CoCoSiA(ココシア)

魚顔の9個の特徴と当てはまる芸能人6選(続き5)

目が離れていることで似合いやすい

目が離れているとメガネが似合いやすいとも言われています。

というよりも特徴的な目をしている人だからこそメガネが似合うんですよね。

目に特徴がある魚顔の人はその離れている目にどうしても目がいってしまいますよね。

特徴的な場所に目がいくという事はそこにオシャレのポイントになるメガネを組み合わせることでさらにオシャレになるのは必然ですね。

特徴的な場所をさらに良くするためのベストアイテムがこのメガネなのです。

さらにメガネをかける事によって離れていた目の間をメガネのレンズによって埋める事ができるのです。

メガネでもサングラスなど色のついたメガネですとこの離れている場所を埋める効果は非常に大きいですね。

メガネのサイズに合っための位置にまわりの人が勝手に補正をしてくれるのです。

この事もありメガネを取った時の印象が魚顔でない人よりも印象が大きく変わる状況となるのです。

他には人によっては魚顔の特徴である離れた目がコンプレックスとなっていて嫌だという人もいるかと思います。

さらにそのコンプレックスと思っている目を目立たせるなんて考えられないという人もいますよね。

そういう人はこう考えてください。

メガネをすることでそのコンプレックスと思っている目を隠すことができるのです。

自分がコンプレックスと思って嫌な離れた目をメガネによって隠すことができますよ。

魚顔の人はメガネを上手に活用することで特徴的な目を目立たせることも隠すことも出来てしまうのです。

この為メガネが似合う顔立ちと言われるんですね。

9.印象が残りやすい

魚顔の人は多くの個性的な特徴を持ち合わせています。

目が離れている特徴や鼻が低い事などで目も大きく見えることもありますよね。

全体的にオウトツも少なく平たい清潔なイメージも相手に与えることもできます。

多くの人が集まる場所ではその特徴が如実に表れて多くの人の中でも埋もれることなく相手に印象を残すことができます。

合コンなどでも相手に印象を強く与えて印象に残すこともできますよ。

ただ、印象に残りやすい事は何も良い事ばかりではありません。

良い印象も残りやすいですが悪い印象も当然残りやすいのです。

という事はたとえ王税人がいても悪いことをしてしまった場合に他の人よりも印象を強く持たれてしまう危険性も同時にあるのです。

この事も理解して立ち回る必要がありますね。

この印象を強く残したくないって言う場合も当然ありますよね。

相手に印象を残すことは魚顔の人普通にしていたら勝手に印象に残りますので大丈夫かと思いますが、逆に印象を残さない方法も知りたいですよね。

印象を残さない方法は沢山ありますが今回は簡単にできる方法を一つだけご紹介しますね。

印象に残したくない場合には洋服をチェック柄の洋服にするだけです。

人間の脳はチェック柄の洋服はたとえブロックチェックなどの単調なチェック柄でも印象に残る事が無くなるのです。

少し考えてみて下さい。

チェック柄の洋服を着ていた人の顔やその人の特徴って案外印象にないですよね。

チェックの服を着ていた人って印象だけになってしまっていませんか?
人間の脳の仕組みによってチェック柄の服を着るとその服の印象しか残さなくなるのです。

チェック柄の複雑な柄と色の組み合わせによってその印象が強くなってしまうため印象に残るのがチェックの服という事になるんですよね。

同じだけの色の数を使った洋服でもチェック柄では無くて単色同士の組み合わせの色では洋服の色だけではなく魚顔の特徴と両方の印象が残ります。

この場合には洋服と相まってさらに強い印象を与えることができます。

印象をさらに強く残すことも印象を残さないことも着用する洋服によって変えることが出来てしまうのです。

印象を残したい場合や印象を残したくない場所へ行く時には上手に活用してみるのも良いですね。

簡単なことで印象を変えることも出来るんですね。

顔立ちから印象に残りやすい

魚顔の人はその顔立ちから印象に残りやすいです。

この為初対面の人でもすぐに覚えていただけることができます。

この特徴はお仕事に非常に役立ちますね。

一度しかお会いしたことの無い人でも印象を起こすことが出来てお仕事がスムーズにいくようになります。

他にも印象を残した方が良い場面は意外と多いですよね。

そんな場面でも特に何をするわけでもなくその魚顔さえあれば他の人よりも印象を残せて優位に立つことができてしまいます。

魚顔の最大のメリットでもありますよね。