CoCoSiA(ココシア)

怒る女は嫌われる!すぐ怒ってしまう女性の10個の心理的特徴と治す方法


すぐ怒る人が周りにいると気分も悪くなってしまいますよね。

そうしているうちに周りから避けられたり、嫌われたりしてしまう可能性もあります。

この記事では、怒る女の心理的特徴と治す方法についてご紹介します。

心当たりがある人は、この機会に直していきましょう。

感謝の言葉が少ない

『気持ちは言わなくともわかる』そんな事を言う人は、未だに昭和の世界に生きている人なのかもしれません。

今の時代、自分の気持ちを察してほしいなどと言うのは単なる甘えでしかありません。

もし自分の気持ちを相手に理解して欲しいという思いがあるのなら、きちんとそれを言葉にするべきです。

付き合いが長くなればなるほど、自分の気持ちなど相手に言わなくとも理解して貰う事が出来ると思ってしまうものです。

ですが、実際には言われなければ分からない事もあります。

また、わかったとしても伝えてほしいものなのです。

だからこそ、気持ちは口に出す事を心がけましょう。

あなたが口に出して伝える事によって相手も同じように気持ちを伝えてくれるようになるでしょう。

そうる事によって、互いの関係がより良いものになるはずです。

心理的特徴とは

この世界には、人間は男女しか存在しません。

最近では様々な症例が報告されており、体と心の性別が違う人や恋愛対象が同性の方など様々なタイプの人がいる事が分かって居ます。

けれど、その方々を除いたとしても、やはり圧倒的に『男』『女』という区別が多くなります。

男と女も大きく見れば同じ人間です。

ですが、その間にはとても大きな違いがあるのです。

男女によって脳の作りが違う事もあり、考え方も全く違います。

きっと異性に対して『どうして分かってくれないんだろう』と思った事がある方は沢山居るのでは無いでしょうか。

それは、そもそもの考え方や視点が違うので仕方がない違いだとも言えるのかもしれません。

しかしながら、一緒に生きていく為には、互いに理解を示す事も必要です。

最初から、全く分からない。

相手の意見など聞きたくない。

そんな風に思っていればわかり合う事はできないでしょう。

しかし、少しでも相手の気持ちを分かりたいという思いがあれば歩み寄る事だって出来るはずです。

例えば、あなたの周りに怒りっぽい女性は居ませんか?普通に話をしているはずなのに急に怒りだし、周りを困らせる事があるかもしれません。

側から見れば、それはとても迷惑な行為です。

ですが、そんな怒りっぽい女性には、怒りっぽい女性なりの理由があるのかもしれません。

その理由を知る事によって見えてくる物もあるはずです。

女性が怒りっぽい原因とは?

そもそも女性は怒りっぽい生き物なのでしょうか。

そこにはいくつかの理由があり、その原因を知る事によって改善方法を知る事が出来るかもれません。

一見急に怒り出したと感じる人も、実はその人にしか分からない理由があるのです。

まずはその理由を理解するように意識してみてはいかがでしょうか。

原因を知らなければ、解決する事はできません。

例えすぐにどうこうする事が出来なくとも、今後の日々の行動に役立てる事が出来るはずです。

是非実行してみてはいかがでしょうか。

女性ホルモン


女性が怒りやすくなる理由として考えられることの一つに、女性ホルモンがあります。

この女性ホルモンのバランスが悪くなってしまうと、ついイライラしたりしてしまう事が分かっています。

特に生理前や生理中にイライラしてしまう傾向にある方は、間違いなく女性ホルモンが原因と言えるでしょう。

そんな人たちは『生理前症候群 PMS』と名前が付くほど多くいます。

このタイプは、病気ではなくあくまでも体質です。

だからこそ、その体質の人たちは普段は全く何も感じないような出来事に対してもイライラして怒りっぽくなってしまうのです。

自分でもダメだという事は分かってはいるものの、自分自身の感情をコントロールする事が出来ずに周りの人にあたってしまう事も多々あります。

そんな時は、周りの人は『そんな時期なんだな』と一歩引いて考える事も必要です。