大好きな彼氏と付き合っていくと、当然結婚を考えると思います。

けど、待てど暮らせどプロポーズされる気配もないというのは、多くの女性が抱える悩みかもしれません。

男性に比べて、女性のほうが早く結婚願望を持ちやすく、子供が欲しくなるのも早い傾向にあります。

そのため、なかなか前に進もうとしない彼氏に、イライラしてしまったり、本気じゃないかな?なんて不安になってしまったりする人もいるようです。

なので今回は、そんななかなか動き出さない彼氏の重い腰をあげさせて、この子と結婚したいと思わせるための方法をまとめていきます。

彼氏に結婚したいと思わせるほどの良い女になって、惚れ直させましょう。

結婚したいのに...彼氏の本音とは?

仲が悪くなったわけでも、何か問題があるわけでもないのに、付き合ってもなかなか結婚をにおわせてこない男性って、いったい何を考えているんでしょう?

女性はある程度年齢をいってから付き合い始めたり、長期間付き合っていると、自然とその人との結婚を考えると思います。

女性のほうはそろそろ結婚したいと考えていて、ちょっと結婚を意識するような言動をしてみたり、それとなく聞いてみたとしても、一向に結婚が近づいてこなくてもどかしい思いをしている人も多いはずです。

もしかしたら、彼は彼なりに真剣にあなたとのことを考えているかもしれません。

そして、まだそれが整っていないこともあり得るでしょう。

男性にとって、結婚は女性を一生養っていくという重たいものだともいえると思います。

簡単に会社を辞めたり、自分のことだけを考えていれば良かった独身時代と違い、支えていかなくては守っていかなくてはいけない存在が増えるので、まずは自分の土台をしっかり整えてから、自信を持ってあなたを幸せにしたいと考えてくれている彼氏もいるそうですよ。

まずは、あなたの彼氏ってどんな人?結婚すべき彼氏の特徴

結婚したいと思わせる方法の前に、理想の結婚相手の特徴をお伝えしていきます。

こんな相手と結婚したら幸せになれるはずです。

あなたの彼氏がこんな男性なら、結婚をおすすめします。

また、これ以外にも結婚すべき彼氏の特徴はあると思うので、将来的なことを想像しながら、考えてみてもいいかもしれません。

1、一緒の時間を楽しんでくれる

一緒にいるときは、なんでも一緒に楽しんでくれる彼氏は、一緒にいても楽しいですし、あなたに合わせてくれていたりするのを感じたら、優しいと思うこともあるでしょう。

結婚をすると、お付き合いしているときとは違い、一緒にいるのが日常になります。

男性の中には、結婚した途端、家族を大切にしなくなってしまったり、仕事ばかりで家族の時間を大切にしてくれないなんて不満も出てきてしまうことも多いんです。

そんな中、一緒の時間は仕事に引っ張られなかったり、時間をとって大切にしてくれる男性なら、きっと結婚してもあなたとの時間や家族の時間を大切にしてくれるのではないでしょうか。

2、仕事帰りなどメールや電話で帰りを教えてくれる

男性は、連絡を面倒くさがってしまう傾向にあるといわれることが多いと思います。

そのため、結婚をしてからも帰る時間を連絡してくれなかったり、夜ご飯を食べるのか食べないのかを連絡してくれなかったり、連絡をしないことによる支障がでてしまいがちです。

付き合っているときには気にしなかったとしても、結婚をすると、ご飯をいつ作り始めればいいのか、ご飯を用意したらいいのかなど、連絡がないと様々なことで困ることがでてきてしまうでしょう。

そのため付き合っているときから仕事が終わったら、仕事が終わったことを連絡してくれるのかどうかは大切なことになってきます。

付き合っているときにしなかったことも、結婚してからは当たり前にしてくれる人ももちろんいると思います。

しかし、中には面倒だから嫌だと断られたり、嫌な顔をする男性もいるようなので、仕事終わりや仕事からの帰り道にメールや電話で連絡をすることがではないのかを、きちんと確認しておくことがおすすめです。

