あなたは、すずらんの花言葉って知っていますか?

すずらんの花って白くて、それでいて小さくて咲いていたら目に入ってしまうようなお花ですよね。

なかには、すずらんを花と思っていない人もいるのではないでしょうか!

そんなすずらんの花にも、他の花にあるような”花言葉”があるのってしっていましたか?

道端で見てなんとなく気になった、これからすずらんの花の似合うあの人にプレゼントとして贈りたい・・・そうなると、どうしても花言葉までも知りたくなってしまうものです。

そしてすずらんの花を家に飾る際に注意してほしい毒についても触れています。

ペットを飼っている方ですずらんの花を家に飾ろうとしている方は、必ずチェックするべきです。

それ以外にも、すずらんの基本情報、そして花言葉をお伝えしています!

この記事を読めば、すずらんの花について詳しくなれること間違いなし!

まずはすずらんについて知ろう!

あなたは、すずらんの花ってどんな花か知っていますか?

あまり見かけることのない人もいれば、地域の関係でよく見かけるという方もいるかもしれませんね。

すずらんの花は、簡単にお伝えしますと白くて小さな花をいくつも咲かせます。

そのため、どこか守りたくなるような、それでいてずっと見ていたくなるようなかわいらしさをもっているんです。

まずは、すずらんについて知ってから、すずらんの花言葉を見ていきましょね!

すずらんの花束を贈ったときに、すずらんの花の説明ができたらもらった相手も知識が深まりますし、お互いによいことしかないのですから♪

すずらんって、どんな花?

すずらん・・・この名前だけでもとても可愛いような気がしてしまうお花です。

緑色の茎から、白い花を咲かせるその姿は、そのコントラストで足を止めてしまう人もいるのではないでしょうか。

大人になると、多くの人は心がすさんでしまいますよね。

色々なことを経験する中で、美しい目で物事を見ようとすることを忘れてしまうからなんです。

すずらんの花は、基本的に白色をベースにしていることから”純粋さ””無垢さ”を連想させます。

そのため、何か心のなかで大事なものを忘れてしまった人は、その花が木になって仕方なくなってしまうのです。

まさに心が洗われる感覚ですね。

心がきれいな方であれば、そのきれいな花にもっと心から魅了されてしまうことでしょう。

そんな良いとこどりのすずらんの花ってどんな花なのかそれぞれの特徴を見ていきましょう。

見た目がとても可愛らしい!

すずらんの花は、小さな花をいくつも咲かせるためにとってもかわいらしい見た目をしています。

ひとつの茎に対して、ひとつの花を咲かせるような花もとてもかわいらしいのですが、小さいものがたくさんついているだけでそのかわいらしさを倍増させることができるんですよね。

その小さい見た目に、触ったら壊れてしまいそうで守ってあげたくなるような、まるで子供や天使を見ているような気持ちになることも。

それがすずらんの花のチャームポイントといってもいいでしょう。

毒がある

そんなかわいらしい見た目とは裏腹に、すずらんの花には毒があるって知っていましたか?

そのため、家で猫や犬を放し飼いしている方は特に注意が必要になってきます。

猫や犬って知らない間に家の中の観葉植物をかじっていたりしますよね。

もしも、すずらんの花にそんなことをしてしまったら、命の危険があります。

そのため、犬や猫の届かないところにおいたり、確実に入らせない部屋に飾るなどして見ましょう。

きれいな女性を比ゆして「きれいな花には毒がある」なんていいますが、まさにこのすずらんはその言葉がピッタリのお花になります。

きれいでかわいらしいのに、まさかそこに毒が含まれているなんて誰も感じないですよね。

人が死に至る場合も

さきほどペットの命に関係するような毒が含まれている・・・とお伝えしました。

しかし、その命の危険があるのはペットだけではなく、あなたを含めた人間もなんです!

