女性からモテたいと思っている男性は非常に多いと思いますが、そのためにあなたは具体的な何かしらの努力を行っていますか?

多くの人が考えるだけで実際に行動しようとはしないため、結果を得ることができず、最終的に考えるだけで終わっている人が多いです。

一番大事なことは行動することであり、考えるだけでモテるようになることは絶対にありません。

しかし、モテるために必要な要素を考えてみると、非常に様々な要素を考えることができますし、何が正しいという正解などはありません。

相手の女性の好みにもよって答えが変わってきますし、場合によってはそれが逆効果になってしまう可能性もあります。

ただ、一般的にこうすればたくさんの女性からモテる可能性がある、という要素はいくつか存在しています。

そこで、今回は比較的たくさんの女性が魅力を感じている「いかつさ」をテーマにして、いかつい顔の男性の特徴やいかつくなる方法をご紹介していきます。

特に、弱々しいと女性から思われがちな方や、男らしくないと指摘を受けたことがある方には非常に魅力的な内容だといえますので、確認してください。

いかつい顔ってどんな顔?

男性が想像するモテる男と女性が想像するモテる男は必ずしも一致するとは限りません。

中性的な顔が好きだと思っていれば、男らしく少し毛深いぐらいの顔が好きだという人も多く存在しています。

人によって好みのタイプは異なるように、男性が想像するモテるイメージと女性が想像するモデルイメージはまったく違っています。

ではどのような男性が比較的モテやすいのかというと、今たくさんの女性から人気があるのはいかつい顔です。

中性的な顔が好きな人も多いですが、それ以上に人気なのが男らしいいかつい顔が今非常に人気になっています。

現在活躍しているグループなどの影響もあるかもしれませんが、とにかく今いかつい男がモテているのは事実です。

しかし、そもそもいかつい顔がどのような顔なのかよくわからないと感じている方も多いと思います。

そこで、まずはいかつい顔とはどのような顔を意味しているのか、簡単にご紹介していきたいと思います。

ごつごつして柔らかみがないこと

そもそもいかついという言葉はどのような意味合いなのかと言うと「武張った感じである、ごつごつして柔らかみがないこと」という意味が存在しています。

意味が若干分かりづらいかもしれませんが、いかつい顔とは、簡単に言えば男らしく少し怖い顔を想像していただければ近いイメージを持つことができると思います。

このいかつい顔が今たくさんの女性の中で大きな人気を得ており、いかつい男性が女性からモテているという現実が存在しています。

もちろん女性によって好みのタイプは分かりますし、人によっては中性的な顔や優しそうな顔をしている人が好きだという人もいると思います。

しかしながら、いかつい顔も女性からも出やすい特徴の一つになっているので、いかつさをいかに出すかということがモテに通じる大切な要因になっているといえます。

いかつい男性の特徴


いかついという言葉の意味はいかつい顔がどのような顔なのかということを簡単にご紹介していきました。

ある程度いかついという意味合いについて理解いただけたところで、ここからはいかつい男性の特徴についてご紹介していきます。

あなたはいかつい男性と聞くと、どのようなイメージを持ちますか?

