特に恋人が出来ると、「ずっと愛される様な女性になりたい!」「ずっと一緒にいたい!」と考える女性は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、“男性が手放したくない女性の特徴”と“男性が手放したくない女性だけに見せる5個のサイン”、さらに、“男性が手放したくない女性になるための方法”をご紹介します!

男性が手放したくない女性とは?

男性が手放したくない女性とは、簡単に言えば、“男ウケする性格の女性”な訳ですが、女性からすると、男性が考えている事って分かる様で分からない事も多いと思います。

なので、何が男ウケするかも、漠然としか分からない人も少なくないのではないでしょうか?

そこで今回は、男性意見を参考に、男性が手放したくないと感じる理想の女性像について、徹底的に調べてみました!

男性が手放したくない女性の特徴

それでは次に、“男性が手放したくない女性の特徴”をご紹介します。

これを知れば、男性が手放したくない女性がどんなものなのか、理解出来るはずです!

みなさんも、自分が次の特徴にどれくらい当てはまるか、確認しながら見てみて下さいね。

一緒にいて癒される

男性が手放したくないと思うのは、一緒にいて癒される女性です。

「女性の前では、頼りになって格好良い姿を見せたい!」と思う一方で、「疲れた時は癒されたい」「たまには思いっきり甘えたい」と思っている男性は多いです。

特に彼女や奥さんなど、身近な女性には「自分の弱さも受け入れて欲しい」と考えています。

恋人に限らず友達でも、居心地が良い人とは、「ずっと一緒にいたい」と思うものですよね?
なので、一緒にいるだけで癒され、自分の弱いところを見せられる女性は、男性から愛されるのです。

男性といる時はニコニコと笑顔で接したり、相手が疲れている様子なら「無理しないでね」「お疲れ様」と優しい言葉を掛けるなどすると、男性は癒されるかもしれませんね。

料理が上手


これは昔から言われている事ですが、胃袋を掴めば、男性はなかなか離れていきません。

料理上手な女性が愛される理由は、家庭的なイメージを与え、同棲や結婚した時の事を想像させるからです。

一緒に暮らす事になれば、毎日彼女の料理を食べる事になるはず。

ですが、もし料理が出来ないor苦手だった場合、不味い食事を食べなくてはならなくなったり、彼女の代わりに自分が毎日食事を作らなくてはならなくなったり、外食やスーパーで買ってきた物ばかりorレパートリーが少ないといつも同じ物を食べる事になったり…と苦労が絶えません。

相手の男性が食にそこまで拘りがないのであれば良いのですが、食事は毎日摂るものなので、相手が食通だったり、お互いに食の好みが合わなかったりすると思った以上に大変…。

さらに今は、普段から自炊をしている料理男子も増えているので、女性に求められる料理スキルは高いのです。

しかし料理上手な女性であれば、男性のリクエストにも応えられるでしょうし、毎日美味しい物が食べられて男性も大満足でしょう。

きっと、「こんな美味しい料理をずっと食べたい!」と思う男性は多いはず。

だから、料理上手は男性が手放したくない女性になるのです。

家族を大切にしている

家族を大切にしている女性は男性からも好かれます。

というのも、家族を大切にしている女性は、自分の身近な人、つまり恋人や友達も大切にする傾向があるからです。

逆に、家族との関係があまり上手くいっていない女性に対して男性は、「身近な人間に対しては素っ気ないのかな?」と感じて、「自分と結婚した時にも大切にして貰えなさそう…」とマイナスに捉えてしまう訳です。(家族関係が上手くいっていない理由を知っていれば別かもしれませんが…)

だから男性は、結婚したら自分の事も大切にしてくれそうな、普段から家族を大切にしている女性に惹かれます。

気遣いができる

気遣いが出来る女性は男性からモテるだけでなく、「手放したくない!」とも感じさせます。

ちなみに気遣いとは、単に人に親切にしたり、あれこれ世話を焼く事ではなく、相手が何か間違った事をした時はそれを指摘&フォローし、時に黙って見守る事も含まれます。

例えば、男性には「そっとしておいて欲しい」とか「1人になりたい」と思う時が結構頻繁にあるのですが、そこで彼の事が心配になって、「どうしたの?」「相談乗るよ?」と構ってしまうのは、気遣いが出来るとは言いません。

