アナタは「掴む」と聞くとどういうイメージを持つでしょうか?

「腕を掴む」など何かを手にするときや、「コツを掴む」「要領を掴む」など感覚的なものを習得するとき、…いろんな時に「掴む」という言葉を使うことかと思います。

そして恋を手に入れることも「恋を掴む」と言いますよね。

このように、色んなシーンや状況で使う「掴む」。

何気なく使っている人も多いでしょうが、具体的にはどんな意味があるのかご存知でしょうか?

ちゃんと意味を理解していると、色んな使いどころを見つけることが出来て楽しいですし、周りから「言葉がわかっている」と思われていい感じですよ☆

また、そんな「掴む」という言葉を使う中でもみんなが興味がある「恋を掴む」ということもどんなことか気になりますよね!

今回は、「掴む」の意味をお勉強した上で「恋を掴む」ことについても詳しくお伝えしていきたいなと思います!

️掴むってどういうこと?恋は掴む?握る?

片想いの人がいるという人は、どうしてもこの恋を手にしたいものですよね。

そういうときに「恋を掴みとりたい」と思うことでしょう。

このように、恋を手に入れたいというときにも「掴む」という言葉を使うのですが、「恋を握りたい」とはあまり言いませんよね。

動作をしてはあまり違いがないように感じるこの「掴む」と「握る」ですが、この2つの言葉の差って何があるのか気になりますよね。

️「掴む」の基本的な言葉

普段何気なく使っていることが多い「掴む」という言葉、よく意味理解して使っていますか??

何かを手にしたいときに「コツを掴みたい!」「この手に掴みたい!」と表現することがありますが、これってほかの言葉じゃいけなかったのかと考えたことはないでしょうか?

ここでは「掴む」とういう言葉についてをお伝えしていこうと思います!

意味・定義

「掴む」という言葉には「指を曲げてしっかり支え持つ」という意味があります。

そして強くとらえて離さまいという様子が表されています。

「腕を掴まれた」という使い方のほかには「大衆の心を掴む」などの使い方をします。

類義語に要注意!

「掴む」という言葉によく似た言葉で「握る」「とらえる」「持つ」などがあります。

よく似ているようですが細かい意味は異なるので使い方には注意するようにしましょう。

特に「握る」は「掴む」とよく混同されて使われることがあります。

次は、この2つの言葉の違いをちょっとだけ見ていきたいと思います。

「掴む」と「握る」の違い

「掴む」と使いどころが似ている言葉で「握る」という言葉がありますよね。

とても似ているように感じるのですが、「掴む」は「強くとらえて離すまいとする」「自分のものにする」「人の気持ちを強く引き付けて離さないようにする」という意味が強く、「握る」は「手の指全部を内側へ曲げる」「物事をとらえて自分のものとする、手中に収める」「重要な事柄を確実につかむ」などの意味合いがあります。

こうして「掴む」と「握る」を比べてみると、結構意味に違いがありますよね…「握る」の方がなんだか支配的な感じがしますよね。

「恋を『握る』」と表現すると、相手は何らかの逃げられない理由があって仕方なくアナタと付き合っているような感じすらしますよね(汗)
こうしてみると、恋はやはり「掴む」ものですよね。

️恋は握らない!掴む方で♡恋のつかみ方14個


恋は「握る」ではなく「掴む」ものです。

ステキな恋をこの手にするには「恋を掴む力」を磨くことがとても大切です。

ここでは、ステキな恋の掴み方についてをご紹介してきたいと思います!

ギャップを意識しよう

男女どちらも、異性のギャップというものには魅力を感じるものです。

ベタなものでいくと、学校でも有名な不良が雨に日に捨て猫に傘をさして優しくしている姿や、遊んでそうなイケイケな美女が実は身持ちが固くてこれまで彼氏すらいたことがない…みたいなヤツです。

これまでのイメージが吹き飛んでしまうほどのふり幅があるほど、人はギャップに驚くものです。

普段はシンプルで動きやすい格好ばかりしているのに好きな人とのデートのときはとても女性らしい格好をしてきたりされると「おっ!」と思いますよね。

ほかにも、普段はサバサバしているのに、いざというときに女性らしい一面を見せたりすると相手は「いつもは1人でも生きていけそうな感じだけど、やっぱりこの子はか弱い女の子なんだ」とドキッとすることがあるでしょう。

