CoCoSiA(ココシア)

仕事がしんどいと感じる精神的な5個の原因と乗り越え方

仕事がしんどいと感じる精神的な5個の原因と乗り越え方のイメージ写真
「毎日会社に行くのが辛い・・」「仕事がしんどい・・」

そんなふうに悩んでしまうことってありますよね。

仕事が辛いと気力も落ちてしまいます。

集中力が散漫になって、ミスが増えてしまいますます悪循環に陥ってしまうことでしょう。

そんな仕事に対してしんどい気持ちを抱えてしまう原因や、しんどい気持ちの乗り越え方をご紹介していきます!

今まさに「仕事がしんどい・・」と感じている人は、その気持ちから抜け出すヒントが得られるかもしれません。

仕事がしんどくなっていませんか?

あなたは今の仕事に充実感を覚えていますか?

仕事に楽しさややりがいを感じている人は、仕事だけでなく毎日の生活も前向きに送れていることでしょう。

仕事が楽しいと、あらゆることに対して気力が沸き、生き生きと充実した日々を過ごせます。

一方で、仕事がしんどいと感じていると、気力ややる気が失われ、充実感ややりがいもなくなってしまいます。

また、気持ちも下向きになってしまい、仕事以外の日々の生活でも、ため息をつく回数が増えてしまうでしょう。

仕事は毎日の生活、そして人生の中で大部分の時間を占めています。

だからこそ、仕事に対してしんどくなってしまうと、仕事のみでなく、人生の他の部分にも大きな悪影響を与えてしまうでしょう。

仕事がしんどいと皆が感じる状況とは?

あなたはどんな状況で、仕事がしんどいと感じますか?

毎日のように残業が続いて忙しく、心身ともに疲労が溜まっている時ですか?

それとも、仕事内容に不満がある時ですか?

もしくは、職場の人間関係に悩んでいる時ですか?

誰がどんな状況の時に、仕事に対してしんどいと感じてしまうのかは、その人それぞれです。

しかし多くの人は、一般的に仕事内容や忙しさ、そして職場内の環境が原因となって、仕事をするのが嫌になったりします。

そして、会社に行くのが嫌になったりと、しんどい気持ちになってしまうことがあるようです。

職場に対する小さな不満が積もりに積もっていき、その結果一気にしんどくなり体調が悪化してしまう人もいれば、慢性的にしんどいと感じている人もいます。

職場は自分の好きに過ごせる場所ではありませんので、大なり小なり誰にでもストレスは感じられるでしょう。

しかしそのストレスが大きくなってくると、しんどさに耐え切れなくなってしまう人もいます。

精神が肉体に与える影響は大きいため、心がしんどいと感じてしまうと、少なからず体にも影響が出てしまうでしょう。

仕事の量が多過ぎる

仕事の量には個人差がありますが、たくさんの仕事を抱えている人ほど、「仕事がしんどい」と感じてしまいやすいです。

好きで仕事を抱え込む人も中にはいますが、大抵の人は自分が無理のない程度の仕事量で済ませたいと思うことでしょう。

例えば1日に3つまでの仕事で手一杯の人は、それ以下の仕事量であれば気楽です。

それ以上の仕事量になると仕事の許容範囲量をオーバーしてしまうため、心身共に疲労が溜まってしまいます。

「自分の仕事は3つまで」と自分で好きに決めることが出来れば良いのですが、会社勤めでそんなに自由は利きません。

忙しい職場ほど個人の仕事の許容範囲量をオーバーした仕事量を与えられてしまうため、その仕事量の多さにしんどいと感じてしまう人は少なくないでしょう。

仕事の拘束時間が長すぎる

仕事の拘束時間が長すぎる場合にも、しんどいと感じてしまいやすいです。

例え仕事量が一定で決まっていても、拘束時間が長ければ余計に疲れてしまいます。

あっという間に時間が過ぎてしまうほどに忙しければ、拘束時間が長かったとしても、体感時間はそこまで長くないかもしれません。

しかし一方で、仕事量が少ないと暇な時間が長いため、余計に時間が長く感じてしまうでしょう。

例えば決まった時間に巡回する警備の仕事や、仕事量が少ない時期の事務仕事など、仕事量の多さよりも拘束時間の長さの方が目立つ仕事の場合には、1日の仕事の長さに気怠さやしんどさを感じてしまうことがあります。

人間関係が難しい

どんな職場でも、最低限の人間関係は存在します。

機械を相手にする仕事であっても、休憩中には他の人に混じって過ごさなければなりませんし、上司や部下と話をする機会も必ずあります。

また、対人関係がメインの仕事ではより職場内で人との関わりの時間が増えますので、仕事をする以上は人間関係がつきものだと言えるでしょう。

そして誰もが職場で上手く人間関係を送れているというわけでもありません。

上手くやれている人もいれば、人間関係に悩んでいる人もいます。

同じ職場で癖のある人物に迷惑していたり、上下関係に悩んでいたり、同僚の言動に振り回されていたりと、人間関係の難しさにしんどいと感じてしまう人もいます。

職場で人間関係に悩んでしまうと、その会社に出社するということ自体をしんどいと感じてしまいます。

最悪の場合「仕事を辞めたい」と思ってしまう人もいるのです。

仕事がしんどくなりがちな時期とは?

慢性的に仕事がしんどいと感じている人もいれば、ある決まった時期に仕事がしんどくなるという人もいます。