女性は、悩みがあると誰かに話して共感して貰い、ストレスを発散する事も多いでしょう。

だから、周りの人が落ち込んでいたりすると、「誰かに話した方が良いのではないか?」と考えるものだと思いますが、男性は悩みがあってもあまり人には言わず、自分の中でじっくり考える人が多いのです。

誰だって「1人になりたい」と考えている時に、周りにしつこく構われれば、「気が使えない奴だな…」「空気読めよ…」と思うのでは?
それに、色々と詮索してしまうのは、自分が理由を聞いてスッキリしたいだけの行動で、彼の為ではありません。

彼だって本気で「相談したい」と思えば、自分から話すはずです。

彼が「そっとしておいて欲しい」というオーラを出しているなら、1人の時間を作ってあげて何も言わずに見守るのも優しさ。

そして、彼が助けを求めてきた時には、すぐに駆け寄り力になってあげましょう。

気遣い上手な人は、相手がして欲しい事を見極める能力に長けているので、自分がすべき正しい行動が取れます。

これは普段から周りの事をよく見ているから出来るのでしょう。

信じる力がある

「彼を信じるのは当たり前でしょ?」と思っている人も多いでしょうが、本当に彼の事を信じられているでしょうか?

例えば、彼の態度が普段よりちょっと素っ気ないと感じた時、彼の帰りがいつもより遅い時、みなさんはどう思いますか?

恐らく多くの人が「嫌われてしまった…?」「もしかして浮気!?」などと、ネガティブな考えが浮かぶのでは…?

これは自分に自信がなくて不安な気持ちになってしまうのもありますが、彼の愛情を心から信じられていないのも原因です。

もし、彼を信じているなら「事故に遭ったのかな…」「何かトラブルがあったのかな…?」と心配が先に出てくるはず。

彼氏に対して、「私の事、好き?」とか「私の事、どう思ってる?」と頻繁にしつこく確認してしまうのも、彼の気持ちを信じ切れていない証拠かもしれませんね。

もちろん、何か心当たりがあるなら疑うのも仕方がありませんし、好きだからこそ疑ってしまう気持ちも分かります。

しかし、何もないのに疑われた場合、彼の気持ちはどうでしょう…?
そんな風に彼女からいちいち疑われてしまえば、彼の心は離れていく一方だと思います。

人を信じ過ぎてすぐに騙されるのはダメですが、誰だって自分に絶大な信頼を寄せてくれる人に対して、悪い印象は抱かないでしょう。

特に男性は自分を信頼してくれる女性に対して、「自分が側に居てあげなきゃ!」とか「彼女に何かあったら、自分が何とかしてあげよう!」と考えるみたいです。

だから、人を信じる心を持っている女性は、男性からも愛され、「手放したくない!」と思われるのです。

男性を上手にたてる

男性を立てるのが上手い女性は、男性のプライドを満たして自信を持たせてくれるので、男性は「手放したくない!」と感じるみたいです。

実際、自分の事を周りにさり気なく自慢し、褒めてくれる彼女に対して、「素敵な彼女だ!」「大切にしたい!」と考える男性は多いでしょう。

また、謙虚な女性も男性からモテると思いますが、これも男性の威厳が保てるからだと考えられます。

男性は女性と一緒の時は「自分がリードしたい」とか「女性にとって頼れる存在でありたい」と考えているものなので、それを実現出来る女性に対して「いつまでも一緒にいたい」と考える訳ですね。

自分磨きを怠らない


付き合う前や付き合い始めは、「相手を振り向かせたい!」とか「もっと愛されたい!」という思いから、自分磨きを必死にやると思いますが、彼との関係が安定してくると「ちょっとやそっとの事では嫌われないだろう」と気持ちが緩んで、前より太ってしまったり、メイクやファッションも手抜きになったり…という女性もいると思います。

しかし、自分磨きを怠って女性らしさがなくなってしまえば、それ以上彼女を好きになる事もないでしょう。

下手をすれば、女性として扱ってくれなくなるかもしれません…。

彼をいつまでも夢中にさせるには、何度も恋に落とさなくてはダメです!

