誰しも夢を見ます。

いい夢を見ると起きた後幸せな気分になりますし、逆に怖い夢で目がさめると、その後しばらく夢のことが頭に浮かんで眠れなくなったりすることもあります。

また夢は何かを自分に伝えているとも言われているので、変わった夢を見た時には、この夢はどにう意味があるのだろうと考えたりします。

今回は、元カノの夢について紹介します。

元カノの夢を見てしまったあなたへ!


夢というのは本当に不思議なもので、なぜこんな人が登場してきたんだろうという人が夢の中に現れることもあります。

普段全く頭にもなかった小学校時代の同級生が出てきたり、部署も全く違う、年に1回くらいしか会わない同じ会社の人が登場してきたりと。

特に昔、交際していた彼女が夢に出てきたことはありませんか?

そういう人は多いと思います。

昔の彼女が夢に出てきて、パッと目がさめると横に、今の彼女がいてドキッしたことがある人もいるんじゃないでしょうか。

もう何年も前に別れた彼女のはずなのに!では、なぜ元カノの夢を見てしまうのか。

その理由や、見た夢のパターンがどのようなあなたの気持ちを表したものなのかを検証していきたいと思います。

夢には暗示があると言われている

夢は何かを暗示していると言われています。

古代の時代では夢は神のお告げとして言われてきました。

旧約聖書には神のお告げとして夢のことが何回もでてきますし、古代ユダヤの世界では職業として「夢解釈家」というものが存在していたというのが言い伝えられています。

夢占いというのも有名ですし、遠い昔から夢は何かを指し示しているとされてきました。

夢の内容によって行動を決めたりする人も多くいますし、夢によって現実世界で自分がめざすべき目標を知ったという人もいるかもしれません。

それほど、夢とは人間の意識、思い、願い、その他様々な要素が組み合わさって一つの作品のようにでてくるものです。

夢の種類によってこれからのあなたを暗示しているとはよく言いますし、そういった占いや本も多数見られます。

それほど、夢には謎が多く人間の不思議な一面であると言えます。

相手の思いよりも自分の意識が夢に現れる

夢にあらわれる人物であったり出来事は、例えば出てくる人物が自分のことを遠くで呼んでいるだとか、助けを求めているというよりは、自分が普段の生活で意識していることが現れることが多いとされています。

私たちは、起きている間に学校や仕事、そしてプライベートと様々な活動をするわけですが、そこで体験した出来事、強く心に残った出来事、感情を揺さぶられた出来事など多くのことを体験し記憶してゆきます。

そして、眠りについた時にその記憶のなかから、自分が強く意識していること、気になっていることなどがランダムに夢に現れるとされています。

疲れている時や、悩み事、心配事がある時などは、自分がストレスに感じるような悪夢を見やすいとされています。

夢で分かることとは?

深層心理学では夢分析という夢を研究する分野があります。

見た夢の内容で様々なことが分かると言われていて、頭や心の中にある自分の隠せない部分が夢に出てくることがよくあります。

それはやはり自分が心の奥底で常に意識していること、もしくは意識しようとしなくても、ふとした時に顔をだしてくるような昔衝撃をうけた出来事であったりすることが多いと言われます。

夢は自分の記憶との結びつきが大きく、寝ている間というのは脳の中は休んでいるのではなく記憶したものを整理整頓している時間です。

その時にある記憶が引っ張り出されて、一つのストーリーとして夢を見せるとも言われています。

夢を全く見ないという人はいないでしょう。

しかし、自分の見たい時に見れるわけでもないですし、見たい内容の夢が見れるわけでもありません。

夢というのは睡眠中に、体は休んでいるけれど、頭は起きた状態と言われるレム睡眠の時に見るものだとされています。

その夢の内容、ストーリーは何が出てくるのかわからないですが、現実世界で自分が意識していることや、人物、または過去に体験した出来事や、過去の忘れられない人物などが登場したりもしますし、全く理解のできない不可思議な夢を見る人もいます。

