CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

パリピ女子の14個の特徴!その性格や実態を徹底的に解剖!


あなたの周囲にパリピな女性はいますか?友達にいない限り、なかなか出会うことも話す機会もないパリピ女子。ギャルのような風貌をしていて楽しいことがとにかく好き、といったイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、パリピ女子の14個の特徴とその実態について解説していきます。「見た目や生活の華やかさから何となく友達にはなれなさそう」と思いがちですが、フレンドリーな彼女たちは話してみると意外と気が合うということもあるかもしれません。知られざるパリピ女子たちの特徴や実態について一緒に覗いてみましょう。

この記事の目次

パリピ女子が苦手な人って多い!

結構パリピ女子が苦手っていう人多いですね。パリピ自体遊んで喚いているイメージが強く、どちらかと言えばアホみたいにはしゃぎまくっている人もいるので怖いかもしれません。

たまにであればパリピも楽しいですよ。ただガチのパリピ女子は次元が違います。外見がギャルな人が多く、頭も空っぽっぽいので近寄りがたい存在ですね。

【パリピについての解説は、こちらの記事もチェック!】

パリピ女子の14個の特徴

パリピ女子の特徴について見ていきましょう!

1.パーティやイベントが好き

イベントに参加している人が多いので、この辺は理解できます。以前ユニバーサルスタジオジャパンのハロウィンイベントに参加した時、コスプレをしたのですが凄い楽しかったです。

参加した時結構他の人を見ていたのですが、ガチなモンスターからアニメのキャラまで幅広かったですね。オタクの人やゲームやアニメ好きな人も興奮するようなイベントだったので、普通に楽しんでいました。

私のようにイベント慣れしてない人も多かったみたいですしね。イベントはともかく、パーティーはそんなにでしょう。

そもそもパーティーって何の?っていう疑問しかありません。一般ピーポーの考え方としては、パーティーにやたらと参加しまくっている人の方がパリピ女子の認識が強いです。パーティーって主にクラブに参加している人からしか聞きませんよ。

2.お酒をよく飲む


パーティーに参加しているような人は、お酒はよく飲みます。どのくらいお酒を飲むかというと、毎日飲んでるような状態ですね。

医療事務時代の上司が若い頃パリピ女子だったと語っていました。その上司は現在でも晩酌をするほどよく飲んでいるそうです。当時から結構ガブガブ飲んでいました。

カクテルのような甘い系の飲み物は好まず、焼酎やビールを好む傾向があります。たださすがにもう上司はパーリーピーポーではないそうですが、お酒は手離せれないみたいですね。パリピ女子の将来は、おっさん傾向にあると思ってください。

3.夜の繁華街によく出没する

若干ゾンビみたいな言い方になっていますが、パリピ女子はやたらと夜の繁華街に出没します。繁華街と言うと、あまりイメージしにくいかもしれませんが、原宿や渋谷辺りの事を指すと思って下さい。関東だと原宿や渋谷のイメージがありますが、関西圏だと神戸や西宮、河原町辺りでしょうか。

私は現在都会に住んでおりよく繁華街の近くを通る事があるのですが、そう言われると確かに繁華街によく出没している気がします。蛾はよ電灯など明るい所に集まる習性があるのですが、パリピ女子もそんな感じかもしれませんね。

4.やたらとSNSに写真をアップ

パリピはInstagramやTwitterはかなり更新しています。自分大好きイケイケなので、色んな人に見てもらいたいと思っていますよ。ただ最近は自撮りよりも、食べ物や景色をアップしている人が多いようです。

以前パリピ女子にSNSに載せている動画を見せてもらったのですが、めずらしい食べ物をアップしていました。結構人の興味をそそる面白いものも撮っていますね。

私はInstagramなどSNSをやってはいませんが、パリピ女子は楽しんでいるみたいです。他の人にも見てもらえるのが楽しいといっていました。

パリピ女子って大雑把そうな割には、写真のアップとか結構マメなんですよね。SNSに写真をアップするのに夢中になっていると言えます。

女性は特に誰かに見て欲しい、共感して欲しいという欲求が強いです。共感したらしたらで調子にのりますよ。

5.ハロウィンは渋谷に繰り出す


元々ハロウィンは海外のお祭りで子供がやるものなのですが、日本ではかなり違った傾向を見せています。今現在日本でもハロウィンを楽しんでいる人はたくさんいますよ。ただ本来のお祭りとは異なり単純に仮装を楽しんでいる人も多いですけどね。

