CoCoSiA(ココシア)

むかつく上司の特徴と今日からできる効果的な2個の対処法!


社会人になって経験する最も嫌なことは、むかつく上司との遭遇です。

これは避けて通れません。

実は会社を辞める原因の1つで最も多い理由が人間関係です。

つまり、むかつく上司と遭遇してしまい、仕事をしていても力が入らずに本来の能力を発揮できない人もいます。

また、むかつく上司から嫌みなどを言われて、できない人のように周囲にも見られてしまって、モチベーションのダウンになってしまうなど、働く人にとっては最悪な状況です。

しかし、むかつく上司に遭遇しないようにするにはどうしたらいいのかと言いますと、そんな方法や対策などありません。

どこでどんな形で、むかつく上司に遭遇するかは誰も予想ができないのです。

つまり、遭遇してしまったら、辞めるかもしくは耐えて働き続けないといけないのです。

しかし、ストレスを溜めて働くなんて体に毒だし…。

自分がしたい仕事だから離れたくないと様々な葛藤を抱いている人は多いと思います。

そもそもむかつく上司はなぜ存在するのでしょうか?

それは、実はむかつく上司はあなたが生み出しているのです。

と言いますと、上司の行動や言動などからあなた自身が嫌だなと思ったり気に食わなかったりすると、むかつく上司になってしまうのです。

つまり、むかつくかどうかはあなた自身なのです。

あなたが相手の行動や言動にむかつくと思わなければ、むかつく上司にはなりません。

また、もしむかついてしまっても、相手を治すことなどできないのです。

なら、こちらが相手をむかつかなければ良いのです。

そうは言ってもそんな簡単なことではないのではと思われる方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

実は、相手を変えるよりも自分を変えることの方が数十倍も、いや、もしかしたら数百倍も簡単なのかもしれませんよ。

そこで今回はむかつく上司の特徴などの情報をまとめながら、そんな上司への対処法をお教えいたします。

ぜひ、参考にしていただきまして、むかつく上司で悩むことを辞めましょう。

また、あなたにとって大好きな仕事を辞めずに済みますよ。

人間関係を理由にせっかくの仕事を辞めるなんてもったいないです。

ぜひ、対処法などをしっかりマスターして、あなたにとって理想の生活をゲットしましょう。

まずは難しく考えず、柔軟な考えになってお読みくださいませ。

難しいなどのへんなフィルターを持って読むと難しくなってしまいます。

そう難しくしているのはあなたです。

ぜひ、フィルターを外してお読みくださいませ。

この記事の目次

むかつく上司とうまく付き合うにはそうすればいい?

憧れの仕事についたのに、出社先にはむかつく上司がいる。

そうなると仕事に力が入りませんね。

モチベーションが上がらず、ゆくゆくは辞めてしまうのではないかと考えてしまう人も多いと思います。

しかし、安心してください。

むかつく上司がいてもストレスを溜めずに仕事を続けることができますし、辞める必要もありません。

むかつく上司がいてもうまく付き合えばいいだけです。

でも、うまく付き合うと言ったって、簡単にできることなのかと思うかもせいれませんが、あなたが思っている人ほど、難しくはありません。

また、前項でも説明しましたが、むかつく上司はあなたが生み出しているのです。

あなたが上司の行動や言動に関してむかつくと思わなければむかつく上司は誕生しません。

つまり、あなた自身があなたをしっかりコントロールできていれば、むかつく上司などはこの世に存在しないのです。

要はあなたがあなた自身をコントロールできていないからむかつく上司が誕生してしまうのです。

メンタルの強い人はむかつく上司と一緒にいても耐えているから凄いと言われていますが、耐えているのではありません。

自分の感情をコントロールしているからむかつく上司を前にしてもその人はむかついていないのです。

つまり、あなた自身があなたの感情をコントロールさえできればむかつく上司は誕生しないので、ストレスなどを溜めずに快適な生活ができますよ。

そもそも、むかつく上司とはどのような上司のことを言うのでしょう。

おそらくほとんどの人は、世の中で言われている例えでむかつく上司かどうかを見ていると思います。

そこでまずは世の中でむかつく上司はどのようなものなのかを説明致します。

むかつく上司の特徴

それでは世の中でどのような人たちがむかつく上司なのかをご紹介します。

あくまで世の中で言われていることなので、もしかしたらあなたにとってはむかつく上司ではないのかもしれませんよ。