韓国人って日本人に比べるとどこか美形な人が多い・・・そのようなイメージを持っているのではないでしょうか?

そのように感じている人が多いからこそ、日本では数年おきに韓流ブームというものがおきています。

日本人と同じアジア圏内の人だというのに、韓国人の顔ってどこか洗練されていてソレでいて美しいんですよね。

もしかしたら、あなたも好きな韓国系のアーティストだとか好きな芸能人などがいるかもしれません。

特に日本には、韓国のアイドルグループがたくさん入ってきており、多くの日本人ファンを獲得していますね。

日本のアイドル戦国時代に負けず劣らずの様子を見せてくれています。

また、芸能人だけではなく一般人でも「韓国顔をしている人しか愛することが出来ない!」なんていう人もいるかもしれません。

韓国人を象徴してくれるような”韓国顔”っていったいどのような顔をしているのでしょうか?

多くの方は、”美しい顔”を想像するかもしれませんね。

でも韓国人だから韓国顔をしているとも限らないんです。

日本人でも「韓国人っぽい人」っているはず。

そのように感じるのは、韓国人の顔の要素をもっているからなんです。

でも、もともとの顔が韓国顔と程遠いとなると「自分はあんなにかわいい顔になれないのか」なんて未来をみることができなくなってしまうかもしれません。

そのような方のために!この記事では、どのようにすれば韓国顔になることができるのかをお伝えしています。

それに誰もが気になる”韓国顔の大きな特徴や韓国人がみな同じ顔に見えてしまう人のために”韓国の整形事情”までありとあらゆる方向から韓国顔についてお伝えしています。

ぜひこの記事を読んで、どんな顔が韓国顔ということができるのか、そしてどのようにすれば韓国人のような韓国顔になれるのかを知り尽くしてくださいね。

韓国顔ってどんな顔?日本人との違いは?

あなたは、韓国人と日本人の顔の違いってどこにあると思いますか?

韓国って日本の隣の国ともいえるくらいの距離感にある国なので、他の欧米諸国にくらべるとどこか仲間のような友達のような気持ちをしている方もいるかもしれません。

まぁ政治情勢をのぞいてですが・・・。

そんな韓国と日本はお隣同士の国ということもあり、顔の歴史のルーツはほぼ同じなんですよね。

それに日本列島ってもともとは、韓国のある地域にくっついていた陸地が地殻変動によって徐々に離れていったものでもあります。

そう。

私たち日本人と韓国人の先祖って同じといってもいいかもしれないんです。

そうはいっても、日本人と韓国人ってまったく同じ顔をしているということではありません。

欧米諸国の人達から見れば、日本人も韓国人も中国人もみな同じに見えるといいますがその当事者同士は決してそのように感じることはないんですよね。

それどころか「自分にないものをもっている」相手として、韓国の人々のことを羨望のまなざしで見ていることが多いんです。

そんな似てもに使わない韓国人と日本人の顔の違いは、肌の色・顔の輪郭・髪質などにあります。

日本人は黄色人種といわれているので、どこか黄色がかった肌色をしているものです。

しかし、韓国人って美意識が高いのもありますが誰でもどんな年齢の人でも透き通った白い肌をしていると思いませんか?

また日本人は色々な顔の形がありますが、韓国人も色々な顔の形があるなかでも特に卵型の小顔の人が多い傾向があります。

また、欧米諸国の人々は韓国人と日本人を区別するために「八重歯」や「顔の幅の広さ」に注目しているようです。

ずばり、八重歯があれば韓国人でもなく中国人でもなく”日本人”として判断しているんですね。

また、顔の幅が狭いなぁと感じる人に対しても日本人として判断しているとか。

その点で、韓国人は八重歯の人が少なく、顔の幅もそこまで狭くないということなのでしょう。

韓国顔に憧れる女性多数!