自分を磨き続け魅力を上げる事によって、男性の心を掴み続ける事が出来るのです。

自分磨きにゴールはないので、レベルが上がれば上がる程、大変にはなりますが、自分を磨く努力を忘れない女性は、男性にはとても輝いて見えるのです。

さらに、その努力が自分の為だと分かれば、男性はすごく喜ぶのではないでしょうか?
「もっと愛される為に可愛く綺麗にしている」という健気な女性に男性はものすごく弱いのです。

価値観が似ている

生きていく上で物事の優先順位や、物事に対する見方・考え方、好きな物や興味のある事など、人によって価値観は違うもの。

価値観が似ているカップルや夫婦は長続きすると言う様に、自分と考え方や物事の感じ方が似ている女性は男性にとって手放したくないと思わせます。

中には正反対でも上手くはまる場合もありますが、やはり価値観が違うと衝突する事も多いです。

譲歩するにも、お互いに我慢する必要があるので、下手をするとストレスが溜まってしまいます。

だから、価値観が近い相手の方が一緒にいてお互いに過ごしやすい訳です。

しかし、価値観は人それぞれ違うので、なかなか価値観の似ている女性にはなかなか出会えません。

だからこそ、自分と価値観が似ている女性に出会えた時、男性は思わず運命を感じてしまう様ですね。

「ありがとう」「ごめんね」を素直に言える

感謝と謝罪の気持ちを忘れず、それを「ありがとう」「ごめんね」と言葉にして素直に言える事が出来る女性は、男性に大切にされます。

また、そういう気持ちをちゃんと伝えられると、誠意がある女性に映るものなのです。

「私は彼女なんだから、彼に◯◯して貰って当たり前」と思っていると、彼の気持ちも離れていってしまいます。

彼がしてくれている事は、「彼女が好き」という気持ちがあって初めて出来る事。

「して貰うのが当たり前」と思わずに、彼に何かして貰った時は「ありがとう」、何か悪い事をしてしまったら「ごめんなさい」をきちんと伝えられる女性になりたいですね。

社交的だけどでしゃばらない

社交的だけどでしゃばらない女性は、男性に好印象に映るもの。

男性は彼女に「自分の友達や家族とも上手く付き合って欲しい」と考えるものなので、そういう誰とでも仲良くなれる人当たりの良い性格をしていると、彼も安心して人に紹介出来ますし、思わず周りに自慢したくなるのでしょう。

さらに、人といる時にでしゃばらないのも、周りをよく見ており、自分の役割を理解している証拠ですし、謙虚なところも男性にはとても魅力的に映るのです。

男性が手放したくない女性に見せるサイン

実は、“男性が手放したくない女性に見せるサイン”があるって知っていましたか?
サインの意味としては、“脈ありサイン”に近いかもしれません。

続いては、その“男性が手放したくない女性に見せるサイン”をご紹介します。

みなさんの彼氏や周りの男性達も、次の様なサインを出しているかも!?
それでは見ていきましょう!

少ない時間でも会いに行く

例え忙しくても時間を作り、少ない時間でも会いに行くのは、男性が手放したくない女性に見せるサインと言えます。

週末のデートとは別に、平日にタイミングが合ったら食事やお茶に誘ったり、仕事帰りに彼女の家に寄るなど…。

彼の方から積極的に会いに来てくれるのは、「彼女と少しでも一緒にいたい」とか「彼女の気持ちが離れない様に…」という気持ちがあるからだと考えられます。

友達との集まりに連れていく

彼女を友達との集まりに連れていくのは、「自分の彼女を友達に紹介したい」とか「自慢の彼女を友達に見せびらかしたい」という気持ちが彼の中にあるのでしょう。

また、自分の親しい人同士を引き合わせるのは、「馴染み人に繋がって欲しい」という心理があるので、友達に彼女を紹介したがる男性は、友人だけでなく家族に紹介するのも早い傾向にあります。