人間にも効果を発揮してしまう毒が含まれているので、すずらんの花を家に飾る際には気をつけなければなりません。

主に根っこや花に含まれているのですが、それをなんらかの形で体内にいれてしまうと嘔吐、めまいなどの体調不良だけではなく、心臓麻痺にいたることがあります。

また、すずらんの花の根っこってにんにくにとても似ているんですよね。

そのため、間違って食べてしまう人もいるんです。

家の中で放置しておくときには、他の家族が間違って食べてしまわないように区別しておくようにしましょう。

そうしないと誰かしらが亡くなってしまうことになり明日

切り花を触った時は念入りに手を洗う

そんな毒が含まれていると知ったら、すずらんの花なんて手出しできないように感じてしまいますよね。

あんなに可愛いからこそ、飾りたいし、プレゼントにしたいと思っていたのに…。

しかし、切り花をしたあとや花に触れた後などにしっかり手を洗うことによって、毒の摂取を避けることができるようになります。

特に花の部分を触ってしまった方、根っこの部分をくだいてしまった後はしっかりと洗い流してください。

それとお子さんは花を触るだけではなくちぎってしまいがち。

その手を間違ってなめてしまったら、1kgあたり致死量が0.3mgのすずらんの花の毒は一気に子供の体内をめぐってしまうことになります。

大人だけではなく、子供やペットの手の届かないところに飾るようにしましょう。

北海道を代表する花

すずらんの花って北海道を代表する花だって知っていましたか?

北海道に行くと、すずらんの花をよく見かけるはずです。

また、北海道に在住のかたはすずらんの花に見飽きてしまった・・・なんていう方もいらっしゃるかもしれないですね。

どうして北海道を代表する花なのかといいますと、生産量が多いのも理由のひとつですが”雪”を連想させるからだという説もあります。

冬のシーズンになると、北海道には多くの雪が降り積もりますね。

その白さは、すずらんの花の白さに似ているように感じられませんか?

漢字で書くと?

花には、それぞれ漢字で書くこともできます。

ずばり、すずらんの花は漢字で書くと「鈴蘭」といいます。

蘭の花で、そしてまるで花の中に鈴が入っていそうな丸いフォルムを連想させますね!
筆者の友人には”鈴蘭”という名前の方がいます。

なんともお母様がすずらんの花が大好きとのこと。

その花を連想させるかのように、美白で美しい方です。

すずらんの別名

すずらんの花には、実は別名があるのを知っていますか?

そのため、すずらんという言葉は聴いたことがないけれど、これからお伝えしていく言葉では知っている・・・という方が多くいらっしゃるはずです。

いったいどんな別名があるのかをチェックしていきましょう。

君影草

一つ目は、君影草です。

”草”とついていると、かすみ草と同じように花ではないように感じてしまうのですが、お花なんですよね。

キミカゲソウと読みます。

お花自体の美しさのなかにどこか影があるように感じる・・・という意味合いになりますね。

有名な演歌歌手の方が歌を出しているので、聞いたことがある方もいるかもしれません。

谷間の姫百合

二つ目は、谷間の姫百合です。

よく谷間のようなところに咲いているから、このように名づけられました。

また、お姫様のような…という意味を含んでいる”姫百合”も納得できますね。

タニマノヒメユリと読みます。

すずらんの花言葉を見てみよう

すずらんの基本情報を確認できたら、次は一番気になるすずらんの花の花言葉を見ていきましょう!

あなたは、この花にいったいどのような花言葉がこめられていると思いますか?

あなたはこの花をみて、いったいどのような印象をもつことができたでしょうか。

花言葉というのは、その花をイメージさせる言葉のことですよね。

さっそくすずらんの花言葉を見ていきいましょう!

