人にはそれぞれなりたい自分というものが居る事でしょう。

時にはその理想にはモデルが居るのかもしれません。

多くの人を見る中で、自分が理想とする人を見つけその人になれるように努力を重ねていくものなのです。

ですが、なりたい自分になる事が出来る人も居れば出来ない人も居ます。

その違いは一体どこにあるでしょうか。

誰もがなりたい自分になりたい人になりたいと願っているはずです。

それをする為に、皆努力をしているのです。

ですが、努力の方法が間違っているとその成果を発揮する事が出来ない事もありますせっかく努力をしているのにも関わらず成果を出す事が出来ない事は悲しことでしょう。

だからこそ、出来るだけ成果が出る様に努力をする方法を知る事が大切です。

そこで今回は、なりたい自分になれる人にはどんな特徴があるのかについてご紹介させて頂きます。

それを知る事によって、現状をよりいいものにする事が出来るかもしれません。

目標とする人を作る事によって、自分自身もいい方向に変化していくことだて出来るかもしれないのです。

だからこそ、変わるなら今なのなかもしれません。

なりたい自分になれてる?なれてない人も要チェック!

【なりたい自分】と聞くと、一体どんな人を想像するでしょうか。

その内容な人によって違ってくるでしょう。

おそらく、それは自分自身が理想としてる人の姿でありその姿を目標にする事によって、日々の生活のモチベーションをあげてきたのかもしれません。

ですが、それをしてきたからといって、全ての人がなりたい自分になる事が出来て居るかと聞かれれば、そんな事はありません。

現実と理想の間で苦しんでいる事もあるかもしれないのです。

ですが、その中でも理想の自分になる事が出来て居る方は必ずいます。

では、そこには一体どんな違いがあるのでしょうか。

その違いを知る事によって、自分がなりたい自分になる為のヒントを得る事が出来るようになるかもしれません。

完璧な人になる事は出来なかったとしても、そこから変わる為のきっかけを使むことだって出来るのです。

ただやみくもに動いているよりも、多少なりともヒントを得て行動した方がより意味のある結果を導き出す事が出来るようになる事でしょう。

自分の未来を変える為にも、そのヒントを得る事はとても重要です。

だからこそ、成功している人の特徴を良く知る事が必要なのです。

どの世界にも成功者という人は居るものです。

その成功者の人の話を聞く事によって、自分の日々の生活を見直すきっかけにする事が出来る場合もあります。

偉人となり、その成功体験を多くの人が真似ることだってあるかもしれません。

多くの知識を学び、効率的な結果を出したいと思うのであれば、真似る事が一番の近道と言えるでしょう。

なりたい自分になれる人の特徴

それではここからが、なりたい自分になる事が出来た人の特徴をご紹介させて頂きます。

人によって、きっかけは様々でしょう。

ですが、成功している人は成功しているだけのなにかを持っているのです。

そのなにかを知る事によて、それを実践する事によって自分の生活を見直す事が出来る場合もあります。

成功者に聞くと、大抵の場合『何もしてないよ』と言う事が多々あります。

ですが、本当に何もしていなかったら成功する事が出来る訳が無いのです。

その事は冷静に考えれば当たり前のように思いつく事でしょう。

なりたい自分になる為には、勿論努力が必要です。

努力もせずに、結果を出そうなど虫のいい話にも程があります。

ですが一方で、無駄な努力を減らす事が出来れば努力の量はずっと軽減させる事が出来るかもしれません。

より効率的に成功する方法を知っている人は、知らない人よりもより簡単になりたい自分になる事が出来るはずです。

なりたい自分になる事が出来れば、おのずと自信が湧いてくる物です。

自信を持つ事が出来る事によって、これからの日々を明るいものにして行く事が出来るかもしれません。

1、トラブルが起きても動じないで対処できる

なりたい自分になる事が出来る人と言うのは、自分の中の意思がしっかりしている人の事を指します。

その為、何か問題が起きてしまった時も慌てる事無く冷静に判断する事が出来ます。

自分の意思をしっかりと持っているので、例えなにか問題が起きたとしても、それに振り回される事無く、自分の考えによって生活する事が出来るのです。

トラブルの処理能力が高いと言う事は、生活していく上でとても重要な事でしょう。

生きて居れば色々な事がおこります。

自分では全く想定していなかったような大きな問題が起きてしまう場合もあります。

そんな時、冷静に行動する事が出来れば2次被害などを出さずによりよい時間を過ごす事が出来るようになるかもしれません。

動じない心はどんな時でも自分に自信を与えてくれる物です。

この自信を持っている事こそが素敵な人間になる為の第一歩なのでしょう。

つまりは、なりたい自分になる事が出来ると言う事にも繋がるのかもしれません。

2、好き嫌いがはっきりしている

好き嫌いがはっきりしていると言う事は、さきほどと同じように意自分の意見がハッキリしていると言う事でしょう。

