CoCoSiA(ココシア)

イチャイチャテクニック14個の技。これで彼氏をメロメロにしよう♪


お付き合いの長さに関係なく、常にラブラブなカップルって憧れますよね!

ラブラブなカップルといえば、やはり頻繁に”イチャイチャしている”イメージがあるのではないでしょうか。

2人っきりの時はもちろん、人前でも堂々とイチャイチャしているカップルは、誰が見ても「ラブラブだな〜…」と思いますよね。

みなさんも「大好きな彼氏ともっとイチャイチャしたい!」と考えた事はあるでしょうか?

特に、お互いの距離感(スキンシップはどこまでOKか?とか)がまだ掴めていない付き合いたての頃とか、関係が安定してきてお互いに愛情表現が減ってきた時に、そう感じる女性は多いと思います。

「いつだって彼の愛情を感じていたい…」、そんな欲を満たしてくれるのが”イチャイチャ”な訳ですが、人によっては「(本当は思いっきりイチャイチャしたいけど)恥ずかしくて出来ない!」「そもそもイチャイチャって何をすれば良いの…?」という方もいるはずです。

そこで今回は、「彼氏ともっとラブラブしたい!」「彼氏をメロメロにしたい!」という女性達の為に、”イチャイチャテクニック14個の技”をご紹介しちゃいます!

実践すれば2人の愛が深まる事間違いなしですよ。

上手にイチャイチャしよう!


”イチャイチャ”はお互いの愛情を確認する為のカップルにとって欠かせないスキンシップです。

「イチャイチャ=ベタベタする」と認識している人も多いかもしれませんが、ベタベタするだけがイチャイチャとは限りません。

お互いに触れ合う様なスキンシップでなくても、熱い視線で見つめ合ったり…愛を囁き合ったり…甘い声でお互いの名前を呼び合ったりするのも立派なイチャイチャと言えるでしょう。

”イチャイチャ”という言葉は軽いスキンシップから激しいスキンシップまで幅広いものに当てはまるので、彼氏と彼女で認識しているイチャイチャの範囲に差が出てしまう事も珍しくありません。

例、彼氏→「イチャイチャは”キス”までOK」彼女→「イチャイチャは”ハグ”までOK」みたいな感じですね。

また、シチュエーションや相手の好みに合わせたイチャイチャを実行しないと上手く良い雰囲気にならなかったり、イチャイチャのチョイスを間違えれば彼にウザがられてしまう事もあるかもしれません。

彼氏との関係を良好に保つには、上手にイチャイチャする必要があるのです!

彼氏をメロメロにするイチャイチャテクニック14選

それではいよいよ、”彼氏をメロメロにするイチャイチャテクニック14選”をご紹介します!

「恥ずかしくてイチャイチャ出来ない!」という方でも気軽に出来るテクニックや、「イチャイチャって何をすれば良いの?」という方の参考になる様なテクニックを厳選したので、是非チェックしてみて下さいね。

それでは見ていきましょう!

1.「あーんして」と食べ物を食べさせる

「あーん」で食べさせるのもイチャイチャの王道ですよね。

特に男性は自分からは抵抗があって「あーんして欲しいな…」と言えないと思います。

彼女の方から「あーんして?」と促してあげれば相手も素直に食べられるはずです。

ただし、人前での「あーん」はかなり注目を集めます。

する方もされる方もそれなりに恥ずかしいので、出来れば2人っきりの時やお店の個室などで実践するのが良いかもしれませんね。

2.手ではなく小指をつないで歩く

彼氏と手を繋ぐ時は恋人繋ぎでお互いの指を絡ませて思いっきりラブラブするのも良いですが、あえて小指だけ繋ぎさり気なくイチャイチャするのも楽しいですよね。

小指繋ぎはシャイな彼やスキンシップが得意でない彼にも使いやすくてオススメです。

彼が隣にいる時にそっと彼の小指を握ってみましょう。

3.頭を撫でてあげる

彼が頑張った時や疲れている時に「偉いね〜!」とか「お疲れ様」と労いの言葉と共に、彼の頭を優しくなでなでしてあげるのも高ポイントです。

特に背の高い男性は他人に頭を撫でられる機会がないので、好きな女性に頭を触られるとついキュンキュンしちゃうのだとか。

女性でも男性に頭をポンポンされるシチュエーションに弱い人がいますが、男性も頭を撫でられると「褒められてる」とか「認められてる」と実感出来て嬉しいのかもしれませんね。

4.耳にフッと風を吹きかける

ちょっと大人なイチャイチャを楽しみたい時は、彼の耳にフッと優しく息を吹きかけるのもオススメです。

ムードを作りたい&盛り上げたい時はもちろん、ふざけたい時にも使える万能テクニックなので、是非試してみてはいかがでしょうか?

5.服の乱れを直してあげる

彼の服の乱れを直してあげるのもイチャイチャするきっかけになります。

曲がったネクタイを直したり、外れたボタンを留めてあげたり、襟や両肩を摘んでちょいちょいと直してあげたり…。

男性は彼女に甲斐甲斐しくお世話されている気分になって、思わずキュンとするのだとか。

ただし、世話を焼き過ぎると母親みたいになってなってしまうので、あくまでお世話好きなお姉さんを演じて彼氏ウケを狙いましょう!

6.ニコニコしながらじーっと見つめる

「彼氏に笑顔を向けるのは当たり前!」と思うかもしれませんが、付き合いが長くなってくると自然と笑顔は減るものです。

特に同棲中のカップルは一緒に過ごす時間が長いので、意識しないと笑顔をキープするのは難しいでしょう。

しかし、男性は彼女の笑顔に癒されるもの…。

そこで彼の顔をニコニコしながらじーっと見つめるのです。

この時、上目遣いで見つめるのが彼をドキッとさせるポイント!