幸せが帰ってくる


すずらんの花は、鈴がぶらさがっているように見えませんか?それは幸せを祝福してくれるベルのようにも見ることができます。

そのため、幸せが必ず帰ってくるという意味を持っていることがあります。

ヨーロッパでは春の訪れの象徴

ヨーロッパでは、すずらんの花は”春の訪れ”を象徴しているんです。

春先に咲くからですね。

われわれ日本人が、梅の花を見たり、桜の木にできている花のつぼみをみて春を感じるのと同じような感覚になります。

それに白い花なので、新しい季節がやってくるのを象徴するのにピッタリです。

相手の幸せを願って贈られることが多い

幸せが帰ってくるという花言葉のもと、その花をもっていればいずれかはたくさんの幸せが舞い込んでくるということになります。

そのため、すずらんの花をプレゼントするときには相手の幸せを願うことから選ばれていることが多いんです。

だって花をプレゼントするというだけでも、心か相手を信頼しているという証拠でもありますよね。

そのような相手の未来までも幸せになれるよう願いがこめられているのです。

もしも、あなたも幸せを願ってあげたい人がいるのであれば、すずらんの花束をプレゼントしてみるといいでしょう!

純粋

白いもの…あなたはそれらからどのようなことを感じるでしょうか。

ほとんどの方が”純粋”なものを感じるはずです。

そのようなこともあり、すずらんの花は「純粋」という花言葉もあります。

これは説明するまもなく、見るだけで純粋さが伝わってくるのでいいですよね。

聖母マリアの花と言われているから

見た目だけではなく、「純粋」といわれているのには他の理由があります。

ずばり、聖母マリアの花といわれているからなんです。

マリア様はいつも暖かい目で多くの人を見守ってくださいますよね。

それって純粋な心を持っていなければできないことなんです。

それに聖母マリア様そのものも白いイメージを持っている方は多いはずです。

フランスでは花嫁に贈る習慣がある

純粋という意味から、フランスでは花嫁にすずらんの花を贈る習慣があります。

花嫁さんって基本的には白いウェディングドレスを身にまとい、その清潔感・純粋なからだでお嫁にいくスタイルをとりますよね。

そんなとき、さらに純粋さをプラスするためにも、これからの結婚生活がよいものになっていくのを祈るためにもすずらんの花が贈られるのです。

癒し

最後にすずらんの花言葉には「癒し」というものがあります。

まさにすずらんの花を見ているだけで、その小さくて可愛いフォルムに癒されている人は多いのではないでしょうか。

また、あまり花に鼻をくっつけるのは毒があるのでおすすめしませんが、ほんわかと香ってくる甘い香りもとても癒されるんですよね。

もしもこれから手元にすずらんの花がやってくるというのであれば、かいでみてください♪見ているだけ、そこに咲いているだけで癒しをくれるなんて最高のサポーターといっても過言ではないはず。

森の守護神セントレオナールの言い伝え

でもどうして「癒し」という花言葉がついたのか、なかなか理解できない・・・という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は、それって森の守護神であるセントレオナールからの言い伝えからきているんです!
セントレオナールは、癒しを求める花としてすずらんの花を認定しているんです。

守護神なんていうと、かなり偉大な感じがしてしまいますね。

恐ろしい花言葉もある


これまでにすずらんの基本的な情報、そしてすずらんの花の花言葉について見てきました!

しかし、そこでご紹介していた”花言葉”って世の中に出回り、そしてすずらんの花の印象をよくするための”良い意味の花言葉”だったんです。

物事には何でも良い面があるように、悪い面もあるもの。

純粋無垢で、とても悪い要素を持ってるように見えないあの”すずらんの花”にだって毒があるように、恐ろしい意味の花言葉も存在しているんです。

とはいっても、すずらんの花自体にあまり接する機会のない人にとっては、まったくどんな恐ろしい意味を持っているのか想像すらできないはず。

しっかし、かなり恐ろしい意味なので見ただけですずらんの花に対して何かしらの違和感を感じてしまうかも!

良い香りでさらに、私たちを香りで目で癒してくれるすずらんの花だからこそその恐ろしい意味も確認しておきましょう。

すずらんの花の”表向き”の花言葉を知っている人ってたくさんいるのですが、すずらんの花の”裏の恐ろしい花言葉”を知っている人ってとても少ないのです。

そのため、誰かに教えてあげたらあなたへの目が変わるかも!

といっても、かなりの恐ろしい意味の花言葉なのであまり伝えたくはないかもしれませんね。

さっそく、その恐ろしい花言葉について見ていきましょう。

心の準備はいいですか~?

