CoCoSiA(ココシア)

狡いとはどういう意味?使い方と狡い男の14個の特徴


狡い女性というのは多いですが、狡い男性もまれにいます。

イメージするとすれば、国民的アニメドラえもんに登場する骨川スネ夫がそうですね。

スネ夫が狡い男の代表と言っても良いでしょう。

狡い男ははっきり言いますが、陰険そのものです。

嫌な言い方をすれば男らしくない、女の腐ったような根性を持った人間ですね。

狡い男性に引っ掛かりそう、もしくは自分自身が狡い男性に当てはまっているかどうかチェックして見てくださいね。

この記事の目次

狡い男性はモテない?モテる?

狡い男性はモテるかモテないかという問いに関して、残念ながら口が上手いので男性慣れしていない女性や、素直すぎて警戒心のない女性にはモテます。

しかし警戒心の強い女性や、芯の強い女性は狡い男性に引っかかる事はまずありません。

こればかりはちょっと難しいかもしれませんね。

狡い男の顔は一見人当たりが良さそうですが、本性は嘔吐物以下のどす黒い精神を持った人間だと思って下さい。

映画版の以外のスネ夫ってあんまりいい奴ではありませんよね。

あんな感じの男性の事を好きになれますでしょうか?

狡いの意味は?

狡いという意味はよく使われる事は多いですが、悪賢いや狡猾という言葉もあります。

何故ドラえもんのスネ夫に例えたかというと、狡いの意味は人に嘘をついて自分の利益を得るからです。

スネ夫はのび太だけでなく時にジャイアンも利用し、自分の立場を有利にする事が多く、結果的に他の人物が損をしている状態にあります。

子供が見るアニメなので、現実はスネ夫ほど露骨ではないかもしれませんが、結構狡い男性っているんですよ。

ちなみに読み方はこすい、ずるいとも読みます。

狡いの言語は?方言って知ってた?

基本的にはずるいと言いますが、時々こすいという人もいます。

私は関西圏の人間ですが、よくこすいと使っている人はたまにいますね。

ただ私や周囲の人間はそんなに使っていないです。

人にもよるのかもしれませんね。

実際方言とはありますが、関西圏以外に関東や九州でも使っている人は多いですよ。

広島や福岡や鳥取などの他見に住む友人がいるのですが、たまに使っていた事がありました。

狡い男性の特徴14個!しっかり見極めておこう

リアルな狡い男性の特徴は、スネ夫以上に最低だと思って下さい。

女性好きな人が多いかもしれません。

狡い男性の特徴として人を見ている、そして母性本能をつかむのが上手い、自己中心的だがそれを口八丁で悟らせないようにするずる賢さを備えています。

世の中の女性のみなさん、狡い男性に本気になってはいけません。

遊ぶ相手くらいに考えた方が良いですよ!

話し上手で女性を乗せるのがうまい


人を騙す人間というのは口八丁ばかりで生きています。

話し上手で女性を乗せるのが上手く、言うなれば太鼓持ちみたいなものですね。

女性だけではなく、上司やその他の自分の利益となりうる人物に対しては、乗せるのが上手いと思って下さい。

話し上手な人間を嫌だと思う人はまずいないでしょうね。

これは世の中の理と言っても良いかもしれませんが、うまい話には必ず何か裏があると思って下さい。

話し上手の人間の場合、短期間だけで判断するのは止めておきましょう。

確かに話し上手の人間というのは人から好かれやすいものです。

しかしどんなに会話が面白くても、その人物の目と雰囲気を見れば全てが判断出来ますよ。

そして会話の内容にはちょっと気を付けておいた方が良いです。

相手は常に人の弱みを探しています。

下手に弱みを見せないようにして下さい。

人間観察力がある

人間を観察するというのは重要な事です。

私も医療事務時代に人間観察を常にしていました。

これは業務上、患者さんの安否を見届けたりするので必要なスキルなのですが、人間観察力をアップさせるとその人物の行動を読む事が出来ます。

この人はこういう人物だ、この人はああいう風に接していくと喜ばれるなど、少し観察するだけで結構目に見えるものなのです。