恋人のいる男性の皆様!

あなたの彼女は何系女子に分類されるかご存知ですか?

可愛い系、綺麗系、清楚系、ギャル系、小悪魔系、サバサバ系など、、、世の中には女子達を分類する言葉があふれていますよね。

女性の数だけ男性の好みも様々です。

ある人にとっての可愛いが、他の人にとっては信じられない!なんて事もあったりしますよね。

この記事では、そんな多種多様な「可愛い」を超越した存在「かわいすぎる」女子というのを、愛くるしいペットと比較して見ていきたいと思います!

あなたの彼女は、いくつペット系女子の特徴に当てはまっているのでしょうか。

または、全然当てはまらないでしょうか?

自分の周りと比較して、じっくり読んでみてくださいね!

「可愛い」を超えた「可愛すぎる」を分析しよう!

「可愛い」の域を超えた「可愛すぎる」という言葉、これはどのような女子の事を指すのでしょうか?

可愛い女子はこのご時世、そこら中に有り余るほどいますよね。

その時の流行りやトレンド芸能人・モデルによっても「可愛い」の基準は変わって来ます。

昔は紫式部や清少納言のような、眉毛が短く目が細い人が可愛いと言われていました。

一方今は、一般的には目が大きく二重、頬や唇が赤い女子が可愛い人と認識されることが多いです。

時代によってこんなにも違うのですね。

では、こんな可愛いの定義を上回る可愛すぎる女子とはどのようなものなのでしょうか!?

かわいすぎる女子の特徴とは

あなたの彼女は可愛すぎる女子の仲間入りを果たしていますか?

最も、大好きな彼女だったら誰でも可愛すぎるに当てはまるのかもしれませんね!

男性の好みを平均して分析すると、可愛すぎる女子には共通している特徴がいくつかあります。

ここでは、細かく9つのポイントに分けてみました。

是非、自分の彼女に当てはめて読んでくださいね。

持って生まれた素地


天性の可愛さを持って生まれる女子はズルいですよね。

でも、実際いるんです。

生活環境や人間関係、学校や恋愛に関係なく、生まれた時からその人の特徴として万人が惚れる「可愛さ」を持ち合わせています。

このような女子は、嫌味もなく取り繕ったような態度も出ないので、男性からだけでなく女性からも人気が高いのが特徴です。

外見はもちろん生まれた時からの贈り物ですが、もともとの性格や考え方なんかも、可愛らしいものを持って生まれる人はいるんですね。

あなたの彼女は先天的可愛さタイプですか?

それとも後天的可愛さでしょうか。

どちらにしろ、可愛すぎる彼女には変わりありませんので、たくさん愛を伝えてあげましょう!

親や周囲に「かわいい」と言われて育った

可愛すぎる女子の中には、周りから可愛いと言われ続けているうちに、本当に「可愛すぎる」人になったパターンもあります。

心理学では当たり前だと言われている説として、人間は口に出した言葉や言われた言葉の通りに成長していくそうです。

「君はダメだ」とばかり言われていれば本当に落ちこぼれてしまい、「頭がいい」と言われれば賢く対処しようと脳が働くのです。

「可愛い」という言葉も同様で、昔から周りに可愛いと言われて育った女子は、自然に可愛らしい子に育つ傾向があります。

よく、可愛いは魔法の言葉なんて言いますよね!

これは嘘ではなく、可愛いと言われれば言われるほど、その通りに成長していくということなのです。

ただし、中には可愛いと言われすぎてワガママに成長する女子もいます。

自分以外の人が褒められると、その人を敵対視するなんてことはザラにあることです。

いくら「可愛すぎる!」と思う子がいても、本性も可愛らしいのかそうでないのかはしっかり見極めるようにしましょう!

天然ボケのところがある

可愛すぎる女子のど定番は、天然ボケではないでしょうか。

天然な女子はどこのコミュニティにも一定数います。

見当違いのことを言ったり、みんなが当たり前だと思うことを知らなかったり、天然女子はどこか不思議でおバカな雰囲気を纏っています。

もちろん、あざとい養殖女は男女両方から冷めた目で見られます。

稀にそんな女子でも良いという男性はいます。

しかし、女性からは大抵の男性が人工的天然に気づいていないように見えますが、男性もまた軽くあしらっているだけなのです。

意外とバレちゃうものなのですね。

しかし、生まれ持った天然女子の可愛さは、尋常じゃないレベルで「可愛すぎ」ます。

その人が話をするとその場が和み、その人が彼女になると、いつもほんわかした空気で一緒にいることが出来ますし、突拍子も無いことを言うので飽きません。

また、天然女子は好きなものは好き、嫌いなものは嫌いとはっきり言う傾向にもあります。

そんなところも、男性からすれば、ふわふわした女子に振り回されているような気持ちで、余計愛らしくなってしまうんですね。

天然女子、恐るべしです!

