背徳感という言葉をご存知でしょうか?この言葉というのは罪悪感を感じてしまうというようなことの意味を指します。

例えば罪悪感を感じる時ってどんな時でしょうか?友達と喧嘩などをしてしまったという事であったり、嘘をついてしまったりと、小さなことでもこの罪悪感というものを感じたりしますよね。

ですが背徳感というのはまた似て少し違うような意味でもあります。

例えば後ろめたい感覚というものがあるのです。

いうのであれば申し訳ない気持ちというようなものです。

そんな経験があるという人もいるかもしれません。

ですがほとんどの人は無いというような事もあるでしょう。

人によっては経験をしたり、経験をしなかったりと様々です。

背徳感を感じる時というのは、簡単に言えば自分が今、してはいけない事をしているような感じに思わせることが背徳感ということになります。

どんな事かと言うとよくある例の中には不倫というものがあります。

結婚をしているにも関わらず他の女性や男性と浮気をすること、という事になりますが、これも背徳感を感じる行為の1つだと思いますよね。

また他にも様々な背徳感を感じるものがあるのではないでしょうか?

身近なことだと「仮病で仕事を休んでしまった」というような事があるのではないでしょうか?

仕事に行かないといけないけど遅刻をしそうになったり、体調が悪くなくても行きたくないというような日が必ずありますよね。

そんな時に仮病を使って休んでしまい申し訳ない気持ちであったり、今してはいけなかったことをしたのではないか?と感じることもあるのではないかと思います。

背徳感というのはこの様なことを言うのです。

今回はそんな背徳感を感じる7個のことについてお話をしたいと思います。

小さなことから人によっては大きなことまで、感じ方は人それぞれですが、様々な背徳感を感じる場面というのは必ずくるものだと思います。

ではどの様なものなのか更に詳しく見てみましょう。

またよくある背徳感の1つには不倫、浮気というようなものがありますよね。

浮気をしてしまうというような人のために、浮気をしない方が良い理由についてもお話したいと思います。

浮気をしてしまうような人というのは特徴があり、もしかすると相手がいるという人も、浮気をこっそりとしている可能性があるのです。

ではまず背徳感について見てみたいと思います。

背徳感とはどんなもの?

背徳感というのは先ほど言ったように後ろめたい感覚であったり、罪悪感を感じることを指します。

これはまず人によって違うという事を覚えておくと良いでしょう。

どういう事かと言うと、例えば「ダイエット中なのに高カロリーな物を食べてしまった!」というような事があるとします。

その時に当事者からすると「何で食べてしまったのだろう!」というような罪悪感を感じることになると思いますが、他の人だと「また明日から気をつけよう」というような気持ちの切り替えをする場合があるからです。

他にも夜中にお菓子を食べてしまったというような事があっても、人によっては「大丈夫だろう」というような感覚になってしまうので、背徳感を感じる場合は、人によっては違うという事を理解しておくようにしましょう。

そして背徳感というものは、基本的に引きずってしまうような傾向もあります。

あの時何故あんな事をしてしまったのだろう、というような事にもなるので、注意をするようにしましょう。

後ろめたい感覚

後ろめたい感覚というのはどの様な感覚なのでしょうか?

言うのであればこれは自分は悪いことをしてしまったのではないかと思う不安なことを言います。

また「やましい」というような意味もあるのがこの後ろめたい感覚です。

言うのであれば不満や不愉快に思ってしまうというような事をさします。

後ろめたい感覚というのは人により多くもあれば少なくもあります。

基本的にこの様に感じるという事は、何か不満なことや嫌なことなど、その様なことがあった際におこるようなものであり、その行動をしてしまった自分に対して、更に落ち込んでしまうというような事にもなるのです。

後ろめたい感覚というのは人であれば誰でも経験があるものだと思います。

しかしながら、この感覚というものが多ければ多いほど、人はどんどんマイナスな面を多く出してしまうのではないでしょうか?

罪悪感

罪悪感を感じることも多いでしょう。

罪悪感というのは基本的に悪いことをしたという気持ちになってしまうという事です。

例えば人によっては罪悪感などに感じることは多くあるのではないでしょうか?

