狡い女性というのは多いですが、狡い男性もまれにいます。

イメージするとすれば、国民的アニメドラえもんに登場する骨川スネ夫がそうですね。

スネ夫が狡い男の代表と言っても良いでしょう。

狡い男ははっきり言いますが、陰険そのものです。

嫌な言い方をすれば男らしくない、女の腐ったような根性を持った人間ですね。

狡い男性に引っ掛かりそう、もしくは自分自身が狡い男性に当てはまっているかどうかチェックして見てくださいね。

狡い男性はモテない?モテる?

狡い男性はモテるかモテないかという問いに関して、残念ながら口が上手いので男性慣れしていない女性や、素直すぎて警戒心のない女性にはモテます。

しかし警戒心の強い女性や、芯の強い女性は狡い男性に引っかかる事はまずありません。

こればかりはちょっと難しいかもしれませんね。

狡い男の顔は一見人当たりが良さそうですが、本性は嘔吐物以下のどす黒い精神を持った人間だと思って下さい。

映画版の以外のスネ夫ってあんまりいい奴ではありませんよね。

あんな感じの男性の事を好きになれますでしょうか?

狡いの意味は?

狡いという意味はよく使われる事は多いですが、悪賢いや狡猾という言葉もあります。

何故ドラえもんのスネ夫に例えたかというと、狡いの意味は人に嘘をついて自分の利益を得るからです。

スネ夫はのび太だけでなく時にジャイアンも利用し、自分の立場を有利にする事が多く、結果的に他の人物が損をしている状態にあります。

子供が見るアニメなので、現実はスネ夫ほど露骨ではないかもしれませんが、結構狡い男性っているんですよ。

ちなみに読み方はこすい、ずるいとも読みます。

狡いの言語は?方言って知ってた?

基本的にはずるいと言いますが、時々こすいという人もいます。

私は関西圏の人間ですが、よくこすいと使っている人はたまにいますね。

ただ私や周囲の人間はそんなに使っていないです。

人にもよるのかもしれませんね。

実際方言とはありますが、関西圏以外に関東や九州でも使っている人は多いですよ。

広島や福岡や鳥取などの他見に住む友人がいるのですが、たまに使っていた事がありました。

狡い男性の特徴14個!しっかり見極めておこう

リアルな狡い男性の特徴は、スネ夫以上に最低だと思って下さい。

女性好きな人が多いかもしれません。

狡い男性の特徴として人を見ている、そして母性本能をつかむのが上手い、自己中心的だがそれを口八丁で悟らせないようにするずる賢さを備えています。

世の中の女性のみなさん、狡い男性に本気になってはいけません。

遊ぶ相手くらいに考えた方が良いですよ!