もし彼のプライベートな関係について行く事になった際は、彼の友達とも上手くコミュニケーションが取れると、周りの好印象を狙えるかもしれませんね。

連絡はマメにする

彼の方からマメに連絡をしてくるのも、手放したくない女性に見せるサインの1つ。

彼女の事が気になり毎日連絡してしまう、あるいは、繋がりを多く持つ事で常に自分を意識させる、といった狙いがある様です。

連絡が苦手な男性も少なくないですが、それでもマメに連絡をするという事は、彼女の気持ちを繋ぎ止める為に必死に努力している訳ですね。

家族の話を多くする

男性は女性が思っている以上に自分の家族の事を考えているもの。

さらに、男性にとって家族の話はかなりプライベートな事の部類に入るので、親しい仲にしか話さないものなのです。

なので、彼女に家族の話を多くするのは、「自分の事をもっと知って貰いたい」と思っているか、結婚を考えている場合、「家族と仲良くして貰う為に、色々と知っておいて欲しい」という考えがあると思われます。

2人の将来について具体的な話をする

5年後や10年後、自分たちがどうなっているのか?など、2人の将来について具体的な話をするのは、それだけ彼が彼女と長く過ごす事を考えている、あるいは結婚を意識しているサインと捉えて良いでしょう。

ただ、付き合い立ての頃は結婚を意識していなくても、将来の話題で盛り上がる事は珍しくないので、将来の話=結婚したいサインと捉えるのは、早計かもしれませんね。

例えば、付き合って数年経った時に彼の方からその話題が出れば可能性はあるでしょう。

もし、2人の将来に対するビジョンが見えていなければ、この手の話題は出にくいはずです。

結婚を意識している場合は、「自分は彼女の事を幸せに出来るのか?」「彼女と一緒になって大丈夫なのか?」とあれこれ考えてしまい、将来に対する不安が生まれるもの。

だから、「将来、こうなっていたい」という話を頻繁にするのです。

また、将来の話題を振って彼女の反応を見て、結婚をしても大丈夫なのかどうかを確認している可能性もアリ。

つまり、具体的な将来の話をすると言う事は、彼にしばらく彼女を手放す気がない証拠なのです。

男性が手放したくない女性になるための方法

続いては、みなさんが一番知りたがっているであろう、“男性が手放したくない女性になるための方法”をご紹介していきます!

“男性が手放したくない女性”になるには、どうすれば良いのか…?
答えは簡単!
男性に「ずっと一緒にいたい!」と思わせれば良いのです。

次にご紹介する方法を実践すれば、周りの男性にそう思わせる事が出来るはずなので、是非試してみて下さい!

絶対的な味方になる

誰だって、周りを敵に回しても自分の味方でいてくれる人や、自分以上に自分の事を理解してくれている人とは、一生関係を築いていきたいと思うものではないでしょうか?

男性にとって手放したくない女性になるには、彼の絶対的な味方になる事が大切。

男性はそういう女性に安心感を抱き、「自分の全て受け入れて、側で支えて欲しい」と思うものなのです。

彼が困っている時は助け、弱っている時は彼のプライドを傷つけない様さり気なくサポート役に徹する…もちろん彼を無闇に疑う様な真似は絶対ダメ。

彼にとって唯一無二の存在になる事で、他の女性が目に入らないくらい、彼女を欲するはずですし、彼も同じ様に自分の味方になってくれるでしょう。

絶対的な味方、一番の理解者になる事で、どんな時でも支え合える関係を築いて下さい。

臨機応変な対応がしっかりできる

男性からいつまでも愛される女性になりたいのなら、臨機応変な対応が出来ないとダメです。

例えば、彼が忙しい時や疲れているのにも関わらず、しつこく構って攻撃をしたり、ベタベタと甘えてしまえば、彼は「面倒…」「ウザい…」と感じてしまうでしょう。

ちゃんと相手の様子を観察し、彼が置かれている状況を見極めてて、自分がすべき行動は何かを考えなくてはなりません。

男性が手放したくない女性の特徴にも、「気遣いが出来る女性」が入っていましたが、空気の読めない女性は嫌われます。

逆に、気が利く女性を「一生手放したくない!」と思うのが男性なのです。

また、優しさを与えてばかりもダメ。

「好かれたい」「必要とされたい」という気持ちから、必要以上に優しくしてしまう人もいるかもしれませんが、何事もバランスが大切です。

優しくし過ぎると、「都合の良い女」だと思われてしまったり、「優しいだけでつまらない」と飽きられてしまったり、「このまま彼女と一緒にいて良いのだろうか…」と言い様のない不安に襲われる事もあります。

甘やかす事は優しさではありませんし、我慢する事が愛でもありません!