先ほど言った会社を仮病で休むという行為も罪悪感に感じてしまいますよね。

基本的に後ろめたい感覚と何が違うのかと言うと、後ろめたい感覚というのはやましい気持ちがある中で、罪悪感というのはやってはいけない事をしたという気持ちが強いのです。

なので言うのであれば、罪悪感の場合の方が少し重いようなイメージと捉えてもらっても良いでしょう。

罪悪感を感じる事というのは人によっては様々ですが、皆さんは感じたことはありますか?

背徳感を感じる7個のこと

ではそんな背徳感を感じることというのはどの様なことがあると思いますか?

例えば浮気や不倫というのはまさに背徳感を感じてしまうのではないでしょうか?

普通はいけない事ですよね。

ですが人によってはそれが良いと思うような人もいるのです。

また先ほどから言っている仮病を使った休みであったり、仕事中に仕事以外のことをするというような人も多いと思います。

どんな事でもそうですが、何かをしている時に別のことをしているとなると、背徳感を感じてしまいますよね。

また恋人がいるという人は、スマホをこっそりと見るというような事もあるのではないかと思います。

基本的にはお互いのプライバシーがあるにも関わらず、スマホを見てしまうというのはいけない事ですよね。

それに後ろめたさを感じてしまったり罪悪感を感じてしまうという人も多いのではないかと思います。

では他にはどの様なことで背徳感を感じてしまうのでしょうか?詳しく見てみたいと思います。

1、浮気・不倫


浮気や不倫で背徳感に感じるというような人は多いのではないかと思います。

恋愛をしている人にとっては浮気や不倫というのは絶対にしたくないですし、やってはいけないと思いますよね。

ですがやってはいけないという事を知っていてつい、浮気や不倫をしてしまうというような人も中にはいるのです。

それは今付き合っている人にも好意がありながら、他の人にも好意を持ってしまったことが原因となります。

浮気や不倫というのは基本的に相手がいる、付き合っている人であったり結婚している人がいるにも関わらず、他の異性と交際をすることを言います。

浮気や不倫をしていると、周りから嫌な目で見られたりしますが、それを承知の上でしているというような人もいるのです。

そんな人達は背徳感などでいっぱいになっているのではないでしょうか?

2、仮病を使ってズル休み

先ほどから説明をしていたものですが、仮病を使ってズル休みをするというのも背徳感を感じてしまうことだと思います。

これは会社に行かなければいけないのに、体調が悪いという事もなく、仮病を使ってズル休みをして好きなことをするというような事です。

仮病を使う場合は様々な理由があると思います。

例えば本当に体調が悪いけれど熱は無いという時であったり、会社にどうしても行きたくないというような時に、風邪をひいてしまったので行けないという趣向を相手に伝えるという事です。

仮病を使ったズル休みというのは基本的に何かしらの理由があるのですが、その理由というのは単純なワガママであったりするというような可能性も高いです。

また会議に出たくないという理由で休む人もいるのではないでしょうか?

仮病を使って休んだ日は、最初は休みだ!というような形になりますが、段々と背徳感を感じてしまい、やっぱり仕事に行けばよかったと思う人も多いのではないかと思います。

3、仕事中に仕事以外の事をする

仕事中に仕事以外の事をするのも背徳感を感じる行為の1つです。

例えば仕事中にSNSなどを見ていたり、他のことをしているというような人は多いのではないでしょうか?

仕事以外のことをする事で、後々で後悔などの念におされてしまったり、あの時他のことをするのではなかった、というような罪悪感にかられてしまうのもあるでしょう。

人によっては、バレてしまって怒られるなんていうような事もありますよね。

背徳感を感じる時というのは基本的に、周りの人に知られないというような事が多いです。

ですがバレてしまっては意味が無いという事を覚えておくようにしましょう。

4、夜中のお菓子


実は夜中のお菓子を食べることで背徳感に感じるというような女性が多いことはご存知でしょうか?例えばその様な人達というのは基本的にダイエット中な人が多いです。

その時に折角ダイエットをしているにも関わらず、夜中にお菓子を食べてしまっては太ってしまう可能性もありますよね。

その時に酷い背徳感におそわれるというような事があります。

また家族に黙って食べるというような人が多いです。

本当は食べてはいけないものを、夜中にこっそりと食べてしまうというような人もいるのではないでしょうか?

