CoCoSiA(ココシア)

不細工男の彼女の作り方。とっておきの15個の方法を伝授


女性からモテた経験のある男性であれば、少なからず自分の容姿に自信があることでしょう。

自信を持つことでより自らを磨き上げることができますが、イケメンや美男子など、モテるのは優れた容姿の人だけだと思ってはいませんか?

どんなに容姿が優れていても、中身が不細工では女性からモテませんし、いずれは本性がバレて女性が離れていってしまうでしょう。

自分が不細工男だと感じている人や、イケメンになって彼女が欲しい、女性にモテたいと思っている人にとっておきの方法をご紹介します!

不細工だけど恋がしたい!

あなたは自分を格好いいと思っていますか?

それとも不細工だと感じているのでしょうか?

女性から告白された経験のある人や、現在彼女がいる人は、少なからず自分の容姿に自信を持っていることでしょう。

嫌味なナルシストにさえならなければ、自分に自信を持つのはとても大切なことです。

一方で、例えばニキビや目の形など、自分の顔や容姿にコンプレックスを持っている男性は、自分のことを「不細工だ」と感じていることが多いです。

自分に自信がないから、人から見た自分の印象も良いはずはないと思い込んでいたり、実際に根暗な性格になってしまっていたりして、女性からの評価はあまり良くないかもしれません。

とくに卑屈な性格になってしまった人は、容姿に関係なく性格的な部分で女性から引かれてしまいやすいです。

女性にも当てはまることですが、異性にモテる、モテないというのは容姿がすべてというわけではありません。

時々、「そんなに容姿が良いわけではないのに何故か異性にモテる人」がいますが、異性の心を掴むのは実際のところ、容姿がすべてというわけではないのです。

とはいえ、やはりある程度は容姿を整えておくことも大切です。

「自分は不細工だけど恋がしたい!」という人は、この機会に変身を試みましょう!

これさえ抑えれば不細工脱出!モテる男の秘儀15選

モテる男になるためには、一体どうすればいいのでしょうか?

1つは自分の容姿を磨くこと、もう1つは自分の中身も磨くことです。

容姿ばかり磨いてイケメンになったとしても、中身が最低だったら女性からモテることはできません。

「あの人顔はいいけど性格がね・・」と言われてしまう残念な結果になってしまうでしょう。

また、例え中身がとても良い人でも、容姿をまったく磨かなければせいぜい「良い人」「仲のいい友人」止まりになってしまうでしょう。

外見にまったく気を遣わない人は清潔感もありませんので、中身に関係なくそもそも女性が寄ってこないでしょう。

自分がどんなふうになれば女性からモテることができるのでしょうか?具体的な方法を以下にご紹介していきます。

1.髪は美容室でカット

あなたは定期的に髪をカットしていますか?何か月も放置しておくと、伸びっぱなしでとてもだらしない印象に映ってしまいます。

また、あえて伸ばしているというスタイルの人もいるかもしれませんが、ワックスやスプレーで最低限整えなければ、女性から見た時には野暮ったい印象に思えたり、何だか不潔や根暗な印象に思えてしまったりします。

自分が気にしていないほど、周りの人はあなたを気にしているものです。

「みんなが自分を見ている」と自意識過剰な思い込みをする必要はありませんが、マナーやファッション、清潔感などは最低限人からチェックされていると意識するようにしましょう。

自分で髪をカットしている人はそう多くはありませんが、できれば美容室で整えてもらうようにしましょう。

美容室でカットしてもらうと、理容室よりもサービスが細かかったり、より手入れに気を遣ってくれたりしますので、普段は理容室にしか行かないという人も、一度美容室を経験してみると良いでしょう。

行きつけの理容室がある人はもちろんそちらでもいいですが、髪は最低でも2ヶ月に一度は整えましょう。

それだけでも清潔感が出やすいです。

2.着古したシャツは捨てて新しいものを


着古したシャツは、思い切って捨てて新しいものを新調しましょう。

どうしても気に入っているシャツなら捨てる必要はありませんが、自宅でのみ着用するようにします。

外に出る時は真新しいシャツを着ることで、ファッションの面でも清潔感を出すことができます。

服を選ぶのが苦手だという人は、ショップ店員にアドバイスしてもらうなり、友人にアドバイスしてもらうなりしましょう。

服の着こなしが苦手な人ほど、「モテたい!」と思った時には奇抜なファッションをしたり、とにかく派手な目立つファッションにしたりすることがありますが、ファッションは自分を表わすものですので無理をしてはいけません。

あなたの顔や雰囲気に合ったファッションは必ずありますので、アドバイスを受けながらそれを着こなして、自然な雰囲気を演出しましょう。

無理にブランド物を身に付ける必要もなければ、目立つ必要もありません。

ごくシンプルな服装で、ブレスレットや時計、ネックレスなどの小物にちょっと気を遣うだけでも十分にオシャレに見せることができます。

3.ヨレヨレのジーパンを履かない

ヨレヨレのジーパンは、それだけでとても野暮ったく、ダサい印象を女性に与えてしまいます。

時々わざとヨレヨレのジーパンを履くスタイルの男性もいますが、そういう人はジーパンの素材がヴィンテージものだったり、ブランド品だったりします。

そのため履いていてもダサく見えることはなく、むしろトータルのファッションが整っていればとてもオシャレに見えることでしょう。

安物のヨレヨレのジーパンは、それが一目で分かります。

女性はオシャレに気を遣っている人も多いため、男性がシャツ1枚アイロンをかけるかかけないかというところまで厳しくチェックしていることも珍しくはありません。

まずは清潔感、そしてファッションがダサくなければ外見で女性が引いてしまうことはありませんので、きちんと服装にも気を遣いましょう。