変わってしまうパターンもあり得る訳です!

もし、みなさんの友達や恋人や家族などの身近な人が、何かのきっかけでこすい性格になってしまいそうになったら、手遅れになる前に全力で止めて(指摘して)あげて下さい。

早い段階で気付いて直していく事が出来れば、性格を元に戻す事は可能なはずです。

くれぐれも見て見ぬ振りはしない様に。

そうでないと、後でみなさんが1番苦労する事になりますよ?

それからあなた自身も、「こすい奴」にならない様に十分に気を付けて下さい…。

…と言うのは半分冗談で、今回ご紹介した”こすい女の12個の特徴”と”こすい女の対処法”、いざという時の為に是非参考にしてみて下さいね!