嫌味がない

可愛い子の特徴として、嫌味がないというのも重要なポイントです。

そもそも、嫌味があるというのはどのような女子でしょうか?

先にお話しした天然女子。

これを自分で演じてしまう「自称天然女子」は、男性からしても妙に癇に障りますよね。

そもそも、本当に天然な女子は自分で天然とは言いませんし、天然と言われても「ん?」となります。

または、女性の敵「ぶりっ子女子」。

ある程度までは男性も可愛い可愛いと対応してあげますが、度を過ぎたぶりっ子はあざといと感じます。

また、こういう女子は、大抵女性の前では悪口三昧だったり裏の顔を見せますので女性から嫌われます。

嫌味な女子とは、まとめると「計算高い」ということですね。

計算高い女子は、必ずしも悪いわけではありません。

しかし、可愛い愛らしい女子からはかけ離れてしまいます。

女子の皆さんは、計算し尽くした態度で呆れられないよう気をつけましょう。

明るい

明るい女子の周りには、いつもたくさんの人が集まってきます。

明るい女子というのは、声がうるさかったり、やたらとはしゃいでいる女子という事ではありません。

また、大人しいからと言って、明るくない暗い人というのも違います。

可愛い明るさとは、ズバリ前向きで人に優しい女子のことを指します。

いつもポジティブで朗らかな女子を見ると、やはり心も明るくなりますし「この子可愛いな~」と思ってしまいますよね!

周りが落ち込んでいる時や、自分が元気が出ないときなど、いつも前向きな女子がいれば自分まで明るくなれます。

反対に、暗くてどんよりしている女子や、常にマイナス思考の女子には、あまり可愛いという代名詞にはそぐわないですよね。

明るくでほんわかしたポジティブな女子は「可愛い」の重要な要素です!男性の「可愛い!」に適うように、女子のみなさん頑張ってください!

素直で偏見を持っていない

素直な人が愛らしいのは、女性だけでなく男女両方に言えることです。

素直な人の特徴の一つに、自分の気持ちにまっすぐ向き合っているということがあります。

もちろん、なんでも思ったことを言うわけではありません。

時と場合を考えなければ逆に嫌われてしまうこともあります。

素直で可愛い人の正直さは、適度に自分の気持ちをはっきりと伝える、芯の強さにあります。

天然女子にも共通することですが、嫌なことは嫌、好きなことは好き、とはっきりしている人は、相手も変な気を使わずに済みます。

また、その人の言葉を100%信頼できるので、一緒にいると安心するというのにも繋がりますね。

二つ目に、偏見を持っていないという事も挙げられます。

素直で偏見を持っていない人は、物事に対して否定の気持ちから入ることをしません。

何か新しいことに直面したときや、他人に何かをオススメされたとき、否定から入らず素直に興味を持ちます。

男性が「この漫画面白いよ~」と紹介したときは、「漫画読まないからいいよ」ではなく、「え、どんな話なの?!」と興味を持ちます。

機械が壊れたとき、男性がアドバイスしても「それは意味なさそう」ではなく「知らなかった!お願いしてもいい?」と素直に頼むことができます。

こんな女子は、まるで子犬のようで本当に可愛らしいですよね。

逆に、偏見だらけで否定する人は、可愛くないだけでなく、友達にいても少ししんどいです。

男性の皆さま、彼女はあなたに素直でしょうか?