どのような違いがあるにせよ、誰でも韓国顔に憧れてしまうものです。

だって、どこを見たって美形な人しかいないし、女性であればみんな可愛いし、セクシーだし、大人っぽい。

男性であっても、美形だし、かっこいいし、どこかかわいらしい雰囲気を持っている人もいる。

そんな”オールマイティ”に魅せてくれる顔って誰もが欲しくなるものですよね。

あなたも、そのような顔になることが出来たら喜んでなるのではないでしょうか。

そう、きれいな顔をしている韓国顔に憧れている日本人ってとても多いんです。

そのため、日本では韓国から輸入された”韓国コスメ”が飛ぶように売れていますし、韓国のメーカーのファッションもよく売れているんですね。

その国の人達になにかしらの憧れの気持ちを感じなければ、国産のものを購入するもの。

でも、「これをつければ、これでメイクすればあのような顔になることができるんだ!」と思うので、飛ぶように売れているんです。

それに日本国産のものに比べるとかなりプチプラなものが多いですからね。

しかし、実際にその道具を使ってファッションを形成してみてもなかなか韓国顔に近づけないなんていうことも・・・。

それじゃあ悲しいですよね。

そのような方のためには、のちほど韓国顔になれるメイクレッスンをお伝えしているのでぜひ確認してみてください☆

韓国顔の大きな特徴10個

韓国顔っていいな!ステキだな!そういう顔に自分もなりたい!・・・と思っているのに、韓国人の顔をあまり研究していない人は多いものです。

あなたもきっと「韓国人ってかわいいなぁ」と思うくらいでそこから先の韓国顔の研究なんてしていないのではないでしょうか。

もしも韓国顔の研究をしているのであれば、あなたはかなりの研究熱心な人ということができるでしょう!

でも、それをしたくても忙しくてなかなかできない人もいるはず。

てっとりばやく韓国人の顔の特徴を知りたいあなたのために、ここでは韓国顔の大きな特長を10個お伝えしています。

あなたの好きな韓国の芸能人の顔をぜひ思い浮かべて読み進めてみて♪

もしも身近に在日韓国人がいるのであれば、その人を想像するのがとくにいいかもしれません!

「ああ、たしかに韓国人ってこのような要素をもっているな」と共感できるところがたくさんあるはず。

1、一重まぶたが多く目が細い

韓国顔の目は、”一重まぶた”です。

一重まぶただとまぶたが重く感じられるので、目が細く見えてしまうんですよね。

そのため、パッと見は目があいているように見えないことも。

しかし、ここで多くの女性は「ええ?一重まぶたじゃないでしょう」と感じるかもしれないですね。

はい、たしかに現在のきれいな韓国人というのは、二重まぶたになっていることが多いです。

それは、韓国という国が”整形するのが当たり前”の風潮があるからこそ起こっていることなんです。

そのため、二重まぶたの女性だけではなく男性も増えています。

こんなことをいうと「私の好きな芸能人も一重だったの・・?」なんてがっかりしてしまうかもしれませんが、整形そのもに違和感を感じていないので特にそのようにがっかりする必要もないでしょう。

日本人でも一重まぶたの割合が多く、目が細い人が多いのでこの点では似通っていますね。

2、平行眉毛

顔のイメージをつかさどるといっても過言ではない”眉毛”はどうでしょうか。

韓国顔の人は、平行眉毛をしています。

平行眉毛ということは、眉毛に角度がついていないのでどこか”のっぺりした”印象を相手に与えてしまう顔ですね。

現代では、男性も女性もメイクする時代になったのでこのような平行眉毛の人はほぼみられません。

それは整えたり、メイクすることで別の眉毛に変身しているからなんです。

日本人も平行眉毛の比率が多いですが、メイクをしている人が多いのでその存在の多さをあまり実感できないのと同じですね。

3、顔が平たい

さきほど韓国人は「顔がのっぺりとした」印象を与えやすい、とお伝えしました。

それは眉毛が平行だから・・・ということが原因ではありません。

たしかにそれものっぺり顔の要素のひとつになっていますが、全体にメリハリのないパーツをもっているのでどうしてものっぺりと見られてしまうんですよね。

それは、ずばり”平たい顔をしているから”なんです。

平たい顔というのは、横から見ると凹凸(おうとつ)のすくない顔のことをいいます。

鼻が低い、アゴからおでこまで一直線で結んでしまったような顔のひらたさをしているんですね。

でもきっとあなたの好きな芸能人ってそのような平たい顔をしているようには見えないはず。

それってどうしてでしょう?

さきほどもお伝えしましたが、整形が当たり前となっているので整形しているか、もしくはメイクの”シャドウ”によって影をつけてメリハリをつけているかのどちらかになるんです。

あなたも平たい顔だからって憧れの韓国顔になれないと落ち込んでいる場合ではないということがわかるでしょうか。

4、エラ張りが目立つ

エラが張っているとどうしても顔がでかく見えてしまうものです。

ずばり、真実の韓国顔というのは”エラ張り”さんがとても多いんです。

あなたは、エラが張っていますか?