裏表を作る…というわけではありませんが、いつもと違う一面を好きな相手にだけたまに見るように意識をすると、そのギャップに相手はドキドキしてしまいますよ☆

出会いの場所に足を運ぶ

恋を手に入れるには、まず恋のお相手と出会わなけばいけません。

もし好きな人が特にいないという人は出会いの場に足を運ぶということをするようにしてみましょう。

それはお見合いパーティーやコンパのように本格的に出会うための場でもいいですし、学生時代の同窓会や会社の同期飲み会のような知っている人が来る飲み会でも構いません。

1から知らない人と新しい恋を始めたいのであれば前者のようなお見合いパーティーに行ったり、友達にコンパをセッティングしてもらうのもいいでしょう。

みんなが異性と出会う前提で参加しているので目的が分かりやすく、相手にも「恋を掴みたい」という気持ちがあるのでチャンスはたくさんあります。

また、全くの初対面であると先入観なく相手を恋愛対象としてどうかを見定めることができるというメリットがあります。

「本気で恋を掴んでいきたい」「新しく出会う人と1から関係を築いていきたい」と思っている人はそこで新しい出会いをして恋を掴んでいきましょう。

それとは逆に、「全く知らない人と出会うのは気が進まない」「ある程度安心できる関係から恋に発展していきたい…」という人は、同窓会や同期飲み会、または過去によく遊んだメンバーで飲み会などをしてみてそこで恋を掴むのもアリです。

全く知らない仲ではないので話しもしやすいのでリラックスすることができます。

これまでは友達や同僚と思っていた人とふとしたきっかけで恋に発展していくことも…また、そこでは恋に発展することはなくても「よかったら誰か紹介しようか?」「今度コンパするからおいでよ」などと新たな出会いへと発展していくこともあります。

そういうチャンスはどんどんゲットして、ステキな恋を掴めるようにしましょうね。

異性を意識してみる


これまでは誰の目を意識することなく自分のしたいように生きてきたという人は、恋を掴みたいならこれからはちょっとずつ異性を意識して過ごすようにしてましょう。

女性の場合で、これまでは動きやすさ重視でカジュアルな格好ばかりしてお化粧もロクにしてこなかったという人は、まずは季節を意識したトップスなどをファッションに取り入れてみましょう。

また、いきなりばっちりメイクをする必要はないのでナチュラルなメイクをしてみるといいでしょう。

こうして、異性を意識して女性らしいオシャレを少しずつ取り入れていくことによって異性がアナタのことを女性として意識するようになるので恋は掴みやすくなりますよ。

そしてオシャレはオシャレなのですが「同性ウケする個性的なオシャレ」を楽しんでいる人もいることかと思います。

同性である女性からはウケがいいファッションというのは、異性である男性からはあまりウケがよくないことが多いです。

ポリシーを無理やり変えみたらとは言いませんが、ステキな恋を掴みたいのであれば、少しだけでも男性ウケを意識したようなオシャレを取り入れてみてもいいのかなとは思います。

男性の場合は、まずは身なりを整えることから始めましょう。

女性は男性に「清潔感」を求めることがとても多いです。

お世辞にもカッコいいとは言い難い男性でも清潔感があることによって好感度がグッと上がるものです。

洗顔、歯磨きはもちろん、ヒゲは剃り残しがないようにしっかりと剃り、髪の毛はしっかりとセットして、爪も短く整えましょう。

そしてシワや汚れのない清潔な服を着て毎日を過ごすことによって、今までよりもずっと恋が掴みやすくなりますよ。

特別なオシャレよりも、まずは「清潔感」を心がけるようにしてください。

気になる異性には積極的にアピールしてみる

すでに気になる異性はいるんだけど、どうしても恋を掴むことができない…そんな人もたくさんいることでしょう。

そんなときは、どんどん自分のことを知ってもらうためにアピールをしていくことが大事です。

恥ずかしがってモジモジして、相手から自分の近寄ってくることを待っていても恋を掴むことはできません。

まずは、ささいな会話などでいいのでちょっとずつ会話をするようにしてからどんどん自分をアピールしていきましょうね!

