彼氏がムカつく!」というそこのあなた!

大好きな彼氏のはずなのに、たまにそのように感じてしまうこともありますよね。

普通にしていれば全くムカつかないのに、特定のことをしている時だけむかつくと感じるのではないでしょうか?

なかには「大好きなはずなのに」と自分を責めてしまうこともあるでしょう。

しかし、そのように彼氏に対して苛立ちを感じているのはあなただけではないんです。

多くの女性があなたのように彼氏に対して、ひそかに苛立ちを感じてるんですね、それも最近の女性たちの中で特に苛立ちを感じるものとしてあげることができるのが「彼氏とのLINE」です。

LINE(以下ライン)とは、スマホや携帯電話、パソコンやタブレットで使うことのできる無料のコミュニケーションアプリです。

昔はメールなどで連絡を取っていたカップルも現代ではそのような無料アプリのラインで連絡を取っているんですね。

メールとは違う点がいくつかあるので、そのためにイライラしてしまう女性も少なくありません。

この記事では、そんな“彼氏へイライラしてしまう・むかついてしまうのはどんなことなのか”について特集しています。

あなたは、彼氏のどこにイライラしていますか?ほかの女性たちはどこにイライラしているのでしょうか。

この記事を読めば、多くの女性たちが苛立ちを感じている点がわかるだけではなく、むかつくラインを送ってきた彼氏へどのように対応していけばいいのか、さらには多くの女性が苛立ちを感じるのはどのような男性なのかがわかります。

男性の方も是非参考にしてみてくださいね!

彼氏のLINEにイライラ!

あなたは、もしかしたら今まさに彼氏にイライラしてしまっているかもしれないですね。

そのようにイライラしていると、これまでの大好きだった気持ちも彼氏への感謝の気持ちもすべてがなくなってしまうものです。

あなたもそのような心境に陥っているのではありませんか?

しかし、そのイライラした気持ちをおさえることができなくて困ってしまっている人もいれば、もう別れ話をしようかと考えている人もおられることでしょう。

あなたは、彼氏のどこにむかついているのでしょうか?

現代のカップルでお互いに苛立ちを感じやすいといわれているのが、現代ではだれもが使っている“ライン”なんですよね。

あなたは、そのラインで相手のことをむかつくと思ってしまっているのではないでしょうか?

ラインってメールとは違って、相手が自分のラインを読んだのかどうかをすぐにジャッジすることができますし、それにスタンプで気持ちを伝えることができるのでメールなどよりかは相手の気持ちがダイレクトに伝わりやすくなっているんですよね。

だからこそ、イライラしてしまうんです。

「どうしてこんなことを書くの?」とか「いったいどんな気持ちでこんなスタンプを送っているんだろう」なんて、一緒にいれば感じることのないイライラをラインでは誰もが感じてしまうものです。

そこには相手が意図していないことをあなたが感じ取っていることもありますし(勘違い)、なかには彼氏が面白半分でいやがらせをしていることも…。

どんなときでも、彼氏に対してイライラするとそれをぶつけていいのかすら迷ってしまうはずです。

だって、嫌われたくないですものね。

この記事では、まず多くの女性たちが彼氏に対して感じている」“イライラポイント”をお伝えしています。

そのあとにそのようにイライラさせてくる男性にはどのように対処すればいいのかもお伝えしています。

彼氏へのイライラを抑えたいあなたも、彼女にイライラされてしまってどこにいらついているのかわからないというあなたも、ぜひこの記事を読んで“イライラへの対処方法”を身に着けていきましょう。

特に彼女に怒られたという人は、イライラさせやすい男性の特徴を読み、改善するように努めましょう。

彼氏からのムカつくLINE6選

あなたは、これまでにどんなラインで彼氏へイライラを感じたでしょうか?筆者もいろいろな人とお付き合いしてきましたが、なかにはとてもむかつくようなラインを送ってくる男性がいたものです。

一緒にいればそんな風には感じないのに、ラインになるととたんに雰囲気が変わってしまうんですよね。

それに「どうしてこういう言い方しかできないのかな!」なんて思うようなことが多々ありました。

筆者だけではなく、そのようにラインで彼氏にムカついている人はたくさんいるはず!