エラが張っていることをチャームポイントにしている人もいますが、多くの女性はそのエラを嫌いますよね。

それは韓国人でも同じなんです。

そのため、そのエラをどうにかしようと行動しています。

メイクでそのエラをはっきりと見えないようにしますし、また、整形をしている人も多くいることも。

平たい顔にさらにエラが張っているので、どこか顔がでかく見えてしまうんですよね。

5、切れ目の一重

さきほど韓国顔は、一重で目が細いとお伝えしました。

”一重まぶた”とはいっても、色々なタイプの一重瞼があるのを知っていますか?ずばり、韓国顔をしている人というのは”切れ長の一重”をしています。

切れ長ではない一重になると、どうしても細い目がさらに小さく見えてしまうもの。

それにどことなく子供っぽい印象を相手荷『与えるんですよね。

しかし、切れ長の一重をしているとそうではなく、大人っぽく”洗練された”イメージを相手に与えることが出来るんです。

まるで洞察力のあるような、すべてを見透かされてしまうような気持ちになってしまうのは、この切れ長の一重にあるのでしょう。

6、肌の色が白い


韓国人って日本人に比べると、肌が白くて透き通っていますよね!

それは男女ともに美容意識が高いから、ということもあるのですが、それ以前に遺伝性のものも多いに関係しています。

また、幼い頃から日に焼けないように工夫をして成長しているのでなかなか”肌を焼く”という心理にいたることがありません。

あなたは、日本人でしょうから白い肌といってもどこか”黄色がかった””クロっぽい白”をしているのではありませんか?

また、白い肌をしている人って性格もすべてが洗練されているように感じるのでどこか気になってしまうんですよね。

見とれてしまうし、その透き通った肌さえあればもっと美人でかわいくなれる!と思う人も多く、現代日本では「肌の白さ」=「きれいの基準値」ともいわれているくらい。

そのため、きれいな肌の白さをもっている韓国人が注目されているんです。

7、涙袋が目立つ

あなたには、涙袋ってありますか?涙袋とは目のしたにぷくっとできているアレです。

一重瞼の人ってたいていは、涙袋を持っていないことが多いのですが、韓国人は一重まぶたであっても涙袋を持っていることが多いです。

それにこれってたくさんないた後でもできやすいんですよね。

涙袋が目立つということは、もともとの涙袋にさらにメイクなどで”割り増し”していることが多いです。

また、涙袋を持っている人ってとてもチャーミングで男性からしたら、そのような女性は”優しくて守ってあげたい存在”とみなすことが多いです。

要するに涙袋を持っているだけでもてるんです。

それを知っているので、さらに涙袋を増徴させる整形やメイクをしています。

8、鼻が低い

顔が平たい・・とお伝えしましたね。

その際に、どうして平たいかというと”鼻が低いからだ”ということもお伝えしました。

韓国人ってもともとは、鼻が低い顔立ちをしているんです。

だからこそ、平たく見えてしまうんですよね。

しかし、現代の韓国の整形技術や整形レベル級のメイク術が発展しているので鼻の低さを目立たせることはありません。

それにもしも鼻が低いままであっても、そのほかのパーツでチャーミングさを出していることが多いのであまり気にならないことも。

アナタの好きな芸能人の鼻ってどうなっているでしょうか?

