CoCoSiA(ココシア)

センター分けが似合う女性の条件と芸能人15選


センター分けにしたいけど、自分に似合うのか不安だなぁ…そんな気持ちを抱いている方も多いと思います。

センター分けは似合う・似合わないが分かれる髪型ですよね。

この記事では、センター分けが似合う女性の条件と芸能人15選についてご紹介します。

自分にセンター分けが似合うのかチェックしてみてくださいね。

センター分けは大人かわいい?

あなたは、どうしてセンター分けの前髪にしたいのでしょうか?

なんだかオシャレな気がするから、可愛いから、好きなタレントがその髪型にしていたから…なんて人それぞれに色々な理由を持っていることでしょう♪

センター分けをしている女性というのは、その髪型をする前に比べるとみなさん”大人っぽくなる”傾向がとても強いんですね。

それもただ単に大人っぽいのではなく、”可愛い”要素も含んでいるため、大人女子だけではなく大人女子になりたい女性にも人気のヘアアレンジ方法なんです!

そのような大人かわいさを手に入れたいがために、すでにセンター分けにトライしてみたという女性もいるはず。

でも、その髪型がなんだか自分の想像しているものと違っていたと感じたり、自分には似合ってはいないんじゃないかと思った人もいるのではないでしょうか。

ずばり、センター分けは似合えば大人可愛くなることができるのですが、そうではないと少しだらしない印象を与える髪型になるんですね。

そのため、あなたの顔立ちや印象がセンター分けにあっているのかどうかをしっかり判断する必要が出てくるわけです。

前髪で顔の印象は変わる

前髪で顔の印象は変わっている
また、人って前髪だけでかなりの印象を変えることができます。

前髪をパッツンにしていた人が、前髪を伸ばしてななめに流すだけでそれまでの子供っぽい印象を卒業して大人っぽくすることができますよね。

その反対に、長くそして横に流していた前髪の方が前髪を作るとなると、幼く、若々しい印象を与えることが出来ます。

前髪というのは、他人から見えるおでこの面積を変えてくれるので、それだけで顔の印象を変えてくれるんです。

そのため、イメチェンを手っ取り早く行いたいという方には、前髪アレンジをおすすめしています。

なぜならば、前髪アレンジであれば、もっと伸ばしたいのばしかけの髪の毛をカットする必要もありませんし、髪の毛が傷む恐れのあるカラーリングやパーマをする必要もないからなんです。

そんな簡単にイメチェンのできる前髪だというのに、多くの方がその前髪の変更さえもためらっています。

あなたもそうではありませんでしたか。

しかし、今回は”センター分け”という髪型に出会うことによって、いままさにあなたは行動しようとしています。

たったの前髪ですが、女性は朝の前髪のニュアンスによって、その日一日の運勢が決まってしまうくらいに前髪を大切にしているもの。

だからこそ、前髪で印象を変えてあなたの思い通り、理想通りの自分になって、理想通りの人生を歩んでいきませんか☆

センター分けが似合う女性の条件

あなたは、センター分けをこれまでにしたことがありますか?実は、センター分けというのは、”似合う人”と”似合わない人”がいるんです。

せっかくセンター分けにして気持ちよく街を歩いているのに友達などから、「それ似合ってないよ」なんていわれてしまったらとても悲しいですよね。

そうならないためにも、まずはあなたの顔立ちや雰囲気がセンター分けにあっているのかどうかをチェックしておく必要があります。

とはいっても、これはあくまでも似合う人の条件です。

これからご紹介する条件にあてはまらなかったとしても、センター分けが100%似合わないということではありません。

メイクや他のアレンジなどによって、その条件に近づけていくことによって、似合わないと判断の出た人でもセンター分けを似合うように出来るものなんです。

ですから、もしもあなたがセンター分けに似合う女性の条件に当てはまらなかったとしても諦めないで!それに近づくためのワンポイントアドバイスも記載しているので、ぜひ実践してみてください。

きっと鏡の中にうつる自分の変化に、あなた自身も驚くはずです。

顔のパーツが整っている

センター分けは、前髪を中心から分けます。

そのため、左右対称の顔立ちをしていないとどうしても顔のバランスが悪くなってしまうんですよね。

前髪を斜めに流していたりすれば、多少の顔のゆがみをごまかすことはできるものです。

しかし、おでこを左右対称に分けてしまっているので、やはり顔全体のパーツにも影響が出てきます。

そのため、顔のパーツが調っている人であれば、確実にセンター分けが似合います。

あなたは、両目の大きさが違うだとか、目の位置が違うなんてありませんか?

口がどちらかが下がっているとか、顔全体が左右非対称になっている…もしも、それらにあてはまるのであれば、残念ながらセンター分けは似合いません。

しかし、それらって生活習慣を正すことによって、直すことが出来るものです。

まずは、眠るときにはなるべく仰向けで眠るようにしましょう。

そして、あごにヒジをつかないこと。

足を組まないこと。

かばんを持つときには、左右対称に重さを均等にすること(持ち帰るのもあり)。

それが重要になってきます。

それらを正していけば自然に顔のパーツの位置は整ってくるのですが、大きさの違いなどはメイクで補うことになります。