自分の心の奥底にある願望

心の奥底にある願望とは、普段は表に出さない部分ですし意識をしていない場合も多いと思います。

しかし、自分に正直になった時に自分の叶えたい願いが心の奥にあるのです。

その願望が夢という形で現れてくるのです。

自分の願望がそのまま夢に出てきたら起きたときにはとても慌てるのではないでようか。

普段は恥ずかしくて誰にも言えない願望も夢の中では叶えられることもあるのですから。

その願望が強ければ強いほど夢の中に登場する頻度も多くなってくるでしょう。

人の心というものは複雑なもので、本当に自分が望んでいることと、普段の生活や社会の中で使っている言葉とは全然違うことをやっていることがあります。

それは、生きていく上での利益などを考えて、あえて自分の望まぬことをやっている場合もありますが、時々「私の本当にやりたいことは何なのだろうか?」と問いかけたくなることがあります。

それほど本当の願望とは正直に表に出すのが難しいと考える人が多いということなのでしょう。

そういった抑圧された願望が夢の中で出てくるのでしょう。

深い後悔

過去に犯した過ちや、失敗をいつまでも引きずっている人がいます。

あの時ああしてれば今頃自分はこんな感じじゃなかったはずなのに、、。

という具合に深く心に刻まれた後悔があると、それが夢に出てくることがあるのです。

前を向いて生きよう、今を生きようと皆言いますが、人間というのは昔のことをどうしても引きずってしまうものです。

自分の過ちによって、人生の分岐点で間違えてしまった後悔などはいつまでも残ります。

また、好きだった人と別れてしまったことをいつまでも悔やむ人も多く、「あの時もう少し彼女に優しくしてあげればよかった」などと昔を思い出しては後悔するのです。

そういったものが夢の中でよく出てくることはあります。

過去のトラウマ

過去に何か自分の心に傷がつくような経験をした人はそれがトラウマになってしまう人がいます。

トラウマはなかなか完全に自分から取り払うことは難しいもので、考えないようにしていても頭のどこかに残っているので夢などにでてくるのでしょう。

トラウマを抱えてしまった人は日常的に気持ちが落ちて悩んだり、自分の未来に希望がもてないことから憂鬱な気分になることが多いので、そういったことも夢に大きく影響してくるのだと思います。

健康な人でも、悩みがあったりストレスがあったり、もしくは肉体的に疲労している時に悪夢を見たりすることがありますが、トラウマを抱えている人は夢でもそういった過去の嫌な記憶を思い出すような夢を見る傾向にあるのではないでしょうか。

ショックが潜在意識に深く刻まれている

過去にショックな出来事があった経験があると、それは忘れられないものになってしまいます。

そのショックは潜在意識の中に深く刻まれ、歳を重ねても消えないのです。

ショックをうけた出来事そのものが夢に再現されることもあれば、形を変えて同じようなストーリーの夢としてでてくることもあるようです。

ショックな出来事と言っても、いいショックもあれば悪いショックもあります。

物凄く素晴らしい歌手の歌声を生で聞いたりした時、痺れるほどの感動を覚えた。

これも一つのショックではあります。

パターン別、元カノが夢に出てくることの意味

元カノが夢にでてくる場合、その夢のストーリーの内容によって自分が元カノに対してどういった気持ちを持っているかがわかります。

それがポジティブな内容なのか、逆にネガティブな内容なのかで、あなたが今現在元カノに抱いている気持ちを推測することができるのです。

元カノと復縁した夢


元カノとよりを戻す夢を見てしまったというときあなたはどんな気持ちになるでしょうか。

その時付き合っている恋人がいるケースといないケースで反応は少し変わってくるとは思いますが、元カノのことをもう完全に忘れている、もしくはもう嫌いで会いたくもない人だとは思っていないことがわかります。

あなたに復縁したいという願望がある

よりを戻す夢を見るということは、大概あなたが復縁を望んでいるのだと思います。

もう終わったことだから復縁などありえないと思っていても、心の奥では、もし関係が修復できるならもう一度彼女とやり直したい気持ちがあるのではないでしょうか。

勘違いしてはいけないのが、これはあなたが復縁を望んでいるのではないでしょうかということであって、彼女のほうが望んでいるというのではないということです。

それを勘違いして、あの子はまだ自分のことを思ってくれているんだと熱くなってその勢いで元カノに連絡をしたのはいいけれど、彼女のほうはとっくに新しい恋人と幸せになっていて、ただ迷惑がられたというケースも多く見られます。