9、男性はヒゲがない

韓国人男性とお話した機会があるとか、好きな芸能人が韓国人男性・・・なんていう場合は、どこか女性っぽいなぁと感じることがあるのではないでしょうか。

そのように感じてしまうのは、ずばり男性にはヒゲがなかなか生えないからなんです。

基本、毛が薄い

生えていないというわけではなく、薄い毛がはえているんです。

薄いというのは、まるで産毛のような細さの毛になります。

そのような毛がはえても、少しそればまったく残らないですよね。

日本人男性は、男性ホルモンが活発な方が多いのでヒゲが濃い人が多いですし、そっても肌の中にうもっている毛がヒゲがはえていたことを物語っている事も。

そのヒゲで男性らしさを感じることもできますが、そのような要素がなくてもイケメン男性として迎えられることが出来るのが韓国顔の男性なんです。

10、耳たぶが薄い

最後に「耳たぶ」です。

あなたの耳たぶってどうなっていますか?人相学的には、耳たぶが分厚いほうがお金がはいってくる・・・なんていわれていますよね。

その点で韓国人は、耳たぶが薄いです。

とはいっても、餃子の皮のようにペラペラしているということではなく、程よい厚さはあるもの。

耳たぶが大きいと”温和なイメージ”を与えますが、韓国人は薄い耳たぶをしているのでどこか冷静沈着、そして落ち着いた印象を相手に与えることが出来ます。

韓国の整形事情

これまでに韓国顔の特徴について10個お伝えしてきました。

韓国顔の特徴って思っていたよりも、自分の好きな韓国タレントの顔にあてはまっていないとか、そもそもこれまでに読んで来た韓国顔そのものが違うものを示しているんじゃないの?なんて思った方もいらっしゃるかもしれません。

たしかに日本で活躍している韓国人って平たい顔をしていることはほとんどなく、凹凸のある顔をしているし、それに一重というよりは”二重瞼”の印象がとても強いのですよね。

その芸能人や好きな韓国人というのは、れっきとした韓国出身の人だというのにどうしてそのように見えてしまうのでしょうか。

突然変異で顔が変わってしまったのでしょうか?・・・いいえ。

そうではありません。

既に何回もお伝えしていますし、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが韓国では、「整形をするのが当たり前」といわれているくらいに”整形大国”なんです。

そのため、一重まぶたにうまれても、エラ張りにうまれてもあまり気に悩むことがありません。

なぜならば、周りの人が当たり前に整形しているので自分も当たり前に整形しようと計画しているからです。

それにほとんどの人が整形している、というのが韓国の現状。

日本では、「整形をするなんておかしい」「親からもらった体を傷つけるなんてどうかしている」・・・なんて整形にたいしては、否定的な意見がとても多いですよね。

そのため、整形をよかれとやっている韓国人に対して、日本人は少し嫌悪感を抱いてしまうこともあるんです。

あなたは、整形をしたことがありますか?

まだしたことがなくてもこれから整形をしようと計画している人は、整形にたいしてあまり悪いイメージをもっていないはず。

韓国では、その精神こそが当たり前なんです。

男女ともに整形する人が多い

整形をする・・・ときくと、どうしても”女性”の顔を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

日本で美容整形をするといったら、主な患者さんは女性になります。

しかし、韓国では女性だけではなく男性までもが整形をするのが当たり前になっているんです。

そのため、日本に上陸している韓国のアイドルグループのメンバーの顔に平たい顔の人はほぼいませんし、全ての人がほとんど凹凸のある顔をしていますね。

女性の芸能人であれば、当たり前のように凹凸のある顔、二重まぶた、そして小さなアゴをしています。

でも、日本で整形をするといったらとても高額なものなのでめったにできないものです。

ということは、韓国人は基本的にお金持ちの人しか存在しないということなのでしょうか?いいえ。

韓国では整形をするのが当たり前の社会になっているとお伝えしましたね。

ということは、あらゆるクリニックが患者さんの取り合いをすることになります。

そうすると何で戦うかといえば”価格”になるわけです。

そのため、韓国人は、比較的に安い金額で整形手術を受けることが出来ちゃうってわけなんです。

お誕生日プレゼントに親が子供に整形の費用を渡すなんていうのも珍しくありません。

安けりゃいいのかって話ですが、男女ともに整形しているという事実に少し驚かれたのではないでしょうか?

整形顔のことを「ミスコリア顔」と呼ぶ韓国人

韓国人でも整形をする人もいれば、しない人もいます。

どんなに整形が一般化したとしても、わざわざ自分の顔を変えようとしない人もいれば、そのすくない手術費用さえも出し渋る人というのがいるからなんですね。

しかし、韓国で街を歩けばいたるところに”整形をした韓国人”が歩いています。

その整形した顔のことを韓国人は、自ら「ミスコリア顔」と呼んでいるんです。

これってどのような意味があると思いますか?
整形している顔ってどことなく似てしまう傾向があるために、それを統一してこのように呼んでいるだけです。

特に女性は男性よりも整形する人数が多いのですが、街を歩けばあそこにもこっちにも「同じ顔」がゴロゴロ歩いています。

もしかしたら、あなたが憧れている韓国顔というのは、韓国人からしてもおなじ顔にみえてしまうようなミスコリア顔なのかもしれません。

韓国顔はメイクで作れる?7個のポイントを抑えよう!