…ということで、今回は独自にアンケート調査をとり、世間一般の女性たちがラインで彼氏にどんなときにむかついているのかを調査しました!

そうすると、意外や意外、誰もがほとんど同じところで彼氏に対しての苛立ちを感じていたんです。

今まさにあなたが彼氏に感じているラインにおけるイライラするポイントを思い浮かべながら、読み進めていってくださいね!「あるある!」と共感できるものがたくさんあるはずです。

また、彼女があなたのラインをみてイライラしているという男性の方は、イライラさせるようなことをしていないかをチェックしてみましょう!

「あるある」なんて共感しているのではなく、そうしないように心がけていかなくてはいけないですね。

1.返事が一言「うん」「へー」


彼氏に重要なことを伝えているのに、そして相手に質問をしているのにも関わらずスタンプだけで返ってくることもあれば、「うん」「へー」「あっそ」なんていう、とても短い言葉で返事が来ることも。

そのような返事が返ってくると女性たちは、イライラがとまりません。

こちらだけが真剣に話しているように思えて、それにお互いのことを話しているのに、これからのこと、デートのことを話しているのにまるで話を聞いていないような、興味を持っていないように感じるのでイライラしてしまうんですよね。

ほかに「そうだよね!」とか「うん、○○だね」なんて言い方はできないわけ!?と心の中でははらわたが煮えくり返っています。

でも、それを表現することはほとんどありません。

適当にあしらわれているようでムカつく!

会話の流れによっては「うん」と返してもらってもむかつくことはありません。

しかし、こちらが真剣な話をラインしているというのに「へー」「あっそ」「り」なんて帰ってくると「この人はこの話に集中していないのではないか?」「本当は何も考えていないのではないか?」なんて感じるようになってしまうものです。

つまり、適当にあしらわれているように感じるんですよね。

心から話を聞いていたり、その話に耳を傾けているのであれば、きちんとした返事を返すはずだ、と女性は感じているんです。

男性としては、きちんと心を込めて「へー」なんて使っているつもりですが、そのような心の内を女性は感じることはできません。

それどころか「なんて冷たい人間なんだ」とか「もうこの人にはこのような重要な話をしないようにしよう」なんて思われることになります。

もっと興味を示してほしい!

ずばり、このような短い返事で女性たちがどうしてイライラしてしまうかといいますと「興味を持ってくれていない」ように感じるからなんですよね。

つまり、もっと自分に興味を持ってほしい!話していることに耳を傾けてほしい!と感じているんです。

そのため、真剣に話しているのにこのような態度を長くとられ続けると女性たちも学習をし、「もう二度と話さない」ようになります。

ちなみに筆者が以前お付き合いしていた男性の中にもこのような返事しかしない人がいました。

そいつは、デートの約束をしているときも「うん」しか返事がなく、まったくもって意見を出してこない。

それに何を提案しても何も意見をくれない。

最初のうちは許すことができましたが、まるで自分だけ盛り上がっているような気がして、気が付いたらすぐに心が冷めていました。

2.返信が次の日以降

お付き合いしている関係だというのに、必ず返事が翌日以降になる彼氏にもイライラ。

既読してるよね?読んでるよね?それに今日は仕事が忙しいとか、飲み会があるとか言っていなかったし、暇だって言ってたよね…?

