CoCoSiA(ココシア)

高飛車な人の10個の心理や対処法。...(続き7)

そうすることで高飛車は機嫌も良くなります。

比較することもなく、相手を不快な気持ちにもさせません。

高飛車な人も心が安定していれば、周囲に高圧的な態度になりません。

まずは心を落ち着かせてあげる為にも、自慢される前に褒めてあげてください。

会話の主導権やペースを取られないようにする

高飛車な人に会話の主導権やペースを取られてはダメです。

高飛車な人に主導権やペースをとられることで自慢話しは続きますし、高圧的な態度もとってきます。

「自分は偉い」と思わせるために比較もしてくることでしょう。

会話の主導権やペースを取られないようにする為にも、高飛車な人を先に褒めることが大事なのです。

何故、高飛車な人が高圧的な態度や不快な発言をするのか?それは自分自身の凄さを認めさせる為です。

高飛車な人が高圧的な態度をとるのは、相手に警戒心をはっているからです。

そんな高飛車な人の気持ちを先に読み取り、褒めてあげることで警戒心はとけていきます。

褒められることで高飛車な人はペースが狂ってしまいます。

褒められてイヤな気分になる人は誰もいません。

まとめ

高飛車な人と一緒にいることは非常に疲れますよね。

他人の自慢話など聞いても楽しくありません。

人の不幸は蜜の味という言葉があるように、幸せアピールをしてくる人間は好かれないのです。

それは最近SNSでも話題になっていますよね。

高飛車とは言わないまでも周囲の感情など関係なく自分アピールすること。

そして自分の価値観や常識だと思い込んでいること。

そのような人間は周囲から反感をかってしまいます。

高飛車な人間は、まさに自分中心で自分の価値観が世界の価値観だと思っています。

今の世の中は隠れ高飛車さんが多くいるのかもしれません。

周囲とコミュニケーションが不得意な人も多いですよね。

たしかに周囲に気を使うことは非常に面倒でストレスも溜まることです。

しかし自分の感性や価値観を相手に押し付けていませんか?

自分が正しいと思い込んでいませんか?

SNSで呟くことは自分の価値観を押し付けていることにも繋がります。

露骨に高飛車な態度をとらなくても、隠れ高飛車さんには誰にでもなりえること。

「あの人って高飛車だよね」と言われるようになると、誰も近くに寄ってきてはくれません。

「面倒な人」になる前に自分自身の行動や発言も改めることが大事ですよね。