これは笑い話のように見えますが、世の中にあるストーカー行為、ストーカー事件の多くは、昔の恋人からまたつきまとわれるというケースなのです。

夢を見てストーカーにつながるとは必ずしも言えませんが、こういった勘違いをしないためにも、冷静に夢と現実をわけるようにしないといけません。

元カノが泣いている夢

女性の涙というのは物凄く大きな意味があると考えられています。

数々の偉大な絵画の巨匠達も女性の涙をテーマにした傑作を残してきました。

それほど女性の涙には人間のエモーショナルの象徴的意味合いがあるのだと思います。

元カノが泣いている夢を見てしまったらどんな意味があるのでしょうか。

泣いているので当然こちらも悲しくなってきますし、感情を揺さぶられるのは間違いありません。

そして、その奥には過去にあなたが彼女に対してしてきた振る舞いに関係があるのだと考えられます。

あなたに元カノに申し訳ないことをしたという気持ちがある

元カノが泣いている、悲しんでいるのは昔あなたが彼女を泣かせてしまうようなことをして、申し訳ないという気持ちが心の奥底にまだ残っているのではないでしょうか。

あの時もう少しでも彼女の気持ちを分かって優しい言葉をかけてあげていれば、あんなに悲しませることはなかったのにという後悔の気持ちがあるのかもしれません。

もしくは、あなたが浮気をしてしまったことがバレて、それが原因で別れてしまったとしたら、彼女の悲しみや絶望は大きなものだったでしょう。

そういうあなたも彼女への気持ちや思いやりのなさが原因で別れたとしたら、別れた後、時が経ち、ふと彼女を思いだした時にそういう申し訳なかったという気持ちが多く残っているはずです。

そういう人は、こういった元カノが泣いている、悲しんでいるといった夢を見る傾向があると思います。

元カノがとても綺麗になって現れる

夢の中で現れた元カノは自分と付き合っていたころよりも綺麗になっています。

自分が彼女と付き合っていた時は、まだお互いに幼くてどこかあどけなさが残っていましたが、今は大人の女性となって凛とした女性の魅力にあふれています。

あなたはどう感じますか?

別れて惜しいことをしたと思うのでしょうか。

いずれにせよ自分にとってまだ元カノが気になる存在でいることは間違いありません。

昔の思い出は美化されやすい

ただ、人間は昔の思い出に浸るのが大好きな生き物です。

昔の彼女を思い出して美化することは誰しもやるのではないでしょうか。

別れる前の関係が悪くなった時期のことはすっかり忘れて、愛し合っていた良い思い出だけが頭に蘇ってきます。

そういった気持ちが夢の中で元カノをさらに綺麗な魅力的な女性として出現させているのではないでしょうか。

それは自分は魅力的な女性と付き合えるほどの魅力がある人間なんだと思いたいという気持ちも少しあると考えられます。

元カノを美化し、自分の存在も美化した状態でもし、街でばったり元カノと出会ったらどうでしょうか?多分お互いに幻滅してしまうのではないでしょうか。

元カノが違う男と付き合っている

元カノが違う男と付き合っている夢を見たときはどんな気持ちになるでしょうか?以前大好きだった彼女、その彼女が誰か知らない男性と手をつないで歩いています。

そばにあなたがいることには二人は気づきません。

あなたはそんな二人をどんな気持ちで見ていますか?

その光景をあなたはどういう気持ちで見ていたか思い出してみよう

別れた彼女が、新しい恋人を見つけて幸せそうな顔をしているのを見て、いい人ができてよかったねと素直に思えたなら、あなたはもう彼女を過去の人として踏ん切りがついているのだと思います。

あなたにも新しい恋人ができている可能性もありますし、仕事をバリバリと頑張っていて恋のことなど頭に入らないのかもしれませんが、いずれにしても、あなたの人生は充実していて元カノの幸せを素直に受け入れてあげるだけの余裕があるのではないでしょうか。

