CoCoSiA(ココシア)

彼氏が大好きな幸せな彼女の8個の特徴!そんな女性が彼氏にしてもらっている羨ましい13個のこと


彼氏が大好きな彼女っていいですよね。

とっても幸せそうですし、なんだかどんどん綺麗になっていくし、これが愛のなせる技か、と感心することが多々あります。

自分もそういう風になってはみたいけど、どうしたらそんな彼女になれるのかはピンとこないという人も多いのではないでしょうか。

そして、そんな彼女になるとどんな幸せが待っているのでしょうか。

この記事では、幸せそうな彼氏大好き彼女について探っていこうと思います。

この記事の目次

彼氏が大好きな幸せな彼女の8個の特徴

他人から見ると「なんであんな彼氏にゾッコンなんだ?」と思うような場合でも、彼氏が大好きな彼女はとにかく幸せそうに見えます。

そんな、誰からどう見ても「彼氏のこと好きなんだな」とわかる彼女の特徴について見てみましょう。

1.笑顔が多い

なんかもう、やたらとすごい笑顔でいらっしゃる彼女です。

毎日すごく楽しそうで周りまで元気にするような屈託のない笑顔を振りまいています。

まさに天使です。

そりゃあ彼氏も惚れこむだろうよ、という可愛さがあります。

彼氏と一緒にいない時ですら笑顔でいられるのは、愛されているという自信、自分が1人の相手を愛し抜いているという自負がもたらすものかもしれません。

2.幸せオーラで溢れている

漫画でいうところの、花や星が背景に散っている状態です。

なぜだかキラキラしています。

実際にオーラがあるのかどうかは非科学的なことなので言及しませんが、恋をしている人は興奮状態にあって目の動向が開きがちになっており、瞳の中で光を多く反射する、恋をすることで女性ホルモンが分泌されて肌ツヤがよくなる、といった現実的なキラキラ感をまとっていることがあります。

3.周りに惚気る

恋は盲目とはよく言ったもので「世界で一番彼氏がカッコイイ」なんて言ったりします。

「じゃあ芸能人の◯◯さんと今の彼氏と同時にプロポーズされたらどっち?」と聞いても今の彼氏と答えるのが彼氏大好き彼女です。

彼氏のあらゆる欠点も彼女の目には見えていないので「ブサイクじゃん」「ハゲてんじゃん」「無職じゃん」と言われても「カッコイイの!」で一蹴できる強さを持っています。

大半が彼氏の話なことも

誰も興味がない彼氏の話を延々と続けてしまうことが多いです。

興味を持たれていないなと場の空気を感じ取れば、多少彼氏への不満を言ってみたりはしますが、結局彼氏の悪口を言いたくはないので「まぁそこも好きなんだけどさ」というオチがつきます。

聞いている方は「そっかー」しか言えません。

意図しているわけではないのですが、起きている間に考えていることの大半が彼氏のことなので、もう話題の抽斗が彼氏のことだけになってしまっています。

聞かされる方は「また彼氏の話か」「それ昨日も聞いた」と思うでしょう。

悪気が全然ないのもまたやっかいなところですね。

やっかみを買ってしまうことも多々あります。

幸せであることを伝えたい

なぜだか勝手に幸せになってはくれないのが女という生き物なのかもしれません。

インスタグラムやフェイスブックなどの自慢気な投稿が多いのも女性で、自分が幸せであることを周囲にアピールしたい人に溢れています。

自己顕示欲の表れな気もしますが、彼女たちは「幸せのおすそわけ」と称します。

誰かに伝えなくても勝手に幸せになっていればいいものを、周りに伝えたいという気持ちはわかる人とわからない人にハッキリわかれることでしょう。

牽制球の場合もある

多少モテる女性が男性相手に惚気る場合「今の彼氏と幸せだからお前が付け入る隙はねーぞ」という牽制球の場合もあります。

あるいは、年齢的に結婚について根掘り葉掘り聞かれそうなときや、お局さんに彼氏もいないのかと厭味を言われそうなときに、わざと幸せオーラ全開の台詞で回避したりもします。

この場合はギュッと縮めると「黙ってろ」の意です。

4.彼氏を最優先にする

友達と遊びに行く約束をしていた日に彼氏からのデートの誘いがあると、友達との予定をキャンセルしてしまうといったものです。

あるいは、友達と遊んでいる真っ最中なのに「今から会える?」と連絡があれば彼氏の元へとすっ飛んでいったり、仕事中なのに彼氏と連絡を取ったりします。

周りをないがしろにしているわけではない

周りをないがしろにしているわけではなく、周りが見えていないだけです。

そんな不義理なことをしたら友達に嫌われるだろうという当たり前の判断すらできないほど、頭が回っていない状態で、彼氏からのお誘いがあると直ちに「彼氏のとこ行かなきゃ!」と反射的に動いています。

これも、のべつまくなしに惚気てしまうのと同じで悪気はありません。

5.SNSにデートの写真を載せる

彼氏をわかりやすく写真にはおさめないとしても、彼氏の存在を匂わせる写真をアップすることが多いようです。

たとえば、誰かと一緒に行ったのでなければ撮ることのできない自分の写真、向かいの席に確実に誰かいることがわかる食事の写真、写り込む男の手、ちょっと凝ったものだと伸びた影なんていうのもあります。