CoCoSiA(ココシア)

白人女性が可愛い10個の理由。日本男性はこんな人に憧れる!


世界各国のグローバル化が進む中で、日本にも海外の多くの国から沢山の外国人が移り住んでいる状況にあって、『白人女性』という特定の人種を指す表現は時代錯誤と思われる面があります。

しかし、日本男性にとっては、様々な国の女性の中で『白人女性』を特別視するような風潮が未だに残っていると言えます。

日本男性にとって、金髪にブルーの大きな瞳、スタイルが良い白人女性は、美しい女性を象徴する存在のように思っています。

日本男性にとって、白人女性が美しく可愛いと感じる主な特徴は2つあります。

1つ目は、スタイルがよく、目鼻立ちのクッキリした顔に大きな瞳と金髪に白い肌が眩しく感じるのです。

2つ目は、仕草や感情表現が大らかで、大きな口と表情豊かな顔で陽気な華やかさを放っているところです。

白人女性が居るだけで、場の雰囲気が華やいだ陽気さに包まれます。

スタイルの良さ、目鼻立ちがクッキリしていて明るい表情、輝く金髪の白人女性は日本男性の心を虜にするのです。

外国には様々な肌の人がいます。

白人と黒人をテーマにした有名な曲があります。

ビートルズのポール・マッカートニーとスティービー・ワンダーがデュエットしている「エボニー・アンド・アイヴォリー」という曲があります。

EBONYはピアノ鍵盤の黒鍵、IVORYはピアノ鍵盤の白鍵を指します。

この曲では、ピアノには黒鍵と白鍵があるお蔭で美しい曲を奏でることができていて、どちらも欠かせない大切のものです。

という意味になっています。

肌の色は、ヒット曲のテーマになるほど、国を問わず人々にとって重要なテーマになっているのです。

肌の色を論じるときに真っ先に挙げられるのが白人女性です。

白人女性はスタイルが良く、金髪に感情豊かな口元、大きな瞳で明るく陽気な笑顔が可愛い女性の象徴として、日本男性の心を虜にしているのです。

白人女性が可愛い10個の理由


白人女性は、見た目の華やかさと仕草の華やかさを兼ね備えています。

金髪と目鼻立ちのクッキリとした表情が醸し出す華やかなオーラと陽気で明るい表情の変化に加えてオープンな仕草は、周りの男性を虜にします。

白人女性の表情豊かな感情表現は、周りの雰囲気を華やいだ陽気さで包んでくれます。

また、豊かな感情表現と人当たりの柔らかさを活かした明るいコミュニケーション能力を備えています。

華やかさと陽気さを兼ね備えた白人女性は、ミス・ワールドにも多数参加しています。

白人女性の見た目の華やかさと性格には大きなギャップをもつ女性もいます。

見た目は華やかでも、性格が落ち着いている白人女性もいます。

見た目と性格とのギャップや見た目と人柄のギャップは、日常的に起きることで白人女性に限ったことではありません。

白人女性と一口に言ってもお国柄により様々な性格の違いが観られます。

アメリカやヨーロッパ、ロシアなどそれぞれの国の歴史や文化、伝統により白人女性の特徴は多様です。

1.甘え上手だから


海外の白人女性は男性との交友関係も自由に楽しむ傾向がありますので、異性との友達づくりの経験も豊富な面があります。

異性との豊富な交友関係の経験から、男性に甘えることも上手に振る舞うことができます。

人間関係の経験が豊富なため、交際相手のタイプに合わせた甘え方も上手です。

なんでもしてあげたくなる


金髪で目鼻立ちのクッキリとしたブルーの瞳の愛らしい白人女性から頼みごとを言われた日本男性は、有頂天になって白人女性の言いなりになり、何でもしてあげたくなるものです。

日本男性の多くは、白人女性に憧れを抱いていますので、頼まれごとには躊躇なく何でもしてあげたくなります。

日本男性は、頼まれごとを引き受けて、してあげることをキッカケにして親しくなることを期待することもあります。

海外の白人女性の多くは、10代の頃から異性との友人関係を持つことが少なくありませんので、男性へ頼みごとをするときの顔の表情やコトバの言い回しが上手です。

白人女性から、愛らしい瞳で見つめられて頼みごとを言われた日本男性は、心が浮き浮きして、なんでもしてあげたくなるのです。

2.外見と中身にギャップがあるから


海外の白人女性は育った国の文化や生活習慣から、日本女性のように男性に遠慮することは少ないと言えます。

海外の多くの国では、女性と男性が対等な立場で交友関係をもつことが一般的ですので、愛らしい瞳の可愛い女性であっても、話をしてみるとシッカリした強い意志や考えを持っていることは少なくありません。

見た目の可愛らしさと中身にギャップがあることは白人女性に限らず珍しくありません。

日本男性が抱くイメージとは異なり、シッカリした強い意志をもっている女性が多いといえます。

諸外国の学校教育は、生徒一人ひとりの個性を大切にして伸ばすことを『柱』にしています。

また、女性と男性は対等の立場で社会進出できる人材を育てる教育を進めていますので、自分の考えや意志を明確に相手に伝えるコミュニケーション能力が備わっています。

ですから、可愛い白人女性であっても、外見と中身にギャップがあることは珍しくありません。

一方、日本の女性が置かれている立場をみると。

国際機関の世界経済フォーラムが発表した、「世界の男女平等ランキング」で日本は世界144ヵ国中で114位です。

例えば、フランスは11位、南アフリカは19位です。