女友達には何を送るのがベストか悩んでしまいますよね。

親しい間柄でも毎年プレゼントを送っていると、ネタが尽きてしまうものです。

自分では良いものをと思っても、相手にとっては気にくわないものも中にはあります。

ある程度好みを熟知していないと難しいんですよね。

今回は、誕プレを友達に贈るとき、女目線から見たおすすめをご紹介致します。

女性は好みが難しいので、慎重に選ばないと失敗しますよ!

女友達にプレゼントを贈るなら相手が喜ぶものを!

相手が喜ぶもの、と簡単に言わせてもらっていますが、実際はかなり悩部分です。

そもそも相手が何を喜ぶか、また何を欲しているかにもよります。

万人受けするものが必ずその人にも良いという訳ではないんですよ。

せっかく渡したプレゼントをタンスの肥やしにされたなんて事もありましたから、女性だったらこれが良いだろうという考えは削除して下さい。

事前に相手の好み、普段使用しているものをチェックしましょう。

ただどの女性も共通して喜ぶようなものは、限定品や興味はあるけど自分では決して買わないようなものが良いでしょう。

消耗品ならともかく、相手がすでに持っていそうなものは避けて下さい。

選ぶ前・渡す前にチェックしてみよう

選ぶ前に何をチェックした方が良いかという事ですが、相手の好みや何を欲しているかですね。

出来れば大体3ヶ月前くらいから情報収集をしておくのがベストです。

ただ女性は記憶力が恐ろしいくらいに良いため、露骨にプレゼント何が欲しい?という質問に対して、誕生日プレゼントには言ったものをもらえるかもというのを頭に置いています。

女性は基本的にあざといのですが、親しい相手だと容赦がありません。

露骨にプレゼント何が欲しいか聞くな!と心の中で思っている事が多いですよ。

相手との会話で何を欲しているか汲み取りましょう。

ある程度親しい間柄だと、結構何が欲しいかやちょっと冒険してみても良いかもなんてものもあります。

渡す前にも一応最終チェックという感じで、相手に今でも渡すプレゼントの内容のものが好きか聞いてみる必要がありますよ!

結構女性ってころころ変わりますからね。

女友達がもらって本当に嬉しかった16のアイテム

私は女なのである程度気持ちを共感する事は可能です。

そして友達にもプレゼントをあげた事は何回かあるので、気持ちを理解出来ます。

女友達がもらって本当にうれしかったアイテムとはなんでしょう?

結構単純なものかもしれませんよ?

ただし実際にもらったときは喜んでもらえたけど、後からになってなんか違ったというケースもあります。

少し高級なコスメ


高級なコスメは女性がもらって喜ばない訳がありません。

喜んでもらえると言いたい所ですが、高級だから良いものとは限らないんですよ。

コスメほど誕生日プレゼントにするには難易度が高いって知っていましたか?

何故難易度が高いか、その理由は肌に合うかどうかです。

コスメは色んな種類がありますが、その人に合うコスメかどうかは使ってみるまで判断がしにくいというデメリットがあります。

一般的にこれが良いというコスメでも、乾燥肌の人には合わなかったりする事もあるので、コスメはあまり口コミを頼りにしてはいけません。

その人物が使用しているコスメのメーカーを知っている上で、検討するなら良いのですけどね。

私は元々の肌の質が良いため、口コミで評判が良い化粧品は全て合わず皮膚科に通う羽目になりました。

他にもシャネルやディオールなどの外資系のコスメは、日本人向きではないとされています。

日本製と外資系と分かれていますが、日本人が外資系の物を使用してしまうと肌によくないのでおすすめは出来ません。

その人が普段使用しているコスメの商品をプレゼントする方が良いですよ。

人気のスイーツ

女子はスイーツには目がありません!

スイーツを誕生日プレゼントにするのは悪くはありませんが、相手の好き嫌いを熟知しておいた方が良いですよ。

女性でもベリー系が嫌いだったり、シナモンや生クリームが苦手なんていう人もいますからね。

私のおすすめの人気スイーツは色々ありますが、ゴディバはまず外しがないですよ。

普段高級チョコを1粒で気軽に食べられる機会なんてそうそうありませんからね。

人気だけでなく、高級感も醸し出すとなったら、百貨店に入っているようなスイーツがよいでしょう。

人気のスイーツをプレゼントにするなら、なるべく日持ちがするものをおすすめします。

ケーキでもよいかもしれませんが、ほとんどがホールケーキのため日持ちがありませず、最終的に廃棄処分となってしまうのでおすすめはしにくいです。

ボディクリーム


ボディクリームはコスメと違って肌に合わない人もいないので、外しはまずないですよ!