なりたい自分になる為に、時には遠くまで言ったりお金をかけて資格を取得しなければならない事もあります。

そんな場合には、周りの人から意見を言われる事もあるでしょう。

もっとこうした方が言い。

これは良くないなど、色々言われる事によて、嫌な気持ちになってしまう事もあるかもしれません。

好き嫌いがハッキリしている人の場合、他人から色々な意見が出てきたとしてもそれに動じず真っすぐに前を向いて行く事が出来ます。

自分の意見を曲げずに、そのまま進み続け事が出来ると同時に良いものは良い・ダメな物はダメと自分の気持ちを冷静に判断する事が出来るでしょう。

他人の意見を参考にする事も大切ですが、あくまでも自分の意見があってこそだと言う事を忘れてはいけません。

あんまりあからさまな態度を相手にする必要はありません。

その人が合わないなと思ったらそのままフェードアウトしていけば良いのです。

それと同じようになりたい自分が変わったとしても何の問題もありません。

3、他人を羨むことはしない

なりたい自分になりたい事が出来ない場合、つい上手く行っている人に対して羨ましいという感情を抱いてしまう事もあるでしょう。

人間ですから、時にはそんな気持ちでいっぱいになってしまう事もあるかもしれません。

ですが、それをする場合それをきっかけにして自分自身が成長しようとしなければ意味が無いのです。

自分の現状を悲観して、相手を羨む行為は誰にでもする事が出来ます。

ですが、ただそれをしても自分には何も残りません。

自分を変える為には、それをきっかけに自分を成長させる為の行動をとる必要があるのです。

成長している人の場合、その自分へのアプローチの仕方が上手いのかもしれません。

自分に足りない物を理解して、それを手に入れる為に努力する事が出来るのです。

だからこそ、他人を羨ましいと思う事によって、よりなりたい自分の近づく為のヒントを探す事が出来て居るのです。

同じ経験をしたとしても、それを自分様に変える事が出来るかどうかが人それぞれです。

是非挑戦してみてはいかがでしょうか。

4、仕事を楽しもうとしている

仕事は基本的に楽しい物ではありません。

学校などとは違い、きちんと対価としてお金を頂く以上、厳しい面も出てくるはずです。

理不尽な事で怒られたり嫌な思いをする事だってある事でしょう。

その気持ちは多くの人が共感してくれるはずです。

だからこそ、新入社員の人達が疲れた顔をしていると、応援したくなる気持ちになるものです。

ですが極稀に、仕事を楽しいと感じている人が居る場合もあります。

それは、その人が変わって居るのかもしれません。

もしかしたら、小さい頃からずっと憧れていた仕事につく事が出来たという気持ちがあるのかもしれません。

ですが、それ以外の場合もしかしたら楽しいと自分で言い聞かせている事もあるかもしれません。

例え同じ仕事をしたとしても、楽しくないと感じイヤイヤやるのと楽しいものだと自分を騙しなら気分を上げてし事をするのではどちらが良いでしょうか。

おそらく、嘘でも自分の気持ちを盛り上げて仕事をした方が、より良い日々を過ごす事が出来るようになるのです。

なりたい自分になる為には時には試練もある事でしょう。

大変な思いをしなければならない事もあります。

そんな時も、考えかた一つで自分を大きく成長させるきっかけにする事が出来る場合もあるのです。

成功している人は、そういった事を無意識のうちにやってしまっているのかもしれません。

5、表情がよくて、オーラがある


日々の生活が充実していると、表情が明るくなる事もあるでしょう。

表情が明るくなれば多くの人が一緒に居て幸せだと感じるはずです。

多くの人から指示を集める事が出来ればなりたい自分になる第一歩です。

話しかけるのが苦手な人も、表情を豊かにしておくとそれだけで周りの人とコミュニケーションを取る事が出来る場合もあります。

また、そういった人には人を引きつけるオーラがあるのかもしれません。

だからこそ、より人間的な魅力を多くの人に印象づける事となったのでしょう。

人によて理想とする人は違うものです。

ですが、嫌われ者の意地悪なキャラクターにはなりたいと思う人は少ないでしょう。

だから、多くの場合『ヒーロー』と言われるような方々が好きなのです。

他人からの人望もあり、行動力や地位をしっかりと維持出来ると言う事はそれだけ人間的に素晴らしい魅力を持った人です。

だからこそ、なりたい自分になる事が出来て居るのでしょう。

人間的に魅力が高いと感じる人は、それだけ意味のある行動を取っていると言えるでしょう。

6、表情を鏡で確認している


自分が普段している表情というものは意外と分からない物です。

普通にしているつもりでも、周りから見れば怒って見える時もあるかもしれません。

だからこそ、出来るだけ笑顔を心がける事が重要です。

たとえば、成功している人の中には自分の表情を意識する為に鏡を常にチェックしている人も居ます。

一見ナルシストのような気がしてしまうかもしれませんが、普段の顔を意識して生活する事によって、より雰囲気を柔らかくしたり優しい雰囲気を出す事が出来るようになるでしょう。