関東では10月31日になると渋谷がハロウィンイベントで大騒ぎするそうです。物凄く混雑するそうなので、交通規制がかかるほど酷くなっているのだとか。パリピ女子だけではなく、色んな県からのパーリーピーポーが集結します。

日本でのハロウィンイベントの規模のデカさは渋谷だけではなく、ユニバーサルスタジオジャパンやアーティストが主催しているハロウィンイベントもあるのです。ハロウィンは結構面白いのでこの日だけ仮装するのも楽しいですよ!

もちろんカワイイコスプレつき

ハロウィンのコスプレで最下層と言われるものがあるのをご存知でしょうか?実はウォーリーをさがせ!の絵本のウォーリーと、映画のミニオンズのコスプレは最下層と言われています。

何故最下層かというとやっている人が多いのと、普通すぎて面白みがないからのようです。ウォーリーやミニオンズの集団は本当に多いので、つまらないと言われたらそうかもしれません。

そもそもハロウィンで可愛いコスプレなんかあるの?と思うかもしれませんが、一般的なものだとちょっとウケが悪いですね。単純にセクシー系だけではなく、ゾンビの花嫁の衣装を着ていた女性がいたのですが、めちゃくちゃセクシーでしたね。雰囲気もあったのでかなり良かったと思います。

ハロウィンに向けて可愛いコスプレをしている人がいますが、別にコスプレをするのが悪いとは言いません。楽しんだものがちです。

確かによくテレビで見る限り、渋谷のハロウィンは単純に馬鹿騒ぎをしているだけにしかすぎないので好感は持ちにくいかもしれませんね。ゴミを散らかしたままで汚くなってしまうので、嫌がる人もいます。後始末をちゃんとしていたら文句をいわれないのかもです。

6.スレンダーなスタイル

パリピ女子はスレンダーな人が人が多いです。意外とナイスバディの女性ではなく、かと言って肉付きの良い女性もいません。ハッキリ言えば貧乳に近い女性ばかりですね。

その理由は何故かと言うと、遊びまくっている事が原因だと考えられています。ご飯はシッカリ食べる人もいますが、基本的にはお酒が主食というパリピ女子が増加していますよ。

お菓子よりもお酒に走っている人だと、あまり太りにくいみたいです。太りはしにくいですが、睡眠不足、夜まで騒いで身体を動かしているので痩せはします。

しかし胸は育ちません。女性の胸の大きさは、多少は遺伝も関係しています。人間の身体を作るのは環境と食生活が関係しているので、不規則な生活を送っていると胸は育たないと思って下さい。

スレンダーな体型を羨ましがる人はいますが、パリピ女子の場合は不健康によって作られた身体なので、年齢を重ねてどんな病気にかかりやすいかわかったものではありませんよ!いくらスタイルが良くてもめちゃくちゃな生活を送っているので、お肌はボロボロ、クマシミなど汚い状態です。そんな肌に憧れを抱きますか?

7.リムジン女子会とかしちゃう

まさしくパーリーピーポーの象徴と言っても良いですね。リムジンで女子会なんて中々考えられません。そもそもリムジンって乗った事がない人の方が多いのではないでしょうか?