相手の間違いはちゃんと指摘して、不満はきちんと伝える事も、2人が長く一緒にいる為には必要です。

ただ、伝え方には注意して、「そういう方法もあるけど、◯◯って方法もあるんじゃない?」とか「こうしてくれると私はありがたいな」と端的に伝えた方が、彼を不快にさせずに済むでしょう。

逆に、時に叱咤激励してくれる女性の方が男性は母性を感じやすいもの。

彼を大切に思うなら尚更、時に厳しく接する事も大切ですね。

彼の言う事を何でも聞いて甘やかしたり、一方的に尽くすだけでは、彼女の存在意義を感じさせる事が出来ません。

こちらが与える事で彼を満足させるのではなく、逆に、彼に与える喜びを知って貰わないとダメなのです。

褒める

男性は基本的にプライドの高い生き物なので、自分を褒めてくれる女性を好みます。

褒めるだけで彼からは「良い女だ」と思って貰えるでしょう。

ちょっとした事でも「あなたはすごいね!」と少し大袈裟に褒めてあげると、彼も良い気分になって「彼女ともっと一緒にいたい!」「彼女の為にもっと何かしてあげたい!」と思う様になるのです。

ただ、彼を褒める時に、「あなたに比べて、私なんて…」と自分を卑下してはいけません。

そういう後ろ向きな言葉を使ってしまうと、せっかく褒めても、相手に「心地良い」と感じさせる事が出来ないのです。

さらに、自分を卑下する事は、相手から一時的に同情心を持たれる事はあっても、それが愛に変わる事はなく、そこには依存が生まれるだけ。

これではより良い関係は築けないので、注意して下さい。

聞き上手になる

女性はお喋り好きな人が多いので、つい自分の話ばかりして自分だけスッキリしがち…。

しかし、男性が手放したくない女性になるなら、聞き上手になる事が重要です。

男性だって彼女の話を聞くばかりでなく、とことん話したい時があるでしょう。

例え口下手だったとしても、話を聞いて貰いたい瞬間があるはずです。

そんな時に、彼の話を上手に聞いてあげられる女性はとても魅力的に映ります。

彼が気持ち良く話せる様に、話に合わせて相槌やリアクションを取ったり、時には質問をして話を掘り下げたり、例え興味のない話題でも真剣に最後まで聞いてあげる事が大切です。

気持ちに余裕を持つ

気持ちに余裕がないと、彼の事を考えられなくなって、どうしても自分本位になりがちです。

だからこそ、気持ちに余裕を持つ事が大切!

彼に相手にされないからと言って、不満をぶつけるのではなく、「彼も忙しいのだろう」と割り切ったり、「この間に他の事をしよう!」と気持ちを切り替えられる女性は、男性にとってはとても付き合いやすいのです。

というのも、男性は仕事や勉強など恋愛よりも優先させたい事が沢山あったり、さらに一点集中型なところがあるので、複数の事を同時にこなすのが苦手とも言われています。

つまり、他の事をしながら彼女の相手もする、という器用な事が出来ないので、他の事に集中している時は、どうしても彼女にまで手が回らないのです。

だから、大きな心で温かく見守ってくれる様な余裕がある女性は、男性にとって安心出来て、いつまでも手放したくない女性になり得る訳ですね。

弱い部分も見せる

「良い彼女であろう」と彼の前で弱い部分を見せない女性もいるかもしれませんが、たまにはそういう部分を見せた方が男性からは愛されます。

実際、か弱い女性に女らしさを感じる男性は多いですし、そういう女性はモテますよね?

