CoCoSiA(ココシア)

彼氏に会いたくて仕方がない時に気持ちを抑える10個の方法


皆さんは恋人と毎日一緒にいたいですか?

毎日朝起きて隣にいてくれたらなんて誰もが考えることですよね。

大好きな人と毎日会いたいのは当たり前のことです。

毎日一緒にいてほしいし、できることなら同じ家に住みたいですよね。

デートの終わりにさよならをするときがいつも嫌になってしまいます。

同じ家に帰れたら・・・なんて悲しむのはどんなカップルでも同じことでしょう。

しかし、そうはいかないのが現実です。

毎日会うことも無理ですし遠距離のカップルなんかは数か月に一回しか会えませんよね。

さて、そんな会いたくても会えないという感情、この感情の行き場に困っている人は多いのではないでしょうか?

今回は、会いたいのに会えない、そんなときに会いたい気持ちを少しでも抑える方法について話していきたいと思います。

会いたいと思っている間はとてもつらいです。

少しでもその気持ちを減らして、楽になってくださいね!

どんな時に恋人に会いたくなる?

恋人に毎日会っていたいけど、現実的にそれは無理です。

でも、会えないと分かっていてもどうしても会いたくてたまらない時ってありますよね。

それは人それぞれですが、恋人に会いたくなる代表的な瞬間というのがあります。

これらの状況に陥ったとき、人間はどうしても甘えられる恋人が欲しくなってしまうのです。

さて、そんな恋人に会いたくなる瞬間とはどんな時なのでしょうか?共感しながら一緒に見ていってくださいね。

ひとりで寂しいとき

恋人に会いたくなるのは、ズバリ一人で寂しいときです。

一人っきりで何かしているときや、一人だなと心が感じてしまうとき、無性に恋人に会いたくなってしまいますよね。

一人でいるときは一人の時間を楽しむことが出来ますが、同時にとても人肌が恋しくなってしまいます。

寂しい思いをしているときに一番そばにいてほしいのはやっぱり恋人ですよね。

特に、恋人に絶対会えないと分かっている状況であればなおさら会いたくなってしまいます。

寂しいから今すぐ会いに来てと言ってしまいそうになります。

一人という状況がつらいだけなら友達を呼ぶことはできますが、心が独りぼっちだと感じているときは心の支えになるような人が必要になります。

多くの人は恋人が心の支えになっていますよね。

すぐそばに来て心を癒してほしいと思ってしまうのです。

疲れているとき

疲れているときなんかも、恋人に会いたくなってしまうようです。

仕事が忙しくて夜遅くに帰って来た時、お疲れさまと大好きな恋人に出迎えてほしいと誰もが思うはずです。

また、毎日が大変で体が疲れ切ってしまっているとき、恋人にきてもらって甘えたくなります。

家事や家のことなんかを頼めるのは恋人しかいません。

友達にも頼めますが、やはり少し気を使ってしまいますよね。

心身ともに疲れてしまっているときは、自分が心から信頼している恋人の存在が恋しくなってしまうのです。

何もせずに恋人と共にゆっくりとした時間を過ごしていることを想像して、猛烈に会いたくなってしまうのです。

嫌なことがあったとき

何か嫌なことがあったときなんかも、恋人にすぐに来てもらって慰めてもらいながら全力で甘えたいと思うものです。

嫌なことがあると、精神的に参ってしまいます。

しかし、大人になるとちょっと嫌なことがあったぐらいで弱音を吐いていると、周りからは白い目で見られてしまいます。

そんな状況から抜け出すために、頼れるのは恋人だけです、常に自分の味方になってくれて、真摯に話を聞いてくれる。

そしてそのあとは優しく慰めてくれる、そんな恋人が恋しくなってしまうのは当たり前ですよね。

良いことがあったときも会いたくなりますが、気持ちが落ち込むような嫌なことがあったときの方が、一層心細くなって会いたくなってしまうようですね。

他のカップルを見たとき

他のカップルを見た時、そばに恋人がいなければ急にさみしさを感じてしまいます。

いつもは会えなくても平気な人でも、目の前でカップルが楽しそうにしているのを見ると、自分も恋人といちゃいちゃしたい、自分も気合を入れたデートをしたいなんて思ってしまうのです。

これは友達カップルを見かけたときだけでなく、道行く多くのカップルに対して言えることです。

自分も今隣に居ればあのカップルみたいに幸せなのに・・・そう思うと会いたいという気持ちに歯止めがかけられなくなってしまうのです。

いつも