CoCoSiA(ココシア)

すずらんの花言葉とその由来。実は隠れた怖い由来も…


あなたは、すずらんの花言葉って知っていますか?

すずらんの花って白くて、それでいて小さくて咲いていたら目に入ってしまうようなお花ですよね。

なかには、すずらんを花と思っていない人もいるのではないでしょうか!

そんなすずらんの花にも、他の花にあるような”花言葉”があるのってしっていましたか?

道端で見てなんとなく気になった、これからすずらんの花の似合うあの人にプレゼントとして贈りたい・・・そうなると、どうしても花言葉までも知りたくなってしまうものです。

そしてすずらんの花を家に飾る際に注意してほしい毒についても触れています。

ペットを飼っている方ですずらんの花を家に飾ろうとしている方は、必ずチェックするべきです。

それ以外にも、すずらんの基本情報、そして花言葉をお伝えしています!

この記事を読めば、すずらんの花について詳しくなれること間違いなし!

この記事の目次

まずはすずらんについて知ろう!

あなたは、すずらんの花ってどんな花か知っていますか?

あまり見かけることのない人もいれば、地域の関係でよく見かけるという方もいるかもしれませんね。

すずらんの花は、簡単にお伝えしますと白くて小さな花をいくつも咲かせます。

そのため、どこか守りたくなるような、それでいてずっと見ていたくなるようなかわいらしさをもっているんです。

まずは、すずらんについて知ってから、すずらんの花言葉を見ていきましょね!

すずらんの花束を贈ったときに、すずらんの花の説明ができたらもらった相手も知識が深まりますし、お互いによいことしかないのですから♪

すずらんって、どんな花?

すずらん・・・この名前だけでもとても可愛いような気がしてしまうお花です。

緑色の茎から、白い花を咲かせるその姿は、そのコントラストで足を止めてしまう人もいるのではないでしょうか。

大人になると、多くの人は心がすさんでしまいますよね。

色々なことを経験する中で、美しい目で物事を見ようとすることを忘れてしまうからなんです。

すずらんの花は、基本的に白色をベースにしていることから”純粋さ””無垢さ”を連想させます。

そのため、何か心のなかで大事なものを忘れてしまった人は、その花が木になって仕方なくなってしまうのです。

まさに心が洗われる感覚ですね。

心がきれいな方であれば、そのきれいな花にもっと心から魅了されてしまうことでしょう。

そんな良いとこどりのすずらんの花ってどんな花なのかそれぞれの特徴を見ていきましょう。

見た目がとても可愛らしい!

すずらんの花は、小さな花をいくつも咲かせるためにとってもかわいらしい見た目をしています。

ひとつの茎に対して、ひとつの花を咲かせるような花もとてもかわいらしいのですが、小さいものがたくさんついているだけでそのかわいらしさを倍増させることができるんですよね。

その小さい見た目に、触ったら壊れてしまいそうで守ってあげたくなるような、まるで子供や天使を見ているような気持ちになることも。

それがすずらんの花のチャームポイントといってもいいでしょう。

毒がある

そんなかわいらしい見た目とは裏腹に、すずらんの花には毒があるって知っていましたか?

そのため、家で猫や犬を放し飼いしている方は特に注意が必要になってきます。

猫や犬って知らない間に家の中の観葉植物をかじっていたりしますよね。

もしも、すずらんの花にそんなことをしてしまったら、命の危険があります。

そのため、犬や猫の届かないところにおいたり、確実に入らせない部屋に飾るなどして見ましょう。

きれいな女性を比ゆして「きれいな花には毒がある」なんていいますが、まさにこのすずらんはその言葉がピッタリのお花になります。

きれいでかわいらしいのに、まさかそこに毒が含まれているなんて誰も感じないですよね。

人が死に至る場合も

さきほどペットの命に関係するような毒が含まれている・・・とお伝えしました。

しかし、その命の危険があるのはペットだけではなく、あなたを含めた人間もなんです!

人間にも効果を発揮してしまう毒が含まれているので、すずらんの花を家に飾る際には気をつけなければなりません。

主に根っこや花に含まれているのですが、それをなんらかの形で体内にいれてしまうと嘔吐、めまいなどの体調不良だけではなく、心臓麻痺にいたることがあります。

また、すずらんの花の根っこってにんにくにとても似ているんですよね。

そのため、間違って食べてしまう人もいるんです。

家の中で放置しておくときには、他の家族が間違って食べてしまわないように区別しておくようにしましょう。

そうしないと誰かしらが亡くなってしまうことになり明日

切り花を触った時は念入りに手を洗う

そんな毒が含まれていると知ったら、すずらんの花なんて手出しできないように感じてしまいますよね。