悲しくガッカリしていたなら、あなたはまだ元カノが好き

逆に悲しくなったり、ガッカリしたり、まだ彼女に未練があるのでしょう。

まだ忘れられないのではないでしょうか。

一般的に女性よりも男性のほうが元カノのことをいつまでも忘れられず引きずる傾向があると思います。

寂しくなったりして元カノに電話してみたりするのは大抵男のほうが多いような気がします。

逆に女性のほうがさばさばとしていて、気持ちを切り替えてすぐに新しい恋人を作ることが多いのではないでしょうか。

それにしても、男というのは勝手なもので、久しぶりに元カノの夢を見て、まだ自分が彼女を好きなことを確認するくらいなら、なぜ付き合っている時にもって大切にしていなかったのでしょうか。

そういった後悔の気持ちもこういう夢を見る原因であるかもしれません。

彼女に対して怒っていたら、嫌悪感がある

もし元カノが別の男と付き合っている夢を見て、怒りの気持ちが沸いたなら、よはど嫌な別れ方をしたのかもしれません。

それで、もう彼女のことが大嫌いになってしまったのではないでしょうか。

それが裏切られたのか大喧嘩をしたのか原因はいろいろあるでしょうが、もうあなたは彼女に対して好きという気持ちはなく、逆に不信感や嫌悪感のほうが強く持っているのでしょう。

浮気をされるなど相手に裏切られて別れた場合、いつまでも心に傷が残ることが多いです。

そして、もう関係を解消して会わなくなってもずっとその悔しさや怒りを引きずってしまうことがあります。

その悔しさをバネにして頑張れる人はそれでいいのですが、そうでない人は根に持って卑屈な考えになっていきます。

そして、何か気に入らないことがあれば元カノを思い出して怒りの矛先をそちらに向けたりするのです。

そんな暗い記憶を背負って生きていますから、度々こういった夢を見るのではないかと思われます。

元カノが夢に出て来たら

元カノが夢に出てきたら起きてちょっと考えてしまうでしょう。

なんで元カノが出てきたのだろうかと。

何か彼女の身にあってそれを知らせているのだろうかとか、自分はまだ彼女のことを忘れられていないのだろうかとか考えます。

恋愛というのは人生の中でも大切な1ページです。

出会いから交際に発展し、そして別れるまでが一つのストーリーです。

たとえ最後が悲しい別れ方をしたとしても、それはあなたの人生にとっての貴重な1ページであることには変わりありません。

それだけ、自分の感情の揺さぶられる恋愛というものは心の中に記憶としていつまでも残っていくのです。

高校時代に懸命に覚えた数学の公式を、大人になってから全て覚えている人は一体何人いるでしょうか?仕事でも数学的な頭を使うような仕事でなければ覚えている人は少ないと思います。

しかし、学生時代に付き合っていた彼女のことは、長い年月が経ってもセリフの1つ1つまで全部覚えているものです。

それは頭で記憶しているのではなく、心で記憶しているものであるからだと思います。

そうした記憶というものは、睡眠中という脳が記憶の整理を始める時間に、ふと顔を出してくるのです。

大好きだった彼女の笑顔や、悲しかった別れの瞬間などの記憶が夢で形を変えて現れるのだと考えられます。

いずれにせよ、気になっていなければ夢にすら出てこない

元カノが夢に出てくるということは、今でもやはりどこかで気になっている存在なのでしょう。

「いやいや、別れてからもう元カノのことなんて考えもしていないよ」と思う人もいるでしょうが、頭では考えていなくとも、心の奥底で忘れられない人だという気持ちが残っているのかもしれません。

何か辛い時や、孤独を感じてしまうような時に元カノとの楽しかった記憶がふと夢でよみがえるのかもしれません。

表面上はもう元カノのことを吹っ切れたと思っているかもしれませんが、特に辛い時や、寂しさを感じた時に昔、彼女と付き合っていた時に戻りたいと頭をよぎったり、引き出しにしまい込んだ元カノからもらったプレゼントを眺めて彼女を思い出すなんてことをやった経験がある人は多いのではないでしょうか。