「あなたの死を望みます」と言う意味

ずばり、すずらんの花言葉には「あなたの死を望みます」というなんとも恐ろしい意味のものまであるんです。

そもそもあなたは、花束を誰かにプレゼントするときってどうしてそのようにするのでしょうか?

相手の喜んでいる顔が見たいとか、相手に似合う花だから一緒に存在しているところを見たいとか、季節の花が入ったからぜひ見せてあげたい・・・なんて”ポジティブ”の意味のはず。

そのような場合は、悪い意味の花言葉にはなりません。

でも、相手のことを心から憎んでいるけれども、その気持ちを表に出すことができないために花にのせてプレゼントするという人もこの世の中に入るんですよね。

そういう人がすずらんの花を誰かにプレゼントしたりします。

とはいっても、あまりにもマイナーな花言葉ですし、ものすごく恐ろしい意味を持っているものですからそのようにしてプレゼントしている人は少ないかもしれません!

相手の幸せを祈るために渡すための花だというのに、どうして「あなたの”死”」を望んじゃうような花言葉になってしまったのでしょうか。

あの可愛くて小さな白い花からは、まったくその意味や花言葉の成り立ちを想像するのって難しいですよね。

あなたの死を望む…そんな花言葉の成り立ちを確認していきましょう。

スノードロップに似ているから

あなたは、「スノードロップ」という花を知っていますか?

スノードロップとは、緑の茎、そして白い花を咲かせる花です。

パッと見ですとすずらんの花によく似ているんですよね。

いや、よくよく見れば花の形もまったく違うのですずらんの花ではないと区別することができるんですが…。

そんなスノードロップの花の花言葉が似ているだけで、すずらんの花言葉に影響してしまっているんです!ずばり、スノードロップの花言葉は、「希望」「慰め」そして、「死」になります。

最初のふたつの花言葉は、まったく悪いイメージをもたせないですよね。

しかし、「死」という花言葉はやはりどんなに美しいスノードロップの花でも悪い意味に感じてしまうものです。

お盆の時期になると、日本ではよく花をさかせる”ヒガンバナ”という花をご存知でしょうか。

赤くてキレイなのですが、その花が咲くころになると「ああ、もうすぐお盆か」と感じる方が多いはず。

それに人によっては、亡くなった方のイスとしてそこに生え、そして花を咲かせているなんて伝えている方もいます。

あのヒガンバナの赤い花の部分が死者たちのイスの意味を持つようになっているということですね。

そんなヒガンバナとスノードロップがいったいどのような関係があるのか、まったく想像できないでしょう?

実は、スノードロップとヒガンバナのお花は”ヒガンバナ科”まったく同じ種類の花に分類されることができるのです。

要するにスノードロップは、ヒガンバナの仲間だということ。

また、スノードロップが”死”といわれるのには、他のストーリーがあります。

とある昔の出来事。

ある少女が大好きな彼がケガをして寝込んでいるところに、スノードロップの花をつんでお見舞いにいったんですね。

その傷口にスノードロップを置いたのですが、その少年は亡くなってしまうんです。

そこから死を連想させる花となり、家のなかに持ってくるだけでその家の誰かがなくなってしまうなんていう迷信まで流れるようになりました。

とはいっても、”慰め”の意味を持っているのでそこまで過剰に気にすることはないでしょう。

幸せ以外のものも帰ってきます

すずらんの恐ろしい花言葉の二つ目は、「幸せ以外のものも帰ってきます」となります。

お花を贈るとたいていは幸せな出来事がおきたり、お礼にもっと素敵な花束をもらうようなことが多いですよね!

しかし、すずらんの花に関してはそのように解釈しません。

すずらんの花をプレゼントしたのであれば、幸せをプレゼントしたことになります。

しかし、お返しとしてあなたのもとにやってくるのが心を安らいでくれる幸せなものとは限らないということです。

あなたは「恩をあだで返された」という言葉を知っていますか?