顔に付けるスキンケア系は合う合わないがありますが、ボディクリームは基本的にどれでも大丈夫です。

そこそこ値ははりますが、肌への心配もないので喜んでもらえるでしょう。

私がおすすめなのはボディショップのボディバターですね。

ここのは一番使いやすく、いい匂いのする物も多いので女性には人気があります。

裏を確認してみないと分かりにくいですが、ドライ肌用とそれ以上にひどいベリーハード使用のものがあり、中でも一番人気なのがシアバターです。

香りも良いし、ベリーハード使用なので秋冬の乾燥時期でも、乾燥はかなり軽減されます。

ピンクグレープフルーツやマンゴーなど色んなフレーバーが様々あるのですが、結構好き嫌いの出るものもあるので注意して下さい。

甘ったるい系の匂いが苦手という人にはマンゴーやベリー系は不向きですね。

昔マンゴーを付けていた事がありますが、吐き気がとまりませんでした。

たかがにおいと思うかもしれませんが、敏感な人は結構キツイんですよ。

シアやモリンガ、柑橘系のフレーバーは比較的受け入れてもらいやすいです。

出来ればボディクリームと一緒の匂いがする、ボディーソープもセットで付ける事をおすすめします。

その理由は無香料のボディーソープを使用しているなら良いのですが、香料が入っているボディーソープだとボディクリームを使用した時に香りが混じってしまうので変な匂いがしてしまいます。

後者はお金に余裕があればで構いません。

ハンドクリーム

ハンドクリームは冬場は欠かせないアイテムです。

1本あると本当にありがたいんですよね。

事務仕事などをしていると結構乾燥してしまうので、紙で手を切りやすくなってしまうのです。

水仕事している人だとあかぎれで手ががさがさになってしまいます。

ボディクリームと同様、ハンドクリームも何処のメーカーでも問題はありません。

手は特に顔よりも頑丈な肌なので、被れてしまう事は滅多にないでしょう。

ただハンドクリームは使いやすさと香りが重要になります。

香りはボディクリームと同じで匂いがかなり気になるので、苦手なものでないかチェックする必要があると考えて下さい。

基本的に万人受けしにくいのは、桜やバラなどのキツイ匂いのする香料入りは避けた方がベストですよ。

ボディクリームとは異なり、ハンドクリームは基本的に日常生活以上に、仕事で使う方が多いのです。

私は過去に医療事務をやっていたのですが、その時はハンドクリームがかかせませんでした。

各事務員それぞれハンドクリームを所持していたくらいですからね。

あとはサイズにもこだわるのが良いかもしれません。

ハンドクリームの場合は、大きい物よりも小さい物が好まれる傾向があります。

小さい方が好まれる理由は持ち運びに便利だからです。

ポケットに入れるにしても大きいものだと持ち歩けないので、不便でしかありません。

その辺りを考慮してあげるとさらに喜んでもらえるでしょう。

そして重要な点がもう1つ、ハンドクリームはベタベタするものかどうかを気にする人がいます。

物によっては塗ってしばらくしてもベチャベチャしてしまうため、それが嫌だという人も少なくないのです。

事務時代よくあったのがパソコンのマウスですね。

全員共通して使用するため、ベタベタしたクリームを使用してしまうと、他の人が地味に嫌な思いをするというトラブルが相次ぎました。

クリームのせいだと分かっていても気持ちが良いものではありません。

ショップに行った時、実際自分で試してみるのが良いですよ!

いくら評判が良くても、実際使ってみない限りは分からないですからね。

私も過去に試供品でチャレンジしてみた事があります。

使い心地は良かったのですが匂いが鼻についてしまい、石鹸で洗っても全然効果はなかったという物もあったくらいですからね。

リップクリーム

リップクリームは乙女の必需品と言っても過言ではありません。

私は普段使い回しが利くように市販のリップクリームを何個も置いています。

よく唇を舐めてしまう癖があるので、1個では足りないんですよ。

リップクリームは誕生日プレゼントとしては安っぽいかもしれませんが、意外性があり消耗品なので結構喜ばれるかもしれません。

私は薬局に売ってる安いリップクリームを使用していますが、消耗が激しいのでそんなに高いのを買おうとは思いませんよね?

高価なものと言っても大体千円くらいなのでコスパも良いですし、普段私のように安いリップクリームを使用している人が多いのでお得感がありますよ。

リップクリームは基本的に口紅タイプのものが多く、時々手で塗るものもありますが、どちらかと言えば口紅タイプの物がよいでしょう。

手で塗るのって結構手間になりませんか?