なんていろいろとむかつく要素が頭に浮かぶようになってしまうんですよね。

毎日顔を合わせる関係であれば会話があるので少しは許せるかもしれませんが、別々のところに暮らしていて週1回しかデートしないようなカップルだと「何をしているんだろう」と心配になってしまうことも。

それにあらゆるネット記事の中には「返事をしてこないのは、別に連絡を取る女性がいるから」なんて書かれていることもあり、「彼女の連絡を無視しておいて浮気してるわけ!?」なんて感じてしまうんですよね。

男性は要注意です。

しかも「ごめん」の一言もなし

返事がやっと来たと思ったら翌日以降。

こっちは大好きな人からの返事をまってるのに。

それにスタンプだけでも押すことできるはずなのに…。

ほかの友達や知り合いとはラインで連絡をとっているのを知ってしまうと、さらに苛立ちを感じてしまうんですよね。

それに「ごめん」の一言もなしに、昨日のラインの返事が来たりすると怒りがこみ上げてきちゃうんですね~。

「いやいやいや、返事してないよね?」「こっちは待ってたんだけど?」「私たちカップルだよね?」と許せるはずのことに対して許すことができなくなります。

もっと早く返信できるでしょ?!とイライラ

もっと早く変身できるはずだし、忙しいなら「忙しいから落ち着いたら連絡する」という文章くらいラインで打つことできるよね…?

なんておもう女性も少なくありません。

たしかに男性は忙しい生き物だということを理解していますし、男性が日ごろから忙しそうにしているのであればなんとなく“忙しいのかな”と感じることができるものです。

しかし、あまりにも返事が来ない、それに忙しい旨を伝える気もないことがわかるとさらにイライラしてしまうことも。

筆者の元カレもそのように忙しい人でしたが、それにしても3日間くらい返事が返ってこなかったときにはいらついたものです。

3日目なんて既読すらつきませんでしたから!笑

3.スタンプだけの返事


スタンプだけでも返事がほしい!というときもあれば、女性によっては真剣な話をしているときにはスタンプではなくてきちんと言葉で返事をしてほしい、と感じています。

ラインといえども、それはれっきとしたコミュニケーションツールだからんですね。

そのため、スタンプだけの返事をしてくる彼氏にもイライラ。

それにスタンプのイラストが苛立ちを感じさせるような、馬鹿にするような文字が書かれたりしているものだともっとイライラ。

「怒らせようとしてるの?」と冷静に感じている女性も少なくありません。

質問してるのにスタンプだけは余計ムカつく

質問したり、真剣な話をしているときにスタンプしか返ってこないということは、その話や質問を真剣に読んでいない、受け止めていないということになりますよね。

つまり、ラインを面倒くさく思っているのではないか・・とかスタンプだけで済ませてその場を逃れようとしているのではないか?

なんていろいろ考えちゃうのが女性です。

そのため、スタンプだけで返事をしてくる、それもまったく質問にあわないスタンプが帰ってきたりすると余計にイライラします。

こちらから返事をしないようにすればいいのかと返事をしなくなる女性も。

会話が続かない

また、そのようにスタンプだけで返事をしてくる人とは会話が続かないですよね。

相手が何を思っているのかなんとなくスタンプから読み取ることができますが、何か話をしている最中にスタンプしか返ってこないと「聞き耳のないやつめ」としか思うことができません。

そのような人に真剣にラインを贈るのもばかばかしいです。

そのため、会話を続けようとさえしなくなることも。

お付き合いはじめであれば、彼氏のスタンプ攻撃にのることもありますがお付き合いする期間が長くなればなるほどにそれはなくなり、会話をむしろしなくなります。

4.大切なことを送ってくる

最近の若者はラインで“愛の告白をする”人が増えていますね。

しかし、そのような愛の言葉だとか、それに大切なことだというのは、どんな時代でも女性というのはラインなんていうような文面ではなくて、直接に伝えてほしいと感じているものなんです。

それに文章やラインですと、急にスマホが壊れてデータがなくなってしまうこともありますよね。

たしかに口では言い難いこともあるでしょう。

ラインでさくっと送ってしまえばそれで済んでしまいますから、ラインで伝える人も少なくありません。

でもそのように“簡易化”されていることにイライラしています。

直接言葉で言ってほしい

特に愛の告白とか「好き」とかそれに社会人の方であれば転勤すること、異動になること、学生さんであれば転校すること、部活の試合に出れることになったことなどなど、重要なことは“言葉”で“口”で“直接”に話してほしいと感じているものです。

