CoCoSiA(ココシア)

ビジネスマナーとして社会人が最低限身につけておくべき11個のこと


出世する人間と言うのはどのような特徴を持っていると思いますか?

出世するかどうかというのは、その人間の資質や運に関わっていると思う人が大半です。

確かに、仕事ができるかどうかと言うのは、一番出世には大切なことであることは間違いありません。

何もできない人が出世しているとすれば、それはただのコネに違いありません。

また、上の人から可愛がられているかどうかと言うのも、確かに出世には大きく関わってきていることには違いないでしょう。

ですが、他にも出世するかどうかの条件として大事なものがあります。

それは、ビジネスマナーです。

ビジネスマナーと言うと、誰もが身に着けていて当たり前だと思っているかもしれません。

ですが、色々考えてみると、本当に自分はビジネスマナーに反していることをしていないか不安に思ってくるのではないでしょうか。

新人のころには怒られつつ色々教えてもらうことができたかもしれません。

ですが、だんだんと一人で仕事をできるようになってきてからは、自分のビジネスマナーが本当に正しいものであるかどうかというのは、教えてもらうことができなくなっていきます。

ここでは、社会の中で役に立つビジネスマナーについてご紹介します。

しなければいけないことは人によって個性が出るかもしれませんが、少なくとも自分がビジネスマナーに反したことをしていないかどうかと言うのはチェックすることができるでしょう。

自分のビジネスマナーについて考え直してみてください。

この記事の目次

ビジネスマナーはその後の出世を大きく左右する

そもそも、ビジネスマナーについてはどのようなことを思っているでしょうか。

社会人になって最初のころと言うのは、それまでとは違う環境の中で働いて行かなければいけないので、様々なビジネスマナーについて考える機会もあったでしょう。

ですが、だんだんとビジネスマナーは身についていて当たり前のものだと思うようになっていきますし、まして自分がビジネスマナーに反したことをしているという気持ちはなくなっていくでしょう。

それくらい、ビジネスマナーと言うのは息をするくらいに当たり前のものになっていくのです。

ですが、それほどまでにビジネスマナーと言うのは意識をしなくても良いものなのでしょうか。

できるビジネスマンは当たり前のようにビジネスマナーを身に着けています。

そう言った人からきちんと出世をしていっているでしょう。

そう考えると、ビジネスマナーと言うのはとても大切なものなのではないでしょうか。

ビジネスマナーについて考える機会、自分のことを振り返ってみる機会を取らなくて本当に良いのでしょうか。

ビジネスマナーを知っているメリットとは?

ここではビジネスマナーを知っていることのメリットについてまずはご紹介したいと思います。

ビジネスマナーを知っていることのメリットは確実にあるはずですが、それは口にして伝えられることがないので、ついないがしろにしてしまいがちなものなのです。

普通の社会の中でもきちんと暮らしている人に対して「マナーを知っていてえらいですね」とは言わないですよね?

また、逆に、マナーを守っていない人に対して、よほどのことでもない限りはマナーができていないと注意することもないはずです。

その代わりに、マナーがない人を避けようとする傾向にあるはずです。

ビジネスでも同じことが言えるでしょう。

新人でもない限り、しっかりとビジネスマナーを知っていても褒められることはありませんが、それが原因で減点されるということはなくなるのです。

取り敢えず仕事ができれば良いと思っている方は、もう一度ビジネスマナーの重要性というものをしっかり把握しておいた方が良いでしょう。

ビジネスマナーで損をしているという部分が今までにあったかもしれません。

それは自分にとっても、自分の会社にとっても損になってしまいますよね。

まずは重要性を認識するところから始めてみましょう。

社会人として好感を持たれる

まず、ビジネスマナーを知っているということは、社会人として好感を持たれやすいということになります。

マナーというのは、相手に対して失礼なことをしない、相手に対して敬意を表する、相手のことを考えて行動するというようなことが反映されています。

きちんとこれができる人間に対しては、普通は交換を抱くものではないでしょうか。

マナーができているというのは、社会人として当たり前のことが当たり前にできるということを示しています。

つまり「こいつはできないやつだ」という印象を抱かれることはないという意味でもありますね。

社会人として、最初から評価を落としてしまうことはないという意味になるのです。

最初からマイナスの評価のようでは社会人としては失格です。

その点で、ビジネスマナーを知っていると、きちんと相手から評価されることができますから、そう言ったところはメリットになるのではないでしょうか。

相手に失礼な印象を与えない

ビジネスマナーを知っていると、相手に失礼な印象は与えません。

仕事をしていると、絶対に起こらせてはいけない相手がいるというのは分かります。

その相手と接するとき、自分が何か失態をしてしまうのではないかと不安に思う人はたくさんいるでしょう。