こんな夢の場合はまだあなたは元カノが好き

元カノが夢に出てくると、起きてからしばらく彼女のことを思い出し、考えてしまいます。

ん?俺は彼女のことをまだ好きなんだろうかと。

でも、自分たちの恋はとっくの昔に終わったはずです。

にもかかわらず夢に出てくる。

そうすると元カノのことを考えないわけにいかなくなってきます。

夢には様々なパターンがあります。

では、どういうパターンの夢を見たらまだ元カノのことが好きだという兆候があるのでしょうか。

元カノと復縁

元カノとよりを戻す夢。

これはストレートにそのままなシチュエーションです。

やはり自分の中でもう一度彼女とやり直したいという強い思いが復縁の夢を見せているのでしょうか。

もしくは、今現在もう新しい彼女はいるけれど、その彼女と元カノを常に比べていて、元カノのほうが良かったと常々思っているからこういった夢を見るのかもしれません。

もし別れたのが比較的最近のことであるならば、現実に復縁ということもあるかもしれません。

自分の気持ちはまだ彼女に向いているでようから、彼女の動向を探ってみるのもいいかもしれません。

彼女ももしかしたら、新しい恋人など作らずにあなたのことをまだ考えているかもしれません。

ただ、別れてから何年、年十年経って復縁の夢を見た時は冷静に考えてみましょう。

ただ偶然にそういった夢を見たということのほうが確立が高いのではないでしょうか。

元カノが泣いている

夢の中で元カノが悲しそうに泣いている。

ハッと目が覚めて何ともやりきれない気持ちになります。

自分がなんとか元気づけてあげなければと思いまた連絡をしようかと考える。

これはまだ元カノのことが好きな気持ちが残っているのではないでしょうか。

泣いている彼女を思って切なくなるというのは好きな証拠だと思います。

好きでもない、何も気にしていない人が泣いていても自分にとって何も関係がない話ですが、夢の中でしかも元カノが泣いているとなると、気にかけずにおけないです。

それはつまり自分がまだ彼女のことを大切に思っていてなんとかしてあげないとという気持ちを表しているのではないでしょうか。

元カノを助ける

元カノが困っているのを助ける夢を見た。

これも彼女のことがまだ好きな気持ちの表れではないでしょうか。

何とも思っていない人に対して助けてあげなきゃという気持ちなど沸いてこないはずです。

彼女が困っているのを何とか自分がしてあげたい、助けてあげたいという気持ちは心の奥で自分はまだあなたのことが好きなんだという気持ちを表現していると思います。

助ける、手を差し伸べるという行為を、何の感情もない人にはなかなかできないと思います。

彼女を好きだという気持ちがあるから、そういった夢の形で出てくるのではないでしょう。

元カノが綺麗になっている

夢で出てきた元カノが自分が昔付き合っていたころよりも女性として綺麗になって出てくるという夢を見るということは、元カノをどこか美化している傾向があります。

それは好きという感情がまだ残っていることの表れであり、年月が経っても綺麗でいて欲しいという願望もあるのではないでしょうか。

しかし、自分が付き合っていた時よりも綺麗な元カノというのは現実には見たことがありませんので、あくまでも夢の中での出来事です。

もう一度自分の気持ちをよく考えてみよう

元カノの夢を見たということはどういうことなのか。

自分の心の中で彼女を今どう思っているのかよく考えてみましょう。

もう完全に過去の人で何とも思っていないのか、まだ好きでよりを戻したいと思っているのか。

夢というものは不思議なもので自分が思っていることがそのまま反映されるとは限りません。

逆の気持ちなのに夢に登場してくることもありえます。

ただ、夢に出てくるということは好きであれ嫌いであれどこかしら心の中で意識しているところがあるのではないでしょうか。

夢に出てきたといっても元カノがあなたを想っているとは限らない

こういった勘違いが問題となっているストーカーとかを生む原因なのではないかと思うと辟易としますが、夢と現実を混同してはいけません。

夢は夢。

現実は現実なのです。

では、なぜ夢に元カノがでてきたくらいで、自分のことをもだ想っているのではないかという勘違いを生むのかというと、それは自分が現実社会で充実していないからだと思います。