私はリップクリームとは言え、使用した後は必ず手を洗います。

ベトベトしますし、その手でうっかり携帯や鏡に触れてしまったら最悪です。

リップクリームはちょっとした誕生日プレゼントとして渡すのが良いかもしれませんよ。

誕生日プレゼントとして渡すのには高価なものではなく手元にも残らないので、高級感を出しておかないとがっかりされてしまいます。

いい香りの入浴剤

入浴剤ってあったら使いたいものですよね。

いい香りの入浴剤はもらってうらしいですが、相乗効果として発汗作用やその他の効果はいかがでしょう?

女性はただいい香りのする入浴剤では喜びません。

一番喜んでもらえるのはダイエット効果がある入浴剤ですね。

私が一番おすすめなのはバスソルトです。

ラリンやサボンのなどのバスソルトはいい香りがしますよ。

特にラリンはバスソルトだけでなく、アカスリ効果のあるスクラブとしても使用できるので便利ですし、発汗作用だけではなくお肌もツルツルになります。

値段は少々張りますが、効果は抜群ですよ!

ボディウォッシュ

私も親友から誕生日にボディウォッシュをプレゼントされました。

自分が普段使っているメーカーのものと、好きなフレーバーのボディウォッシュの詰め合わせだったのですごく嬉しかったですね。

ボディウォッシュならシャンプーと違ってよほどの事がない限り、肌が痛むなんて事はありません。

実家一人だと特にそこまで気にしてはいませんが、現在実家を離れて結婚した身分だと、ボディウォッシュってバカにならないんですよ。

本来なら普通の市販品で十分事足りるのですが、旦那が汗っかきでくさいので結構良いボディウォッシュを使わないと匂いが気になるのです。

経済面から見てもボディウォッシュは本当にありがたいですね。

アロマフレグランス

アロマフレグランスとは天然の香りを使用した癒やしのアイテムです。

アロマと名前がついていますが、アロマオイルそのものを使用しているものもあれば、スプレータイプのもの、キャンドルなどを使用して香りを楽しむものだと思って下さい。

香水と近いものだと思っているかもしれませんが、アロマフレグランスは家で使用するものなので、リラックス効果やダイエット効果など様々な香りを楽しむものですね。

人工的に合成した香水とはちがい、アロマは天然の素材で作られているので男女問わず香りに嫌悪感を持つ人はいません。

アロマは女性で嫌いな人がいないというくらい、愛好者は多いですよ!

ただアロマ自体は好きだけどどの匂いがどんな効能があるか、アロマ専用の機械がないと出来ないのでは?と思っている人いるでしょう。

アロマオイルそのものでしたら専用の機械は必要ですが、アロマフレグランスには必要ありません。

強いていうのであればキャンドルに火をつけるマッチやライターが必要なくらいでしょうか?

キャンドル以外でしたらすぐに使用してもらう事も出来るので、面倒くさがりな女友達におすすめですよ。

アロマキャンドルはお風呂場で楽しむのが良いとされています。

火事の心配も考えるとという感じでしょうか。

私おすすめで癖もなく良い香りがするアロマの種類は、スイートオレンジとベルガモットですね。

効能的にはどれもストレスやイライラしている人向きのものですが、どの香りをチョイスするかは重要ですよ!

ベルガモットは私が使用しているのですが、リラックスしたい時に香りをかぐと凄く気持ちが良くて安心出来る気持ちになります。

レシピブック

レシピブック?

今どきクックパッドやスマホで調べられるから必要ないと思っているあなた、本を読む機会は必要ですよ。

レシピブックの方が美味しいごはんの作り方が載っていますし、味も折り紙つきですしね。

クックパッドは素人の主婦が考案したレシピでもあるので、当たり外れが大きく、料理初心者にはとても不向きなのです。

レシピブックはお菓子やパン、惣菜系など色んな種類がありますが、どの女性に共通して使ってもらいやすいレシピブックは惣菜系ですね。

結構結婚した時や一人暮らしをしていると、ご飯何しようって迷うってしまうんですよね。

参考程度にレシピブックを見るのも良いでしょう。

それ以外に子供がいる人だと、離乳食や健康に良いもの、アレルギーの子供のためのおやつもあります。

私の姉が子供向けの料理教室に通っているのですが、アレルギーの子供用のおやつを作ってくれた時、大人でも美味しいと思えるくらい味は良いです!