話し上手で女性を乗せるのがうまい


人を騙す人間というのは口八丁ばかりで生きています。

話し上手で女性を乗せるのが上手く、言うなれば太鼓持ちみたいなものですね。

女性だけではなく、上司やその他の自分の利益となりうる人物に対しては、乗せるのが上手いと思って下さい。

話し上手な人間を嫌だと思う人はまずいないでしょうね。

これは世の中の理と言っても良いかもしれませんが、うまい話には必ず何か裏があると思って下さい。

話し上手の人間の場合、短期間だけで判断するのは止めておきましょう。

確かに話し上手の人間というのは人から好かれやすいものです。

しかしどんなに会話が面白くても、その人物の目と雰囲気を見れば全てが判断出来ますよ。

そして会話の内容にはちょっと気を付けておいた方が良いです。

相手は常に人の弱みを探しています。

下手に弱みを見せないようにして下さい。

人間観察力がある

人間を観察するというのは重要な事です。

私も医療事務時代に人間観察を常にしていました。

これは業務上、患者さんの安否を見届けたりするので必要なスキルなのですが、人間観察力をアップさせるとその人物の行動を読む事が出来ます。

この人はこういう人物だ、この人はああいう風に接していくと喜ばれるなど、少し観察するだけで結構目に見えるものなのです。

私は誰かと話す時、会話の糸口を見つけるためにそうしています。

人間観察というのは結構恐ろしいものですよ。

私自身悪用はしていませんが、観察していると大体読めてしまうので、人に取り入る事が得意かもしれません。

全ての人間に同じ対応をしても良いという訳ではありませんからね。

あなた自身も、常に狡い男性からロックオンされていると思っておいて下さい。

女性の喜ぶポイントを知っている

女性の喜ぶポイントを知っていると言うのは、正直に言うとポイントは高いです。

ただしあくまでも一般女性の喜ぶポイントを抑えているだけにすぎないので、個人個人にあった喜ぶツボではありません。

大体がネットや雑誌などで仕入れた知識ですね。

ある意味では狡い男性は相手から好かれようとするため、微妙な部分では研究熱心だったりします。

それを何回か繰り返している内に、自然と女性の心をつかむのが上手くなってしまうので、女性側からすれば狡い男性に簡単に引っかかってしまう人もいるのです。

母性本能をくすぐる

母性本能というのは、お母さんが幼い子供のように接する振る舞いの事です。

女性は母性本能をくすぐられてしまうと、相手がどんなダメンズでもブサイクでも自分がいないとダメと思ってしまうようになります。

狡い男性はあざとさを兼ね備えており、あえて素のままダメさをアピールしてくる人もいますよ。

狡い男性は女性と同じく、涙を見せる事もいとわないです。

女性は誰かの泣き顔に弱いものですが、残念ながら男性の泣き顔ほど鬱陶しいものはありません。

親の死に目などはともかく、男性が簡単に泣くというのは男性失格だという意識を持って下さい。

男性は狩猟本能、そして優位に立ちたいという意識が強いのですが、もちろん狡い男性も狩猟本能は無駄に強いです。

ただ一般的な男性の考えとは異なり、弱い者の上に立ちたがるという本能があるという言い方が正しいかもしれません。

母性本能をくすぐられても、自分を保つようにしましょう。

自分の言うことを聞く女性と遊ぶ

狡い男性は自分の言うことを聞く女性としか遊びません。

何故なら面倒事を嫌うからです。

しんどい道ではなく、楽な方へ楽な方へと逃げる習性があります。

それ故に女性が少しでも言うことを聞かないとなると、わざと突き放すような素振りを見せるという陰湿なやり方を出してくると思って下さい。

相手は自分が怒っている素振りを見せると素直に謝るだろうという風に考えているため、手っ取り早い方法を使ってくるのです。

これは全ての女性だけではなく人に言えることなのですが、そんな風に相手を突き放すような言動をしてくる人間とは縁を切りましょう。

調子に乗っているとつけあがるだけですし、女性側の意見も一切聞いてもらえる訳ではなくのでしんどくなります。

もし少しでも反抗して相手がもういいと言い出すようであれば、そのまま去りましょう。

去るものは追わずが賢いですよ。

そもそも女性ならまだしも男性が自己中過ぎると気持ちが悪いです。

下心で女性と接する

あえて言いますと、下心のない男性はいません。

それはずる賢い男性に限った話ではないです。

どの男性も何かしら下心はありますよ。

しかし下心で女性と接する場合は、結構分かりやすいですよ。

何故なら顔が物凄くいやらしい顔になるからです!

狡い男性って知恵はあるはずなのに、感情は丸裸になってしまっていますので顔を見たら一発で下心あるなと感じます。

基本的に男性の下心というのは、性交渉の事しか考えていません。

男性は女性とは違いちょっとでも可愛ければ愛情がなくても、誰とでも性交渉を行う事が出来ます。

下心があるかどうか目尻を見たら一発で分かりますよ!

