CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

表現とはどういう意味?言葉の表現力を高める7個のコツ


人間の生活の中で必要とされるものにはいったいどのようなものがあるでしょうか。

人間は必ず他の人間と関わって生きて行かなければいけないですから、コミュニケーションは確かに人間の生活の中では必須ですよね。

ですが、人間の生活の中で必要なのはコミュニケーションだけではありません。

他の人と交流を図る前に必要なことがあり、それが「表現」なのです。

表現というのは、きちんと自分の中にある内面世界を、理解してもらうことができる形で相手に示すということなのです。

この表現というのは、人によってはとても苦手だということもあるでしょうが、表現をせずに生きていくことができる人間はいません。

意識的にすることもあれば無意識的にすることもありますが、自分のことを知ってもらいたい、相手とのかかわりを持ちたいと思っている以上は絶対に表現は必要なものなのです。

ここでは、毎日しているはずなのに大袈裟なようで、なかなか深く考えることのない「表現」について見てみることにしましょう。

表現とはそもそも、いったいどのようなものなのでしょうか。

表現ってどういうこと?

表現と言われて、どのようなものかぼんやり想像することはできたとしても、それをきちんと説明できるという人はいないでしょう。

表現というと、何となく曖昧で広い世界のものであって、狭い世界に定義づけするのは難しいということもあるのではないでしょうか。

そもそも表現とはどのようなことなのか、表現するというのは人間にとってどのような意味を持っているものなのかと考えると、だんだんと分からなくなってしまうもののはずです。

何気なく使っている言葉を掘り下げる

表現というのは、何気なく普段の生活の中で使っている言葉ですよね。

当たり前のように使っているので意味が分からなくなってしまっていることもあるかもしれませんが、それは面白い現象と言えるかもしれません。

当たり前のように使っているからこそ意味が分かっていておかしくないはずなのに、何気なく使っているからこそ意味の分からなくなっていると言う言葉もあるのです。

もしくは、その定義が分からなくなっていると言う言葉もあります。

その一つが「表現」なのです。

ここでは表現と言う言葉について掘り下げて考えてみることにしましょう。

表現の解説

表現するということにはどのような意味があるのでしょうか。

表現というのは、突き詰めて考えると、きちんと自分の思っていることを相手に伝えるという意味になります。

一人で表現をしていては、一人相撲になってしまうでしょう。

表現するということは、自分の頭の中にあることをきちんと伝えて、人との関わりを作るという点ではとても大切なこととなります。

人間は自分のことを話すときには、相手も同じくらいに自分のことを離してくれているという状態を望みます。

それは、どちらかだけが相手を「知っている」状態は恥ずかしくて望ましくないと思うからです。

表現というのは、お互いに良く知り合って、きちんとした関係性を築くためには重要なこととなります。

自分の内面世界だけではなく、自分の知識を披露する際にも絶対的に必要になるのが表現力だからです。

表現の意味

表現と言葉について考えてみると、当たり前のように自分たちが表現をしていることに気づくのではないでしょうか。

私たちはとても社会的な人間であり、社会の中で自分のことをきちんと表現して生きています。

それでは、生きていく中で当たり前のようにしている「表現」というのはどのような意味に当たるのでしょうか。

表現というのはどのような意味を指しているのでしょうか。

表現と言う言葉の意味について詳しく見てみることにしましょう。

また、身近な表現について考えてみることにしましょう。

内面的なものを、外面的、感性的形象として客観化すること

表現というのは、そもそも、自分の中にある内面的なものを外側に出すことを言います。

人は誰しも自分の中に自分の世界を持っています。

独特な世界を持っている人がそれを表現するとユニークな人だというように言われるようになるのです。

例えば芸術家などは自分の中にある独特の感性を外側にうまく表現することができる人でしょう。

そこまでは行かなくても、一般人も表現をする際には、自分の内部にある世界を外面的に、そして感性的な形象として客観化することを言います。

客観化するというのはとても大切なポイントで、他の人から見て分かるようにするということが大切なのです。

自分では自分の内面世界を出しているつもりであったとしても、それが他の人に分からなければ、表現していることにはなりません。

きちんと他の人から見て分かるような形にすることが表現ということなのです。

心理的・感情的・精神的なものを表すこと

表現というのは、自分の内面世界を外面的に客観視できるようにするということです。

それでは、この「内面世界」というのはどのようなことを言うのでしょうか。

内面世界と言っても、自分の中で想像しているようなことを言うだけが表現ではありません。

ページトップ