3、いつもパートナーのことを考えている

付き合っているときにも、あなたのことを考えて行動してくれたり、気遣ってくれる男性は、結婚してからもきちんとあなたのことを考えてくれる可能性が高いです。

結婚をすると、お互いが人生の一部になるので、当然相手のことを思いやらなければ、一緒に生活していくことは難しくなってしまうでしょう。

なので、付き合っているときに、日常生活に支障はないもの程度にあなたのことをいつも考えてくれている男性と結婚したら、きっとあなたのことを大事に考えてくれるはずです。

しかし、その愛があまりに大きく、日常生活に支障でてきてしまうほど相手のことを考えてしまう男性は、束縛が強くなってしまうかもしれませんので、その度合いにも注意が必要かもしれません。

4、二人の時間を大切にしてくれる

付き合っているうえで、あなたのことを考えてくれるだけでなく、あなたとの時間を大切に過ごしてくれる男性と結婚すると、女性は幸せになるんだそうです。

二人でいる時間を大切にしてくれるということは、あなたの存在がそれだけ大きく、なくてはならない存在だからこそ大切にしてくれるんだと思います。

そして、付き合っているときに二人の時間を大切にしてくれる男性は、結婚してからも記念日などに特別なデートやプレゼントを準備してくれたり、あなたの存在を大切にしてくれて、特別な時間を作ってくれるはずです。

女性としては、結婚してからも付き合ってる頃のように大切にしてもらえると、幸せを感じますよね。

5、一緒にいてイライラしない

一緒にいるときに、クセや性格上の問題で彼氏にイライラしてしまう人っていると思います。

直してもらうように言っていたとしても、なかなか直らないものもありますよね。

しかし、中には付き合ったときからそんなことなく、イライラすることが一つもない男性もいるはずです。

結婚相手にはそういった人を選んだほうが幸せになれる確率が高いんです。

付き合っている段階で彼氏が努力をしてくれて直るかもしれません。

しかし、別々に生きてきたのですから、意見が合わないことやイライラしてしまうこともお互いにあるでしょう。

それは結婚してから気が付くこともあるはずです。

なので、付き合っているときからなるべく育ち方が一緒でイライラしない人を選ぶのが、結婚生活を上手く進めるコツです。

また、同じことをしてもイライラする相手と、イライラしない相手がいることもあります。

ですから、なるべくイライラしない男性を選ぶことがおすすめです。

6、子どもによく好かれる

子供は純粋で正直です。

そのため、子供に好かれる男性には、優しく楽しい男性が多いようです。

子供はイジワルをしたり、面白くない顔を敏感にキャッチします。

なので、大人には評判が良くても、子供が好かれない男性には、何か問題があることもあるんだとか。

また、そういった性格の問題だけではなく、将来子供をができたときに、どんなお父さんになるのか分かることもあるでしょう。

接し方によっては、いい父親になれるのかな?と感じたり、育ってきた環境に疑問を持つなんてこともあるようです。

そのため、子供に好かれるのか、怪しい部分はないのか見ておくことも大切です。

そして、そんな姿をみて、さらに結婚して子供が欲しいと感じる人もいるはずです。

7、パートナーの体を常に心配してくれる

最後に、大切なのがあなたの体調などを心配して気遣ってくれる人かどうかです。

付き合っていれば、お互いに体調がすぐれないこともあるでしょう。

そんなとき、パートナーの男性は、あなたを心配したり気遣ってくれたりしますか?