ある程度明確なイメージを持つことができると思いますが、ここからは細かいポイントなども踏まえながらいかつい男性の特徴をご紹介しますので、確認してみてください。

これからご紹介するポイントを身に着けることができれば、きっといかつい雰囲気を備えることができるようになるはずです。

いかつくなりたい男性は、これからご紹介するポイントを把握し、いかつくなるためのヒントとして活用してください。

男らしい雰囲気

まず初めにご紹介するいかつい男性の特徴の一つとして「男らしい雰囲気」が挙げられます。

これはなぜかと言うと、そもそもいかつい男性は相手に対して無骨さを感じさせる雰囲気を持っています。

この無骨な感じが男らしい雰囲気に繋がるようになっているからだといえます。

そして、この無骨な感じや男らしい雰囲気が女性にとっては非常に大きな魅力に感じるようになるケースがとても多いです。

なぜ女性は男らしい雰囲気を持っている人に惹かれるのかというと、男らしい雰囲気を持っている人は自然とリードしてくれそうな印象を持たれるからです。

例えば、男らしそうな人を見ると、グイグイ自分を引っ張って言ってくれそうな印象を持ちますよね。

女性はどちらかといえば自分で決断をしたりすることを苦手としている場合が多く、男性にそれをリードしてもらったり引っ張っていってもらうことで安心感を得ます。

安心感を与えられる男性は、女性からしてみると非常に魅力的に感じやすく、ずっと一緒にいたいと思う場合が多いです。

なので、女性は弱々しい男性よりも男らしく自分を引っ張っていって安心を与えてくれるような男性が好きな傾向にあるといえます。

いかつい顔をするだけで、この男らしい雰囲気を自然と周りに放つことができるようになりますし、大きな魅力につながるはずです。

目力がある

次にご紹介するいかつい男性の特徴の一つとして「目力がある」ということが挙げられます。

なぜいかつい男性は目力があるのかと言うと、そもそもいかつい男性は目が細くてギラッとした目つきをしている人がとても多いです。

なぜならば、丸くて大きい目をしていると自然となる印象を相手に与えやすく、丸い印象を与えるとどちらかといえば可愛い印象を与えやすくなります。

なので、丸くて大きい目をしている人はそもそもいかつい顔とは疎遠な顔になるので、その反対に切れ長で細長い目をしている人の方がいかつい印象を与えやすくなります。

そして、細長い切れ長の目に関しては自然と相手を睨み付けるような目つきになりやすく、威圧感を与え、目力を感じさせやすい特徴を持っています。

なので、いかつい男性は細長い切れ長の目をしていることが多く、なおかつ目力を相手に与えやすい特徴を持っているといえます。

いかつい印象を相手に与えたいのであれば、普段から目に力を入れてキリッとした目を演出するようにしてみると自分の印象は大きく変化するはずです。

威圧感がある

次にご紹介するいかつい男性の特徴の一つとして「威圧感がある」ということが挙げられます。

なぜいかつい顔をしている人は威圧感がある特徴を持っているのかと言うと、いかつい顔は先ほどもお伝えしたとおり細長のギラっとした目つきをしている人が多いです。

なので、普段から目を細めているように見えたり、睨みつけるような鋭い眼光している人が多いので、自然と顔を見ただけで相手に対して威圧感を与えやすくなります。

一般的に考えて男性はギラギラしたイメージや、力強いイメージなどがありますので、威圧感を与えている人ほど男らしい印象を持つようになります。

なので、結果的にいかつい男性は威圧感がある男性であり、威圧感があるという特徴を持ってる人が多いと考えることができます。

実際に世の中のいかつい男性を想像してみれば、基本的には威圧感を持っているような人が多いと思います。

よく中学生や高校生になると少し悪っぽい印象を持っている男性が女性からモテたりすることがありますが、これも男らしい印象が関与しているといえます。

やはり、男らしい印象を与えれば、自然と自分を引っ張っていってくれるような、安心感を与えやすくなります。

ただ怖いだけでは意味がないですが、相手に安心感を与えられるくらいの強い雰囲気を持った男性になると、女性からモテること間違いなしだと言えます。

骨格がしっかりしている

次にご紹介するいかつい男性の特徴の一つとして「骨格がしっかりしている」ということが挙げられます。

いかつい男性は骨格がしっかりしている人が多いのかと言うと、そもそも骨格がしっかりしていることによって相手に与える印象が異なってくるからです。

どういうことかと言うと、先ほどお伝えした通り人間は丸いものを見たりすると自然と柔らかい印象を持つようになります。

