CoCoSiA(ココシア)

げんなりとは?方言?使い方やうんざりとの違いを解説


なんだかげんなりしちゃうなぁ・・・なんて感じているそこのあなた!

その「げんなり」って言葉は、どんな意味を持っているのか分かっていてその言葉を使っていますか?

それともあまり言葉の意味を理解せずに”なんとなくのニュアンス”その言葉を使っているのではないでしょうか。

それもそのはず、日常的に良く使われる言葉だったり、マンガで使われている言葉なので意味を深く理解しようとしなくても、その言葉を使っている人の表情だとか雰囲気、話の流れでその言葉の意味がわかっちゃうんですよね。

でも、そうやって当たり前に使われている言葉だからこそ、本当はどんな意味を持っているのか?

そして、どこからやってきた言葉であるのかをしっかり確認しておく必要があるでしょう。

また、なかには「げんなり」という言葉をつかわれて、これまでに聴いたことのなかった言葉なのでその意味だけではなく、使い方までも知りたいと思っている方もいらっしゃることでしょう。

そんなあなたのために、この記事では「げんなり」という言葉について大特集しています!この言葉の意味、そしてどのような語源があるのかナドナド「げんなり」について詳しくなれること間違いナシ☆

それだけではなく、実際に「げんなり」を使うときにはどんなときに使えばいいのか、またどんなときに人はげんなりしてしまうのか色々な角度からお伝えしています。

あなたがこれまでに間違っていた意味で使っていたのが明らかになってしまうかも!?

️げんなりの意味は?語源は?

あなたは、日常生活において「げんなり」という言葉を使いますか?

使う方もいれば、まったく使わない方もいることでしょう。

使わない方であっても誰かが使っているのを見聞きすることは、あるはずです。

特にアニメやマンガなどでは「げんなりだぁ~」なんて使われていることが覆いですよね。

そこから「げんなり」という言葉について知ったという方も少なくはないでしょう。

また、誰かが「げんなりした」という言葉を使っていたり、LINEのスタンプなどで「げんなり」なものがあると「げんなりってどんな意味があるのかな?」と不思議に感じるはず。

そう、簡単に使うことの出来る言葉であるからこそ、その言葉の深い意味を考えたときにどんどん不思議に感じてしまうんですよね。

どうして、げんなりな心の心境を表すのが”げんなり”というのか?

それに誰が”げんなり”なんて言葉を作り出したのか?

それに、げんなりという言葉がどうしてこんなにまでも”げんなりとした雰囲気”を上手に表現できているのか・・・などなど疑問はつきないはず。

これって、日常的に見ている漢字をひとつの焦点としてみたときに、「こんな漢字だったっけ?」とか「こんなおかしいつくりをしていたっけ?」なんて、不思議に感じてしまう現象と同じなんですよね。

そんな今回テーマにしている”げんなり”という言葉ですが、あなたはその言葉にたいしてどのようなイメージを持っているでしょうか?

なかには言葉では説明できないけれども、カラダを使ってその意味を伝えることが出来るという方もいるはず。

そうそう、「げんなり」ってココロの内を表現する言葉なので、それでいいんです。

この世の中には”げんなり”という言葉のほかにも、たくさんの言葉が出回っていますね。

あなたも色々な言葉を使って、誰かとコミュニケーションをとっていることでしょう。

そうやって日常で何気なく使っている言葉でもれっきとした”語源”があるんですよね。

今回特集している”げんなり”という言葉も、もちろん語源があります。

何か存在しているということは、その始まりが存在しているということ。

ここでは、説明できそうでなかなかできない”げんなり”という言葉の意味、そしてその言葉がどのようにして出てきたのか語源についてお伝えしています。

”げんなり”という言葉の使い方をすぐにでも知りたいかと思いますが、まずは”げんなり”の言葉の意味や語源などの基本情報をしっかりと知っておきましょう!

そうすれば、あなたも”げんなり”マスターになれるかもしれません。

「げんなり」の意味

さきほどもお伝えしましたが、あなたは”げんなり”という言葉に対して、どのようなイメージを持っていますか?

多くの方は、気持ちのだるだるな気持ち・・・なんて考えるのではないでしょうか。

ずばり、ニュアンス的にはそれで大正解!

しかし、詳しく「げんなり」という言葉の意味を見ていくと・・・「飽きてしまったり、疲れることによって動く気持ちにもなれない様子」「十分過ぎるのでイヤになっている様子」「うんざりしている様子」と辞書などでは説明されています。

あなたが使っていた「げんなり」という言葉の意味として、あっていたでしょうか?

しかし、これだけではその様子がどんな様子なのかも分からない方もいるはず。

そのような方のために、さらにそれぞれの意味を詳しく解説していきますネ!

疲れて気力のなくなったさま


あなたは、疲れすぎてしまってもう動き気持ちにもなれないことってありませんか?

体中のありとあらゆるパワーを使いきってしまったために、もう少しの動く体力も残っていないあの状況です。

そのような状況では、まだ何かやることがあったとしてもまったくもって”動こう”という気持ちになれないもの。

カラダになにか悪いものがのっかっているのではないかと思われるくらいに、どっと重く感じられるんですよね。

そのように疲れすぎて動く気持ちもなくなってしまったことを”げんなり”と表現することがあります。

何かを続ける気力がなくなる

あなたは、何か続けていることがありますか?