そうする事によって、他人への人当たりが良くなる場合もあります。

他人に対する態度を改める事が出来れば、周りの人からの評価を得る事が出来る場合もあるでしょう。

結果的に自分の目標としている人に近づく事が出来るかもしれません。

自分の理想としている姿に近づこうとする場合自分だけの努力ではどうする事も出来ない事もあるでしょう。

そんな時は人の助けが必要になる事もあります。

そんな時、周りの人とより良い関係性を作る事が出来て居ればスムーズに助けてもらう事が出来るかもしれません。

そうなるようにする為にも、自分の行動には責任をもつ事も重要です。

顔をチェックして過ごすだけでその効果を得ることが出来るのであればとても効果が高いと言えるのでは無いでしょうか。

7、感動する能力が身についてる

例え同じ出来事を体験したとしても、人によって考え方は違うものです。

同じように感動することができる人も居れば全く何も感じないという人も居るでしょう。

物事を感受性豊かに感じる事が出来る人はそれだけ心が豊かな証拠です。

色々な事を学び成長していく中で多くの事を考える事が出来るようになるのです。

出来事一つ一つから、多くの事を学び成長していくことが出来る人は、それだけ多くの経験を自分のものにしていくことが出来るのでしょう。

それはつまり、人よりも多くの事を学ぶ機会に恵まれているという事です。

だからこそ、自分の持っている力を更に高く伸ばしていくことが出来るのです。

自分の力を伸ばすことが出来るからこそ、なりたい自分により近く事が出来るのでしょう。

8、諦めない、粘り強い

なりたい自分になることはそう簡単な事ではありません。

簡単になる事が出来るのであれば、誰もがなりたい自分になりたいなどという願いすら持つ事が無いでしょう。

簡単になる事が出来ないからこそ誰もがそれに向かって努力するようになるのではないでしょうか。

誰もがなりたい自分になる事が出来ないのは、それだけ難しいからです。

その難しい出来事に対して諦めず努力する事が出来る人がその対価として、なりたい自分になる事が出来るのです。

何も努力せず、なりたい自分になりたいと願ったとしてもそれは無理な話です。

魔法使いでもいない限り実現する事など不可能でしょう。

だからこそ、なりたい自分になる事が出来ている人はそれだけ素晴らしく意味のある事なのです。

一度諦めてしまうと、どうしても諦め癖がついてしまいます。

反対に、諦めず努力する事が身についている方はどんなことでも頑張る事が出来るようになるでしょう。

結果的になりたい自分になり、それよりも更に素晴らしい日々を過ごすことが出来るようになるかもしれないのです。

9、行動力がずば抜けてすごい

頭で色々な事を考えていても、結局実践する勇気が無ければ何もしていないのと同じです。

何もせずに日々を過ごしているうちは、どんなに大きな理想があったとしても結果的には何も変わりません。

今のまま過ごすことになるでしょう。

何が自分の為になるかは分かりません。

自分の持っているものだけでは出来ない事も多くの事を自分の中に取り込む事によって出来ることが増えていく事もあるかもしれません。

その場合、まずは動いてみる事が必要だと言えるでしょう。

例え失敗したとしても、行動する事に意味があるのです。

その失敗した経験全てがいつか自分を作る糧になる事でしょう。

失敗する事は決して楽しい事ではありません。

だからこそ、なかなか行動に移す事が出来ない人も居るかもしれません。

ですが、それをする事が出来るかどうかによって今後の日々が変わるのです。