例えば、丸いボールを想像してみると柔らかい印象や、傷つかないような印象自然と感じるようになります。

それに対して、トゲトゲのボールやゴツゴツしたボールなどを見ると無骨な、傷つきそうな印象を持つはずですよね。

これはその形によって受け取りての印象が変わっていることが原因だと言えます。

なので、骨格も同様に、角ばったような骨格やしっかりとしている骨格は自然とゴツゴツとした印象を相手に与えるようになります。

例えば顔が丸い人は相手に対して優しい印象を与えるのに対し、エラが張ってるようなゴツゴツした印象は無骨な印象を相手に与えるようになります。

前者と後者を比べてみると、自然と後者の方がゴツゴツした印象で男らしい印象を相手に与えるようになります。

なので骨格がしっかりしている男性は自然といかつい印象を相手に与えるので、いかつい男性の特徴の一つとして考えることができます。

自分の骨格を変えることは非常に難しいので、簡単に印象変化させることはできないかもしれませんが、体脂肪を減らすことで輪郭の丸みはある程度減らすことができます。

丸い印象は柔らかい印象につながるので、男らしい印象を与えたいのであれば、体脂肪を減らしてシャープな顔つきを魅せることが重要だといえます。

眉間にしわが寄る


次にご紹介するいかつい男性の特徴の一つとして「眉間にしわが寄る」ということが挙げられます。

これは何故かと言いますと、眉間にしわを寄せることによって相手に対して一種の威圧感を与えることができるようになるからです。

例えば自分の鏡を見て普通の顔をしている時と眉間にしわを寄せた時の顔を見比べてみてください。

おそらく眉間にしわを寄せる時の方が相手に対して威圧感を与えるような顔になっていると思います。

眉間にしわを寄せることによって自然と相手に対して睨みを利かせた表情を出すことができ、無骨さなどを相手に感じさせやすくなります。

ただ睨んでいるだけでは相手に対して威圧感を与え怖がらせてしまうだけなので、眉間にしわを寄せながら様々な表情を見せたりする事が一つのポイントです。

渋い表情を身に着けることで、自然と自分の雰囲気なども変化させることができるようになります。

鏡を見ながら、普段の自分の表情を確認したり、どうすれば男らしい無骨な表情をすることができるのかということを確認しながら日常を過ごしてみてください。

色黒

次にご紹介するいかつい男性の特徴の一つとして「色黒」ということが挙げられます。

なぜいかつい男性には色黒という特徴があるのかと言うと、色黒の男性は相手に対して威圧感を与えたり引き締まった印象を与えやすくなるからです。

色が白い人と色が黒い人を見比べてみると、圧倒的に後者の人が威圧感を与えやすくなりますよね。

また、色黒の方が体が引き締まった印象を与え、自分の筋肉などをきれいに演出することができるようになります。

実際に、ボディビルダーなどは自分の筋肉を綺麗に見せるために日焼けして美しい筋肉を見せようと努力を行っています。

筋肉といえば男性の象徴であり、筋肉質な男性はそれだけで男らしい印象を与えやすくなります。

また、色が黒いということは外に出ているということになり、アクティブな印象を与えやすくなりな男らしい印象を感じさせてくれるようになります。

なので色黒の男性は自然とアクティブでいかつい印象を与えやすいので、いかつい男性の特徴の一つとして考えることができます。

代表的なのはEXILE系!

なぜここまでいかつい男性がたくさんの女性からモテているのかということを考えた時に、様々な影響が存在しています。

しかし、その中の影響の大きな一つを考えてみるとEXILEというアーティストグループが関係していると言えます。

日本人であればEXILEを知らないという人はなかなかいないと思いますが、EXILEの特徴といえば色黒でいかつい特徴が存在しています。

実際にEXILEのメンバーなどを画像で見てみればわかると思いますが、大体の男性が色黒で筋肉質で髭を生やした男らしい印象を持っています。

もちろん歌やダンスなどの魅力があるからこそ人気があるということもありますが、見た目などにおいても非常に大きな影響を与えています。

特に若い女性に関してはEXILEが好きな方は多く、その影響もあっていかつい印象を持っている男性は女性からモテやすくなっています。

いかつい男性になりたい方は、まずはEXILEのメンバーを参考にしてみるとモテるためのヒントをいくつか得ることができるようになるはずです。

EXILEのメンバーの見た目や、ファッション、言動なども参考にしながら、自分には何が足りないのか、どうすれば近づけるのかということを考えてみてください。

いかつい男性になる7個の方法!