だらしなく垂れ下がっていますからね。

曖昧な関係を続けようとする


曖昧な関係というのは、身体の関係だけを続けることです。

よく女性で付き合う前に男性と身体の関係を持ってしまったという人がいますよね。

女性側からすれば、身体の関係を持ったのだからこれで付き合ったも同然と思っているかもしれませんが、これに関しては狡い男性が悪いのではなく女性にも問題があります。

言質を取っていない限り、性交渉はしてはいけません!

確かに付き合う前に身体の関係を求めてくる男性も実際にいます。

単純に性交渉がやりたいという発情期のような男性も少なくありません。

女性側の心理としては好きだし嫌われたくないと考えるかもしれませんが、それは大きな間違いです!

やたらと積極的に肉体やキスを求めてくる男性は単純に体目当てなので、あなた自身の事を見てくれてはいませんよ。

初っ端から愛しているだの何だの褒めちぎるようなセリフをいう男性にロクなやつはいないと思って下さい。

そして言質を取る前に性交渉をしてしまうと、関係は悪化してしまい単なる都合の良い女としてしか扱われなくなります。

いくら狡い男性といえど、本当に価値のある女性だったらもう少し丁重に扱うでしょうからね。

曖昧な関係を続けようとするのであれば、関係はきっぱりと断ちましょう。

彼氏彼女でもない状態では、いつでも遊べる都合の良い女程度にしか思われていません。

あなたは自分を軽く見ている人間に、親に胸を張って紹介出来ますでしょうか?

冷静に考えたら出来ませんよね。

無責任

嫌な言い方をすると、狡い男性はもしあなたが妊娠した時、子供を堕ろせもしくは本当に俺の子?と聞いてくるでしょうね。

狡い男性というのは、そのくらい無責任な人間なんですよ。

単純に付き合っているだけなら良いかもしれませんが、本気で結婚したいと考えているのであれば別れて下さい。

大半は妊娠した時認知されず、シングルマザーになってしまう人が多いのです。

今現在シングルマザーの人達は本当にそうですからね。

相手が無責任だったと言いますが、私から見れば相手の馬鹿さを見抜けなかった女性にも問題があると考えています。

私は母子家庭で育った人間です。

父親とは私が幼稚園児の頃離婚してから会っていません。

今でも会いたいとは思わないですね。

女性の気持ちではなく、ここは子供としての立場から言わせていただきますが、無責任で狡い男性もそれを見抜けなかった女性も心底腹が立つんですよ。

無責任な親に育てられて苦しい思いをするのは女性ではなく、立場の弱い非力な子供です。

女性は男性が無責任であっても、シングルマザーとして育てるという頭があるかもしれませんが、いっその事堕胎した方が子供としてありがたいですね。

父親に捨てられた、自分はいらない存在だったんだという気持ちは大人になっても残るものです。

無責任な男性ほどこの世から撲滅してしまえば良いですね!

好意を持っているふりをする

好意を持って接するふりというのは、基本的に狡い人間だけではなく普通の人でもありえます。

私自身もそうですからね。

好意を持っているふりというのは、何も女性だけに限った話ではありません。

同性や職場の人達に関しても適用されます。

好意を持っているふりというのは言い方が悪いですが、これは裏を返せば自分に自信がない事を表しているのです。

好意を持っているふりをしている方が、自分も好いてくれるだろうという考えを持っていると言っても良いでしょう。

何故そんな回りくどい事をするかという理由ですが、臆病なんですよ。

人から嫌われるのって怖いじゃないですか?

私は昔人から面と向かって嫌いと言われた事があります。

その人物の事はあまり好きではありませんでしたが、それでも凄く悲しかったですね。

別に相手の事を特別好きでなくても、嫌いにはなってほしくないという裏返しの気持ちだと考えて下さい。

それ以外に最低な理由の1つとして、モテたいからというのも考えられます。

人間は誰でもモテたいものです。

ただ男女のモテたいという価値観は大きく異る事はご存知でしょうか?