自分には行動力が無いなと感じる人も、今ここから意識を変える事で何か出来る事が広がるかもしれません。

是非頑張ってみてはいかがでしょうか。

10、周囲にいい人が集まる

魅力的な人は、それだけ周りに人が集まります。

一緒に居て楽しいと感じる人と一緒に居たいと思うのは、人間の当たり前の心理なのでしょう。

だからこそ、周りの人に恵まれている人はその人自身が魅力的な場合が多々あります。

類は友を呼ぶという言葉があるように、同じような性質を持つ人は自然と集まるものなのです。

だからこそ、素晴らしい人には素晴らしい仲間が出来るのでしょう。

自分の周りにいる人に対して、不満がある人はもしかしたらあなたに問題があるのかもしれません。

だからこそ、同じように問題がある人があなたの周りに集まってしまうのでしょう。

それを改善したいのであれば貴方が変わるしか無いのです。

自分を変える事は簡単な事ではありません。

なかなかうまくいかないこともあるでしょう。

ですが、もし、なりたい人になりたいという希望があるのであれば、頑張る以外に方法がありません。

なりたい自分になれない人の特徴

なりたい人になれる人がいる一方で、なれない人というののがいるのもまた事実です。

なりたい自分になる事が出来ないということは、日々の生活に不満が溜まることもあるでしょう。

どうにかして、現状を改善したいと思うはずです。

なりたい自分になれない人には、いくつかの共通点があります。

その共通点を知る事によって、自分の現状を冷静に判断する事が出来るようになるかもしれません。

現状をに極める事が、自分の問題点を知る大きなキッカケとなる事でしょう。

1、失敗を恐れて挑戦しない

なりたい自分になる為には多くの努力が必要です。

簡単になる事が出来ないからこそ、多くの人がそれに向かって努力しているのですから。

しかし、それは失敗したする可能性がある事も忘れてはいけません。

幼い頃は、努力すれば何にだってなる事が出来ると言われてきたはずです。

ですが、実際には何にでもなる事は出来ません。

努力したからと言って、その努力が全て報われる訳でも無いでしょう。

だからこそ、失敗する可能性に恐れ何も出来ずに過ごしてしまう人もいます。

たしかに、失敗を恐れる気持ちもわかります。

努力が報われなければ悲しい気持ちになる事もあるでしょう。

ですが、それを恐れて何もしなければいつまで経っても成長する事は出来ません。

ずっとこのままの状態が続くのです。

それは、失敗もしない代わりに成長ないという事なのです。

成長の無い人生は、さぞかしつまらない事でしょう。

同じような日々が永遠と続くことは幸せなように見えて、実はとても単調な時間だからです。

だからこそ、たと失敗する可能性があったとしても、日々の暮らしを充実したものにする為にも出来るだけ多くの経験を積み自分を変える為に努力する事が重要でしょう。

2、自分に厳しい

なりたい自分といのは、大抵の場合手に届かない所にあるから頑張るのです。

そう簡単になる事が出来ないからこそ憧れという物が生まれるのですから。

ですが、それは人によって違うものです。

他人からみれば低く見える目標も、その人からすればとてつもない努力をしなければ実現する事が出来ない場合もあるのです。

その理想との差は自分にしか分かりません。

他人から見れば十分その理想に達していると思えるような状況だとしても、本人がそれに対して納得していなければ、なりたい自分は永遠に理想のままなのでしょう。

自分に厳しければ厳しいほど、なかなか納得いく事が出来ずに、いつまでも努力を続けていく事になるのです。