韓国人はほぼ整形をしているのでかわいらしい顔をしている、韓国顔として多くの人に憧れられているということをお伝えしてきましたね。

しかし、それでもなおその”韓国顔”を手に入れたい!あの韓国人のように可愛くなりたい!美人になりたい!と感じている人はいるはず。

でも韓国人のように整形をするなんてとてもでもなく、できないですよね。

なかには、あまりにも韓国顔に憧れすぎて現地で整形手術を受けた人がいますが、そこまでしなくても憧れの韓国顔に近づくことが出来るんです。

どのようにしていけばいいのかというと女性の身だしなみでもある”メイク”をつかいます。

メイクって魔法のようなもので、やり方一つ変えるだけでまるで別人に変身できてしまうもの。

そのためか、メイクにこっている女性も多いのではないでしょうか?

ここでは、韓国顔に近づくことの出来る”オルチャンメイク”は、どのようにメイクすればいいのかをご紹介しています。

オルチャンメイクは、一時期日本でブームを起こすくらいになったメイク術です。

そのメイクをすれば、あなたも日本人顔離れした”韓国顔”を手に入れられること間違いなし!それもたった7つのポイントを抑えるだけでいいので、誰でも簡単にいますぐにでも韓国顔に変身できちゃいます。

メイクの基本はオルチャンメイク

オルチャンメイクとは、韓国人の顔をイメージしたメイク術になります。

さきほどもお伝えしましたが、日本では一時期ブームを起こしたために東京の原宿地区ではそのメイクをしている女性ばかりが歩いているような事態が起こったのです。

筆者もそのオルチャンメイクが流行った頃に表参道や原宿を歩いたことがありますが、あっちにもこっちにも”韓国風”にしている女の子たちがいて驚いたのを覚えてます(筆者はオルチャンメイクしてませんでした)。

でも、そのオルチャンメイクって誰もが可愛く見える不思議なメイクだったんですよね。

メイク術には色々なものがありますが、人によって似合うものもあれば、まったく似合わないためにそのメイクをしたことを後悔してしまうなんていうことなんてよくあることです。

しかし、オルチャンメイクはその心配がほぼないってことを実感することが出来たんです。

その女の子たちを見てから、年齢などを気にせずに筆者もオルチャンメイクの技術を勉強しました!とはいっても、その当時はあらゆるファッション雑誌やメイク雑誌がこぞって”オルチャンメイク特集”をしていたので簡単にマスターすることができちゃったんですよね!

すぐにでも韓国顔になることのできるオルチャンメイクをぜひともあなたにもしてもらいたい!だからこそ、これからオルチャンメイクのやり方、そしてそのコツである7つのポイントをご紹介していきます。

1、ファンデーションは艶を意識する

あなたは、いつもファンデーションを厚塗りにしていませんか?オルチャンメイクで一番重要なのは”肌づくり”になります。

これはどんなメイクでも基本ですが・・・。

特にオルチャンメイクでは”ツヤ”を大切にしたいんですよね。

そのため、厚塗りをしてしまうとせっかくの肌のツヤ感を損なってしまうだけになります。

でもどうやってツヤを出せばいいのか・・・?
まずは下地を変えましょう。

最近では、人塗りするだけでツヤ感を継続してくれるような下地があるのでそれを薄くぬってみて。

そして、その上からできればリキッドタイプのファンデをささっと塗りましょう。

仕上げのパウダーは、いつもよりもやさしめにはたくこと。

そうすることで”ツヤ”感のあるうるうるした肌を作ることが出来ます。

ファンデにラメ入りのものを選ぶのもいいですね◎

2、アイラインは目頭、目尻に引く

アイラインは、がっつり引くのではなく目頭と目尻のポイントだけに引くだけにします。

そうすると目が小さくなってしまう・・・かのように感じてしまうものですが、そうではありません。

目頭と目尻に引くことによって、そのラインが黒目を逆に引き立たせてくれるんです!目尻は、目尻のキワか3mmほど伸びるくらいにしておきましょう。

そうすることで切れ長の韓国人の目を作ることが出来ます。

3、赤リップはマスト!