自分の気持ちを伝えるのは怖いですがそれでも直接に伝えるからこそ、そこに言葉の重みを感じることができるんですよね。

大事なことをラインで行ってくる男性には“男気”を感じません。

余談ですが筆者の実の弟はラインで好きな女性に告白をしたとか…。

見事にフラれていましたが、そのような重要なことはきちんと口で直接に伝えるべきですよね。

相手が本気かどうかさえもラインでは見抜くことができませんから。

5.しつこくメッセージを送ってくる

あなたの彼氏はしつこくメッセージを送ってくるような人ではありませんか?

たしかに自分もそりゃあ返事が来ないと心配になってしまうし、返事がほしいと催促することもある。

でも、あまりにもメッセージを送りつけてくるとイラッとしてしまいますよね。

あまり仲良くない友達だと通知オフにしていることが多いですが、彼氏という立場だからこそ通知オフにするようなことはほぼありません。

そのため、ラインが届くたびに通知音がなったりバイブがなったりして、生きることの妨げになるんですよね。

恋人といえどもいつでも返事が来ると思ったら大間違い。

それにそこまで暇なの?ほかにやることないの?とその彼氏の人間性を疑ってしまうことも…。

すぐに返信できない時もある

彼女もそりゃあ彼氏からすぐに返事がほしいと思っています。

でもそれなりに相手が忙しいこと、それに人はいつでも肌身離さずにスマホや携帯電話を持ち歩いているわけではないことを理解しています。

そのため、少しくらい返事が遅くても最速などはしないんですよね。

でも彼氏のそのような状況を理解してやっているというのに、自分は「返事をしてほしい」という気持ちを押し付けてくるところにイライラするんです。

それにあなたの所有物でもないし、あなたが連絡したいときにいつでも出れるわけではないんだ!と思っています。

タイミングが合わないこともあるでしょう。

それなのに「どうして返事くれないの?」「ほかの男といるの?」とかスタンプをいくつも送ってきたり、さらには1分おきにラインのメッセージを送ってくるとなるとイライラがどんどんつのります。

それに最終的には通知オフの対象になることも。

彼女がいつでも自分の思い通りになると思っているという気持ちまでもわかってしまうので、いらだつとともに覚めてしまう女性も少なくありません。

6.絵文字も顔文字もなし

ラインというのは、コミュニケーションツールですね。

つまり、お互いの気持ちを伝えるための道具です。

しかし、そうはいっても絵文字も顔文字もないような“質素すぎる”文章だと少し寂しく感じてしまう女性もいます。

女性というのは絵文字や顔文字をつけることで、文章を明るくしているんですよね。

あなたもそうなのではないでしょうか?

しかし、男性にはもともとそのような気質がないとはいえ、あまりにも絵文字や顔文字のないような文章、さらにはスタンプもないような文章ばかりのラインが続いてしまうと寂しさを乗り越えてイライラにかわってしまうことも。

「いつまでも私がラインを盛り上げてくれると思うなよ!」と思うようになり、次第に彼女自身も絵文字や顔文字を使わなくなり、カップルだというのにあたかも業務連絡をしているようなつめたーいラインになってしまいます。

冷たく感じる

気持ちを伝えたりするだけなら文字だけでも良いものです。

しかし、そこに絵文字や顔文字をプラスすることによって、さらに明るく、そして気持ちを伝えやすくなるんですよね。

でも、その要素がひとつもないと“冷たい人だな”と感じるようになります。

「うん!」というのと「うん」であれば、最後の「うん」のほうがなんだか落ち込んでいたり、そこに納得できないような気持が含まれているようにも読み取ることができますよね。

また「おいしかったよ!」というのと「おいしかったよ」というのでは、やはり前者のほうがおいしかった気持ちが伝わりやすくなります。

さらにそこに(^v^)なんていう顔文字をつけるだけでも、笑っている彼氏の表情を想像できるわけです。

ラインにはミニ絵文字なんていうのも出ているのに、それさえも活用できないのかとイライラが増えてしまうことも。

彼氏からのムカつくLINEの対処法

これまでに世の中の女性たちがどのような点において、ラインで彼氏にイライラを感じているのかをご紹介してきました。

あなたがイライラしているポイントも含まれていたのではないでしょうか?