努力を続けていく事は良いことではありますが、いつまで経っても納得する事が出来なければ多くの場合、頑張る事に疲れてしまいます。

結果的に、全ての頑張りをやめてしまう事もあるでしょう。

だからこそ、時には自分を認めてあげる事も大切なのではないでしょうか。

3、生活パターンが一定している

自分を変えたいと思った時、まず必要な事は生活を見直す事です。

生活を見直す事によって、自分には今何が必要なのかを知る事が出来るでしょう。

それを知った上でら必要な行動をいかに沢山取ることができるかによって、その後の成長は変わってきます。

努力が報われて欲しいと願うのであれば、より効率的な動きをする事が必要です。

例えば、いつもいつも同じ生活をしている場合どうしても単調な日々となってしまいます。

それでは新たな発見をする事など出来ないでしょう。

自分を成長させ、より良い環境にしていく為には生活パターンに変化をもたらす事が必要です。

だからこそ、生活パターンが一定している人は、そこから変化する事が少ないと言う事もあり人間的な成長をする機会を自ら絶ってしまっていると言えるでしょう。

だからこそ、なりたい自分と言うものがあるのにも関わらずなかなかなる事が出来ないのです。

4、伏し目がち

表情はその人そのものを表しています。

だからこそ、毎日笑顔で過ごす事が出来る人はそれだけ楽しい日々を過ごす事が出来るでしょう。

ですが、そうでは無く元気のない状態が続いてしまうと人間としての魅力も半減してしまう事でしょう。

自分の魅力をより多くの方に知ってもらう為にも、明るい表情を意識して過ごす事はとても大切です。

伏し目がちに生活していると、大切な事も見えなくなってしまいます。

本当は既に変わるきっかけが目の前にあるのにも関わらず変わる事が出来ずに過ごしてしまう事もあるでしょう。

それでは、いくら努力をしたとしても何の意味もありません。

自分が変わりたいと願うのであれば、まずしっかりと前を向きましょう。

前を向く事によって、見えてくる物が沢山あります。

他人と目を合わせる事が苦手だという人も、自分の成長の為にも是非努力をしてみてはいかがでしょうか。

5、他人の評価や周囲の目を気にする

他人の評価は大抵気になる物です。

どんなに強い人でも、あからさまに他人から悪口を言われて居ればいい気分にはならないはずです。

もしかしたら、話している内容が気になってしまい、なかなか自分を出す事が出来なくなってしまう事もあるでしょう。

ですが、周りの人の意見を気にするあまり自分を出す事が出来なくなってしまう事がとても勿体無い事でしょう。

人の意見を聞く事も必要ですが、それに流されてしまう事によって自分の中で大切にしていた事も無くなってしまう事もあるかもしれないからです。

人の意見を聞く事と、他人に流される事は違います。

あくまでも自分の意見を大切にする事は必要な事だと言えるでしょう。

周囲の目がどうしても気になってしまうと言う方は、最初から相談する事を辞めてみてはいかがでしょうか。

周囲の意見に負けず、自分の意思を貫く事はそう簡単な事ではありません。

だからこそ、そもそも意見を聞かないように心を閉ざす事によって余計な事を考える事を避けるのです。

6、常識に縛られた生活をしている

日本人は元々常識的な人が多く居ます。

社会からはみ出す事を恐れ、自分のやりたい様に生活するのでは無く秩序を守って生きる事が必要だと考えられて居るのです。

確かに、そこに間違いはありません。

社会の中で生きていく為には秩序を守る事も必要でしょう。

