CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

人を信じられない人にしてほしい9個の改善策。苦しみから抜け出すには


本当は信じたい人がいるのに、なんだか信じているような気はするけれどそれは”演技”であって、本当の私の心はそれではない!なんて感じているそこのあなた。

人を信じられない状況ってとてもつらいですよね。

だって、信じたいという気持ちはあるのに、どこからか湧き上がってくる”信じてはいけないのではないか””また傷つけられるのではないか”という心理がそれを邪魔してくるんですよね。

すべて自分の感情のはずなのに、その感情を受け入れることが出来なかったり。

また、やっと信じられるようになったと感じていたのに、相手のちょっとした行動で「やっぱり信じなければよかった」「心のどこかでは信じないほうがいいのかもしれない」なんて思ってしまうんですよね。

そのままでは、心が疲れてしまいませんか?

というのも、筆者もあなたと同じ様に人を信じることが出来ずに悩んでいた時期があったからその気持ちが分かります。

でもそのままでは、あなたは本当の意味での心から感じることのできる”幸せ”や”幸福感”に浸ることが出来なくなってしまいます。

そうならないように、そしてこれからの人生において人を信じられる自分になるように、この記事ではあなたにアドバイスしています。

ぜひこの記事を参考にして、あなたも”人を信じられる人”になりましょう。

あなたの人生が変わります!

人を信じられなくなってしまった人へ…

人を信じられない。

その気持ちは、一度起きてしまうとなかなかなくすことができません。

あなたは、どうして人を信じられなくなってしまったのでしょうか?

人を信じられない人というのは、自然とそうなってしまうということはないんです。

なぜならば、私たちは”人を信じること”を当たり前のこととして生まれ育ってきているはずだからです。

でもその成長段階のどこかで人に裏切られることがあったり、もしくは自分が人を裏切るような行為をしたことによって「人は信じるものではない」と感じてしまうんですよね。

もしかしたら、あなたはどうして人を信じられなくなってしまったのか分からないと感じているかもしれません。

そのままでは、残念ながらあなたは心から人を信じることが出来ないでしょう。

というのも、人を信じられなくなった理由を理解し、それが眠っている心のわだかまりを解消していかなければ、人を信じられないからなんです。

太ってしまったからダイエットをするとき、その太ってしまった原因を断ち切ることが出来なければ、また同じ様に太ってしまいます。

それと同じ様に、人を信じるということもそれができなくなってしまった理由をしっかりと理解していなければいけないのです。

それは家族から裏切りにあった、孤立させられてしまったという原因かもしれないですし、恋人が裏切り行為をしたとか、ずっと仲良しでいられると思っていた友達からいじめられた・・・なんていう経験があるかもしれません。

人を信じられない人は、この世の中にたくさんいますが、全員が全員同じ理由で人を信じられなくなったわけではないんです。

あなたはどうでしょうか?

この記事では、その原因をさぐり、それらにどのように対処していけばいいのかまでお伝えしているので、必ず今のあなたよりワンステップ前に進めるようになるはずです!

安心してくださいね♪

人を信じられないでいると「自分ばかり損した人生をいきているのではないか」「一人で寂しい」「誰かと一緒にいるのに心はここになくてなんだかつらい」と、どんな瞬間でも他の人であれば幸せを感じられるような瞬間でもいつでも”相手を疑い”、そしてそれに疲れてしまいますよね。

筆者もそうでした。

筆者は、その事件があるまでは「人を信じられない」という気持ちがまったく理解できませんでした。

昔の知り合いに「どうしても人を信じられない」という方がいたので、「信じてもらえるまで待ちます」と伝えていましたが、それって相手にとってはなんの解決策でもなく”ただ苦しめる原因”でしかなかったんですよね。

それを知ることになったのは、筆者自身が人をまったく信じられなくなってから。

これまで絶対にこの人は信じられる、この人は裏切ったりしない、そのように勝手に思っていました。

でも色々なものを見てきいて、「裏切られてるんだ」と初めて自覚したとき、この世の終わりを感じました(ちょっといきすぎた表現かもしれないですね)。

呼吸はできない、心が、ハートがどんどん下に沈んでいく、やるせない、何をしてもその状況が変わらないこと、そしてそれをばれていないと感じている相手に対して気持ちはどんどん悲しみにくれていきました。

その後は、それは誤解だったことが判明したのですが、そののちの数ヶ月は本当にその人のことを信じることが出来ませんでした。

一緒にいれば何も思わないというわけではなく、少しでもスマホを見ているだけでも気になっちゃうんですよね。

その瞬間に裏切っているのではないかとか。

それに信じられないからこそ、これまでに出来ていた愛情表現までも出来なくなっていました。

そうやって疑って疑って疲れてしまった筆者は、あらゆる方法で”人を信じること”を勉強しました。

このように悩んでいるのは筆者だけではないことも、その時点でよく学びました。

だからこそ、筆者は人をまた信じられるようになったのでその知識をあなたにお伝えしたいのです。

じっくりお伝えしていくので、ぜひ実践してあなたも人を”普通に”信じられて心が快適な人生を送っていってくださいね。

本当に見える世界がすべて変わりました。

人を信じられなくなってしまう原因とは?

人を信じられなくなってしまった人
あなたは、どうして今人を信じることが出来なくなっているのかわかっていますか?

さきほど、筆者自身の体験した例をご紹介しましたが、それでも最初のうちはどうして人を信じることが出来なくなっているのかわかりませんでした。

というのも、一人の人を信じられなくなると同時にまったく関係ない人でも「ウソをついているのではないか」「なにか裏でたくらんでいるのではないか」なんて思うようになったからなんです。

ページトップ