あなたは、コミュニケーションアプリの「LINE」を利用していますか?

一昔前までは携帯番号で電話をしたり、もともと携帯電話についているメール機能や外部サイトのメールソフトウェアなどを用いて、遠方の人とのコミュニケーションをとっていましたよね。

しかし、現代ではそのようにもともと携帯電話についている通話機能を使わなくなりましたし、スマホのメール機能までも使わない人も増えてきました。

というか、大半のひとがそのようにしているのではないでしょうか?

どうしてそのようになったのかというと「LINE」という無料で電話もメールのようなやり取りもすることのできるアプリが誕生したからなんです!

おそらくスマホを持っている方であれば、だれもがこのアプリを利用したことがあるとか、今すでにこのアプリを使用している人が大はずです。

この記事を執筆している筆者もLINEアプリを利用していますし、このLINEアプリなくして生活が成り立たなくなっているといっても過言ではありません。

あなたももしかしたらそれくらいにLINEアプリの重要性の高さを感じているのではありませんか?

しかし、そんな便利で誰もが使いこなすことのできるLINEアプリですが、「名前をきめるとき」って誰もが困ってしまうものです。

あなたは、LINEの名前はどんなふうに設定していますか?

この記事では、どのようにしてLINEの名前を決めていけばいいのかについて解説しています!

本名をそのままのせてもいいのか?それともニックネームにするのか…?

今まさにLINEの名前設定でこまっている方におすすめの記事内容になります!

LINEの名前の重要性


あなたは、コミュニケーションアプリの「LINE」を利用していますか?

もしもすでに利用しているというのであれば、その名前をどのようなものに設定しているでしょうか。

おそらくあなたの名前そのものをのせたり、なかには友達や知人などから呼ばれている名前だったり、またはまったく本名やあだ名に関係のない名前に設定している人もいることでしょう。

LINEって相手が電話帳にあなたの電話番号を登録していれば、必然的にその登録されている名前でLINEの友達リストにのるようになります。

しかし、電話番号を知らずにお互いのLINEしか知らない場合には、相手の友達リストにはあなたが設定した名前であなたがのるようになるんですよね。

現代社会において、電話番号までも交換することができるというのはそれなりの信頼関係で結ばれているといってもいいでしょう。

しかし、反対に電話番号を交換せずにLINEのIDだけを交換するような仲も増えています。

気軽に交換できるので、相手のことを深く知らなくても連絡を取る手段を得ることができるってことなんですよね!

ここでひとつ不安な気持ちになったことはありませんか?ずばり、「よくも知らない人に本名を教えてしまっていいのか?」というもの。

または「あだ名でかわいさをアピールしたい」と考えている人もいることでしょう。

LINEでは、友達リストにあなたの設定している名前と写真しか表示されないので、その二つの要素によってイメージが決まってしまうといっても過言ではありません。

どんな名前に設定するかによって、相手から見られるあなたへの印象が変わってしまうと考えると、LINEを使用するにあたって名前を設定するのって重要だと思いませんか?

プライベート以外でも使用する

携帯電話もしくはスマホの電話番号やメールアドレスというのをあなたは誰に知らせているでしょうか?おそらく心から信用している人だとか、重要なやり取りをする人にかぎって教えているはずですね。

例えば家族だとか恋人なんていうのがあてはまります。

LINEもそのように心から信用している人に教えることもあれば、なかにはプライベート以外でかかわりを持っている人たちとのコミュニケーションツールとして利用している人も多いのではないでしょうか?

最近では、LINEをまねしたような会社全体の人と連絡を取ることのできるSNSアプリが誕生していますね。

そのようなアプリで会社やアルバイト先の人たちと連絡を取っているような人もいると思いますが、なかにはそのようなものを使わずにいつも使っているLINEで会社の人たちとも連絡を取っている人もいることでしょう。

そのようにプライベート以外のパブリックな、そしてオフィシャルな人間関係との連絡をとるもので「ちゃんりお」なんていうようなあだ名で名前を設定していたら、それだけで足元をみられてしまいますね。

会社によっては、会社専用のスマホを配布してくれるようなところもありますがそのような手堅いサービスをしてくれる会社がすべてだとは限りません。

プライベートだけで使用するのであれば、あなたが日ごろから呼ばれているようなあだ名をLINEの名前に設定してもかまいません。

しかし、プライベート以外の仕事などのオフィシャルな場面で使うときには、そのような少しばっぽくみられるようなものには設定しないほうがいいということはお分かりいただけるでしょう。

しかし、いったいどのような名前に設定すればいいのでしょうか?

本名では物足りないなぁ・・・そのようにかんじている人でもなにかしっくりくるような名前はあるのでしょうか?

この記事で詳しくお伝えしていくので、ぜひ読み進めてくださいね!

LINEの名前はニックネーム?本名?

あなたは、いま使用しているLINEにおいてどのような名前を設定していますか?