ですが、そこにばかり固執していても良くありません。

時には、常識を取っ払い思いのままに生活してみてはいかがでしょうか。

最初はそんな生活に戸惑いを感じたり疲れてしまう事もあるでしょう。

ですが、一度やってみる事によってその素晴らしさや良さに気がつく事が出来るかもしれません。

7、自尊心がない

自尊心とは、自分の人格を大切にする気持ちの事を指します。

つまりは自分自身をいかに大切にする事が出来るかという事なのでしょう。

この自尊心が無い人は、自分自身に興味が無く自分の事を大切にする事も出来て居ません。

だからこそ、日々の暮らしの中で自分を成長させようという気持ちすら持ち合わせていないと言う事になるのです。

自分の事を成長させたいという気持ちを持っていない人は、なりたい自分があったとしてもなる事など出来ないでしょう。

自分を大切に思わない限りそれより上の成長などありえないのですから。

だからこそ、自分の事を大切にする事が成長する為の第一歩となるのです。

育った環境などによって自尊心の持ち方は変わってきます。

自分自信、なかなか自尊心を上げる事が出来ないと感じている人はこれを機会に自尊心をアップする方法を模索してみてはいかがでしょうか。

自分の中では、なかなか変わる事が出来ないと思っていた気持ちも、いつの間にか変化をもたらす事が出来る事もあるかもしれません。

8、人の意見に左右されがち

人の意見を聞く事は大切な事ですが、振り回されてはいけません。

あっちもいいし、こっちもいい。

やっぱりこっちが良いかしらと、自分の考えをあれこれ変えて居ると、なりたい自分も常にぶれてしまいます。

変化はそう簡単に起こる物では無いので、なりたい自分が居る場合、じっくりと時間をかけて努力する事が必要です。

しかしながら、それをする前に理想をコロコロ変わってしまうと結果的に何も得る事が出来ないまま時が過ぎてしまうでしょう。

まずは、自分の意見をしっかりと持つ事が大切です。

そのうえで、どんな自分になりたいかをしっかりと考える事によって日々の生活を見直すきっかけを掴む事が出来るかもしれません。

なりたい自分になるための方法

なりたい自分と今の自分の差を埋める

なりたい自分になる為には、その理想としている姿と今の現状の自分との差をうめる必要があります。

だからこそ、その差をうめる為にも、違いを明確にするのです。

そうする事によって、どんな事をすればなりたい自分になる事が出来るのかと言う事を知る事が出来るでしょう。

やり方を知らなければ、努力のしようがありません。

まず、努力の方法を知る事が何よりも大切な事なのでしょう。

憧れの人物を観察する

憧れの人物というと、大抵の場合自分がなりたい人その物である事が多くあります。

だからこそ、なりたい自分を良く観察する事によって、自分には何が足りないのか。

どういった努力をしたら良いのかという事に気がつく事が出来るようになります。

じっくり観察する事によって、一緒に過ごしているだけでは気がつく事が出来なかった事に気がつく事が出来るかもしれません。

そうする事によって、全く違った発見をする事だって出来るかもしれないのです。

気がつく事は、成長の第一歩です。

思ったら即行動する

なにか気になる事が出来たり、やりたい事が出来たらまず行動してみましょう。

いつまでもウジウジ悩んでいたとしても、何も結果を得る事は出来ません。

やってみる事によって、気がつく事もあるでしょう。

例え失敗に終わったとしても、やる事が大切です。

【行動力がある人の特徴は、こちらの記事もチェック!】