完璧な人なんていませんし、人は支え合って生きていくものなので、信頼している彼の前では弱い部分を見せても良いのです。

それに男性は「自分だけ」とか「特別」に弱いので、他の人の前では平気な素振りをしている彼女が、自分の前でだけは弱い部分を見せるというシチュエーションに「自分は彼女から頼られているのだ」と優越感を感じ、彼女の事がますます愛おしくなる訳ですね。

ただし、常に弱音を吐いたりしていると、彼も面倒に思うので、あくまでたまに見せるのがポイントですよ。

依存じゃなく上手に頼る

相手に色々求め過ぎたり依存するのはダメですが、上手に頼るのは男性から愛される秘訣でしょう。

普段は自分の力で頑張るけど、いざという時や男性が「頼って欲しいな」と思うタイミングで素直に頼れる女性は、非常に可愛らしく見えるものなのです。

また、ポイントポイントで頼り甘えてくる女性に対して、男性は「守りたい」「本気で愛したい」と思います。

逆に、男性を全く頼らない女性に対しては、「彼女は何でも1人で出来てしまうから、俺がいなくても大丈夫だろう」と思われてしまったり、「俺ってそんなに頼りにならないのかな…」と劣等感を与えてしまう原因にもなりかねません。

また、男性は女心に鈍いところがあるので、素直に感情を表現した方がリードしやすくて、男性的にはありがたいかもしれませんね。

束縛しない

束縛は男性が最も嫌がる行為であり、カップルや夫婦が別れる原因にもなります。

彼の事が大好きだからこそ、「彼の全てが知りたい」と思ったり、一緒にいない時にすごく不安になったり、周りの女性に嫉妬してしまう気持ちも理解出来ますが、それで相手の行動をガチガチに制限してしまえば、彼が「彼女と一緒にいたくない…」と思う様になるのも時間の問題でしょう。

「今なにしてるの?」「誰と一緒にいるの?」などと質問攻めにされたり、スマホを覗き見るなどの詮索行為は絶対NG!
それは彼を信用してないのと同じです。

ネガティブになるのは仕方ありませんが、そんな時でも自分に自信を持って、彼を信用してあげて下さい。

内面・外面共自分磨きを怠らない

いつまでも魅力的な女性は、男性からも愛され、心を掴み続ける事が出来るでしょう。

男性が手放したくない女性を目指すなら、外面・内面共に、自分磨きを怠らない努力も必要です。

彼女がどんどん魅力的になるのを見て、それが自分の為だと分かった時の男性の優越感はかなりのもの。

自分磨きというのは、メイクやファッション、体型といった外見を磨くだけでなく、教養や知識や柔軟性、それから女性らしい振る舞いなど、内面を磨く事も重要になります。

周りにお手本となる様な理想的な女性がいるなら、その人を真似てみるのも良いでしょう。

自分磨きで価値を高めていける人は、異性として魅力的に映るだけでなく、人としても尊敬されます。

そういう人と一緒にいると、こちらまで良い刺激を受けてお互いに高め合って行けるので、良い関係を築ける訳ですね。

1人でも大丈夫な力をつける

「常に彼と一緒にいないと不安」とか「1人の時は彼の事ばかり考えている」という女性もいるかもしれませんが、そういう気持ちって男性にしてみると、「重い」とか「面倒」に感じる事も珍しくないのです…。

なので、「彼氏と常に一緒じゃないと無理!」という人は、1人でも大丈夫な力をつける事が大切。

彼と一緒に過ごさない時間は、趣味や好きな事や自分磨きをしてみたり、友達と遊んだり家族と過ごしたり、1人の時間も満喫出来る様になれると良いですね。

男性は「1人の時間も大切にしたい」と考えるものなので、あえてそういう時間を定期的に作る事で、適切な距離を保つ事も出来ます。

実際、四六時中ベタベタと一緒にいたら、最初は良くても、その内飽きるものです。

たまに距離を置く事で、愛情を持続させる事にも繋がるでしょう。

まとめ

今回は、“男性が手放したくない女性の特徴”と、“男性が手放したくない女性だけに見せる5個のサイン”、さらに、“男性が手放したくない女性になるための方法”をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

男性に「手放したくない」と思わせるには、その相手にとって、一緒にいて心地良い存在になる事が何よりも重要です。

みなさんも、男性が手放したくない女性になって、彼氏や周りの男性達をメロメロにしちゃって下さいね!