女性は好きな人から好かれる事をモテるという難易度の高いものですが、男性は美醜問わず不特定多数の女性から声をかけられたらモテるという基準になります。

結構これは質が悪いもので、本気にしてしまい振られてしまったという人もいるくらいです。

中途半端に好意を寄せてくる人と付き合わない方が身のためですね。

駆け引きをしたがる

狡い人間というのは駆け引きをしたがります。

駆け引きというのはある種ギャンブルみたいなものです。

私はギャンブルを好みませんが、当たれば大儲けというスリルが快楽という人もいます。

何故駆け引きをしたくなるのか、それはギャンブルのようなスリルを求めるからです。

一切よく分からない心理ではありますが、女性は優しいだけの男性には惹かれる事はありません。

普通の恋愛がしたい、堅実な人が良いと言っていても、スリルに勝るものはないでしょうからね。

駆け引きをしたがるのには飽きない男性と思わせる効果や、ドキドキわくわくの連続を味合わせるという効果もあるのです。

その他にも男性特有でカッコよく見せたいと思っているのだとか。

駆け引きをしたがる人って無駄にカッコつけですものね。

女性は感情的な人が多いので駆け引きはあまり得意ではないようです。

しかし駆け引き出来る強さがあればどんな人にも負ける事はありませんよ。

言動が一致しない

狡い人間というのは諸刃の剣でもあります。

全てが嘘で構築されているため、言動が一致しない事が多いのです。

世の中は証拠がないと人は自白しませんからね。

言動が一致しない理由は、見栄を張ってしまっているからと思って下さい。

男性は女性の前では見栄を張る生き物です。

ただ見栄を張るにしても、実際にあった自慢話なのでリアルにあった話が多いですよ。

うんざりするくらいの自慢話ではありますが、それが嘘だったら怖くありませんか?