体調が悪いときこそ、その人の本質が分かってしまうかもしれません。

風邪が移ったら仕事に支障が出ると、全く知らんぷりになってしまったり、風邪薬飲めば良くなるなんて言って、体調を心配してくれなかったりしたら、結婚生活も不安を覚えてしまいますよね。

また、男性には分かってもらいにくいですが、女性の身体はデリケートなことも多いと思います。

気圧の変化で体調が悪くなってしまったり、生理痛で動けなかったりする人だっているはずです。

そんなときに、自分には分からないと言われてしまったら、どうすることもできません。

なので、そんな体調の変化などに気が付き、心配して気遣ってくれる男性は、結婚してからも体調が悪いときには、率先して家事やあなたの負担を減らすようにしてくれるはずです。

付き合っている間は気にならなかったとしても、結婚生活を始めると、お互いを気遣えるかどうかは自分の負担に直結して、苦痛に感じてしまいかねません。

ですから、体調が優れないときにあなたの身体を気遣ってくれる男性のほうが、良い結婚相手だといわれているのだと思います。

彼氏に結婚したいと思わせる10個の方法を紹介!

あなたの恋人は、どこか当てはまる部分あったでしょうか?

たとえ、当てはまっていなかったとしても、人それぞれ魅力を感じる部分も違うので、落ち込む必要はないと思います。

そして、いまの恋人とやっぱり結婚するべきだと思ったら、やるべきことがあります。

それがこれからまとめていく彼氏に結婚したいと思わせるための方法です。

いま結婚願望がない男性も、あなたがアピールしたり後押しをされたら、結婚したいと思うかもしれません。

なので、まずはこれからまとめていく方法を試してみてください。

1、家庭的な一面をアピール


男性がこの子と結婚したいと思う大きなポイントは、やはり家庭的かどうかなのではないでしょうか。

結婚をすると、彼女ではなく家族になるわけですよね。

二人の生活が関わってきます。

そのため、家庭的な女性と一緒になったら、美味しいご飯が毎日食べられるのかな?などと想像して、結婚願望が出てくることもあるはずです。

ご飯やお弁当を作ったり、掃除や洗濯などを彼氏の代わりにしてあげるうちに、自然と結婚したらこうなのかなーなんて、結婚が当たり前に変わっていくこともあるかもしれません。