リムジンと言うと高級車、そしてお金持ちというイメージがありますが、普通の人でもチャータする事は可能です。乗り心地やサービスが最高なので、誕生日など特別な日に使用されます。

1回くらいであればリムジンを使用するのも良いかとは思うのですが、パーリーピーポーとは頭がパーリーしているので、金銭感覚が若干狂っていますよ。パーリーピーポーは一般人が多いですが、中にはお金持ちの人もいます。

一般人と比べてお金持ちのパーリーピーポーは物凄く厄介です!金銭感覚が完全におかしいので、リムジンやクラブの貸し切りなど、常にお金がかかる事をしたがります。

俗に言う親世代のバブル時代みたいなものに近いですね。特にパリピ女子はとにかく楽しければよいという風な快楽主義者になってしまうので、親が泣いている人多いんですよ!せめて自分の金を使えと思います。

【リムジン女子会については、こちらの記事もチェック!】

8.アウトドアが好き

アウトドアと言えばバーベキューやスノボをしてる人が多いですね。バーベキューはよくパーリーピーポーを象徴する食べ物であると言われています。何故バーベキューはパーリーピーポーを象徴する食べ物かと言いますと、そもそもバーベキューって普通の料理じゃないですよね?

人数がいないと出来ない料理ですし、焼肉と違っ手間隙はかかりますがみんなでワイワイして食べるのが美味しい料理だからです。室内でも出来ないことはないですが、やるなら野外の方が良いですね。

バーベキューはともかく、スノボは男性で好きな人がたくさんいます。ただ女性でウインタースポーツを積極的にやる人はいません。基本的にアウトドアがそこまで好きな人ばかりではないので、積極的=パリピ女子というイメージでしょうか?

9.ノリとフットワークが軽い

パリピ女子にも良い所はありますよ。ノリとフットワークが軽い所です。フットワークの軽さは特に重要ですね!

何処へ行くだけでなく、何をしようにも行動が遅い人っています。パリピ女子にも積極的に行動する人ばかりではありませんが、ノリで無理やりするという人が多いです。

これに関しては他の人も見習った方が良い部分ですね。ノリが悪い、腰が重い人はいくらでもいます。一部の人間がパリピ女子に対して嫉妬している部分があるのですが、ノリとフットワークの軽さに憧れているのかもしれません。

10.見た目がギャルっぽい

パリピ女子の見た目はギャルっぽい傾向があります。年齢が年齢なのでさすがにギャルとは言い難いですが、外見はギャルそのものですね。とにかくけばけばしい、髪の色が茶色ではなく金色に近いカラー、毒々しいまでに赤い口紅や、魔女のような付けまつげを付けています。

良い年してちょっとヤバイとしか言いようがない容姿をしていると思って下さい。アクセサリーやピアスをジャラジャラ付けているので、凄く品がないです。

年齢的にギャルなら良いのですが、下手すれば40代以上の人もいます。気持ち的にまだまだ若いものには負けないというものなのでしょうか?

メイクや持ち物、服装など…

メイクは本当にけばけばしいものが多いですね。スッピンとメイクしている顔が大分違うと思っておいた方が良いでしょう。原型とどめていない人もいるので、凄く気になります。

パリピ女子が何故けばけばしいメイクをするかという理由は、クラブやパーティーに参加しているためです。大勢の人の中で自分を目立たせたいという気持ちが強いからですね。もう1つの理由として、パリピ女子は基本的にインスタグラムやtwitterなどのSNSをしているからです。

写真を撮る時って結構派手なメイクをしておかないと顔がぼやけてしまいます。ガッツリメイクであればいつどんな時、写真を取られてもハッキリ写るので、メイクしているという人も少なくないです。

服装に関しては昔はチャイナドレスが主流でした。現在ではチャイナドレスを着ている人はいませんが、時代の流れにそってカジュアルな服装や露出度の高い服装を好む傾向があります。

私の知っているパリピ女子も、意外にタートルネックとジーパンというスタイルでした。はっきり言えば露出度はそんなになく、どっちかと言えば貧乳具合が目立つ感じでしたね。夏場は露出度の高い服装を好むようです。

谷間が見える品のない服を着ている人はごく一部でしょう。今は主にへそ出しや、背中が丸出しになっている服を好んで着ています。露出度が高い、カジュアルな服装は動きやすいという面でもチョイスしているようです。