自分の出自や仕事など、全てにおいて嘘を付いている可能性があるかもしれません。

それを確かめる術はいくつかありますが、真実を知った時さぞ寒気がするでしょうね。

他にも言動が一致しないのは、持続性がないからです。

女性に話をしていた時は確かに頑張っていたかもですが、その後は飽きたか面倒くさくなったという事が考えられます。

言動が一致しないという事は、あなたは彼の本命の相手ではなくと考えて下さい。

本当に大切な相手であれば、嘘なんか付く人はいません。

嘘を付いても罪悪感を感じられない存在、すなわちどうでも良いから簡単に嘘なんか付けるのです。

言動が一致しないと思ったら、怪しいと思いましょう。

そしてその事に関して軽く追求していくと簡単に嘘が剥がれますよ。

嘘を付くのはとくいかもしれませんが、狡い男性は基本的に反撃が来るなんて考えていないので嘘がバレやすいのです。

ただ嘘を見抜くというのは容易ではありません。

注意深く観察していれば、目が泳いだり声が震えていたなんていう程度でしか判断がつかないからですね。

一番いいのは彼の共通の友達に話を聞くのもありです。

スマートフォンを調べるというのはさすがにアウトなので、facebookやtwitterなどSNSを使用して検索をかけていくのも良いでしょう。

恐ろしい事にfacebookやtwitterなどのSNSで嘘を見抜く事が簡単に出来ます。

男性は女性と違い、結構ツメが甘いので見つかる可能性は高いですよ。

それ以外に色んな女性と付き合っている場合、情報が曖昧に覚えている事が多いので、話をしても通じないケースがあります。

これ浮気している人にはとても多いんです。

カマをかけてみるのも良いかもしれません。

この前どこどこ行った、前のデートの時何したか覚えている?というと相手も焦るので、意外にも結構簡単にボロがでますよ。

一人の女性と付き合わない

狡い男性の最大の特徴は一人の女性とは付き合わない事です。

気が多いという言い方は良くないかもしれませんが、色んな女性と遊んでいたいという気持ちの方が大きいようですね。

浮気性と言っても良いかもしれませんが、誰かに縛られたくないという気持ちも持っています。

一人の女性と付き合わないタイプの女性でよくあるのが、女性を彼女として紹介しないという事です。

友達に会った時自分の彼女としてではなく、友達やひどい場合には妹として紹介されたなんて人もいます。

もしかすれば自分では彼女と思っているだけで、相手からすれば単なる遊び相手の一人にすぎないかもしれません。

もし疑わしいと思ったのであれば、デートの約束をしてみて取り次げないようであれば胡散臭いと感じて下さい。

他にも女性がいる可能性は考えられます。

一人の女性と付き合わないタイプの男性は、結構名前でボロが出やすいのです。

寝言や性交渉中に名前を言い間違えたりする事が多いのだとか。

ほぼ無意識状態の時でないと難しいですが、それで判明する人もいますよ。

他には面倒くさいのであだ名で呼ぶなんてのもあります。

女性全員に共通して姫と呼んでいるという人がいました。

あだ名を共通すると、万が一の時名前を言い間違えるなんていうしょぼいミスはなくなりますからね。

自分の名前が入っていないあだ名で呼ばれている人は注意して下さい。

自分に甘い

自分に甘い人間というのは本当に自分勝手です。

自分のやることは許されますが、人のやる事は許さないのが性根が腐っています。

分かりやすい特徴として、他者が失敗した時めちゃくちゃ責めるもしくは直接ばかにする事が多いです。

その代わり自分が失敗した時に攻められてしまったらかなり焦るでしょう。

面白いくらい顔色が変わります。

自分に甘い人間は結構顔に出るので分かりやすいですよ。

間違いを認めない

狡い人間というのは過信が強いのか、自分の間違いを認めません。

これは狡い人間だけではなく、あまり自分の間違いを認めたくないという人は多いですよ。

それは何故かというと、間違いを認めてしまったら自分は無能だと思っているからですね。

他にも人の評価を気にしたり、間違いを受け入れる事でストレスになるのを恐れているからです。

当然ですが間違いを受け入れられない人間は、プライベートはともかくとしても仕事では使いようがありません。

間違いを認めないという事は自分の非を受け止めていないからであり、また同じミスを誘発してしまう可能性があるからです。

同じミスをしてしまう人は、自分の間違いを認めていないから何度でも同じ事をしてしまいます。

こればかりは当人が自覚しない限りどうしようもないので、自覚してもらうしか手はありません。

狡い男性に出会ったらどうする?対処法を考えよう!

狡い男性というよりも、出会った人全てに自分の弱さを簡単にさらけ出さないようにしましょう。

自分をしっかり持っていれば、狡い男性はおろか変な男性すら引っかかる事はありません。

自分を安く見られているのには、自分自身にも原因があります。

決して簡単に股を開くような安っぽい女性にはならないようにして下さい。

男性には常に自分には価値があると思わせましょう。

関係性をはっきりさせる

ここは我慢してはいけません。

辛いかもしれませんが、関係性をはっきりさせておきましょう。

関係性をはっきりさせる事は、相手の存在は一体どんなものかを確認出来ます。

体の関係がある場合は、都合のいい女という認識になりますからね。

気はあるにしても明確な告白も何もされていない状態では、恋人とは呼べません。

関係性をはっきりさせるというのはとても重要な事です。

その人物が大切かどうか、そして好きかとは関係ありません。

友達だから、恋人とは違う一線を超えれないなど、ラインを付ける事が出来ます。

ただ関係性をはっきりさせる事を狡い男性は嫌がるので、曖昧にされる可能性があると考えて下さい。

曖昧な状態が嫌であれば、強気で行きましょう!

