CoCoSiA(ココシア)

ダメ元の意味は?仕事も恋愛もダメ元精神が成功する8個の理由


あなたは、ダメ元での挑戦というのはしたことはありますか?

ダメ元での告白、ダメ元での仕事への取組み、ダメ元での勝負…、とダメ元での挑戦をする機会というのは、たくさんあるといるのではないでしょうか?

そして、「ダメ元だけど…。」というこの単語。

皆さんも日常生活でよく聞く言葉なのではないでしょうか?

特に、好きな相手に振られてしまう可能性が高いけれども、玉砕覚悟でアタックをしたり、難しい仕事にトライをしてみたり等、前向きな気持ちの時に使う時が多い単語だといえます。

当たり前のように使われている、この「ダメ元」という単語。

当たり前に使われているからこそ、この単語の意味合いについて、深く考える機会は少ないといえるのではないでしょうか?

「ダメ元」という言葉は、非常に前向きで素敵な言葉です。

失敗を恐れずに、チャレンジする機会が少なくなっている昨今だからこそ、「ダメ元」という言葉の意味を再確認してみるのは大事だといえるでしょう。

そこで、今回は「ダメ元」という言葉についてお伝えしていきたいと思います♪

読み終わったあとは、「ダメ元」という言葉が、より魅力的に感じられるはずですよ♡

ダメ元とは

「ダメ元で頑張ってみます!」「ダメ元だけどアプローチしてみようと思う!」など、日常生活でよく使う言葉だといえる「ダメ元」。

あなたも気づかないうちに使っている単語ではないでしょうか?

日常的に使っている「ダメ元」という言葉。

この言葉が、どういう意味合いなのか、またどうしてできたのかを考えたことはあるでしょうか?

当たり前のように使っている言葉だからこそ、なかなかこの言葉について、考える機会は難しいといえるのではないでしょうか?

では、まず「ダメ元」という言葉について、説明をしていきましょう。

略語である

「ダメ元」とは頻繁に使う言葉。

仕事や恋愛などの会話でもよく出てくる言葉であり、この言葉を知らないという人や少ないといえます。

そのため、「ダメ元」という単語があると思いがち。

しかし、「ダメ元」とは略語であり、昔からある言葉ではありません。

むしろ、最近できた言葉であるといえます。

駄目でもともとを略していう語

最近では、「ダメ元」という言葉を使う人が多いですが、本来は、ダメ元とは、「だめでもともと」の略語です。

実は、略語であるため、フランクな会話の時は良いですが、ビジネスシーンには適している言葉ではないといえます。

また、目上の人にも使うのは、本来であれば避けたい言葉。

しかし、昨今では老若男女問わず、当たり前に使うようになってきているため、違和感なく会話の中で使われている傾向にあります。

では、ビジネスでは「ダメ元」はどのように表現するのが適しているのでしょうか。

例えば、「可能な限り、精いっぱい頑張ってみます。」「チャレンジします。」「思い切って、頑張ります。」などの言葉に言い換えるのが無難だといえるでしょう。

そもそも、略語というのはビジネスシーンには適していません。

最近では、「なる早」や「ググる」などの言葉も当たり前に使うようになってきていますが、実は目上の人に使うには適していない言葉。

略語を使う時は、場をわきまえて使う必要があるといえるのではないでしょうか?

意味

ダメという単語がついているため、マイナスなイメージを持つ人も多いかもしれませんが、意味としては「無理かもしれないが、とりあえずチャレンジしてみよう。」という意味合い。

マイナスではなく、失敗を恐れず、トライをしてみようという前向きな意味合いです。

試みて失敗しても、何もしない場合と結果は同じと考えて、失敗を恐れずにやってみろということ

ダメ元でもいいから、トライしてみるというのは、気合の入った前向きな言葉だといえます。

失敗することを想像すると、失敗しない手段を選んだり、その方法を避けてしまう人がほとんどですが、「ダメ元」での挑戦というのは、試みて失敗しても、何もしない場合と結果は同じと考えて、失敗を恐れずにやってみろということ。

特に、最近は面倒なことは避けたり、難しい課題は対応しなかったり…と自分が傷つくようなことは避ける人が多くなってきている中、「ダメ元」という言葉、やる気に満ち溢れている言葉だといえるのではないでしょうか?

使い方

では、ダメ元という言葉はどういう時につかうのでしょうか?いくつか具体例をあげてみましょう。

例えば、玉砕覚悟の相手に告白するときになどは、「好きな人に、ダメ元で告白をする。」という使い方をしたり、失敗する可能性が高い仕事にトライするときは、「失敗する可能性が高いが、ダメ元で仕事に取り組んでみる。」というような使い方をします。

思い切って行動するように促す言葉として使う

ダメ元という言葉でいえることは、失敗する可能性は高いが、失敗を恐れずチャレンジをしようという気持ちが伝わるということです。

思い切った行動をするように促す言葉として使われるもので、気合が入る単語でもあるといえるのではないでしょうか?

何気なく使っている「ダメ元」という言葉。

しかし、その言葉を使うだけで、気合を入れようという志にもつながる単語であるとも言えます。