CoCoSiA(ココシア)

喪女ってなに?脱出するためにはどう...(続き3)

自分の性格が暗いなと自覚がある喪女は、まずはそこから変えていく必要があるでしょう。

別にモテたくもないしリア充にも憧れてないんで。

とバサッと言い切ってしまう性格も暗いので、考え方を変える必要がありそうです。

そのくせ、プライドは高い

喪女の厄介なところは、暗いだけでなくプライドが高いところです。

彼氏ができないことも、レベルの低い男と付き合うくらいなら独り身のほうがマシだし?と思っています。

実際確かにレベルの低い男と付き合う必要はないのですが、レベルが低いのが男性だけだと思っているのが問題です。

自分がモテようと努力していないのに、大した男が寄ってこないことを男のせいにします。

自分が付き合いたい男性像は驚くほど理想が高いもので、おおよそ現実には存在しないようなレベルを挙げます。

なんで私には不細工しか寄ってこないの?と努力を棚に上げておきながら本気で思っている喪女に、素敵な男が寄ってくるはずがありません。

私がモテないのは男が悪いんだからね!とすら思っていますから、こじらせ喪女は恐ろしいです。

モテないことを男のせいにしないで、少しでも自分を磨くことに力を入れるべきでしょうね。

男性に関するいい過去がない

喪女の中に、過去に一回だけ男性に告白されたことはあるんだけど・・・。

というエピソードを持った人がいます。

しかしなぜ男性に告白されたことがあるのに喪女なのでしょう?実はその告白が、男子が罰ゲームでしてきた告白だったというものです。

男子が面白がって、ゲームで負けたらあいつに告白な!とふざけた結果です。

その事実を知った時、当たり前ですが女性は傷つきますよね。

男性のことを信用できなくなりますし、話しかけられること自体を避けるようになります。

こういったいやな過去が、男性から自分を遠ざけてしまい、結果喪女になってしまったというものです。

ほかにも、誘われた合コンで「かわいい子ばっかりじゃん!!喪女ちゃん以外は!!」とあっけらかんと男性に自分だけ不細工扱いされるなど、

屈辱的な経験をしたことがあると、彼氏なんて一生いらないわ、となってしまいます。

好きだよ、付き合おうよ、と熱く口説かれたのに、実は相手は既婚者だったなど、不誠実な男性に引っかかった人も喪女になる傾向にあるようです。

このように、男性に何らかの方法で傷つけられた経験があり、不本意にも喪女になってしまった女性もいるのです。

男性が軽く放った言葉やふざけた行動が、多くの喪女を生んでいる事実。

男性にも非はありそうです。

女性の友達も少ない

喪女の自虐さやプライドの高さは、同性の友人まで遠ざけます。

いうほどダサくないって!こうすればもっと可愛くなれるんじゃない?

と純粋な気持ちの友達にアドバイスをもらっても、上からモノ言ってんじゃないわよ、と卑屈にとらえます。

一緒に合コン行かない?と誘われても、どうせ私は引き立て役なんでしょ?と疑ってかかります。

男性が絡んでこなくても、どうせ私みたいな女のこと、陰で馬鹿にしてるんでしょ?のように妄想していては、いくら性格がよい女子も、喪女とは距離を置きたくなるのが当然です。

また、二次元に夢中なあまり、普通の会話が成り立たない場合も多いです。

同じゼミのかっこいい男子の話がしたいのに、現実なんて信じない、二次元のほうがはるかにパラダイスだわ!!と言っているような人とは、仲良くできませんよね。

そうやって喪女は、男性だけでなく女性からも距離を置かれてしまうのです。

異性とかかわりがないだけでなく同性にも相手にされないことで、さらに喪女は卑屈になっていくのです。

【自分が友達が少ないのか分からない人はこちらの記事もチェック!】

喪女は何歳までなら許される?

ではいったい、何歳の女性までが喪女なのでしょう。

交際経験がない女性全員だといっても、限界はあるということです。

何歳になっても、私、喪女だし?と喪女を逃げ道にしてはいけません。

彼氏いない歴=年齢とはいえ、喪女を名乗るのに年齢は関係あるのでしょうか?

10代は喪女を名乗っちゃダメ!

まだまだ若い10代。

彼氏がいたことがないからって自分を喪女などと言っていると、年上のお姉さん喪女にたたかれます(笑)

彼氏がいたことがない10代は、単に出会ってきた異性の数が少ないだけで、この先いくらでも出会う機会やお付き合いのチャンスがあります。

お肌もつるつる、どんなファッションも似合う、そんな、だれが見てもうらやましい10代は、間違っても、「自分喪女だわ~」などと言わないように注意してください。