2、周囲を味方にする

彼氏に結婚願望がなかなか芽生えそうにないときは、周りから固めていくのも手です。

友達などから、『まだ結婚しないの?』『そろそろ幸せにしてあげろよ。』と言われれば、彼氏も『そうなのか』と思い始めるかもしれません。

そうなれば、あとはこっちのものです。

周りの人の助けを借りて、外側から埋めていくのも確実な手だといえます。

また、付き合いが長くなれば家族に紹介したり、または彼氏の家族を紹介してもらうようになったりすることもあるでしょう。

そうして両親が結婚を後押ししてくれるようなら、さらに彼氏の気持ちを変えることができると思います。

そんな周りの人を味方にして結婚したいと思わせる方法もあるんです。

3、交際してどれくらい経つか話す


もし、交際して長いのであれば、何気なく『もう付き合って何年も経つんだよ。』と話してみてもいいかもしれません。

男性って意外と記念日やどのくらい付き合っているかなど忘れてしまいがちです。

もし、彼氏がそういったことに無頓着なタイプなのであれば、何気なく話してみると、『そんなに経つのか。そろそろ結婚しないと。』と焦りだすなんてこともあるんだとか。

そして、彼なりに結婚を考え、そんなに時間かからずに結婚を申し込まれることも考えられます。

しかし、それでも彼氏がピンときていないのであれば、もう一押ししてみてもいいかもしれません。

たとえば、付き合って4年なのであれば、『付き合って2回目のオリンピックだね。もう4念も経つんだね。』と言ったら、月日の大きさに気が付くこともあると思います。

そんな身の周りで分かりやすいことと比較すると、はっとしてくれることもあるでしょう。

4、周りの友人などが既婚者ばかりだと話す

男性は、周りよりも出遅れることに焦りを感じたり、遅れまいとすることがあります。

何かと周りよりも先に行動したり自慢したいタイプの男性であれば、周りの友人が最近立て続けに結婚していると話してみてもいいかもしれません。

周りよりも出遅れていることに不安を感じたり、焦りを感じたりする可能性は大いにあります。

しかし、プレッシャーに弱いタイプだとつぶされてしまう可能性もあるので、彼氏にとって有効な方法なのか判断することが必要かもしれませんね。

5、結婚のメリットを話す

もし現実派の彼氏なのであれば、結婚をするとこんなに良いことがあると話してみましょう。

結婚をすると、あなたがいることで彼氏の負担を減らせることもあるはずですよね。

たとえば、食事や洗濯、掃除などは女性のほうが得意なことのほうが多いと思います。

彼氏が一人暮らしなのであれば、家に帰ると温かいご飯が食べられるというだけでも、大きな結婚のメリットになるかもしれません。

また、整理が苦手な男性や自分のセンスに自信のない男性などは、そういったことができる女性にメリットを感じると思います。

また、両親の話などを二人で聞いて、結婚のメリットを共有することも効果的なはずです。

良い話を聞いたあとに、『私たちもあんな夫婦がいいな。』や『あんな夫婦憧れるな。』と言えば、自分の理想に近い結婚生活が送れるのかもしれないと感じることもあるでしょう。

なので、なかなか彼氏に響かないなーと思ったら、結婚のメリットで攻めてみるのも手ですよ。

【結婚のメリットについては、こちらの記事もチェック!】

6、二人のこれからについて話す

もしあまり強く意識させたり、プレッシャーをかけたくないけど、少しは自分との結婚を考えてほしいという人は、二人のこれからについて一緒に考えてみるのもおすすめです。

結婚がどうとか、子供は何歳までとかそういったことではなく、二人がこれからどんな関係になっていきたいのか、彼氏にとってあなたの存在はどんな存在なのか知るキッカケにもなると思います。

そうしてお互いに思っていることや、感じていることを話して、価値観を共有することも結婚に近づくこともあります。

なので、結婚のことばかり考えずに、パートナーがどう考えているのかなどをゆっくり話してみるのもいいかもしれません。

7、どんな彼氏でも好きと伝える

真面目で何かと重く考えてしまいがちな彼氏なら、どんなあなたでも好きだということも伝えてあげると、重荷がとれて結婚願望が俄然でてくるかもしれません。

真面目な男性は、結婚するにはこうあるべき。

と自分の中で決めてしまって、それをクリアするまでは結婚できないと一人で決めてしまっていたりします。

そんなときに、今のあなたでも魅力的でとても良い彼氏だと伝えてあげれば、このままの自分でもいいのかと自信がつき、結婚しようという気持ちに変わっていくこともあるようです。

もし、何に引っかかっているのか分かるのであれば、そこをほぐしてあげるような言葉をかけてあげるのが効果的だと思います。

8、これからも一緒にいたいなど大好きなことを伝える

色々と見てきたけど、自分にできそうなことはない。

と思っているあなたは、彼氏にきちんと気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

付き合いはじめこそ何度も愛の言葉やノロケのような会話をしていたかもしれません。

しかし、付き合いが長くなればなるほど、恥ずかしくなってしまったり、なんだか言えなくなってしまう人も多いと思います。

うやむやになってしまったり、友達や仲間のような関係で、なかなか言えなくなったりしてしまったときには、あえて愛の言葉やあなたの本音を伝えてみると、久しぶりに聞いた言葉に、彼氏も自分の気持ちを再確認するなんてこともあるはずです。

さらに、たまに一緒にいたいや大好きという言葉を口にすることで、いつまでも新鮮な気持ちを維持することにもつながるでしょう。

久し振りに気持ちを伝えて、彼氏もお互いの気持ちを再確認したら、結婚について考え始まるということもあるかもしれません。

9、結婚したい!と彼を焦らせない

女性がやってしまいがちで、男性を結婚からさらに遠ざけてしまう行動は、結婚を催促して彼氏を焦らせてしまうことです。

なかなか結婚を考えてなさそうだと、どうしても焦らせるようなことを言ってしまうかもしれません。

彼女に『結婚したいなぁ。』、『何歳までにおうしたいなぁ。』とプレッシャーをかけられると、男性は逃げたくなってしまうこともあるんだとか。

早く結婚したいのも分かりますが、大事なのはお互いの気持ちです。

それを片方のわがままで急かしたり、プレッシャーを与えてしまっては、結果はいいものにならなくなってしまうこともあるかもしれません。

彼氏に直接結婚を迫るのが一番ストレートで簡単な方法だと考えてしまうかもしれませんが、男性は意外と臆病だったり責任感を持っているので、あまり焦らせたりしてしまわないようにしましょう。