ここで弱気な部分を出してしまうと相手は付け上がるだけなので、怖気づいてはいけません。

ダラダラと関係性を続けない

恋愛に対して急くのもいけませんが、宙ぶらりんの関係を続けるのは良くありません。

中途半端な関係を続けて泣き目を見るのはあなたなんですよ。

だめだと思った時点で、関係はすっきりと打ち切りましょう。

確かに今まで自分に受けた屈辱を晴らしてやりたいという気持ちはあるかもしれません。

しかし結局はそう考えるだけで、時間の無駄となっている事は理解していないですからね。

相手に復讐心を考えるより、自分の事を考えて下さい。

そんなくずと一緒にいても時間のムダでしかありません。

諦める事も時には大切ですよ。

逆に勘違いさせる

相手を勘違いさせるに当たって、八方美人になるという風に考えた方が良いですね。

八方美人であれば社交辞令が得意なので、相手に勘違いさせる事が出来ます。

どうすれば良いか分からないという場合は、相手のやり方を真似してみましょう。

逆に勘違いさせる事で、相手がどう出るか分かるかもしれません。

出来れば自分の方がリード出来れば話は早いんですけどね。

私の姉がこのような事に長けており、人を操るのが上手いかもです。

これはどんな人にでも有効ですが、やりすぎてしまうと癖になってしまうのでほどほどにして下さい。

勘違いさせる事で相手の出方を簡単に伺える事が出来ますよ。

後は手玉に取りやすいので便利です。

付き合う前に見極める

付き合う前に見極める事は重要です。

男性はともかく女性は基本的に男性と付き合う=将来の相手という風に考えるので、それを踏まえて見極める事が大切ですよ。

どのようにして見極めたら良いかという点ですが、それは3つあります。

まず1つ目はデートした時、最初の時点で身体を触ったりキスをしてくるような男性はNGです。

普通の男性は初っ端から身体を触ったりするなんてありえません。

よほどのハプニングがないと無理です。

2つ目はその人物の噂を聞くですね。

共通の友達や相手のSNSなどを探りましょう。

相手に対して情報が何もないと不安ではないでしょうか?

共通の友達がいれば良い噂も悪い噂も聞くことが出来ます。

口コミほど信憑性は高いものはないので、盲目的に彼を信じるなんて事を防げますよ。

噂を耳にしたら相手の前で直接言ってみるのも1つの手ですね。

あえて噂を言う事によって、顔色を伺うという手もあります。

SNSは結構ボロが出ている事があるので、どんな人間性を持っているかは理解出来るでしょう。

3つ目は会話です。

相手を一番理解するのはやはり会話しかありません。

会話から相手の人間性や色んな事を感じましょう。

最初から良い印象過ぎる人には注意して下さい。

良い印象過ぎると後から必ず態度を豹変させる事が多いですからね。

うまく利用する

狡い男性の利用方法は、都合のいい男にするか、単純に友達にするかくらいしか利用価値がありません。

ただ狡い男性の性交渉は独りよがりなのでおすすめは出来かねます。

友達にすると言いましたが、これは合コンをセッティングしてもらったり、何かしらの面で役にたってもらうくらいの考えです。

利用すると言ってもアッシーのようにお金を出させるなどというやり方をすると、あなた自身も狡い人間に堕ちてしまうので止めましょう。

上手く利用する場合は決して相手を受け入れない事です。

相手を受け入れてしまった場合、必ず調子に乗って来ますからね。

一線を置くほうが賢いですよ。

狡い男性には要注意!見極めが分かれ目

狡い男性を見分けるのはとても簡単ですよ。

そんなに難しい事はないです。

自分が気をつけていたら良いだけの話なので、対処は誰でも出来ます。

見極めは確かに肝心かもしれませんが、基本的に人に対してあまり信用しすぎない事ですね。

仕事ならともかく、プライベートで接してくる人間を最初の内は信用しすぎてはいけません。

盲目的に人を信じる事ほど恐ろしいものはないです。

私が尊敬している方が言っていたのですが男は喋りすぎない方が良いと言っていました。

べらべら喋る男性なんかよりも、寡黙で第一印象がとっつきにくい人の方が良いですよ。

プライベートで喋りすぎる男性はみっともないですからね。

よく喋る男性ほどロクな奴はいません。