CoCoSiA(ココシア)

ダメな上司の8個の特徴と口癖!付き...(続き6)

普段から短所ではなく、長所を探す癖を付けると楽ですよ。

2.フォローする

ある程度仲良くなれば、上司の事をフォローできる人間になりましょう。

一番上司に好かれるのは仕事が出来る人間です。

ただし仕事が出来ると言っても、上司よりも仕事が出来るという意味ではありません。

上司や周りの仕事をフォローできる人間を目指すと、誰からにでも好かれやすいですよ。

自分の仕事が出来る人間はいますが、周りをフォローしてくれる人間って実はそうそういないです。

余裕がないと中々周りをフォローできませんからね。

フォローと言っても軽く手助けする程度で大丈夫です。

例えば私は昔医療事務として医療機関で働いていた事があったのですが、紹介状を用意しろと先生から指示を受けました。

その時かなりバタバタしていて、手が離せない状態でした。

紹介状は皆さんも見たことがあるかと思いますが、紹介状の宛名は事務側で行っているのです。

私が忙しい事に気が付いた他のメンバーが代わりに用意をしてくれました。

そんなささいな事でも良いのです。

自分が忙しい時に代わりに準備してくれたら、凄くありがたいと思ってもらえるでしょう。

3.コミュニケーションを増やす

相手がコミュニケーションをとろうとしないのであれば、自分から積極的にコミュニケーションを増やしに行きましょう。

あえて言いますが、最初から自分と仲の良い人間なんてこの世にはいませんよ。

コミュニケーションを増やした所でどうにかなるものではないという悲観的な考えをしている方は、その考え方を捨てて下さい。

コミュニケーションを取る事で相手の人となりや、考え方も理解出来ます。

嫌で避けてしまうというのは絶対に良くない事ですからね。

コミュニケーションを増やして、もし相手が打ち解けてくれればラッキーだと思いましょう。

4.一定の距離を保つ

どうしても苦手だというのであれば、ある一定の距離を保つ様にしましょう。

上司から飲みに誘われても付き合わなかったり、プライベートの事を話さないようにするのもありです。

私的の考えですが、そもそも仕事場において別に必要でない話はする必要なんてないんですよ。

仕事さえ普通にしていれば問題なんてありません。

1仕事、2コミュニケーションって感じですね。

普通に仕事していれば、向こうから話しかけてきてくれるでしょう。

仕事さえちゃんとしていればついてくる人間はたくさんいます。

5.割り切って付き合う

いっその事割り切って付き合うという手もあります。

仕事上気に入らない人物というのはどうしてもいるものです。

プライベートであれば別にスルーしていても問題はいきませんが、仕事だとそうは行きません。

この人はこういう人だと割り切って付き合うと、気持ちはいく分か楽ですよ。

何故この人はこうなんだと怒りに満ち溢れてしまう人多いですが、そんなしょうもない事を考えても仕方がありません。

自分は自分、人は人だと割り切りましょう。

自分から動こう、相手が変わるのを待つより(まとめ)

私は現在今の状況がとても苦しくてなりません。

他店の店長、スタッフ全員が頼りにならない上司に不安を抱えています。

明らかな人数不足、社員がだれもいない状態で誰も助けてはくれません。

苦しい状態から3ヶ月以上が過ぎ、その状況はドンドン悪化しています。

私はみんなの苦しい顔を見るのが辛く、不安も聞いている状態で、段々と腹が立ってきたのですが怒りよりも悲しさの方が強いです。

怒りに身を任せても愚かな行動にしかなりませんしね。

私は幼い頃から希望を持てず育ちました。

いつか何とかなるだろうという現状維持のような考えは大嫌いです。

それは逃げの体制であって状況を変えようとしている訳ではありません。

何かを得るためには何かを失わなければならない。

上司が変わるの待つのではなく、多少無理矢理でも自分から行動するしか無いのです。

私は今現在の状況、現場のスタッフ達の声、全ての状況をパソコンで報告書を作成し、オーナーやスーパーバイザーよりももっと上の本部の人間に向けて、FAXを一斉送信する予定ですからね。