パーティーやクラブに行ったら激しく動くため、厚手の服や身動きの取りにくい服装だと動けないんですよ。昔チャイナドレスが流行していたのは、派手さもありスリットが入って動きやすかったという理由ですね。今はチャイナドレスやどちらかと言えば露出度の高い服装ではなく、カジュアル系を好んできているため、パット見はパーリーピーポーとは思われません。

11.パリピ独自の言葉遣い

パリピ独自の言葉使いがある事をご存知でしょうか?テンションで物事を言っている感じですね。昔はイエーイという言葉を言っていたそうです。現在は芸人のサンシャイン池崎さんのネタで聞くくらいしか言っていません。

チャラ男の藤森さんがよくネタでテンションMAXの時に使うあげぽよ~なんかはパリピが一時よく使っていましたね。他にもテンションアゲアゲ、さげぽよ~なんてのもあります。現在は多少なり異なっていますが、その時の流行も取り入れているみたいです。

高田純次さん以上に適当なので、ハッキリ言うとパリピ女子達の言葉使いには全くもって意味を成さないものばかりだと思って下さい。普通の人が一番パリピ女子を嫌う理由がこれですね。意味不明な言葉を連発して、それを知らなければ馬鹿にするという事はよくあることです。

【パリピ言葉については、こちらの記事もチェック!】

12.ミーハー気質

パリピ女子はノリで生きていると言っても過言ではないため、ミーハー気質でないとやっていけません。飽きっぽいB型以上にミーハーなので手に負えないんですよ。流行りの物には目がないので、持続性はまったくありません。

職場のパリピ女子が韓国アイドルのTWICEの涙を模したTTポーズをスタッフルームで練習していたのには驚きましたね。影で練習しているのは偉いと思ったのですが、それやって何かあんの?という言葉を何度も飲み込みました。

ミーハー気質は単純で羨ましいと思いますよ。飽きっぽいけど何かに熱中しやすいので、人生がたのしそうです。ただハマるのは最近のものだけではなく、人間にも当てはまるのでそこはどうしようもありません。

ミーハー気質は熱しやすく冷めやすいので、恋愛が長続きしないようです。パリピには将来的な恋愛はまず無理でしょう。

【ミーハー女子の特徴は、こちらの記事もチェック!】

13.音楽やダンスが好き

基本的にパーティーやクラブにパリピ女子は出没しているので、音楽やダンスは大好きです。音楽嫌いな人はクラブなんかに行ったら苦痛でしかありませんからね。音楽のジャンルはその時の流行やノリで決めているので、特に拘っていないようです。

職場の上司は当時m-floさんの曲を聞いていたとの事でした。現在は洋楽のハウスネーションをかけられている事が多いです。意外とクラブで流れている曲って、洋服店やカフェでも流れている事がたくさんありますよ。

誰もが知っているレディー・ガガさんやマドンナさんの曲も流れています。音楽は誰もが好きですが、ダンスに関しては物凄く何とも言えないでしょう。

ダンスと言っても本格的なブレイクダンスやEXILEのような激しいダンスを好むという訳ではないからです。私も1度だけ過去にクラブに行った事があるのですが、ガチで凄いダンスを踊っている人はいませんでした。

アフリカのマサイ族みたいに単純に飛び跳ねたりしているだけだったので、ダンス初心者でも普通に踊れます。適当に踊ったり見よう見まねで踊ったりしている事が多いですよ。正確に言うとダンスが好きという表現が正しい訳ではなく、身体を動かすのが好きという言い方が正解かもしれませんね。

あとは適当に振り付けしている事もありました。そもそもパリピ女子はノリとテンションで生きているので、ダンスが踊れなくても何とかなります。

14.めちゃくちゃフレンドリー

めちゃくちゃフレンドリーで接しやすいです。深い友達になりたいかと言われたらそうではありませんが、仕事仲間に一人いたら楽しいと思えますね。ノリとフットワークが軽いので、友達になろうとめちゃくちゃ話しかけてきます。

別に普通に接するだけであればとても楽しいですが、深い友達になってしまうと面倒になると思って下さい。私は基本的にいじられキャラなので、普段からよくお笑い芸人に近い事をやらされる事が多いです。

別に構わないのですが、パーリーピーポーは基本的にむちゃぶりをしてくるので鬱陶しいですね!フレンドリーではあるのですが空気を読めるかと言われたらそうではないので、こちらが嫌がっている事を平気でしてきます。切れたとしても、訳のわからない言葉遣いで笑っちゃうのでどうしようもないです。

そもそもパリピ女子とは?