変な添加物も入っていませんし簡単で作りやすいので、材料さえ気をつけていれば特に問題はないでしょう。

意外とレシピブックってプレゼントとしては考えつかないものですが、自分で買わないようなものだからこそ、価値はあります。

お菓子やパンの本でも悪くないのですが、日頃お菓子やパンを作っていない人には渡さない方が良いです。

惣菜系や離乳食は比較的誰にでも作りやすいものですが、パンやお菓子は作り方をちゃんと学んでいないと難しくてレシピ通りに作ったつもりでも上手くいかない場合もあります。

そもそも日常生活でそんなにパンやお菓子を作るか?と言われたらそうではないでしょう。

キッチングッズ

キッチングッズは地味に女性が喜ぶものですね!

一人暮らしの女性や主婦の人にとってはとてもありがたいものです。

これから結婚を考えている女性にも良いでしょう。

キッチングッズって結構中途半端に値が張る物が多く、良いなと思っても気軽に帰るものではありませんよね。

もらったら嬉しいキッチングッズは結構多いですよ。

出来れば可愛さ重視よりも、使い勝手の良さを重視した方が良いです。

自分が主婦になってみて結構分かるものですが、キッチングッズに可愛さはいらないなと思いました。

自分があまり使用しないような物をプレゼントされたら嬉しいですね。

一般家庭にあまりなさそうなものと言えば、パスタ用のトングやチーズのおろし器なんかは結構便利ですよ。

意外にあったら使いやすいです。

他にも菜箸や木べらなどのセットになっているグッズももらえたら嬉しいと思います。

女性ならでは、クッキーの型なんかも今は色んな種類があるので楽しんでもらえるでしょう。

おしゃれハンカチ

女性必須アイテムと言えばおしゃれなハンカチではないでしょうか。

ハンカチは何枚あっても困るものではありません。

プレゼントとしては一番無難なものかもしれませんが、ありがたいものです。

普段自分でハンカチを買おうと思ったら、安いハンカチくらいしか買おうとは思いませんからね。

誕生日プレゼントではありませんが医療事務を辞める時、後輩からバーバリーのハンカチをプレゼントしてもらえた事がありました。

1枚だけではなくて何種類ものセットだったのですが、凄くありがたかったです。

おしゃれなハンカチをそうそうプレゼントしてもらえる機会はないですからね。

たかがハンカチと思うかもしれませんが、ブランド物のハンカチであれば嫌がる人はそうそういません。

普段よく使うものだけれど、オシャレなハンカチを自分で購入するかと言われたらそうではないでしょう。

何もプレゼントするものが浮かばないという時に、オシャレなハンカチはおすすめです!

かわいい付箋

事務職や学生さんであれば可愛い付箋は使えるでしょう。

家で付箋を使う機会なんてそうそうありませんし、あったとしても宝の持ち腐れになってしまいます。

営業職や事務職などデスクワークやメモを取る事が多い職業であれば、付箋は必然的に必要となるものです。

私が医療事務をしていた時、付箋は物凄く使っていましたからね。

患者さんの事をメモしたり、その他大事な部分をメモしていたりしたので、付箋は各事務スタッフ携帯していたくらいです。

ただ職種によって可愛い付箋だとやりにくいものがあるので、出来る限り万人受けしやすいものが良いでしょう。

万人受けしやすい付箋ですが、デメリットで言えば消耗品という事です。

1ヶ月くらいですぐに使い切ってしまうため、手元には残らず捨てられるものなので、ちょっとやるせない気持ちになってしまう人も少ない無いのだとか。

友達でもそこまで仲がよい人でなければ、可愛い付箋の方が良いかもしれません。

高級ボールペン

高級ボールペンは誕生日プレゼントで貰ったら物凄く嬉しいでしょうね。

ボールペンって結構替えがきくものではあるため、あまり高級な物を買おうとはしない人も多いのです。

インクが無くなったとしても、中身を取り替えればよいのでいくらでも使用する事は可能なのですが、それ以前に何処かに無くしてしまったという声もあります。

医療事務をやっていた時にボールペンは必須品だったのですが、移動していると何処へやってしまったか分からないという人もいました。

安いボールペンではなく高級ボールペンをプレゼントすると、なくさないように気をつけてくれるでしょう。

高級ボールペンの良さは何かと言うと、書きやすさですね。

スワロフスキーや有名なブランドで高級ボールペンを扱っている所もたくさんあります。

しかしボールペンの良さは外観ではなく、使いやすさを重視に置くべきではないでしょうか?
医療事務時代、製薬会社や業者さんからペンを支給される事もありました。

しかし書いていると手が疲れてくる上に、書きにくいものも中には存在します。

事務職のように地道に作業を行う仕事であれば、ジェットスクリームや文房具の中でも良さそうなものをチョイスしましょう。

お客さんを相手にする営業職や接客業であれば、あえてブランド物にした方が良い場合もあありますよ。

営業職の人がブランド物を身に付けていると、仕事ができそうに見えませんか?