オルチャンメイクといえば、赤リップ!肌のツヤの次にとても重要なポイントになります。

赤リップで唇に視線を向けることによって、つぶらな瞳かfら視線をそらす効果があります。

また、明るい色をつけることによって肌ツヤがよくみえますし、血色もよくみえるので健康的に見える効果も。

あなたは、不健康な人と健康な人であればどちらに良い印象をもつでしょうか?
ほどんどの方が健康的な人を選ぶもの。

赤リップはいつもはつけない!というのであれば、いつもよりは少しトーンの明るめのレッドを選んでみて。

グラデーションさせるとさらにっぽくなる

赤リップをそのまま塗るとどこか昭和時代のディスコに通っているような人になってしまう・・・という人は、リップをグラデーションさせてみましょう。

グラデにさせるには2色を使って作る場合、そして単色を唇の真ん中にのせてそこから指でトントンと色を広めていく方法があります。

まずは、単色のリップを唇の中心にのせて左右に指でトントンして広めていってくださいね。

なじみますし、さらに大人っぽくすることが出来ます。

4、鼻筋をブラシで書く

韓国人はのっぺりしている顔にコンプレックスを感じているため、鼻筋を高くする整形やそのようなメイクをしています。

そのように鼻を高くみせうには、鼻筋をブラシで描くんです!ファンデよりもワントーン明るめのコンシーラーを使ってささっとかかきます。

また、ハイライトパウダーをブラシでのせるのも◎ あまり乗せすぎると悪目立ちすることもあるので塗りすぎ注意です。

5、眉毛は茶色で平行眉を意識

眉毛はその人の顔を印象付ける大切なポイント!韓国顔になりたいのであれば、平行眉を意識してかいてください。

もしも、への字眉があるのであれば、剃るかコンシーラーで隠すなどしましょう。

そしてカラーは茶色!なぜ並行眉で黒色にしないかというと、それだと”まろ眉”になってしまうからなんですね。

そうするとアカ抜けないので気をつけましょう。

6、アイシャドウは薄め

韓国顔って目がはっきりしているように感じるのでどうしてもアイシャドウを濃くしたい!と感じてしまうかもしれません。

しかし、それはガマンして。

さきほど描いたアイラインや眉メイク、そしてリップメイクを活かす為にアイシャドウは薄めに入れます。

ベージュ系であっても薄めに入れることで、切れ長の目を引き立たせることが出来るんです。

ラメアイシャドウを使用すると◎

しかし、アイシャドウを薄く入れるのは苦手でそれじゃあ目の小ささが目立ってしまうのではないか・・・と心配されている方もいることでしょう。

そのような方はぜひともラメアイシャドウを使ってみて。

それもおおきめのラメが含まれているものを使うことで、さっと塗るだけでも瞳をキラキラ輝かせるだけではなく、そのキラキラ効果で目を大きく見せる効果があるんです。

7、チーク塗りすぎ注意!

最後に気をつけるべきポイントは「チーク」になります。

チークって塗れば塗るほど、かわいくて幼い印象を与えることが出来るので厚塗りしている人も多く見受けられますよね。

しかし、オルチャンメイクでは「リップ」「眉」が一番重要なポイントになるのでそこにさらにチークを濃い目にいれてしまうと重要視すべきパーツを目立たせることが出来ません。

ですから、チークは多くぬってもフタ塗りで終わりにして。

今日からメイクで韓国顔♪

今回は、女性が憧れてやまない”韓国顔”についてお伝えしてきました。

どんな特徴を持った顔なのか、そしてどのようにすればその勧告顔に近づくことが出来るのかを勉強することは出来たでしょうか!

あなたは、もしかしたら「自分のこの顔じゃあ韓国人のようなあんなかわいい顔にはなれないかもしれない」なんて撃沈していたかもしれません。

しかし、そんな憧れの的である韓国人というのは、自分を輝かせるためにあらゆるメイクテクニックを使っていたんです。

そしてあなたが憧れることが出来た。

ということは、あなたも同じ様に”オルチャンメイク”で韓国顔になり、すぐにでもかわいくなれちゃうってことなんです。

ぜひ、さきほどお伝えしたメイクのポイントをつかんでさっそくオルチャンメイクに挑戦してみてくださいね。