CoCoSiA(ココシア)

顔が小さい人の基準と条件!日本人の平均は?


顔が小さい、いわゆる小顔は男女問わず憧れた経験があるのではないでしょうか?

例えば、身近な友人に小顔の人がいたり、芸能人で小顔の人を見ると、つい自分と比べてしまって劣等感を持ってしまうこともあるでしょう。

あるいは、憧れの小顔に少しでも近づこうとして、あれこれ思いつく限りの方法を実践するなどの努力を費やす人もいるかと思います。

持って生まれたものとは言え、工夫次第などによっては小顔に見える効果をもたらすことも可能なので、誰でも小顔の気分を体感することができます。

一言で小顔と言っても、そこには基準や条件が存在しているようです。

小顔の基準や条件を知ることによって、より小顔に対する意識や目標が変わるきっかけになれば幸いです。

今回は、「顔が小さい人の基準と条件!日本人の平均は?」と題しまして、小さい顔の基準などを順にご紹介します。

これを攻略すれば、あなたも小顔のスペシャリスト!?になれるかもしれません!

それでは、順に見ていきましょう!

️モデルさんのような小さい顔って憧れる!

小さい顔の代名詞と言えば、モデルさんですよね。

モデルさんは、日々自分のスタイルを維持し、それを更に向上させるべく努力をし続けています。

その努力は並大抵のものではないでしょうし、真似をすると言うほど簡単なものではないので、生半可な気持ちで取り組んでも決して続かないでしょう。

だからこそ、本気で小顔を目指すのであれば、モデルさんのストイックさを見習うと同時に、自分にできることから始めていきましょう。

モデルさん以外にも、アイドルやアナウンサー、スポーツ選手などなど、小顔の人たちが存在するジャンルは多岐にわたります。

顔の小ささが、スタイルの良さを一層引き立てるパーツになっていると言えます。

小さな顔、8頭身はもちろんのこと、そこに手足が細く長い、くびれがあるなど、非の打ち所がないパーツが加わることで、一層その容姿に憧れを持つことになるでしょう。

顔が小さいからこそ、どんな服も着こなし、スタイルさえも凌駕(りょうが)していけるのでしょう。

「自分もあんな風になりたい!」と思わせるほど、魅力的で目標の指針にも成り得ます。

人は目標となる指針があれば、さらにやる気になれるものです。

先述したように、工夫次第で自分も小顔に見える方法があるのであれば、今すぐにでも真似してみたいと思うでしょう。

どんなことも、本人がその気になって初めてスタートラインに立つことができます。

憧れの気持ちもその1つです。

1度憧れたからには、それを実行に移すことから、全てが始まります。

「美は一日にしてならず」と言う言葉にもあるように、そう簡単にできることでないからこそ、価値が高く、やりがいも感じられるのではないでしょうか?

そうやって努力した先に手に入れた小顔を、今度は自分のポイントとして励みとし、それを原点に様々なことに挑戦していってほしいと思います。

では、小顔と呼ばれる人の所以(ゆえん)や小さい顔の目安について、順に見ていきましょう。

ただし、これはあくまでも「1つの目安」であり、これが全てではないということを念頭に置いておくことをお勧めします。

いわゆる小顔と呼ばれる人

先にも書きましたが、顔が小さい人と言うのは、いわゆる小顔と呼ばれる人のことを指します。

身近な人であれば、直接見るのでわかりやすいかもしれません。

芸能人でも、雑誌やテレビに出演しているのを見た時、「顔が小さいっ!」と思うこともあるでしょう。

先にも書きましたが、小顔の人と言えば、モデルやスタイルの均衡が取れている人などが挙げられます。

顔が小さいと言うことは、すなわち頭も小さく、すっぽりおさまりそうなイメージが浮かびます。

それは、周りの人たちと比較するまでもないほどに、見分けやすい特徴なのかもしれません。

顔の骨格はもとより、工夫や努力によっては小顔に見えることもあるので、それは本人の類まれなる努力の賜物と言えますね。

例えば、髪型1つを工夫することで小顔に見せる効果もあります。

首回りをスッキリさせることで、小顔を引き立てることもできます。

このように、自分がその気になってちょっと工夫をすることで、小顔に見せることは十分可能だと言えますね。

小さい顔の目安ってどれくらい?


とは言え、これだけ小顔と言っていても、実際に目安があることを知っている人は多くないのではないでしょうか?

身長や体重などにもあるように、数字で表されるものには基準があります。

そこには、顔の大きさも含まれます。

とは言え、単に顔の大きさは〇㎝と言っても、自分自身で比較はできても、相手に説明をしようとすると難しいものです。

その時一緒に調べていたのであれば別ですが、自分ではわかったつもりで説明していても、相手にとってはそうでない場合もあるでしょう。

なので、自分にとっても、相手にとってもわかりやすい表現が必要です。

それは、以下で順に紹介していきたいと思います。

では、小さい顔の基準や条件を細かいところまで見ていきましょう。

️顔が小さい人の基準と条件

では、顔が小さい人の基準と条件をご紹介します。