人によっては、周りの人から呼ばれているニックネームを使用していたり、自分をイメージする言葉だと思っている語句を設定したり、はたまたなにか特別な演出をするのは面倒くさいと感じて本名のままの設定にしている人もいることでしょう。

なにかしらのこだわりを持っていれば、周りの人がどのように思っていたとしても自分の気持ちをつらぬき、自分の設定したい名前に設定することができますね。

でも少しでも名前からでも相手から良い印象をもたれたいとか、あまりよくない印象を持たれたくない場合にはどんな名前に設定しようか悩みに悩んでしまう人もいます。

あなただけではなく、あなたの友達として登録している人たちの名前はニックネームになっていますか?それとも本名になっているでしょうか。

筆者は年齢も年齢なので、ニックネームというよりは本名でLINEの名前をせていしている人が多いです。

「周りの人はどのように設定しているのか」をまず簡単にチェックしておくことで、次にお伝えしていく内容が理解しやすくなるかと思います。

それぞれの印象

ニックネームで登録している人もいれば、本名で登録している人もいるので友達リストのページはなんだかカオスになってしまうこともありますよね。

筆者の仲良しの後輩ちゃんは夜のお仕事をしているということもあり、LINEの名前には本当の名前の文字をひとつものせることもないですし、だからといってお店でつかっている源氏名をつかうわけでもなく、フルーツのスタンプで名前登録をしています。

まぁ最初はどうしてこんな名前にしているんだろう!とびっくりしてしまいましたが、彼女なりに出した答えだったんですよね。

そのように設定した名前によって、相手からどのような印象を持たれるのかって変わってくるものです。

ひとつ前の項目で、あなたのLINEの友達リストをながめてほしいとお伝えしましたよね。

そこには、本名で名前設定している人もいれば、ニックネームで名前設定しているような人もいたはずです。

それぞれの人にどのようなイメージをもったでしょうか?

相手のことをよく知っていたとしても、そこでの名前設定によって「日ごろどのようにふるまっているのか」というのをなんとなくでも想像することができたのではないでしょうか。

そうはいっても、あまりイメージできない!友達リストの友達がいない!

なんていう方もいらっしゃるはず。

そのような方のために、ニックネームと本名それぞれの名前を設定することによって、どのような印象を持たれやすいのかについて解説していきましょう。

ニックネームはプライベート感が出る

ニックネームを設定している人のLINEをみると、相手がどんなに厳しいような性格をしているとわかっていてもなんだか“やさしい雰囲気”だとか“やわらかいもの”を感じるのでは?

それは、ニックネームでの設定がプライベート感があるからなんですよね!職場でしか関係の持たない相手とLINE交換をしたとしましょう。

あなたが知っているのはその職場での相手の姿だけです。

働いているところだけではなく、人に対して厳しくしているところしか見たことがないかもしれません。

しかし、そのような相手のLINEの名前がニックネーム設定になっていると「ああ、この人も普通の人間なんだな」と心のどこかで納得できるはず。

プライベート感を出したいと思っていなかったとしても、ニックネーム設定にすることによって相手から親近感をもたれやすくなるんですね。

本名は固い感じが出る

実際に会った時にどんなに厳しい人であったとしてもニックネーム設定にしてあればなんだか親近感がわいてしまうとのことでした。

では、本名でLINEの名前を設定している人に対して、人々はどのような印象を持つのでしょうか?

ずばり、ニックネーム設定とはまったく正反対で「つっこみづらい」とか「手堅い」「厳しそう「なんだか堅そう…」なんていう固そうな印象を与えることになります。

日本人の多くの方の名前ってすべてが漢字で構成されていますね。

なかには漢字にしないですべてひらがなで本名を名前設定している方もいますが、それでもやはりニックネームに比べると“他社との間に壁を設けている”ということを瞬時に判断されるので、相手から厳しいような、かたくるしいようなイメージをもたれることになるんです。

もしも、周りからとっつきにくいのではなくもっと親近感をもってほしいと感じていたり、せっかくLINE交換できた知人ともっと仲良くなりたいと思っているのであれば、一時的にでも名前をニックネームにしたほうがいいのかもしれません。

しかし、仕事関係でもそのLINEを使っているというのであれば、公私をはっきりさせるためにも会社の人たちには威厳を保つためにも本名設定したほうが良いでしょう。

LINEの名前をニックネームにするメリット・デメリット


これまでにLINEの名前においてニックネームにしたときと本名に設定したときにそれぞれどのような印象を持たれるのかについて解説してきましたね!

あなたが今設定している名前は、いったいLINEの友達たちにどのように思われているのでしょうか?

それをなんとなく把握できたかもしれないですね。

しかし、LINEの名前をニックネームにする意味が分からない!というかたも中にはいらっしゃるかもしれません。

これまでに本名で名前を設定してきた人にとって、ニックネームでLINEの名前を設定しているなんてありえないですよね。

また、これまでずっとニックネームをLINEの名前に設定してきたかたもいることでしょう。

そんな“LINEの名前をニックネーム”にすることに関して、なんらかの疑問を抱えていたり、反対にそれに満足している人に“LINEの名前をニックネームにすることの良いところと悪いところ”をご紹介しようと思います。

物事に良い面もあれば、確実に悪い面もあるもの。

ぜひ、これを確認してすこし考え直しているといいかもしれないですね。

【メリット】親しみやすい印象

ふたつあるうちの一つ目のメリットは、ニックネームを名前に設定することによって「親しみやすい印象」を相手に与えることができます。

すでにこれまでにお伝えしましたが、本名を名前設定していると相手がどんなに親しみやすい性格をしていると知っていたとしても、なんだか絡みづらいような気がしてしまうんですよね。

それは、漢字で構成されている名前で堅苦しいイメージを増長させてしまっているからです。

しかし、ニックネームですと大体の方がひらがなもしくはカタカナ、スタンプなどに設定しているので堅苦しいイメージを与えません。

その結果、日ごろどんなに堅苦しいイメージを持っている人であってもLINE上では“親しみやすそう”と思わせることができるんです。

直接会話をしてコミュニケーションをとるよりもLINEのようなコミュニケーションツールで気持ちを伝えることが増えた現代では、名前で親近感を伝えるのは重要だといえます。