いつも笑顔でいよう

人は、ブスッとした顔よりもいつもニコニコしている人の方が好感を持ってもらいやすいものですね。

たまに何を間違ったのかミステリアスを演じるために、いつも冷たい表情をしていたり、あえてぶっきらぼうな感じでブスッとした顔をする人もいますがコレはうまい作戦とは言えません。

一部のレアな人にはウケるかもしれませんが、基本的には笑顔でいることが一番好印象を与えることができます。

いつもニコニコして「笑顔がステキ」「いつも笑顔でステキな雰囲気」を醸し出し、恋を掴めるように頑張っていきましょうね!

話をする×、話を聞く

自分をアピールするには「自分の話をたくさんして、相手に自分を知ってもらうのが一番!」と思ったら、それは大きな間違いです。

自分の話しばかりする人は「自己中心的」「押しつけがましい」と思われて逆効果になってしまうことがほとんどなのです。

「だったらどうやったら自分をアピールできる会話ができるのかというと、それはズバリ「相手の話をよく聞く」ことです。

相手の話していることによく耳を傾け、優しい雰囲気で相槌を打ってあげるのがとても効果的なアピールなのです。

「自分のことを話したい、知ってほしい」という思いがあるかもしれませんが、恋を掴みたいならまずはゆっくり相手の話しを聞くことからはじめましょう。

そうすることによって相手は「自分の話をていねいに聞いてくれる人」と好感を持ってもらえますよ。

好意をしっかり示す

気になる相手にどんなにアピールをしても、自分の想いに気付いてもらえないときってありますよね。

鈍感な相手だと遠回しのアピールはあまり意味がありません。

そんな相手に対しては、わかりやすいように好意をしっかりと示すようにしましょう。

例えば、周りの人とは明らかに違うような態度を取るのもいいですし、「キミが彼女だとスゴく嬉しいな」「〇〇君はとてもステキだから一緒にいたいな」といったような、すでに好きだと言っているような発言をするのもアリでしょう。

とにかく相手に自分の想いに気付いてもらうことがとても大切です。

好意に気付いてもらえると、グッと恋が発展することもよくあります。

ボディタッチが効果的

好意を示すわかりやすい方法の1つに「ボディタッチ」があります。

おもむろに触るのではなく、さりげないタッチをこまめにすることによって相手に自分を意識させることができます。

特に男性はボディタッチにドキドキするものなので、アナタが女性の場合は積極的にボディタッチをしてみちゃいましょう☆ただし、露骨にボディタッチをすると「この子、どんな男でもこんなことしているのかな…」とマイナスに感じられてしまうことがあるので加減に気を付けましょうね。

また、相手が女性の場合は過度なボディタッチは危険なときがあります。

あまり積極的にボディタッチをすると気になる女性に恐怖感を与えてしまうことも…そうなってしまうと恋を掴むどころの話ではなくなってしまいますよね(汗)

ボディタッチはとても効果的なアピールの1つですが、相手のことや加減をよく考えて、うまく使うように心がけてくださいね。

気になる異性のことを知ろう

恋を掴むためには、気になる人のことをよく知っておく必要があります。

好きな食べ物や趣味などの初歩的なことから、好きな異性のタイプや結婚観など恋愛要素の強い部分など、どんなことでもいいのでどんどん相手のことを知っていきましょう。

そうすることによって相手への想いをさらに深めることができますし、相手の好みなどを知ることが出来たら相手の好みを取り入れた服装をしたり、いざというときのデートプランなどを組むことができます。

また、気になる異性の情報はできることなら気になる人本人から色々と聞いていくといいですよ。

周りから聞いた情報はミスがあることもありますし、「なんでこの人自分の好みを知っているんだろう…」と不気味がられることもありませんよ。

褒めることを意識しよう

人間は誰でも褒められると悪い気分はしませんよね。

褒められることによって「自分を認めてくれている」という気持ちになって相手に好感を抱くことだってよくあることなのです。

気になる異性がいる人は、積極的に相手を褒めていくことを意識しましょう。

そしてまだ気になる人はいないけど恋を見つけていきたいという人でも、出会った異性を褒めるようにするといいでしょう。

そうすることによって「この人は相手のいいところを見つけるのが上手だな…」と思いもよらぬところで好感を抱いてもらえるて恋が芽生えることだってあります。

恋を掴みたいのであれば、褒め上手になれるようにしましょう。