兄弟などで「お菓子食べたでしょ!」というような言い合いをすることもあるのではないかと思いますが、その時のお菓子ではありませんか?

夜にこっそり食べるというのは背徳感を感じてしまい、後ろめたい気持ちでいっぱいになるでしょう。

5、恋人や配偶者のスマホを盗み見る

恋人や配偶者のスマホを見るというような事も背徳感を感じますよね。

何故なら基本的にこの様なものというのは相手のプライバシーになるからです。

言うのであれば、恋人や配偶者というのは基本的にプライバシーを守ることが多く、共有することも少ないのではないでしょうか?

基本的に人に見られるというような事は絶対に避けたいと思う人も多いはずです。

やましいことが無いとしても人に見られるような事はいやですよね。

何故ならプライバシーに関わることが多いからです。

連絡などを取ろうとしても、他の人から誰だ?と聞かれたりするのも苦手とするのではないかと思います。

ですが、今回は見る側の人です。

どうしても彼女や彼氏のスマホを見て誰と連絡を取るのかを見てみたいというような人もいるかもしれないですよね。

基本的にこっそりと見るというような行為が、背徳感を感じさせる行為の1つにもなるので、この様なことをして背徳感を感じるというような人は多いのではないかと思います。

6、高カロリーのものを食べる

また高カロリーのものを食べることで背徳感を感じるという人もいるのです。

これは言うのであれば先ほど言ったダイエットなどをしている時に食べてしまうというような事と同じで、高カロリーなものを食べてしまって、ダイエットをしているのにというような後ろめたい気持ちが強いのではないかと思います。

高カロリーなものを食べるというのは人によっては普通なのではないかと思う人もいるかもしれませんが、人によっては高カロリーなものというのは直ぐお腹に影響をしてしまうので、あまり取らないというような人もいるという事を覚えておくようにしましょう。

7、元カレ・カノと連絡をとる

後めたい気持ちがあるという事は、どこかしらで悪いことをしていると思っているという自覚があるという事にも繋がります。

例えば元カレや元カノと連絡を取るという事に背徳感を感じる人もいます。

中には背徳感を感じないというような人もいるかもしれませんが、これも人により考え方が違うのです。

元カレや元カノとはもう友達みたいな関係だから連絡をとっても良いというような考えをする人は、背徳感を感じないでしょうが、今現に彼女や彼氏がいて元カレや元カノと連絡を取るとなった場合は、今の人に申し訳無いと思う人が多いのではないかと思います。

元カレや元カノと連絡を取るという事は、人によっては不倫や浮気だというような考えをする人もいます。

なので、ただ聞きたいことであったり、普通の会話でも後ろめたい気持ちや、背徳感などにかられるような人というのは多いのではないかと思うのです。

一番背徳感を感じるものは”浮気”

ですがそんな中、一番背徳感に感じるものというのはどの様なことだと思いますか?言うのであれば、一番してしまって罪悪感や後ろめたさを感じるというような事です。

先ほどあげた7つのことにも入っているのですが、その答えというのは「浮気」です。

浮気というのは相手の人がいるにも関わらず、別の人と交際をしたりすることという意味があります。

浮気をしてしまうという事は理由などがあるかもしれませんが、普通は浮気というものは絶対にしてはいけないものです。

なぜ浮気してしまうのか

ではなぜ浮気などをしてしまうのでしょうか?それには様々な理由があるのです。

言うのであれば浮気をしてどの様に思うのかという所が重要になります。

物事というのは必ず何かのためにというような欲求であったり、感情などが出てしまうことが多いですよね。

浮気をしてどの様に思うのか、大抵の人は最低だと思うのが一般的でしょう。

ですが浮気をしている当の本人はそんな背徳感があっても続けるというのには理由があるからなのです。

ではどの様な理由があるのか見てみたいと思います。