CoCoSiA(ココシア)

女子アナファッションは男ウケ抜群!...(続き4)

あなたは、これまでにレース生地が使われている洋服を身に着けたことはありますか?これまでにボーイッシュな服装を好んでいた人というのは、おそらくこれまでに一度も着用したことがないのではないでしょうか。

それにレース生地=おばさんというイメージを持たれている方もいらっしゃるかもしれないですね。

そんなあなたは、ワンポイントレースから取り入れてみて。

トップスの肩部分だけがレースになっているもの、トップスの前部分だけがレースになっているものが取り入れやすいでしょう。

スカートでもレースのものは、カラーを薄めのものから挑戦するとファッションになじむので違和感を感じずに着こなすことができるものです。

最近では“セットアップ”といって、トップスやパンツまたはスカートを好きなようにアレンジできるものが販売されているので、そちらを購入してお手持ちの洋服と一緒に組み合わせて楽しむのもいいでしょう。

また、やはりレースといえば取り入れてほしいのはホワイトカラー。

そのホワイトというあからさまな清楚カラーとレース生地によって、男性の“女性を守りたい気持ち”をおこさせることも可能です。

3.秋


秋になれば、あったかい日もあれば反対にものすごく肌寒い日もあるので春のように洋服での体温調節が少し難しいですよね。

夏から秋に移り変わるときには、春先にはおっていたアウターなどを使うことができるものですが、冬に近づくにつれてそれでは色合いもあいませんし、それになんといっても寒くて体調をくずすキッカケになってしまいます。

とはいっても、秋というのは冬についで一番にオシャレを楽しむことができる季節といってもいいでしょう。

濃いグリーンやボルドーカラーなどの濃い赤色でファッションを楽しむことができるからですね!また、春・夏シーズンでは身に着けなかったようなファッションアイテムを身に着け始められるのでオシャレさんには、待ちに待った季節のはず。

では、秋になればどんな服を身に着ければ女子アナっぽくなれるのでしょうか?さっそく見ていきましょう。

秋にふさわしい色合いで


今まさにお花なししたところですが、秋だからこそ身に着けることのできる色合いでファッションを組むようにしましょう。

では、秋らしいカラーってどんな色でしょうか?

冬に近づくにつれて空の色は晴れていてもどこかどんよりしているように見えますよね。

その空の色の下でも“キレイ”に見せてくれる色を選ぶということになります。

あなたは、よくオータム&ウィンターファッション特集…なんていう文字を見たことがあるのではないでしょうか。

秋と冬というのは基本的に同じような色合いの洋服を着ても問題がないということなんです。

できれば、冬に近づくにつれて徐々に濃い色へシフトさせていくのがいいですね!特にオススメなのは、さきほどもお伝えした深い色合いのグリーンやレッド。

もしくは、青色でも黒味がかったものがオススメです。

寒くなるとどうしても黒色の洋服を身に着けたくなってしまうものですが、まだまだ夏の名残が残っている秋ですから多用するのは控えたほうがいいかも。

カーディガンくらいにおさめる、もしくは黒色ファッションをするのであれば華奢でかわいらしいネックレスなどで輝きをプラスすると清楚らしさをあげることができます。

シンプルなシャツに膝丈のフレアスカート


秋といえば、さきほどもお伝えしましたが日によってはまだまだ夏の暑い温度がのこっていることもあれば、冬のような冷たい風しか感じられない日がありますよね。

このファッションは秋のはじめ、もしくは夏の終わりのシーズンにもってこいのものになります。

いつ暑くなってもいいように通気性の良いシャツ、しかもそれは無地だったり薄目の色合いでプリントされている柄物にします、そこにフレアスカートを合わせるコーデです。

秋になると寒くなるので肌の露出を控えたり、体のフォルムを隠すような洋服を選んでしまいがち。

しかし、それだと一気に暗い印象になるだけではなく清楚らしさがなくなってしまいます。

かといってひざ上丈のスカートをはくと、まだまだ夏を忘れられないような軽い女に見られてしまうことも。

素足は寒いので必ずストッキングをみにつけるようにしてみて!

肌をきれいにみせる効果があるだけではなく、モノによってはほっそりと見せてくれる効果もあるのでオススメですよ♪

シンプルなシャツに柄モノをチョイスするのであれば、スカートは無地のものを選ぶようにしましょう。

逆にスカートに柄物を選ぶのであれば、トップスは無地のものを選ぶようにします。

そうすることでバランスよく、清楚っぽく見えるようになります。

パープルのトップス花柄のスカート


秋だからといってまだまだ冬を思わせる様なカラーのものは身に着けたくない!と思われている方もいらっしゃることでしょう!

そんなあなたは、ぜひとも“パープル”を取り入れてみて!

パープルは、どの季節でも合わせることができるのですがここで深みのある色をチョイスすることで、“秋らしさ”に軽やかさをプラスできますし、周りの人が近づきやすい印象を作り出してくれます。

薄目のニットやカーディガンでもかまいません。

そこに花柄のスカートをあわせれば、“テッパン清楚スタイル”が完成します。

とはいっても、スカートの花柄があまりにも薄いものは“春夏”を思わせてしまうので濃いめのデザインを選ぶようにします。

4.冬


冬はとにかく寒いのでオシャレもしたいけれど、寒さはガマンできない!という方のほうが多いのではないでしょうか?

もしも冬の寒さに耐えることができなくてオシャレをすることができなかったというのであれば、ぜひとも“ヒートテック”を活用するようにしてください。

アレってとても薄いんですがモノによっては、本当にポカポカにしてくれるんですよね!オススメは、ユニクロのもの。

温度までも選ぶことができるので、着ていく出先の温度にあわせて選ぶことができます。

また、薄めだということもあり、重ね着できるのもGOOD。