CoCoSiA(ココシア)

偽善者な人の11個の特徴


あなたの周りには、”偽善者”と思われるような人はいませんか?

または、あなた自身が周りの人から「偽善者だよね」なんていわれたことがあるかもしれません。

偽善者って最初のうちは、やさしい人だなぁとか気遣いができる人だなぁなんて良い印象をもてるものですが、次第に「この人の本性はコレなのか!」と相手のことを信頼できなくなるものです。

偽善者は、最初の印象だけでは見抜くことも難しいのであとになって「ああ、あの人は偽善者だったのだな」と気づくことが多いはず。

でも出来れば、出会った人が偽善者なのかどうなのかを知りたいですよね!知っておけば、裏切られたような気持ちになることもないからです。

この記事では、そんな”偽善者”について特集しています!偽善者とはいったいどのような人達のことをいうのか?また、どうしてその人達は偽善者になってしまったのか?

なんていう、偽善者の基本的な情報から偽善者というのは周りからどのように見られているのかについてお伝えしています。

もしもあなたが誰かから「君って偽善者だよね」なんていわれたのであれば、これを機会に偽善者を卒業されることをオススメします。

この記事の目次

あなたは偽善者ですか?

こんな質問をしょっぱなからするのはどうかと思いますが、あなたは偽善者でしょうか?

”偽善者”という言葉について知っていなかったとしても、偽善者ですか~なんていわれてあまり良い気分にはならないはずです。

それは、偽善者というのがどんなものなのかをなんとなく察知しているからなんですよね。

偽善者とは、簡単にお伝えしますと誰かれかまわず八方美人になってしまう人のことをいいます。

八方美人というと、誰にでも良い顔をしてしまう人のことを思い浮かべるでしょう。

あなたには、そのような性格をしているところはないでしょうか?なんて質問している筆者は、以前・・・お恥ずかしながら”偽善者”と呼ばれる人でした。

しかし、自分が偽善者なんてまったく気づいておらず、ある人に理由とともに指摘してもらうまでは20何年もの間を偽善者としていきてきてしまったんですよね。

要するにそれまでに出会った友人や知人には、きっと心の奥で「この人って偽善者なんだろうな」なんて思われていたわけです。

というのも少し記憶がありまして、高校時代にクラスメイトの女子とケンカになったんです。

その際に「この偽善者ガッ!!!」なんていわれたのですが、この人は何をいっているんだろう~意味不明~くらいにしかその言葉を捉えていませんでした。

今思えば、その際にその言葉をしっかり受け取っていれば、早いうちに偽善者を卒業できたのだと思います。

偽善者でいると、はっきりいっていいことはありません。

自分が偽善者だと気づいてないうちは、その損していることまでも気づいていないのですが後になって自分が偽善者だったことに気づいてしまうと「こんなにもミスをしていたのか」「こんなにも人を傷つけていたのか」と悩んでしまうことになります。

筆者もそうでしたし、色々なリサーチをかけている上でやはり自分が偽善者だったと気づいた人はなんらかの精神的ショックを受けているようです。

でも、それを乗り越えることが出来れば、本当の心からの交流というものを他者と交わせるようになるんですよね!

それってすばらしいと思いませんか?

あなたが偽善者かどうかを調べる前に、ここでひとまず”偽善者とはどういう人のことをさしているのか”ということに注目してみていきましょう!

これを読むだけでもしかしたら「自分ってば、偽善者ナノカモ・・・」なんて気づいてしまうかも!?

偽善者とは?


これまでに既に簡単にお伝えしてきましたが、偽善者とは「偽善をおこなう者」をさしています。

では、その”偽善”ってどんなことなのでしょうか?

この漢字を見れば、一目瞭然ですね!「偽善」とは、善い人と似せている人のことをいいます。

要するに自分を良い人とみせるために色々な工作をしている人のことを言うんです。

そうはいっても、人をすぐに「この人はこんな人だ」なんて判断するのって難しいですよね。

そのため、偽善者を見抜くのは難しいといわれています。

しかし、たまに見えてくるその人の本性や本音をみることによって「偽善者」と判断することが出来るんですよね。

その判断の仕方として、”偽善者の特徴”をのちほど詳しくお伝えしているので、ぜひそちらもご覧になってくださいね。

偽善をおこなっている者・・・それは、どのような人達のことをいうのでしょうか?

また、あなたはその”偽善者”にあてはまるのでしょうか?

さらに詳しく”偽善者”について解説していきます。

良い人の振りをする人

もうなんとなく察していらっしゃる方もおられるかと思いますが、偽善者とは良い人のフリをする人のことをいいます。

本心では本当はそんなことを思ってもいないし、できればそんな行動もしたくないと考えているのにそれをするんですよね。

そのため、偽善者がやってのける行動というのは、どこか”心がこもっていない”ように感じられるものです。

かなりのレベルの高い偽善者ですと、まるでそのように思っていることまでも周りの人に感じさせないために気づけないこともありますが・・・。

では、”良い人”ってあなたにとってどんな人でしょうか?

人によっては、”都合の良い人””都合よく動いてくれる人”なんて表現しますよね。

たしかにそうかもしれません。

良い人とは、相手がもとめていることをたくみに読み取り、それをやってくれる人のことをいいますよね。

例えば、誰もやりたがらない仕事を率先してやってくれる人、お手伝いしてくれる人、相談に有無をいわずに乗ってくれる人でしょう。