CoCoSiA(ココシア)

働きたくない人に向いている仕事6選とその理由


生きるためには働かなくてはならないですが、もし働かなくても生きていけるならどれだけ楽だろうか。

働きたくないなぁと誰しも1度くらいは考えたことがあるのではないでしょうか。

毎日長時間会社に拘束され、嫌いな上司にガミガミ言われながら、ノルマをこなすプレッシャーと戦うのに疲れていると仕事なんてしたくなくなります。

しかし、生きていくためにはお金が必要で、お金を得るためんは働かなくてはなりません。

でも、、たくさんお金があれば働かなくてもすむのに、、、。

働きたくない人間にでも楽にできる仕事とかないだろうかと考えたことのある人はたくさんいると思います。

今回は、働きたくない人に向いている仕事とその理由をご紹介します。

この記事の目次

働きたくない人に向いている仕事6選!なるほどな理由も紹介

世の中にはいろんな仕事があるものです。

一昔前には考えられなかったことですが、特に現代のこのネット社会では、極端に言ってしまうとパソコン1台持っていればどんどん稼げる時代であるとも言えます。

ですから、外に出て働くのがどうしても嫌という人たちも、生きていくために稼ぐことができる方法がたくさん存在しています。

世の中にはいろんなタイプの人間が存在するわけですから、会社に所属して多くの人とコミュニケーションをとりながら仕事をするのがどうしても苦手という人もいると思います。

そういう人にはそういう人に合った仕事というものが必ずあるはずなので、自分は社会で働くに値しない人間だと幻滅する必要はありません。

ここでは、様々な理由で働きたくない人のため向けの仕事を紹介していきたいと思います。

副業で稼ぐ

本業はあるけれども、いつまでたっても安月給というのは変わらず、毎月なんとか生活するので精一杯。

貯蓄もできないし、休日の息抜きにお金を使うこともできないとなると、何か人生が虚しいものに思えてきます。

そこで、本業とは別に休みの日や空いた時間を利用して副業をする人が非常に増えてきています。

副業といっても様々な方法があり、実際にどこかの会社で働くこともあれば、自宅での在宅ワークというケースもあります。

副業をするときに注意すべきこととしては、副業を禁じている会社などがありますので、よく自分の本業である会社の規則などを把握しておきましょう。

そして、副業である一定額以上の稼ぎがある場合には確定申告しなければいけないので注意しておきましょう。

最近増えている在宅ワーク

最近はネットの発達もあり、在宅ワークをする人が多くなりました。

依頼主と仕事を探している人を繋ぐ役割を果たす企業、サイトが増えてきたので、気軽に誰でも在宅ワークをすることができるようになったことが要因であると思われます。

パソコン1台あれば様々な在宅ワークに挑戦することができます。

例えば企業のデータ入力をひたすらやる仕事であったり、どこかのウェブページに掲載する記事のライティングであったり、どこかの企業のロゴのデザインのコンペであったりと、自分の能力にあった在宅ワークを選択できるようになりました。

リスクはあるけど株に挑戦

お金に余裕のある人は投資という方法を考える人は多いと思います。

普通に銀行に預金しておいてもほとんど金利がつかない時代ですから賢く運用して増やしたいと思う人は多いでしょう。

しかし、株式投資というものには常にリスクというものがつきまといます。

買った株が下がれば当然損をしますし、空売りした株が上がればこれも当然損です。

ですから、最初はお金を使わないデモ取引で勉強してから本当のお金を投入するようにしましょう。

最初から初心者が儲けてやろうと思うと大概は失敗してすっていまいます。

普段の生活ではいろいろなことに注意しながらお金を使うくせに、株式投資となると勉強もせずに大金をつぎ込む人が多すぎるように思います。

これは武器も持たず丸腰で戦場に行くようなもので、相場の熟練者に狙われて金を巻き上げられるのがオチです。

お金はある分だけ安心する

お金はいくらあっても困ることはありません。

長い人生のどこかで必ずお金が必要になる時があります。

その時にお金を用意できずに大きな機会を逃してしまったり、人の信頼を失くしてしまうこともあります。

ですからなるべく多くの蓄えを作っておきたいと誰もが考え、株に手を出す人が多いわけですが、実際に相場の世界で継続して利益を出し続けている人は全体のたった10%弱だと言われています。

つまり、100人いたら92人くらいは負けているということなのです。

それほど簡単な世界ではありません。

よくばらずに少しずつ増やすことを考えている人は投資で成功できる確立が高くなります。

少しずつ増やしながら何年かに一度来る大きなチャンス相場でしっかり稼げばいいのです。

1人で黙々と工場のライン業


働きたくないと考える人の一番の働きたくない理由はやはり人間関係でしょう。

人付き合いが苦手でわずらわしく、人と関わることで気疲れしてしまう人は多いです。

そういった人はなるべくチームではなく単体でやる仕事を探すとよいのではないかと思います。

例えば工場のライン業などです。