コーヒーメーカー

コーヒーメーカーはピンからキリまであります。

水出しコーヒー用や、自動ミルでコーヒー豆を挽いてくれるコーヒーメーカーもありますよ!
コーヒー好きの女友達にはおすすめです。

私の家は旦那がカフェイン中毒のコーヒー党なので、かなり拘ったコーヒーメーカーを置いています。

コーヒーメーカーはどこの家電量販店でも販売していますよ。

ただし種類はとても多いです。

どんな物が良いかは店員さんに聞いた方が良いですよ。

コーヒーを豆から挽く人や、粉状のものから抽出するという人もいます。

私はコーヒー党ではないので分かりませんが、旦那曰くコーヒー豆から挽いた方が味が良いそうです。

家にコーヒーメーカーがありますが、2万くらいするものを購入しました。

SIROCAというメーカーのものですが、使い勝手はとても良くお手入れも簡単ですね。

よくテレビでやっているようなネスカフェのコーヒーメーカーがありますが、あのタイプはおすすめしません。

その理由はコーヒーの種類のカートリッジが高い上に、味も良くないからです。

色んな味を楽しむ事はできますが、後々の経済的にお手軽とは言えないですよ。

コーヒーメーカーと言って良いのか微妙な所ですが、水出しコーヒー用のセットもプレゼントとしては最適ですね。

コーヒーメーカーはホット用、水出しコーヒーはアイス用として家にあります。

手間を考えれば水出しコーヒーの方がはるかに面倒くさいですが、味は家に来た色んな友達に飲んでもらった結果、美味しいと太鼓判を押してもらえました。

百貨店の中に入っているUCCさんのショップで購入したものなのですが、何度もでも使えるので便利です。

コーヒーメーカーをプレゼントする際は、コーヒーフィルターとコーヒー豆をセットで付けましょう。

何故コーヒーフィルターと豆をセットで付けた方が良いか?

もし自分がコーヒーメーカーをプレゼントされた時、豆もフィルターも入ってなかったら、わざわざ買って作るのが面倒くさいからですね。

ちなみに豆の種類ですが、アイス用とホット用によって専用の豆があります。

アイス用であればイタリアンロースト、ホット用ならマンデリンが良いでしょう。

ふわもこパジャマ

昔親友にジェラートピケのふわもこパジャマをプレゼントした事があります。

パジャマと言うよりネグリジェに近いものなのですが、5年以上経った今でも大切にしてもらっているようです。

実はパジャマを使用している人って、最近少ないそうです。

私は元々パジャマ派なのですが、部屋着でうろつく人はまだ良いのですが、親友は元々裸族でした。

春夏秋冬家では裸族だそうなので、ありえないと思い親友の好きな色のパジャマをチョイスしたのです。

もこふわパジャマは秋冬なら良いのですが、夏場だとさすがにあつくるしいので、涼し気なものをチョイスしました。

ジェラートピケはもこふわではありますが、触り心地も良く夏場でも着れるものもあるので選びやすいですよ!

ただジェラートピケに限らず、もこふわの生地は洗濯だと痛みやすいため、手洗い必須という手間がいります。

親友は懶がってネットに入れて洗っているそうですけどね。

タンブラー

タンブラーはもらったら嬉しいものの1つに入ります。

結構何処にでもタンブラーは売っていますが、保温性があるものかどうか確認しておく必要がありますよ。

良いものでも大体3千円くらいするので、誕生日プレゼントとしてはお得だと思います。

自分でタンブラー買おうと思ったらやっぱ安いものになりますからね。

タンブラーは持ち運びにも便利ですし、職場など飲み物代節約にもなります。

1個あれば凄い便利です!

持ち運びとは別に、ビールやお酒を飲むようにも最適ですよ。

ステンレス製の真空断熱タンブラーであれば、暖かいものは暖かいまま、冷たいものは氷も溶けずキンキンに冷えたままで楽しめます。

ペアタンブラーとしても売られているので、彼氏や旦那がいる人には喜んでもらえるでしょう。

落とさない限り半永久的に使えるすぐれものですからね。

おしゃれさも実用性も外さないプレゼント

女性の場合は単純におしゃれだけではいけません。

実用性をアピールしなければ、使ってもらえないからです。

大体比率にすると実用性7:おしゃれ3くらいだと思って下さい。

おしゃれは後々から考えても問題も支障もないですね。

好みもありますが何も浮かばない場合は、自分がもらって嬉しいものでも大丈夫ですよ。

プレゼント選びは確かに大変ではありますが、相手の事を考えて選んだら間違いはありません!