CoCoSiA(ココシア)

ダリアの花言葉6選。良い意味・悪い意味、ぜんぶ解説します!


ダリアの花って、ひとつの花にたくさんの花びらがついていて、とても魅力的はお花ですよね♪

そんなダリアが入っている花束を誰かにプレゼントしたり、自分にプレゼントしたり、はたまた誰かからプレゼントされたりすると「この花の花言葉ってどんな言葉なんだろう」なんて気になってしまうものです。

花言葉とは、その花を象徴する言葉であり、ほぼすべての花につけられています。

もちろん、きれいで華やかなダリアにもそのような花言葉がつけられているんです!

そんな花言葉を理解して、誰かにダリアの花束をプレゼントしたいはず!

または、あの人がどうしてダリアの花をプレゼントしてくれたのかその心境にも迫りたいですよね♪

この記事では、ダリアの花言葉について特集しています!

実は、ダリアには良い意味の花言葉だけではなく、あまりよろしくない意味の花言葉もつけられているんです…。

この記事を読めば、そんなダリアの花言葉だけではなく、ダリアがいったいどんな花なのかまで詳しくなれちゃいます☆

この記事の目次

花言葉って素敵ですよね☆

あなたは、自分の生まれつきの誕生花をしってますか?

また、生まれ月と生まれ日で365通りの花言葉もあります。

その花言葉は、その誕生日に生まれた人の特徴を現すものなので、あなたの性格にぴったりあてはまっているなんていうことがあるかも?

それにその花言葉を見たときに、心が癒されるような…「こんな意味があったんだなぁ」なんて心をほっこりさせてくれるのも花言葉です。

私たちは、毎日のようにまったく名前の知らない花から名前の知っている花まで色々な花を目の当たりにしていますよね。

それぞれの花には、すべてその花を象徴する”花言葉”がつけられているんです。

その由来はさまざまで、花の見た目からつけられることもありますし、古代の人々が何かしらのお祝いで使っていたとか、神様のお気に入りの花だったとかでも花言葉がつけられています。

要するに、花の数があるだけ花言葉があるということになります。

あなたの好きな花は、どんな花ですか?

今回、これからご紹介していくダリアの花かもしれないですし、バラの花などの華やかなお花、かすみ草のような小さなお花…などなど人によって好みはそれぞれでしょう。

その花にもひとつひとつに、きちんと花言葉がつけられているんですよ!

花にそれぞれの意味を持たせたもの


花言葉とは、花それぞれに意味を持たせたものです。

花がどんなイメージなのか、その花を持っているとどのようなことが起こるのか、古代の人々はどのように感じていたのか、現代ではどんなときに贈られるのか…。

そんな点を加味して、花それぞれの花言葉がつけられています。

今回これからご紹介していくダリアの花にももちろん、花言葉がつけられています。

それ以外にもあなたが他に好きなお花だったり、さらには嫌いな花までも花言葉がついているんです。

しかし、そのような花の花言葉を知ることによって、花の見え方というのは確実に変わってきます。

どんなに悪いイメージを持っている花だったとしても、花言葉がとても純潔な意味合いを持っているのであれば、それを知ったとたんにその花のことをそのように見るようになるからです。

また、逆に悪い意味を知ってしまうとどんなにお気に入りの花でも、その花言葉のイメージがついてしまい、苦手になってしまうことも。

それでもほとんどの場合、花言葉というのは良い意味でしか使われません。

そのため、花言葉の悪い意味を知って嫌な気持ちを覚えたとしても「こんな意味もあるんだー」くらいな大きな気持ちで受け入れるようにしてください。

そうすることによって、花に対しよい意味をもったまま、さらに花言葉を知ってその花をもっと好きになれるはずですよ!

代表的なものは薔薇は愛情

花言葉…あなたは、何か知っていますか?

他の花言葉は知らないけれど、「バラの花」は知っている!

なんていう方は多いのではないでしょうか。

なぜならば、バラの花束は好きな人・愛する人へ気持ちを伝えるときに花束にして贈られるものだからです。

実際にあなたがバラの花束を贈ったり、贈られたりしたことがなかったとしてもドラマや映画のなかでバラの花束を渡しているのを見たことがあるはず。

とってもロマンチックですよね!

でも、どうして人々は愛する人にバラの花束を贈るのでしょうか?

ずばり、バラの花には花言葉に「愛情」という意味があるからなんです。

愛情を表す花言葉を持つ花というのは、たくさんあります。

しかし、数ある花言葉の中でも代表的だとされているのがバラの花なんです。

バラの花は、花束にする数によって相手に伝える意味合いがまったく異なってきます。

1本のバラをプレゼントするのであれば、「私にはあなたしかいません」という意味になります。

こりゃもう究極の愛の言葉ですよね!

そのほかにもバラの花束を99本贈るのであれば、「永遠の愛」を意味し、108本のバラの花束であれば「結婚してください」という意味になります。

それくらいになると、もはや何本のバラが花束になっているのか分かりづらいものですが、数えたときにそれらを意味する本数だったらとても嬉しいですよね!