まさにそのような事態が起きてしまうことになるんです。

不幸や困難なこと

そうはいっても、具体的にいったいどのようなものが自分の素へやってくるのかとても気になってしまいますよね!

ずばり”不幸”や”困難””苦しみ”などの明らかにマイナスイメージのことが帰ってくるようになるんです。

幸せを分け与えたつもりが、本来であるんらば因果応報でよいものが帰ってくるはずなのに悪いものもやってくるリスクが高いということになります。

花をプレゼントしようと花束を購入してプレゼントしたけど、そのせいでその家の誰かがなくなったといわれ責められたり、花を持っている途中で転んでしまったり、お財布を落としてしまったり。

そんな悪いことがおきるようになるといわれているんですね。

幸せを分け与えれば自分も幸せになれるという定説を覆してしまう花がすずらんの花なんです。

こんなことを知ってしまうと、どんなにすずらんの花言葉によいものがあると分かっていてもすずらんの花をプレゼントしたり、購入したいと思わなくなってしまいますよね。

純粋に対する嫉妬

あなたの周りには、心から純粋な気持ちをしている人っていませんか?

子供であれば誰でも純粋な性格をしていますよね。

でも大人になれば、次第にその純粋さを失うようになります。

なぜかといいますと、色々な経験をしますし、そのなかでつらい思いをしたりして”予防線”をはるようになってしまうからなんです。

心のなかと行動が矛盾することになり、周りから見て純粋だとは見えなくなってしまうんですよね。

もしかしたら、あなた自身が自分のことを”純粋さを失ってしまった人”と感じているかもしれません。

そんな純粋さを失った人から見て、心から純粋・・・もうピュアピュアしている人を見ると癒しに感じることもあれば、「なんでそんなに純粋でいられるのよ」なんて怒りに感じてしまう方もいるはずです。

要するに純粋に対する嫉妬というのは、大人になれば出てきてしまうものなんですよね。

すずらんの花は、白くてとても純粋さが出ているお花になります。

もしかしたら、真っ黒い花からみたらその純粋さがとてもうらやましくて仕方のないように感じるなんていうこともあるでしょう。

そのためにすずらんの花には、「純粋に対する嫉妬」という花言葉もつけられているんです。

あなたは、誰かの純粋さに嫉妬するようなことはありませんか?もしもあるのであれば、まずは一呼吸をしてあなたと他人を比べるのをやめてみて。

そうすれば、自然とあなたも純粋な部分を取り戻し、純粋さに対する嫉妬心が湧き上がらなくなるはずですよ。

誰かを憎むときの自分ってとても醜いでしょう?

すずらんに恐ろしい花言葉があるのは日本だけ

これまでにすずらんの花には、恐ろしい花言葉もあるということをお伝えしてきましたね。

あまりにもひどい花言葉で、心が寒くなってしまった方やすずらんの花への愛着が薄れてしまった方もいるかもしれません。

しかし、そのようにすずらんの花を軽蔑するのはやめてください!

なぜならば、すずらんの花の悪い意味の花言葉を持っているのは、なんとも”日本”だけなんです。

他の国では、特にヨーロッパでは良い意味でしか使われていません。

そんな外国の方に、すずらんの花言葉にはこんなのもあるんだよなんて伝えたら「日本人おかしい」なんて思われてしまう原因にもなるでしょう。

日本人だからこそ、日本の意味としての花言葉を理解しておくのは間違ったことではありません。

しかし、世界的にみるとまったくそのようなことではない、そんな意味はないのでということを心の片隅にいれておいてください。

でも、あんなにかわいくて小さくて守ってあげたくなるようなすずらんの花に恐ろしい花言葉がついてしまったのは、どうしてなのでしょうか?