ちなみに筆者がこれまでにおつきあいした彼氏のなかで最もむかついたライン事件は「そっけない返事」でしたね。

「え?それだけ?」「この人ってちゃんと読んでくれているのかな」なんて思ったものです。

案の定よんでいなくて、会ったときに怒りをぶちまけたこともあります(笑)

そのようなどうしようもないイライラさせてくる彼氏には、いったいどのように対処していけばいいのでしょうか?

彼氏だからこそ、ラインを止めるのはなんとなくできないですよね。

でもラインをすれば毎回のようにイライラしてしまいます。

そのイライラをとめるためには?

そしてそのラインをやめてもらうにはどうしたらいいのか対処方法を見ておきましょう。

1.はっきり伝える

ぜひあなたがイライラしていることを伝えてみてください。

もしかしたら「そんなことを伝えたら小さい女だななんて思われてフラれるかもしれない」なんて思っているかもしれないですね。

そうだったらそれまでです。

あなたが小さいのではなく相手がちいちゃな男だったということ。

あなたにはもっとふさわしい人が別にいるということを忘れないようにしましょう。

また、あいまいに伝えればいいということではなく、はっきりと伝えるようにしましょう。

やめてほしいこと

例えば「そっけない返事」「絵文字のない返事」「ずっと返事をしないようなラインの仕方」などなど、あなたが彼氏にやめてほしいことを伝えるようにしましょう。

そのときにあなたが“怒り狂っている”という本当の気持ちを付け加えるよりかは、「心配しちゃう」とか「いつも気になってしまう」などと相手をいたわる言葉をかけるようにしましょう。

すると「彼女を心配させてはいけないな」なんていって、改善してくれるようになるものです。

それもスムーズに!

2.相手の性格を理解して上手に促す

あなたの彼氏はどのような性格をしているでしょうか?

その性格にあわせて、その彼氏が理解できるように促してあげるのも重要になってきます。

相手に苛立ちを感じているということは、それなりの交際期間を経ているはずです。

つまり、相手がどのような性格をしているのかをなんとなくでもわかっていると思うんですね。

その性格にあわせてあなたが相手をコントロールしてあげましょう。

3.いちいち気にしない

ラインでイライラするのはなくすことはできます。

それでも、さきほどもお伝えしたように彼氏に伝えたいとは思わない人もいることでしょう。

そのような方は、「スルー」するようにしていかなくてはいけません。

ずばり、いちいち気にしないようにするってことですね。

「へー」ときたのであれば、「出たー!へー怪人キター」なんて一人で面白おかしく変換するのもいいでしょう。

また、たくさんのラインを送ってきているときには見ないようにするために一時的に通知オフにしておくといいでしょう。

そうすることで、気にしなくてよい状況を自らつくっていくのも大切なことになります。

彼氏はなんとも思っていないことが多い

あなたはとてもイライラしてしまっているかもしれませんが、彼氏によってはそのイライラさせていることを何とも思っていないことのほうが多いんです。

そのようなことを指摘されてしまうと、彼氏はそれからどうしたらいいのかわからなくなってしまうことも。

すると、これまでのようにラインができなくなってしまったり、相手がラインをしてくれなくなってしまうようになります。

それじゃあ本末転倒ですよね。

ムカつく彼氏の特徴

あなたは、ラインでむかつく彼氏に対してどのような対処方法を実践していこうと決めたでしょうか。

なかにはむかつく彼氏に対してすべてを打ち上げようとしている方もいるでしょう。

しかし、この世の中には彼氏にイライラする人もいればそのように感じない人もいます。

どうして人々は彼氏に対してイライラを感じてしまうのでしょうか?

