CoCoSiA(ココシア)

ダメな上司の8個の特徴と口癖!付き...(続き5)

気にするなと言っても気にする人も多いと思います。

もしこんな事も出来ないのかと言われたら、上司に教わったやり方を実践しているだけなのですがと言っても良いでしょう。

もしくはでは良い方法を教えてもらえるか?という質問を投げかけるのもありですね。

結構これに近いセリフを言ってくる人はいますので、どうしようもありません。

上司に限らずいますよ!

4.代わりはいくらでもいる

人間の代わりはいくらでもいるのでしょうか?

能力が同じでも個体差があるので、必ず同じ人間がいるとは言えません。

人口が多かった時代であれば言えるかもしれませんが、今現在高齢化社会のため人手不足の会社が圧倒的に多いです。

残念ながらよっぽどの人で無い限り、代わりなんていないでしょうね。

5.私の時代はこうだった

お前の時代なんて知るかと思ってしまいます。

よくダメな上司ほど、自分の時代は~という訳の分からないものさしを使う人いるんですよね。

正直この口癖を言う人間は年寄りに多いんですが、アホとしか言いようがありません。

そもそも時代はいつでも同じではなく、常に進んでいるのです。

それ故にやり方や人の考え方は変化していきます。

全ての人間にも言える事ですが、時代に適応していかなければ生き残る事は出来ません。

この口癖のダメ上司のように取り残されてしまいます。

もしこのセリフを言われたら、今の考え方はこうですという風に言い切ってやっても大丈夫です。

ハッキリ言えば時代遅れなだけですからね。

ダメな上司との付き合い方とは

ダメな上司との付き合い方はそこまで難しいものではありません。

一番良いのが上司と仲良くなる事、上司のフォローをする事です。

仲良くなれれば平和的に解決出来ますからね。

仕事上上司を避けて通る事は無理です。

お互い助け合わないと、仕事を失敗してしまう可能性もあります。

1.仲良くなる

誰かと仲良くなるには、話題作りですね。

上司に気に入られるようにではなく、まずは普通に話せるようになる事からスタートしましょう。

人と仲良くなる方法ってどうすれば良いかご存知でしょうか?

ご存じない方は是非知って頂きたい方法があります!

1つ目は上司を観察する。

仕事が暇な時、休み時間など余裕があれば上司を観察して下さい。

ここで重要なのは上司がどんな行動を取っているかです。

癖、習慣、何が好きかなどをチェックしましょう。

何故観察が必要かと言うと、話題作りに役立つからですね。

もしかしたら自分と何かしらの共通点があるかもしれませんよ!

2つ目は積極的に話しかけに行くことです。

よく間違ってしまうのが、相手と仲良くなるために自分の事を知ってもらおうとして、自分の事をベラベラ話してしまう人がいます。

これは大きな間違いだと思って下さい。

自分の事を話すのではなく、相手から会話を引き出しましょう。

どんな些細なものでも構いません。

観察の時に気が付いた点を言ってみましょう。

相手の持ち物や髪型に付いて、話題を広げてみるのも良いですね。

3つ目は相手を褒めるです。

褒められて嫌な気はしませんよね?

自分が相手の良いと思う所を素直に褒めてみましょう。

そうする事で相手は気を良くしてくれます。

ここで重要なのが、お世辞は一切言ってはいけません。

お世辞だと心がこもっていない事が分かるので、相手に不快感を買ってしまいます。