10、自分からプロポーズする

最後に、どうしても結婚したいけど、色々試したり待ってるのがもどかしい!そんな人は、自分からプロポーズしてしまうのも手です。

女性にとってプロポーズも色々と夢があったりするものですよね。

しかし、そんな夢を叶えられるかどうかも男性にとっては、負担やプレッシャーになってしまったりします。

そんなときは、ストレートに今のあなたがいいと結婚を申し込んでしまってもいいでしょう。

さすがにプロポーズを受けたら、男性も真剣に考えるでしょうし、早いうちに答えがでることが多いのかもしれません。

結婚したい!と思わせるだけじゃなく結婚の準備も忘れずに

結婚するために男性をその気にさせるのも大事なことですが、それと同時にいつ結婚となってもいいように、自分の結婚の準備をしておくことも必要です。

どんなに急かしたところで、あなたが結婚の準備を怠ってしまうと、思わぬトラブルに巻き込まれてしまうことだって考えられますよ。

結婚の準備をして、万全な状態でプロポーズを待ちましょう。

1、真剣な交際か確認する

まず前提の話ですが、お互いに真剣な気持ちで交際しているのか確認しておきましょう。

交際の中には、先のことはとりあえず考えないで付き合うという付き合い方がないわけではありません。

もし相手がそう考えていて、どうしても今結婚する気がないとなれば、どんなに頑張ったとしても相手の気持ちは難しくなってしまいかねません。

なので、きちんと結婚を前提とした交際なのか確認して、お互いの気持ちが一緒だと知って、はじめて色々な努力をするのも必要になってくることもあるはずです。

2、家事や料理の腕をあげる

結婚したい女性像の代表的なものが、家事や料理などの腕を磨いておくことだと思います。

最近では共働きで、家事も分担しているという家庭も珍しくありません。

しかし、出来るに越したことはないはずです。

家事が出来ない女性よりも家事の得意な女性のほうが、ぐっと結婚へ近づくといえるでしょう。

3、誰とでもスムーズに話ができるようにしておく

結婚するとなると、様々な人に紹介される機会も増えると思います。

両親以外の親戚や、会社の上司、友人など。

彼女は紹介しなくとも、結婚相手は紹介したり食事などをする機会もあります。

そんなときに、モジモジしていたりなかなか話せないと、この人で本当に大丈夫かな?と不安に感じたり、周りの人からあの人で大丈夫?と言われてしまうこともありえます。

ですから、苦手だったとしても、最低限話せるように、話題など考えておくことは必要になってくると思います。

4、精神的に自立する

彼氏がいると、精神的にどうしても甘えてしまったり依存してしまいがちな女性もいるのではないでしょうか。

彼女としてはそれも可愛らしいと思われるかもしれませんが、結婚相手としては依存してしまったり甘えてしまったりする女性は、不安材料になってしまいかねません。

むしろ彼氏を後ろで支えてあげられるくらいの器量を持って、精神的に自立した女性になることで、こんな女性なら辛いときに支えてくれるんじゃないかと結婚を前向きに考え始めるキッカケにもなると思います。