ここまではいかつい男性の特徴についてご紹介していきました。

ある程度いかつい男性がどのような男性なのかというイメージが把握いただけたところで、ここからはいかつい男性になるための方法についてご紹介します。

いかつい男性の特徴を知るだけでは意味がありません。

重要なのは、いかつい男性になるために具体的にどのような行動や工夫を行えばよいのかということを把握し実践することです。

では、具体的にどのようにすればいいか次男性になることができるのか、項目別に詳しくご紹介していきます。

髪型

いかつい男性になるために重要なポイントの一つとして髪型が挙げられます。

相手に対していかつい印象を与えたいと思うのであれば、まずは自分の外見から工夫を行うことが求められます。

なぜならば、人は第一印象の影響を強く受けますし、自分の見た目を変化させれば相手と話す前から自分の印象を操作することができるようになります。

もちろん内面が伴っていなければ意味はないかもしれませんが、それでも自分の外見を変化させるということが非常に重要なことです。

では自分の外見を操作する上でどのような要因があるのかと考えると、まず考えられるのが髪型です。

髪型はちょっとした工夫を行うだけで簡単に自分の印象変化させることができますし、頻繁に変えたりするものではないので自分のイメージを定着させやすいです。

毎回初めて会う人に自分の印象を植え付ける要因にもなるので、まず一番の工夫しておきたい部分だと言えます。

では、どのような髪型にすればいかつい印象を与えることができるのかご紹介していきます。

1.短髪

まずはじめにご紹介するいかつい髪型として「短髪」が挙げられます。

なぜ短髪がいかつい髪型になるのかと言うと、短髪は一般的に男らしい印象を与えることができるからです。

そもそも男性は髪が短く女性は髪が長いという印象が世の中には定着しています。

実際に世の中に存在する人はある程度この印象の中で髪の毛を変化させたりすることが多いです。

時には髪が長い男性なども見かけたりすると思いますが、髪が長いとどうしても女性の印象を与えやすく、どちらかといえば中性的な印象につながってしまいやすくなります。

なので、短髪にすることによって自然と男らしい印象を与えることができるようになります。

また短髪の中でもかなり短いベリーショートなどにすることによって、より男らしい印象やいかつい印象を相手に与えることができます。

髪型を変えるだけで相手に与える印象を大きく変化するので、いかつい印象を与えたいと思うのであれば髪の毛は短く切りそろえて、いかつい印象を生み出すようにしてください。