素直であれば、そこもあなたが惚れた一つの要素なのかもしれませんね。

声が可愛らしい

中身のことをたくさんお話ししましたが、もちろん、声が可愛いというのも「可愛すぎる女子」の特徴になります。

声が可愛いと、電話でもときめいちゃいます。

デートの待ち合わせのときも、普段声をかけられるときも、どんなときも「可愛い!!」と思う要素が、この可愛い声という特徴です。

可愛い声と言っても、男性によって感じ方は様々ですよね。

いくら地声でも、それがぶりっ子のように聞こえてしまう男性もいますし、いくらハスキーでかっこいい感じの声でも、ある男性はそれがとても好みだったりします。

どういう声が可愛いかは一概に言えません。

しかし重要なのは、女子の声ですら男性に「可愛い」と思わせる事があるという事です。

女子の皆さまの中にも、好きな人の前ではワントーン高く話す人も少なくはないでしょう。

恋人と二人の時だけ、甘えた声を出す事も多いと思います。

恋人との空間では全てのぶりっ子が許されます。

相手の男性の好みを上手く見つけ出して、いっぱい可愛がってもらいましょう!

いつもニコニコしている

いつもニコニコしている女子は、愛嬌があってとても愛らしいですよね!

誰かのことを思い出すと、その人の笑顔が浮かびますか?それが愛する女子の顔だったらどうでしょう?

きっとニコニコしている顔が浮かぶと思います。

女子にとって、笑顔は最強の武器です。

当たり前のようで、気づいていない女子は多かったりします。

男性は、いつもニコニコして可愛らしい女子がやっぱり好きなのです。

無表情でクール美人というジャンルもありますが、「可愛い!」と感じる面で言えば、やはり笑顔は重要なのではないでしょうか?

女子の皆さま、いつも笑顔で彼を迎えてあげていますか!?

ラブラブを維持するためにも、笑顔は絶やさないようにしましょう。

そして、男性の皆さまは、いつも彼女が笑顔でいれるように努力しましょう!

ペットの愛嬌の魅力はどこにある?

「可愛すぎる」女子の特徴は以上です!男性の皆さまには、ご自身の彼女に当てはまること、当てはまらないこと色々あったかと思います。

彼女を思い出して会いたくなってきた頃かもしれませんね!

ここからは、ペット女子を語る上で、先にペット自身の可愛い魅力というのをお伝え致します。

ここでは、ペットを愛犬に例えてみました。

ワンコを飼っている方は、きっと同感してしまいますよ!

世の中のことをよくわかっていない健気さ


いつも自分の後だけ必死についてくる愛犬、周りのことなんてなんのその、ご主人様に褒められたくて健気についてきます。

自分がどこに向かっているのか、何をしているのかも分からないまま、直向きに飼い主について行こうとします。

また、飼い主にいっぱい構ってもらうために、お利口にして褒めてもらおうとします。

そんな愛するワンコの姿は、可愛くて可愛くて仕方ないですよね!

健気に頑張る姿というのは、何時も人の心をつかみます。

真っ直ぐ一生懸命なところが、助けてあげたくなるからかもしれません。

ご自身のワンコがもしそんな態度をとっていれば、全力でよしよししてあげてください!

飼い主に対して全力で喜びを示し、より一層一途に愛情を満たしてくれることでしょう。

無邪気で天然

愛するワンコの可愛さは、その無邪気さにもあります!

雪が降れば一目散に駆けていき、「ご主人様もおいでよ!」と言わんばかりに尻尾をふりふり。

新しいおもちゃを見ても、新しい場所に行っても、ずっと無邪気にはしゃぐ愛犬を見ると、愛おしくてたまらなくなります。

また、ワンコは飼い主と遊ぶのが大好きです。

ちょっとでも飼い主の目を引こうと、たくさん動き回ってアピールしてきます。

そんな愛犬の姿は、自分の事も元気にしてくれて明るくなりますよね。

そして、ワンコはたまにおバカなことも仕出かします。

自分ではよく分からないまま、色々なものを加えたり走り回ったり、飼い主の真似をしてみたり。

怒ろうとしても、可愛くて「まあいいか」と思ってしまいますよね。

そんな天然な愛くるしいワンコは、いつも癒してくれる存在となります。

飼い主に甘える

ワンコは女子にとって甘え上手の大先輩です!どんな時も完璧な甘え方で飼い主を我が物にします。

目の前にとても美味しそうな餌がある時、飼い主が食べ過ぎだと注意すると少し拗ねたような態度をします。

それに耐えかねた飼い主が観念して食べさせてあげると、途端にすり寄ってきて嬉しそうに餌を食べます。

その可愛さたるや、何でも許してしまいそうになりますよね。

ちゃんと喜びを表現してくれるのも、甘え上手のポイントです。

人間も見習うところがたくさんありますね!