ここでは、むかつく彼氏の特徴をお伝えしています。

あなたの彼氏にあてはまらないか、またあなたが男性であれば彼女からそのように思われていないかをチェックするために使ってみてください。

おそらくラインでイライラしてしまう彼氏に当てはまる項目というのは、たくさんあるはずですよ!

さっそく見ていきましょう。

1.自分勝手

イライラする原因のなかに「自分勝手」な性格があります。

本来カップルというのは、自立した大人同士が恋愛をするためになるものです。

しかし、人間としてまだまだ未熟な間にカップルになる人のほうがとても多いですよね。

そうすると相手の自分勝手な所に目が付きやすくなります。

もちろん彼女側にも自分勝手になってしまっているところはあるのですが、男性のほうが精神年齢が低いので自分勝手なところが目立ちやすくなります。

このようなタイプの男性は「すぐに返事をくれないと怒る」「電話に一度で出ないと怒る」なんていう行動を起こしがちです。

お互いに母屋利を持つことができず、彼女だけが思いやりを持っているような気がして次第に怒りに代わるんですよね。

思いやりのない言動

思いやりのない言動をするのがこのタイプの男性になります。

思いやりのない言動とは、言葉であれば相手を皮肉するような言い方をしたり、見た目や性格を侮辱するようなものですね。

男性によっては、女性に手をあげるような人もいます。

それってどうでしょう?相手に思いやりを持つことができたら「こうしたらいやだろうな」と考えることができるのでそんなことできないですよね。

相手の気持ちを考えない

相手の気持ちを考えることができる人であれば、相手が傷つくようなこと、怒らせるようなことはしません。

人それぞれに個性があるとはいっても、常識的なものってありますよね。

それがわからずにイライラさせてしまうんです。

2.嘘をつく

嘘をついたら泥棒の始まり…なんて言葉を聞いたことはありませんか?それは犯罪者と同じですよ、という意味になります。

つまり嘘をつく男性というのは、もう犯罪者も同然なんですよね。

あなたの彼氏はうそをついていませんか?

なかには「これは言わないほうがいいから嘘をついたんだ!君のためなんだ!」というような人もいますが、どんなに小さなことでも嘘はついてはいけません。

平気で事実でないことを口にする

嘘つきというのは、まるで呼吸をするかのように平気で事実ではないことを口にしています。

もしかしたら、あなたが相手にイライラしているのは心のどこかで相手のウソに気付いているからなのかもしれません。

そのため、イライラしてしまいますし、さらに嘘を発見したのであればさらにイライラすることも。

3.約束を守らない

カップルであればデートの約束をしますね。

その約束を彼氏は守ってくれていますか?イライラさせる彼氏というのは、そのような約束を守ることができません。

それは彼女に対してだけではなく、友人との約束または仕事上の約束を守らないなんていうことも。

常識がない

約束というのは“守る”ためにすることですよね。

それなのに守ることができない、それも反省していないというのであれば常識がないとしかいいようがありません。

つまり、常識がないところでイライラさせられるわけです。

「普通」が通用しないんですよね。

上手に対処しながら伝えていこう

今回は、ラインで彼氏にムカついてしまっている人のためにラインでむかついたときにどのように対処していけばいいのか、またどんなところに世間の彼女たちは彼氏にイラついているのかをお伝えしてきました。

まさに彼氏にムカついているあなたは「あるある」と感じることができる点がたくさんあったのではないでしょうか。

そんなあなたはガマンせずにさきほどお伝えした対処方法をどんどん活用してください!そして、あまりにも常識外れの彼氏だったら今のうちに分かれておくべきかもしれません。