【短髪が女子ウケする理由やおすすめヘアスタイルは、こちらの記事もチェック!】

剃りこみを入れるとさらにいかつい

いかつい印象を与える髪型でおすすめなのが、髪の毛に剃り込みを入れることです。

社会人の方なのであればなかなか挑戦することは難しいかもしれませんが、髪型や服装などが自由な学生の方などに関してはお勧めです。

実際に画像などを見ていただければ分かると思いますが、髪の毛に剃り込みを入れることでいかつい印象や威圧感を与えるような雰囲気を手にすることができます。

特に坊主などにして剃り込みなどを入れたりするとぐっと男らしい印象が強まりますので、男らしい無骨さを手に入れたいのであれば、トライしてみてください。

2.ソフトモヒカン

次にご紹介するいかつい髪型として「ソフトモヒカン」が挙げられます。

ソフトモヒカンに関しても、いかつい印象を与えやすい髪型の代表例として考えられます。

モヒカンと聞くとかなり奇抜な印象を持つ人もいるかもしれませんが、ソフトモヒカンに関しては奇抜な髪型には該当しません。

全体的に短めの髪型に顔の中心線に沿った部分を少し長めに残すことで、マイルドなモヒカンスタイルを手にすることができます。

社会人の男性なのでも挑戦することができるヘアスタイルですし、清潔感も与えやすくなるので女性からは非常に大きな人気がある髪型です。

普通のソフトモヒカンでも十分魅力的ですが、最近はツーブロックが流行っているので横の髪の毛を剃ったりすることもお勧めです。

髪の毛を整えたりするのもそこまで時間はかかりませんし、ワックスをつけてもいやらしくならないので、いかつさを感じさせやすいおすすめの髪型だと言えます。

3.オールバック

次にご紹介するいかつい髪型として「オールバック」が挙げられます。

オールバックと聞くと少し古臭いイメージを持つ方がいるかもしれませんが、オールバックはしっかりとアレンジをすることで今風のヘアスタイルにすることもできます。

例えば先程お伝えしたツーブロックスタイルなどを取り入れることによって、スタイリッシュなオールバックスタイルを得ることができます。

また、髪の毛を短めにした状態にすれば、パンクロックな印象などもなくなり、清潔感を前面に押し出した印象にすることも可能です。

セットなどもそこまで時間がかからないですし、今はやり七三で流すスタイルにすれば、おしゃれなビジネススタイルなどにも適応が可能です。

いかつさも感じさせられますし、男らしい印象も与えやすいので、手軽にチャレンジできる髪型の一つだと言えます。

ファッション

ここまでは髪型を通していかつくなる方法をご紹介していきましたが、ここからはいかついファッションについてご紹介していきます。

ファッションも自分の印象を形成する上で非常に重要な要因の一つになります。

例えば、汚らしい格好をしていると不潔な印象を与えますし、白シャツなどを取り入れるだけで一気に清潔感を与えることができるようになります。

このように自分のファッション次第で相手に与える印象は操作することができ、それはいかつさに関しても全く同様です。

いかつさを与えるようなファッションに身を包むだけで、簡単に自分の印象いかつい印象に変化させることができます。

では、いかつい印象を与えるファッションはどのようなものが存在するのかご紹介していきます。

4.HIP-HOP系

まずはじめにご紹介するいかついファッションとして「HIP-HOP系」が挙げられます。

HIP-HOP系のファッションとはどのようなファッションかと言いますと、非常に簡単に言えば少しダボついた大きめのファッションが該当しています。

HIP-HOP系に関しては、大きめの服を着用している人が多いので、Tシャツに関しても、パンツに関しても大きめのサイズのものを着用しています。

なので、ダボついた恰好になりやすく、いわゆる不良の恰好のような印象を与えやすくなります。

そして、不良はどちらかといえばオラついた印象を与えやすく、いかつさに直結するようになるので、HIP-HOP系のファッションはいかついファッションだと言えます。

しかし女性の中にはHIP-HOP系のファッションが苦手だと感じている人もいるので、相手によってファッションは変えることをおすすめします。

5.革ジャン

次にご紹介するいかついファッションとして「革ジャン」が挙げられます。

なぜ革ジャンがいかつい印象を与えるのかというと、革ジャンは元々バイク乗りが好んで着用するアイテムとして知られています。

そして、バイクに乗る男性を想像してみると昔は不良の人が多く、現在においてもどこか男くさい雰囲気を持っている人が多いです。

なので、革ジャンを身につけているだけで自然とバイク乗りな印象を与えることができるので、無骨さを相手に対して与えられます。

色合いも黒の色が多く、男らしい印象になりやすいので、結果的に相手に対していかつい印象を与えやすくなるということになります。

相手に対して男らしいいかつい印象を与えたいと思うのであれば、いかつい革ジャンを身につけてみると簡単に印象操作することができるはずです。

仕草

ここまではいかつい印象を与えるファッションについてご紹介していきました。

ある程度どのようなファッションに身を包めばいかつい印象を与えられるのか把握いただけだと思います。