現実の世界でもう新しい素敵な恋人がいたらそんなことは考えないでしょう。

仕事が順調で活躍していたらそんなことを考えて思い悩む暇などないはずです。

現実でうまくいっていないから現実逃避して元カノに思いを巡らせているだけなのです。

ここを自分の都合のよい様に解釈をしてしまう人が多いので注意

あの時はうまくいかずに別れてしまったけれど、彼女のほうも後悔していて、今も自分のことを想ってくれているはずだと勝手に夢を解釈してしまい、おかしな行動をおこす人も少なくないようです。

で、思い立って別れた彼女に連絡をしてみる。

向こうはもう自分のことなんて全く想っていなくて迷惑がられるといったケースも多々あると思います。

ですから、自分勝手な夢解釈をしてはいけません。

多くの場合、何年も前に別れた彼女の夢を見て、思い立って連絡を取ったところで新しい恋人がいたり、もしくは結婚しているのがオチです。

そんなことをするよりも新しい出会いを求めたほうが良いと思います。

別れた彼女がたまにあなたを思い出すこともあるかもしれない。

ですが、その時は元気にしてるだろうか、仕事とかプライベートが充実して活躍している人であって欲しいなと願っているのでしょう。

だから、忘れられない元カノがいるなら、その人をがっかりさせないように過去に執着するようなことはせずに今、自分のやることをしかりとやるべきなのです。

夢はあなたの素直な気持ちの表れです

夢は相手が自分にというよりも、自分が思っていることが素直に現れてくることが多いと思います。

普段生活していると、自分の気持ちを素直に表現できることなんてなかなか難しいし、表現できる相手もいないので、その気持ちは心の中に鬱積してきます。

その積もったものが時々、夢の中でポッと出てくるのではないでしょうか。

夢の中だけでも素直に自分の気持ちを出せなければストレスが溜まっていくだけになってしまうでしょう。

日々社会人として生活しているとなかなか本音をズバズバ言う機会なんてまずないです。

家庭の中でもある程度の家族への配慮をしながら生きていかなければならないですし、素直に自分の気持ちを吐露する場がありません。

ですから、夢がその解放場所になるということもあるのではないでしょうか。

そうでなければ、鬱憤がどこかで爆発してしまうことでしょう。

あんまり深く考えすぎないことが大切

別れてからもう何年も経ってから突然夢に元カノがでてくる。

ん?何かあったのだろうかと胸騒ぎがするのは当然のことです。

特に長く付き合った人だったり、本当に大好きだったのに別れてしまった人だったりすると、そう思うのも無理はありません。

しかし、あんまり深く考えないことです。

あまりにも夢のことを現実と結びつけようとしてはいけません。

別れた彼女は現実ではもう別の人と幸せな人生を送っている可能性も十分あります。

ただ夢に出てきたからといって自分が求められているなどど考えて一喜一憂するのは愚かというものです。

そもそも夢を見たとしても起きた直後にはどんな夢だったのかも忘れてしまうことが多いです。

忘れる夢というのは友人や知人であったり会社の同僚であったり普段そこまで意識していない人物が登場している時なのでしょう。

しかし、元カノが夢に出てきた時は昔のいろいろな感情的な記憶があるから起きた後も忘れないで残っていることが多くなります。

それで、最近元カノの夢ばかり見るなあと思い考えるのは間違いで、夢はたくさん見ているけれど、覚えている夢が元カノの夢だったと考えておくべきです。

元カノのことは、良かった時、楽しかった瞬間というものを人生の大切な思い出として心にしまっておけばいいのです。

最後がかなしい別れや、怒りに満ちた別れだったとしても、それは忘れましょう。

彼女との良き思い出だけを持って生きていくことが大切です。

それをいつまでも引きずって人生を生きるのは自分にとっても元カノにとっても何の得にもなりません。

もし、昔大好きだった彼女が何年もたってから自分の夢に出てくるようなことがあったら、「ありがとう!」と感謝しましょう。

いい思い出も悲しい思い出もたくさん経験した彼女に感謝し、彼女が今も幸せであることを願うのです。

そうすることで、夢と現実とを混同することはありませんし、自分も余計なことをいろいろと考えることなく、また前向きに生きていくことができるのだと思います。