マツコ・デラックスさんと関ジャニ∞の村上信五さんがやっている月曜から夜ふかしという番組で、一時よくパーリーピーポーとについて取り上げられている事が多かったです。夏場は本当にこれでもかというくらいパリピ女子達や男性達が海で騒ぎまくっていました。その番組で今はパリピ女子だけでなく、小さい子ですら親の影響でパーリーピーポーになっている子もいます。

パーリーピーポーは基本的にパーティーしている人々という意味ですが、パリピ女子はそのままパーリーピーポーしている女性である事を表しています。

ただ女性にはこのようにパリピ女子と付くみたいですね。女子とつくのはあくまでも若い女性のみなので、そこで分類されていると考えて下さい。

とにかく楽しいこと好き!なパリピ

月曜から夜ふかしに登場するパリピ女子達はとにかく楽しい事が大好きな快楽主義者のようです。とにかく騒ぐことが大好きで、他者の目から見てドン引きする行為を普通にやっています。

後は男性なら誰でも良いヤリマンも多いようですね。楽しそうで何よりですが、あまり近寄りがたいとは言えません。

彼女たちの実態は…?

ノリやテンションで生きていると言っても過言ではありません。そのため羞恥心がどの女性よりも低いと言っても良いでしょう。

どのくらい羞恥心が低いかと言うと、知らない男性と普通にキスをする、温泉浴場で裸の写メを取られても一切気にしないというくらいです。一般人の私からすれば羞恥心はそんなに無い方ではありますが、さすがに知らない男性とキスをしたくありませんし、裸の写真を撮られたくありません。

普通であれば私と同じ感覚でしょう。しかしパリピ女子はあまり気にしていない人も多いのです。

春夏秋冬、どの季節でも生体は変わりません。夏場のビーチによく出没している事もあり、現在海水浴へ行く人=パリピの仲間という認識が植え付けられています。

関東の海水浴のほとんどは、パーリーピーポーとで占拠されていますからね。夏は海水浴に行くため体型を気にして痩せたりしています。

ただパリピ女子に憧れたけどなりきれなかった人もいました。パリピ女子はなろうと思ってなれる訳ではないんですよね。いつのまにかパリピになってたっていう感覚が正しいでしょう。

割と想像通りなパリピ女子たちでした

ハッキリ言ってここまで割と想像通りだと、微妙に面白みにかけるかもしれません。意外性なんて一切合切ありませんからね。

割と想像通り過ぎてむしろつまらないかもです。今現在の言い方ではパーリーピーポーですが、バブル世代からも似たようなのがいましたからね。

お笑い芸人の平野ノラさんがよくバブルネタを披露されているのを見た事はないでしょうか?大阪の登美丘高校さんがバブリーダンスをやっていて、その時にちょいちょい平野ノラさんのネタを入れているのですが、パリピというのは本当にあんな感じですよ。

ぶっとびー、しもしもとかはドラマで使用されていた言葉なのですが、あれって何の教養のない言葉ですよね。今も昔もやっている事は何も変わりません。

パーリーピーポーがいると、日本は平和ボケしている国だなと思ったりします。自分が幸せなのは良いことですが、パリピ女子の家族は泣いてますよ。職場の上司もパリピ時代だった頃、家にも帰らず遊びまくって親に心配と迷惑をたくさんかけたそうです。

心配をかけていないのであれば良いのですが、めちゃめちゃ遊びまくって心配かけているので、常識はおろか人間としての尊厳はありません。現在パリピ女子という自覚のある皆様、夜遊びはほどほどにしておきましょう。後から振り返ったら、めちゃくちゃ恥ずかしいだけですよ。

ページトップ