CoCoSiA(ココシア)

仕事の不安を取り除く20個の対処法

仕事の不安を取り除く20個の対処法のイメージ写真
もうすぐ入社式を迎える新人さんは、会社に着て行く服もカバンも靴もすべて用意できました。

当日に自宅から勤務先までの通勤の方法も頭に入れました。

会社からの連絡で、当日に必要な書類や資料もチェックしました。

入社式の当日は、新入社員も全員そろって新しい門出を迎えることになります。

同時入社のライバルたちは、どのような人達だろうと興味津々です。

可愛い女子社員はいるのだろうか?先輩達は優しくしてくれるのだろうか?どこに配属されるのかという期待と不安が入り混じった気持ちなのです。

新人は当面社内研修を受けることになるらしいのですが、どんなことを覚えさせられるのだろうかと、これも不安になってきます。

ともかく、職場の人間関係がうまく行くことと、自分の実力で役に立つのかなという根本的な不安も残っているのです。

先輩から聞いたところでは、大学で覚えた知識はあまり役に立たないらしいこと、会社ではより専門的な仕事を初めから覚えなければならないことなど、より不安をかきたてる情報ばかりなのです。

意地悪な先輩や上司に当たると、言うことを聞かないとすぐにパワハラの対象になってしまい、不適格の烙印を押されてしまうこともあるようなのです。

まだ、実際には入社すらしていないのに、余計なことで悩んでしまうのです。

でも、新入社員はまだ良いのです。

というのも、中途採用で別の企業から引き抜かれてきた人にとっては、会社の幹部の期待度も大きいので、しっかりと結果を出さなければならないからです。

きっと頼りになる、経験も豊富だから新しいことにもチャレンジしてくれそう、などと初めから期待されているからです。

中途採用の人は、新卒の新人とは区別されて、経験のある社会人として認識されているのです。

このような人にとっては、期待されているように仕事ができるのだろうかという不安は人一倍なのです。

初めて出社した時に、みんなの前で自己紹介する時にも、側にいる上司は必ず「優秀な人に来てもらえた」と褒め上げるのです。

みんなの視線を感じると、ますます不安が頭をよぎるのです。

仕事の事で不安になった時には、どのように対応したらよいのかも考えてみました。

仕事不安…。そんな時に試してみてほしいこと

新しく仕事に加わる人や病気などで長らく休んでいた人、また程度の経験を積み重ねてきた人など条件は様々ですが、何かの時に仕事に対する不安を覚えることがあります。

ある営業マンは、いつもと同じように営業活動をしているけれども、最近は契約件数が減ってしまって売上も伸び悩んできたという人もいます。

自分では、毎日新しい情報にもしっかりと目を通し、お客様とのコミュニケーションもしっかりととっているのにです。

時代遅れの企画や商品などとハッキリとした違いがあれば明白なのですが、それも良くは分からないところが悩みの種なのです。

世間では、そんな状況をスランプと呼んでいますが、体調面に問題でもあるのかなと考えるようになったのです。

原因がよく分からないスランプのようです。

仕事に自信がなくて怖い

仕事に自信がなくて怖い男性
以前は、上司から「これを今週中に処理しといてくれ!ちょっとややこしい案件だけど」と注意して対応するように言われても、「任せておいてください。大丈夫ですから」と自信を持って答えて処理していたのです。

しかし、最近はなぜか自信が無くなってしまって大丈夫ですとは言えなくなったのです。

つい「できるだけ努力してみます」と答えるのが精一杯なのです。

上司もその雰囲気を敏感に感じ取ったようで、「君は、最近体調でも悪いのか?」と聞き返してきます。

「いえ、特に体調には問題はありません」と返事するのですが、その声も以前のような力強さもなくなっているのです。

何かの原因で、仕事に自信が無くなって何か怖いと思っているようなのです。

誰でも、このようなときがあるものです。

失敗やミスをして迷惑をかけてしまった

時々仲間がミスをしてしまって、全員で不具合を修正するために動くことがあります。

ミスをした人は平謝りで小さくなるのですが、こんな時にみんなの前で「誰でもあることだよ!お互い様だよ、心配するな」と声をかけて激励していたものです。

そんなポジティブ思考の人間でしたが、いざ今度は自分が失敗をしてみんなに迷惑をかけてしまったのです。

「大丈夫だよ、心配するな」と激励していた本人が、今度はミスをして迷惑をかけてしまったのです。

ミスなどしないように一生懸命努力してきたので、ショックのために自信を無くしてしまったようなのです。

あんなミスをなぜ犯してしまったのかと自問自答して、みんなの顔もまともに見られなくなったのです。

上司に対しても、取り返しのつかない出来事をしでかしたように恐縮するのです。

「すまんすまん、ちょっとミスをやってしまった」と簡単には謝る行動が取れなくなったのです。

このような落ち込み方もあるようです。

こんな時には、どうすれば良いのでしょう。

仕事不安は誰にでもあること

常識的なことをまったく知らないと、みんなから馬鹿にされてしまいますが、仕事では分からないことはいっぱいあるのです。

経験を積んだ人や知識が豊富な人なら理解できますが、専門的な新しい情報はすぐには分かりません。

このように、それぞれのレベルや立場で、不安に思うことはいろいろとあるのです。