でも実は、彼氏も結婚したいと思ってるかも?彼氏が結婚したいと思っているサイン

ここまで彼氏の気持ちをいかに結婚へ向けさせるのかについて考えてきましたが、彼氏が結婚を望んでいないとは限らないと思います。

あなたが気が付いてないだけで、彼氏は着々と結婚への準備をしているかもしれません。

最後に結婚を考えている彼氏が出すサインをご紹介していきます。

1、どんな家族なのかなど聞いてくる

家族についてしきりに聞いてくるようになったら、もっと親密になって、ステップアップしたいと考えているかもしれません。

プロポーズを考えていたりしたら、彼女の家族だって家族になるのですから、当然どんな両親でどんな兄弟のもと育ってきたのか気になるはずです。

そして、男性にとって緊張の一瞬となるのが、家族への報告なのではないでしょうか。

ドラマなどでもよく演じられているように、お父さんやお母さんに反対されたらどうしよう、などと考えていると、自然とどんな家族なのか気になってしまうのではないでしょうか。

2、子どもについての話すようになる

子供をいくつまでに何人ほしいか確認してきたり、どんな教育方針にしたいかなど話してくるようになったら、あなたとの将来を見据えて、子供に対しての考えをすり合わせておきたいと考えているのかもしれませんね。

3、将来の話をしてくる

直接的に将来の話をしてくるようになったら、あなたとの将来を考えていると暗に言っているようなものです。

将来どんな家庭にしたいか、どんな夫婦になりたいかなど将来を見据えた話をしてきたら、そろそろ結婚の準備をしているのかな?と期待してもいいかもしれませんね。

4、一緒に暮らすことをすすめてくる

何かが変わったわけではないのに、同棲を勧めてきたら、一緒に暮らして問題なければ結婚をしようという前触れということも考えられます。

結婚前に同棲するのは良いとも良くないとも言われていますが、それは人それぞれですから、同棲を勧められてとくにおかしな点が見えないのであれば、前向きに考えていいはずです。

5、友人に紹介する

急に友人といる場に連れていかれたり、紹介されることが増えたら、結婚前に紹介しておこうという気持ちの表れだったりします。

先に友達に紹介しておけば、あのときの彼女と紹介できますし、少なくとも友達に自慢したい自慢の彼女ということだと思います。

6、泊りがけで旅行に行こうと誘ってくる

それまで旅行に行こうと誘ってくることはなかったのに、いきなり旅行に行きたいと言い出したら、あなたのプライベートな時間や、長時間一緒にいても心が休まるのか、何か気になるところはないかチェックしようとしているかもしれません。

ただ、あなたのほうもあまり身構えることなく、なるべく普段の自分でいるようにしないと、いざ結婚したときにあの時と違うと言われてしまうこともあるはずです。

あなたの中で気になるところがあれば、早いうちに直しておくほうがいいと思います。

7、スキンシップが多くなってくる

これまでよりもなんだかスキンシップが多いなと思ったら、それはあなたへの気持ちを再確認して愛しくなってしまうことも考えられます。

結婚というのは、一生を共にする人を選ぶので、大好きな人でないとできませんよね。

彼氏の中でその気持ちが固まったら、愛おしくなってスキンシップが増えてしまうのも自然なことかもしれませんね。

8、結婚情報誌などを買うことが多くなる

決定的なような気もしますが、結婚情報誌を買ってくることが増えたら、それはもう秒読みだといえるでしょう。

結婚情報誌は、結婚のタイミングでないとなかなか買う機会はないと思います。

そのため、最近結婚情報誌を買っているなと気が付いたら、タイミングを待って気が付かないふりをしてあげるのも必要になってくるはずです。

そして、そのタイミングがくるのを待っていてもいいのではないでしょうか。

彼氏と結婚したいなら幸せな結婚生活を教えてあげて♪

今回は、なかなか結婚を言ってこない彼氏のために努力できるアレコレをご紹介してきました。

いかがでしたでしょうか?

色々な方法をまとめたので、効果的になりそうなものもいくつかはあったと思います。

彼氏の性格などによって、彼氏が結婚を前向きに考える方法も違うはずですし、間違ってしまと逆に遠ざけてしまうものもあるかもしれないので、なるべく慎重に彼氏のことを考えて、行動に移すことが大切になってくるのではないでしょう。

そして、ぜひ成功して幸せな結婚生活を送ってくださいね。