しかし、髪型やファッション以外にもいかつい印象を与える方法は存在し、挙げられる方法としては仕草も一つの要因になると言えます。

実際に、相手から受ける印象の中には相手の行っている仕草なども非常に大きな要因になっています。

例えば、いつもモジモジしながら下を向いている人はどこか弱々しい印象を受けますし、どっしりと前を見据えて胸を張って歩いている人は男らしい印象を与えます。

では、どのような仕草がいかつい印象を与えることができるのかご紹介していきたいと思います。

6.表情を意識する

相手に対していかつい印象を与えることができる仕草として「表情を意識する」ということが挙げられます。

自分自身の表情を変化させることで相手に与える印象を大きく変化させることができます。

では、どのような表情を意識することによっていかつい印象を与えられるのかと言うと、しっかりと目に力を入れた表情にするべきだと言えます。

これに関しては先ほどもご紹介した通りですが、自分の目をしっかりと力ませることによって相手に対して強い目力を与えることができるようになります。

強い目力を相手に印象付けさせることにより、威圧感を伴った無骨な印象を与えることができるようになります。

どんなに恰好がいかつい恰好だったとしても、弱弱しい表情や自信なさげな表情をしているといかつ印象を与えることができません。

どこか男らしい印象を兼ね備える必要性があるので、常にしっかりと目に力を入れた表情を身に着けることが重要だと言えます。

7.ギャップを見せる

次にご紹介する相手に対していかつい印象を与えることができる仕草として「ギャップを見せる」ということが挙げられます。

これはどういうことかと言いますと、男らしい印象を与えることができるギャップを身につけることでより相手に男らしさを印象付けることができるということです。

例えば、見た目がひ弱そうで頼りなさそうな男性だったとしても、いざという時に力強く助けてくれたり、便りになると男らしい印象を与えることができるようになります。

一例をあげるとすると、キャンプなどに行き、火を起こすのに手間取っているときに、男性が来てさっと火付けなどを行ってくれると便りになる印象を与えられませんか?

それがもし頼りなさそうな男性だった場合、なおさらギャップの効果で男らしい印象を与えられるようになります。

ちょっと男らしい趣味や特技などを身に着ければ、なおいかつい印象などは操作することができるようになります。

また、逆の発想で見た目がいかついような印象を持っている男性が、実は話してみると可愛い笑顔の男性だったりすると特に女性は魅力的に感じます。

いかつい顔なのにとても優しい性格をしていたり、優しい口調で話しかけてくれたりするだけでも大きな良いキャップを与えることができます。

この点も意識して見るといかつい印象をうまく活用して女性からモテることができるようになるはずです。

いかつい=粗暴ではない

いかつい印象を考える上で、絶対に勘違いしてはいけないことが「いかつい=粗暴ではない」ということです。

これはどういうことかと言いますと、いかつい男性になりたいがために暴力的で粗暴な男性を演じるということです。

どうしてもいかつい男性を想像してみると強い男性や暴力的な男性を想像してしまいがちですが、それは必ずしもいかついというイメージと結びついているわけではありません。

確かにいかつい男性はモテますが、暴力的な男性は残念ながらモテることはありません。

この違いを明確に理解しておかなければ大きな失敗になるので必ず注意するようにしてください。

一歩間違えると敬遠されるので注意

いかつい男性になりたいからといって、女性に対して暴力的な行為を行ったり暴力的な発言を行ったりしているのであれば今すぐやめてください。

なぜならば、いかつい男性はモテるかもしれませんが、暴力的な男性は女性から敬遠される存在であり、嫌な印象を与えてしまいます。

女性がなぜいかつい男性に対して魅力的に感じているのかと言うと、いかつい男性は強くたくましい印象を与えるので、自分を守ってくれるという感覚にさせてくれるからです。

女性は守ってもらいたいと思う生き物であり、強くて優しい男性に対して惹かれる特徴を持っています。

なので、ただ強く見せたり、暴力的な一面を見せても女性からは引かれるだけであり、モテることにつながることはありません。

この部分を勘違いしていると、人間的に問題があるとみなされる可能性があるので、注意しなければいけません。

終わりに

今回はいかつい顔をテーマにして、いかつい人の特徴やいかつくなるための方法についてご紹介していきました。

全ての女性がいかつい顔が好きというわけではありませんが、いかつい雰囲気を持っている男性が好きな女性はとても多いです。

男らしい印象を感じさせるだけではなく、頼りがいのある印象を与えさせることもできるので、女性だけでなく男性に対しても安心感を与えることができます。

いかつい雰囲気を身につけ、尚且つ相手を思いやることができる優しさを兼ね備えることができれば、必ず女性からモテるようになります。

今回ご紹介した内容を踏まえて、いかつくなるためにはどうすればいいのかというヒントを得て、いかつくなるために工夫しながら日常を過ごしてみてください。