その理由をみていきましょう。

表もあれば裏もあるから人生を気を付けようという教訓

あなたは、これまでの人生のなかで”裏表”に悩んだことはありませんか。

例えば、本音と建前を使い分けなければいけないとき。

本当はああしたいけれど、ここでそうしてしまうとメンツがつぶれてしまうからそうできないし、そう振舞うことができない…なんて大人になればなるほど、そのような機会は増えていってしまいますよね。

そのような”本音と建前”を使い分けているのって、実は日本人だけって知っていましたか?そのため、外国人にこの本音と建前について伝えようとしてもなかなか伝えることができないんです。

そのように物事には、表があるように裏もあるものです。

あの人はいつもやさしくて自分の味方だと思ってたけれど、実は裏では悪口をいっていて悲しい思いをした…なんていうこともあるのではないでしょうか。

また、とても有名な会社に就職できて、夢見ていた生活が始まるかと思いきやまったく正反対の、表向きに見せていたような会社ではなかったことに気づいてガックリしてしまうこともありますよね。

そのように、生きていれば人生のなかでなにかしらの”裏表”があるものに、必ず出くわすのです。

たしかに表向きのところ、よいところだけを見て生きていけば悪いことは起こらない・・・。

層感じるかもしれません。

しかし、そのようにしてしまうと足元をすくわれるなんていうことになりかねないんです。

そのようなことがあるという教訓として、花言葉に悪い意味をもたせているといます。

すずらんの花ってパッと見はとてもかわいらしいけれど、実は毒があるなんて分からないでしょう?

もしすずらんをいただいてもあまり裏の意味で解釈しないようにしよう

すずらんの花言葉には、残酷なものが3つもありましたよね。

それらの意味を知ってしまうと、これまでにすずらんの花をプレゼントしてくれたあの人やたった今、すずらんの花を贈ってくれた人に対して「悪い意味で贈ってくれたのかな」なんて不信感を感じてしまいがちです。

しかし、このような悪い意味の花言葉というのは、日本人でもほとんどの人が知らないはずです。

あなたは、たまたますずらんの花言葉について調べていたから知ることになったのかもしれませんが、ほとんどの方は見た目や香りで花を選ぶことが多いです。

それにプレゼントする相手に似合うような、その人のイメージにあうような花を選びますよね。

あなただって、忙しいときやどうしても心奪われた花に出会ったときはそのようにしているのではないでしょうか。

そのため、あなたがすずらんの花束をもらったことがあったとしても、相手が悪い意味を感じているとは限らないです。

というか、そのように感じているのはあなただけ・・・なんていうことも。

せっかくあなたの”純粋そう”なイメージにあわせてくれた花束のプレゼントなのに、あなたが悪い気持ちになってしまったら相手にも、そしてあなたの元にきてくれたすずらんの花にもとても失礼ですよね。

相手の真意を深読みしないように

そうはいっても、日本人はどんなときでも”最悪の場合”を想定して動いてしまうことが多いんです。

でも花束をもらうことができたのですから、もうそこは深読みするのはやめましょう。

もしも、考えてしまいそうになったら、すずらんの花言葉のよいものを思い浮かべたり、その花のかわいさや香りを堪能してみて。

花って声をかけると、通常より長くもつことがあるんですよ。

あなたが花を疑うことによって、花という生物を苦しませてもいいのでしょうか。

花だってあなたにほほえんでもらうのを待っているはずです。

毎日声をかけて、そして相手の花束を贈ってくれた意味について深読みなんて絶対にしないでくださいね。

そうやって悩んでいると、あなたの顔も醜くなってしまいますよ。

すずらんの花を飾ってみよう

今回は、すずらんの花言葉について特集してきました!

すずらんの花とはどういうものなのか、そして良い意味の花言葉、日本だけにある悪い意味の花言葉などをご紹介してきました。

いかがでしたか?あの小さくてかわいらしいすずらんには、色々な人の思いが込められています。

道端で偶然にも花を咲かせたすずらんの花もあれば、生計をたてるためにすずらんの花を育てている農家さんだっているのです。

どんなところでもすくすくとかわいらしい花を咲かせてくれ、そして私たちの目や鼻を癒してくれることに感謝しましょう。

もしも、すずらんを見かけたのであれば、一輪挿しでもいいのでお部屋に飾ってみてはいかがですか?

白がベースになっているので、どんなお部屋にもあいますし、それでいて部屋をさりげなく明るくすることができますよ!