CoCoSiA(ココシア)

アホ毛ができる原因とは?8個の理由と対処法をご紹介


アホ毛に悩まされている人はいませんか?

さっかく髪型を整えても飛び出してくる厄介なアホ毛…どうにかしたいですよね。

そもそもアホ毛ができる原因とは何なのでしょうか。

今回は、8個の原因や対処法をご紹介していきます。

どうしてできてしまうのか理由を知り、自分に合った方法で対策してみてくださいね!

日々の習慣を見直すことで意外と簡単に解消できるかもしれませんよ。

️アホ毛をどうにかしたい!今すぐできるアホ毛対策

上記でも挙げたように、ふとアホ毛に気づく場面がちらほらあるかと思います。

そんな憎き「アホ毛」、一刻も早く何とかしたい!と思う気持ちは、誰もが理解できるはずです。

手直しで直るなら良いのですが、そうは簡単にいかないことの方が多々あるのではないでしょうか?

その場しのぎで何とか抑える人もいるでしょうが、アホ毛は容赦なく復活します。

まさに、直しては復活の「いたちごっこ」と言えますね。

いつまでも収拾がつかないと、イライラも増してしまうでしょう。

そこで!「今すぐできるアホ毛対策」と題しまして、アホ毛に対する様々な対策について、ご紹介していきたいと思います。

それでは、順に見ていきましょう。

️アホ毛?なにそれ?どういう毛?


そもそも、「アホ毛とは何ぞや?」と思った方もいるでしょう。

それは、ただピョンとはねているだけの髪ではありません。

もちろん、その表現自体が間違っているわけではありません。

美容師などの専門職や、髪にこだわりがある人でもない限り、アホ毛について博識な人はそうそういないのではないでしょうか?

そこで、アホ毛について1つ1つ解説していきます。

まずは、アホ毛の種類について、見ていきましょう。

アホ毛は2種類

アホ毛は2種類あります。

アホ毛に種類があるなんて、初耳な方も多いのではないでしょうか?

一説には、「チリ毛」も入れて3種類あるとも言われています。

ちなみに、チリ毛とはいわゆる「縮毛(しゅくもう)」のことです。

度合は個人差がありますが、遺伝や生活習慣の乱れが原因とされています。

くせが強いと縮毛矯正が必要になることがあります。

今回は2種類に絞ってご紹介します。

アホ毛と言う名の敵を倒すには、まずはアホ毛を知ることが重要です。

それでは、見ていきましょう。

新しく生えてきた成長途中の髪の毛

1つ目は、「新しく生えてきた成長途中の髪の毛」です。

これは、まさにそのままの意味のものです。

生え始めの髪の毛なので、ふわっと軽い見た目が特徴ですね。

毛先に向かうにつれて、細くなっていきます。

髪が長くなるにつれて、あるいは手入れ次第によっては、落ち着いてくることが可能と言えます。

途中で切れてしまった短い髪の毛

2つ目は、「途中で切れてしまった短い髪の毛」です。

日々のブラッシングや髪の毛にかかる負荷によって、プチンっと切れてしまうものです。

「成長途中の髪の毛」とは違い、毛先に向かうにつれて、細くはなりません。

そのため、断面が鋭く、ピンっとはねてしまうのが特徴です。

しかも、短いので弾力が意外にあって、直りにくいのも特徴と言えますね。

️アホ毛になってしまう原因を解明!

上記で挙げたアホ毛に、当てはまる種類はありましたか?

アホ毛の種類は理解できましたが、だからこそ、何とかする術があるなら知りたいものです。

では、アホ毛になってしまう原因とは何でしょうか?

どうやら、遺伝や生活習慣の乱れだけではないようです。